ヴォイス ~命なき者の声~ 最終話

「ちょっとした狂いで人生は大きく変わる」

今回の遺体は過去に強姦事件を起こした前科があるという人

パッと見、誰かわからんかったんですが
ダンカンさんだったんですね。

だからガダルカナル・タカさんが出てきたと(笑)


遺体の男性は生前
ナイフを持って女性を襲おうとして
その女性が抵抗して揉みあいになった際に
誤って男性を刺してしまった。


当初は正当防衛かと思われたのだが


遺体の検死と被害者の女性の傷を見た佐川は

ある違和感を感じていた―――――。



今回、加地がいつものように
被害者の傷跡から自身の推理を披露していましたが

あれって、別段加地でなくとも
気付けたんじゃないかと思ったりしたんですけど。


で、佐川先生が大学を辞めさせられる話に関しては
今回の事件が原因っていうよりも

以前あった哲平君の肝炎感染騒ぎの件が
一番の問題だったような気がするんですけどねぇ。



さて、今回は事件よりも

学生達の「これから」がメインになっていました。



解剖医は想像するだけで終わらせちゃダメなんだ。
事実を積み重ねていく必要がある。




最初に言ってやってくれ(゚Д゚)



この今更感を感じさせるような台詞にはただ驚きでしたが(; ̄∀ ̄)ゞ



答えを探したり
理由を求めてる時点で
好きって事でしょ。



この言葉はなるほどなと思いました。



そして、みんなそれぞれの道へ歩んでいく。



最後は清々しさも感じるラストですが

正直なところ、最初からこういう感じでいけば
よかったんじゃないかなって気がします。

ちょっと解剖における出来事と
加地の推理に重きを置き過ぎた気がしますねぇ。


何でもかんでも加地が解決してくれるみたいなとこが

それだったら佐川先生なんていらないじゃんみたいに
見えてしまったりして。



何か、最後までもったいない感じのする作品でした(; ̄∀ ̄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年03月24日 00:19
>佐川先生なんていらないじゃん

そうなんですよね~。
今回の話を見て、あれ、意外と大きな存在だった(?_?)と
かえってビックリしたくらい~^^;

>解剖医は想像するだけで終わらせちゃダメなんだ。
事実を積み重ねていく必要がある。

これは視聴者の声かな~。。。。。

学生達のじゃれ合いは楽しかったですよね~。
あの雰囲気を生かして、お涙頂戴にならない誠実な作りの
ドラマを見たかったな~。。。と思いますが。。。
無理だったんでしょうね^^;
残念ですわ。
2009年03月24日 14:22
>「解剖医は想像するだけで終わらせちゃダメなんだ。
>事実を積み重ねていく必要がある。」
>最初に言ってやってくれ(゚Д゚)
爆笑!!!!!!!
このドラマ、案外天然だったりして~。
教授に加地のウザサを言わせて見たりとぼけるのもうまかった。
法医学はあんまり関係ないということで
5人のおちゃべりが良かったことにしときます。
若者の前途に乾杯ということで。(タダ飲ミタイダケ^^;
ikasama4
2009年03月24日 21:11
くう様
今更何を言ってんの?って感じの展開に
ため息が出てしまいました(; ̄∀ ̄)

>学生達のじゃれ合いは楽しかったですよね~。
そうですね。これがあるから
見続けてこれたんですけどね。

>あの雰囲気を生かして、お涙頂戴にならない誠実な作りの
>ドラマを見たかったな~。。。と思いますが。。。
無理だったんでしょうねぇ。

ヤレヤレです(; ̄∀ ̄)
ikasama4
2009年03月24日 21:12
エリ様
5人のしゃべりが一番面白かったですね。

そこをメインにして欲しかったなぁというのが
一番に思った事なんですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

>若者の前途に乾杯ということで。(タダ飲ミタイダケ^^;
じゃあ私も ̄▽ ̄
2009年03月25日 01:15
今更ながら…佐川教授って凄い先生だったんですねー(笑)。
大己が現場検証や、周囲の証言による推理で、
死者の最期の声を聞く一方で、佐川も解剖の結果から、
同様に死者の声を聞いていた・・・みたいな
描写があれば、納得出来てたかも~。
話の流れには、ん?って感じる事も多かったけど
あの5人5様の楽しいキャラクター達に、もう会えない事が
ちょっと淋しいデス
ikasama4
2009年03月25日 19:36
まこ様
ホント、佐川先生はすごかったと
最終回にしてようやく分かりました ̄▽ ̄

>死者の最期の声を聞く一方で、佐川も解剖の結果から、
>同様に死者の声を聞いていた・・・みたいな
>描写があれば、納得出来てたかも~。
そうですねぇ。
法医学⇒加地の推理⇒解決の流れでしたからね。
せめて
加地の推理⇒法医学⇒解決であれば
多少は良かったと思います。

私もあの5人のキャラクターは好きだったので
それはそれで寂しい限りです(T▽T)

この記事へのトラックバック

  • ヴォイス~命なき者の声~ 最終話:別れの時、僕らの明日

    Excerpt: 小鉢10個って…?( ̄ロ ̄|||)なんと!? どこのメーカーの春のパン祭りなの{/eq_1/}{/s1_spr_sakura/} 一時は必死でシール集めてヤマザキの白いお皿をゲットしてたんですが 結局.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-03-23 23:17
  • だいキと秋の寸ドメ祭り。(ヴォイス~命なき者の声~#11最終回)

    Excerpt: 『ヴォイス VOICE~命なき者の声~』ど~して?金子茂樹は、のちザキ春の写メ祭り。を知っていたのだろうか(爆)シールを集めると“おしゃれ小鉢”が10個もらえるYes,Weパン.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-03-23 23:33
  • 【ヴォイス VOICE~命なき者の声~】第11話 最終回と統括感想

    Excerpt: 法医学教室に刺殺体が運び込まれた。男はナイフを持って女子高生に襲いかかり、抵抗した女子高生に刺されたらしい。正当防衛。男は以前、暴行未遂で警察に捕まったことがあった。しかし、女子高生の傷を見た佐川教授.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-03-24 00:15
  • フジテレビ「ヴォイス ~命なき者の声」第11話(最終回):別れの時、僕らの明日

    Excerpt: ドラマとしても決して悪くはなかったと思う一方で、毎回、物足りなさを感じたのも事実で…。それはどうしてなのだろうと、最終回を見終えた今、あらためて考えてみました。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-03-24 04:07
  • 瑛太の『ヴォイス~命なき者の声』最終回…ダンカン殺人事件!!

    Excerpt: 『ヴォイス~命なき者の声』 最終回:別れの時、僕らの明日    月9らしくないドラマだった『ヴォイス~命なき者の声』の最終回。  なんだか最終回らしくない、静かな最終回でした。(拡大に気付かな.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-03-24 09:43
  • ヴォイス

    Excerpt: 最終回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-03-24 10:29
  • ヴォイス 第11話(最終回)

    Excerpt: ラストの収穫は与六ちゃん(加藤清史郎)が再び出たことですかねえ~(笑)可愛かったね! Weblog: エリのささやき racked: 2009-03-24 14:55
  • ヴォイス 最終回

    Excerpt: サブタイトルは「別れの時、僕らの明日」。 最終話もまた、かなりデリケートで難し目なオハナシでしたね。 男性がナイフをもって女子高生に襲いかかり、もみあった末、男性は、胸を刺されて死亡。 .. Weblog: のほほん便り racked: 2009-03-24 17:27
  • 《ヴォイス~命なき者の声~》☆最終話

    Excerpt: ゼミ生も終盤にきて、彼らも、楽しいだけではない現実を味わっていた。 親友のたっての願いを実現してしまった父親は、多分執行猶予付きの有罪判決を受けそうだし、自分ではけじめつけて、院長を辞めた。そんな父を.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-03-25 08:48
  • ヴォイス 最終回 (時任三郎さん)

    Excerpt: ◆時任三郎さん(のつもり)時任三郎さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『ヴォイス~命なき者の声~』に佐川文彦 役で出演しました。今週は第11話(最終回)が放送されました。.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-03-27 15:15