ラブシャッフル 最終話

今回はバッチシ楽しませてもらいました(≧∇≦)b

オープニングからどこぞの某ドラマで見たかのように
無声とBGMで雰囲気から察する展開(笑)


そこで水面下で動いていたのは
報われなくても笑顔絶やさず
ボクタチ(・∀・)人(・∀・)タラチャンズ

まさか、メイの父親の会社の株を買い捲って
筆頭株主になってたとはねぇ。

でもって、その諭吉が代表を務める会社が
「タラ・コーポレーション」(笑)


そして筆頭株主になった諭吉が
メイの会社に突きつけたのは

今の役員を現状維持する代わりに

メイと結婚させろと(大笑)


なんか、諭吉ならやりそうな事ですねぇ ̄▽ ̄


強引で身勝手な人

でも、とっても気になる人

まぁメイもメイで結構身勝手な人でしたからね。

メイを守ろうとするあまり、自分の可能性も
消してしまううさたんよりも諭吉との相性はいいみたいです。


でもって、諭吉とメイの披露宴で
こっそりカメラを回してるうさたん



白夜行ですか?(; ̄∀ ̄)ゞ







で、うさたんは会社を辞めて議員になるために立候補する事に。

これはちょっとした前フリがありましたからね。

彼の言葉には人を引き付ける力があるって。


玲子さんの一家は議員さんだけに
うさたんも議員になればいいのにとか思いきや

実はそーだったみたいで ̄▽ ̄

とりあえず、私も
「ジャパンダ( ̄▽ ̄)∩」って応援してみたいです




それからオ~ジロ~は菊りんの秘密知ってたみたいですね。
まぁうさたんとアイアイがあんな大声で話してたら気付きますね ̄▽ ̄


そんなおーちゃんに菊りんからひとつだけお願い


「僕を許す」と言って欲しい

彼が女性に心を許した時
僕はとてもひどい言葉を彼に言ってしまった。

もしかしたら、その事が原因で彼は命を―――

僕は一人になるのがとても怖かった



僕は―――――

言うかよ。許すも何もねぇよ。

『あなたを愛していたから。心から。』



この言葉に菊りんは思わず涙する。

なんか、ここで初めて自分は許されたような気がしたんでしょうね。




後は海里には何かが見えるのは間違いない。

でも、それは自分にしか見えない。

周りの人には見えない。

誰に話しても信じてもらえない。

世界で自分だけ。

そうすると自分は周りの人とは別の生き物のように見えてくる。

そして、一人ぼっちになる。

死んでもいい。
死にたい。

そんな彼女を受け止めるオ~ジロ~


ここで初めて海里は自分の心を開いたって感じですかね。





さて、残りのカップルについてはどれもこれも良かったです。




玲子×菊りん

玲子の子供は4人の中の誰かって事ですが

まず、オ~ジロ~とは
妊娠した時期と彼との関係との時期が違うから彼が父親ではない。

うさたんはあの夜
寝てしまったから、彼も父親ではない。

そして諭吉の場合
言葉の形容に困るがとどのつまり、早かったという事で
彼も父親ではない。

だから、玲子のおなかの子供は菊りんだと。




あなたの子供よ。


ボクは――――

認知しろなんて言わないわ。

それにあなたももう言えなくなるわ。
「一人ぼっちだ」なんて。


実を言うと一度でいいから出てみたかったんだ。

授業参観に。

YES

そして二人は互いの手を取り合う


菊りんが思っていたことを言い当てた玲子

それって二人は思っている価値観みたいなのが
同じみたいな感じもしますし

これから先、共に生きていくみたいなとこを感じさせます。





オ~ジロ~×海里

日本でのカメラマンの仕事を辞めて
戦場カメラマンとして再び海外に行く事にしたオ~ジロ~

海里には内緒で行くつもりだった。

戦場では危険がいっぱいだから
そんな場所に海里を行かせたくなかった。


でも、空港には海里がいた。

誰から聞いたんだ?


デロンパンダを見せる海里

―――うさたんめ。

そして、海里は
パスポートも用意してオ~ジロ~と一緒に行くつもり。


私は自殺でしか死ねないから
ピストルの弾も避けていく
私がいればあなたも死なない


実を言うと俺も怖がりだから
相性がいいってか。


いぇ~い、パンダ

オ~ジロ~の荷物を踏み台にして
キスをする二人  ̄3 ̄  ̄ε ̄ 






うさたん×アイアイ

彼の事が気になって彼の選挙演説をこっそり見てたアイアイ

亀は誠実で力強くてゴールがあれば確実に前に進める
安心できる。

でも、私はそれだといつか不安になる。

私は私が出る幕が欲しい。

私がフォローしないとどうしようもないような
相手の欠点が見えている事

私が求めてる本当の安心。

私はちょっとサボるうさぎのお尻を蹴っ飛ばして
「早く走れ」って言ってやりたい。



一方、うさたんはというと保健所から救い出した
あの子犬に「アイアイ」って名前をつけていた。



別れ際の二人。



明日は?

また来るわ。

じゃあおやすみ

おやすみ

忘れ物

まさか、おやすみのチューとは言わないよね


そのまさか  ̄3 ̄  ̄ε ̄(笑)


そんなうさたんをアイアイは平手打ち

今日は自分からしたい気分。


だって今夜はうさぎが餅をついてる満月だから―――――。




いやぁ面白かったです。

面白さの中に懐かしい感じがしました。

特に終盤の3カップルについて


玲子さんと菊りんの展開には
大人のような熟練というか、洗練されたような感じもあり



オ~ジロ~×海里とうさたん×アイアイでは
キスシーンで終わる展開


80年代、90年代のドラマで見たかのような光景でした。



また、ここんとこの野島さんはどこか楽しんでいる感じがあります。

昔の野島さんがやっていたどこかしらダークというか陰湿な感じ

それをちょっと見せて、昔の感じになっていくかと思いきや

「もう、そんな事は卒業したよ」みたいな感じで(笑)


それに「ラブ・シャッフル」っていう
恋人を交換するという設定に

最初はなんだか不謹慎なドラマだなぁと思ったりしてたんですが

見ていくうちに

こういうのもアリだと思えてしまう説得力もあったりして。
それが実に上手かったですね。

まぁドラマだからというのもあるかもしれまんが(; ̄∀ ̄)ゞ



それにイケメン×美女が揃っていて
スタイリッシュな感じがまた良かったんでしょうね。




この作品の全体的に通じて見えてくるのは

愛情よりも相性というとこもありつつ

一人で生きていくのは寂しすぎる



だから、自分と合う相手を求めるために

恋のメリーゴーランドに乗って
その相手を次々とシャッフルしていく。

そして相性の合う人と過ごす時間の中で

情が生まれ、そして愛が生まれていく。

そういう感じなんでしょうね。



「イェ~イ、パンダ」と「嘘だと言ってよ、ジョー」と

御決まり文句もしっかり混ぜ込みながら

懐かしさも感じさせる楽しい作品でした。


いいですねぇ、こういうドラマも。



やっぱり野島さんはTBSの方が相性がいいと思います ̄▽ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年03月21日 00:46
同じく~懐かしいな、と言う印象もあるから、
余計に終わるのが寂しいんでしょうね~。。。
久々に恋愛ドラマと言うのを楽しんだ感じです。
毎週ワクワクしてましたから。

上っ面の面白さだけを求めたドラマが多い中、
命と愛を語ると言う野島ドラマ共通のテーマは
しっかり描かれていた気がします。

寒いギャグさえも来週から聞けないのかと思うと
寂しくて泣けてきます(; ;)
2009年03月21日 12:46
うさタンが政治家を目指すのにはたまげたけど
それぞれがハッピーエンドで良かったワン
女性では海里、男性では菊りんの事が妙に
気になってたけど、2人とも精神的にも
落ち着く事が出来て安心したニャー
今もって、何故にパンダなのかは
気になってしょうがないけど、まぁ終わり良ければ全て良し♪
そんなあたしも住んでるのはジャパンダ~って、やっぱ苦しい
ikasama4
2009年03月22日 20:45
くう様
懐かしいネタもいっぱいで
ホント、楽しかったです ̄▽ ̄

>久々に恋愛ドラマと言うのを楽しんだ感じです。
ですねぇ。
最近はたしかに表面的になぞったような
ドラマが多い中で、こういう結構真剣に
向き合った作品って野島さんならではですね。

個人的に結構、野島さんとのドラマとは相性がよくて
特に野島さん×TBSとは相性がいいです。

今回はかなりツボにハマりました ̄▽ ̄
ikasama4
2009年03月22日 20:45
まこ様
全員にとって
微笑ましいラストでホント良かったです ̄▽ ̄

相性のいいカップルなんで
なんか見てるこっちもいい気分です。

上野のパンダとの関係はようわからんですが
とりあえず、私が好きなのはチョコパンダって事で
(; ̄▽ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 【ラブシャッフル】第10話 最終回と統括感想

    Excerpt: なぁ。オレってバカだと思う。でも、利口に生きたら、人生ってつまらないと思う。ラブシャッフル。最初は何だそれと思ったけど・・・やってみたら、わりと面白かったね。親友も出来たしね。男と女では有り得ないと思.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-03-21 00:32
  • ラブシャッフル 最終話:運命の人にめぐり逢うために

    Excerpt: いぇ~い、パンダ★⌒b( ̄◇ ̄)オッケー ラブシャメンバーは、それぞれ見事にシャッフルされた模様{/heart/} しかし、うさタンが政治家目指すとはたまげた~{/face_sup/} でも、ここ最.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-03-21 00:52
  • ジャパンダ!なんて茶番だ!(ラブシャッフル#10最終回)

    Excerpt: 『ラブシャッフル』エレベーターホールがダンスフロアに!!!こたつ広げたり、フォークダンス踊ったり、苦情は来ないのか?女性グラビア専門カメラマン“オーちゃん・バケラッタ”世良旺次.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-03-21 06:38
  • ラブシャッフル 最終回

    Excerpt: 「ラブシャッフル 」が本日最終回を迎えました。野島作品でしたが、あまりドロドロす Weblog: 裏 TV RANKING SHOW racked: 2009-03-21 06:46
  • 《ラブシャッフル》#最終話

    Excerpt: 芽衣を説得する啓(ウサタン)。医者の亀ちゃんと、ゆっくり付き合いが進む愛瑠(アイアイ)。ウサタンは芽衣を泣かせてしまった帰り、ぐったり、うなだれてエレベーターを待った。その後ろから、カメちゃんと和気あ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-03-22 11:38
  • ラブシャッフル 最終回

    Excerpt: 最後は「やはり、そうきたか!」や「なるほど、それもアリですね」と感じさせる、納得の組み合わせと「ほ~ぉ」な発展性 評価は分かれそうですが、目の保養しつつ「ありえなさ」を楽しむ、新しい斬りクチのラ.. Weblog: のほほん便り racked: 2009-03-23 18:01
  • ラブシャッフル 最終回 (玉木宏さん)

    Excerpt: ◆玉木宏さん(のつもり)玉木宏さんは、毎週金曜よる10時TBS系列にて放送されていた金曜ドラマ『ラブシャッフル』に宇佐美啓 役で出演しました。先週は第10話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-03-24 00:10