ありふれた奇跡 最終話

最終回というのに序盤は何か
コントのような展開を見せてくれましたが
終盤からはキッチリ立て直してきました。

それにしてもなんか
いつのまにやら加奈と翔太が家族に認められてる
展開になってたような気がしますけど(; ̄∀ ̄)ゞ

さて、今回のメインは

「信じる」という事と「生きる喜び」

このふたつがメインになっていたみたいですね。


「生きる喜び」について

翔太と加奈にとっては互いの存在が
家族になるという事


翔太と加奈の父親にとっては
例の事を秘密にし続ける事


四郎にとっては加奈さんと出会って成長した孫の姿を
これからも見続ける事

そして、神戸さんとの同居生活


藤本さんは
新たな家族と共に生きる事


「生きる喜び」は人それぞれみたいですが


そうした人との関わりで大切なのが相手を「信じる」事



赤ちゃんを捨てようとした女性を加奈は最後まで信じた事


翔太の父親も加奈の父親も
互いに秘密を続けようと同じ目的を持ったことで互いを信じれた事


翔太の母親も加奈の母親も
人生思い通りにはならなかったけど
どこかで同じ匂いを感じたことに互いを信じれた事


四郎は戦後、家族を失い
そこで人は嘘つきで冷たくてケチで裏切る気の許せないものだと
経験していった事で

人はそういうものだという常識が身についていた。

四郎にとってはそれで間違いがないと思っていた。


これからも自分は変わらない
そう思っていた時の孫の言葉


「それじゃ人生広がらんじゃないか」


孫を見直したと共に
どこかで孫の見直した。

それって、孫を「信じた」って事ですからね。


世の中というか、どうも自分に不幸な出来事が続くと

人は嘘つきで冷たくてケチで裏切る気の許せないものだと
思ってしまうとこはあります。

でも、だからといって
何でも決め付けてしまうのは寂し過ぎます。


人を好きになれば
人を信じられれば


そういう事も乗り越えられるって。




今までが不信いっぱいの感じだったのに

今回は急激に「信じる」事がメインになってたのには

ちょっと駆け足気味で驚かされましたが(; ̄∀ ̄)ゞ




でも、笑ってる神戸さんや四郎さん

そして藤本さんを見てると

互いに信じ合おうとする「家族」が出来て良かったです ̄▽ ̄





終わりよければ全てよしってやつですかね ̄▽ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2009年03月20日 11:50
>今までが不信いっぱいの感じだったのに
今回は急激に「信じる」事がメインになってたのには
ちょっと駆け足気味で驚かされましたが(; ̄∀ ̄)ゞ
ニャハハ(*^▽^*)
確かにそうですが、ま、ホントに「終わりよければ」って感じですかね・・(笑
このドラマに関してはそういう最終回も許せるっていうか・・
いい落ち着き方だったと思います。
忍さんとシルヴァーナさんも、人生の楽しみを捨てずにすんだみたいだし・・・
いまだに風間さんの「へっへっへっ!」という笑いが脳裏に焼きついてます(笑
終わってみればおもしろいドラマでした。
加瀬さんの次の作品が楽しみです。

ikasama4
2009年03月20日 21:32
きこり様
ホント、このドラマらしい終わり方ですね。
これから先どうなるのか分からないけど
みんなの笑顔が「これから先もなんとか大丈夫」って
言ってるような気がします。

>忍さんとシルヴァーナさんも、人生の楽しみを捨てずにすんだみたいだし・・・
隠し事のひとつやふたつ
持っておくのも人生を楽しむ秘訣って事ですかね ̄▽ ̄

心の持ち様次第で人生の色は
あでやかにもモノクロにも変わっていくんでしょうね。

>いまだに風間さんの「へっへっへっ!」という笑いが脳裏に焼きついてます(笑
ちなみに私はしかめっつらのおじいちゃんが
笑った顔がとっても印象に残っています ̄▽ ̄
2009年03月24日 23:18
わぁ~~ん。最終回見損ねた。なんたる失態!!ikasama4さんの所へ来れば最後がわかるかと・・・でもなんか曖昧な・・・終わり方だったのかな??よくわからんのですが・・・ところで、映画ドラゴンボールは見ますか?レッドクリフ2もやるんですよね???絶対みるんでしょ?怪人21面相はみました?私は観ませんでした・・・観たかったけど。あと、トラックバックですが、やはり出来ません。
こちらの(ブログ作成者の)承認が無いと反映されませんというふうにでます。
どうしたら。。。この”ありふれた・・・”を持ってこれるんでしょうか?
良いドラマだったから、皆様にこのikasama4さんのドラマへの意気込みや一つ一つのドラマへの感想や意見、感じたままの言葉とかを伝えたい。いや広めたい(ブックマークには入れてあるけどね)私には出来ないことだもん。映画やドラマの批評など。なかなか難しい事だ!監督や脚本に詳しい人でないと出来ないものね。
ikasama4
2009年03月25日 19:26
miko様
このドラマは結構いい感じの終わり方でした ̄▽ ̄
ドラゴンボールは見ないですね
レッドクリフ2は絶対見ます
後、怪人21面相も見てないです(; ̄∀ ̄)ゞ

トラックバックが無理なようでしたら
記事のURLをリンクするというのも
ひとつの手です。

>皆様にこのikasama4さんのドラマへの意気込みや一つ一つのドラマへの感想や意見、感じたままの言葉とかを伝えたい。
いやいや、それほどのもんではないと思いますよ
(; ̄∀ ̄)ゞ

まぁ自分はまぁ思った事をダラダラと
書いてるだけなんで、そんなに言うほど
詳しくはないですので。

こんなんで楽しんでもらえれば何よりです ̄▽ ̄
miko
2009年03月30日 16:19
早速うちのblogに米いやいやコメントをくださってありがとうございましたうれしい顔 で…3つのうち 最後の一つは載せてもいいのでしょうか?!だめなのかな?それとも3つとも…かな?
 私もいい批評やいい表現ができればいいんですがどうもだめです鈊 感情が入り過ぎたり 片寄ったりしそうだし 言葉そのものも操れないし… なので みなさんのblogでいいのがあればトラックとかはどんどんしたいんですょね~ ikasama4さんはその中でも良い批評だ!!と思いますよ。 最後見れなかったのが悔やまれます。加瀬くんのデビューDVDを借りて楽しんでます。
ikasama4
2009年03月31日 17:52
miko様
最後の1つは載せてもらってもいいです ̄∇ ̄

> ikasama4さんはその中でも良い批評だ!!と思いますよ。
あ、ありがとうございます(; ̄▽ ̄)ゞテレマス

私も結構偏ってるとこはありますが
まぁそれなりに言いたい事言ってるって感じです(; ̄▽ ̄)ゞ
miko
2009年04月05日 01:20
仲間さんのドラマ好きです。カミスコから観てます。あんときはいじわる役だったけど… あと やんくみも好きでした あの辺りからトリックまでキャラがちょっとおもろい感じ(?)になってたけど… このドラマではいきなりシリアス。静かでおしとやかで良いとこのお嬢さん。おっとりとした落ち着いたメールのやりとり…でも しっかりしている主人公。。家族にも友人にも言えない秘密を持っているっていうのも、とても神秘的な雰囲気をかもし出していてよかったなぁ~あぁ終わっちゃってつまんないなぁ~
ikasama4
2009年04月05日 18:31
miko様
仲間さんは時代劇の出演が多く
そこでは清純というか芯の強い感じの役柄が印象的ですが
あれは琉球舞踊を嗜んでいたそうですから
そうしたところでの経験が役柄に生かされて
いたりするんでしょうね。

以前には悪女とかホラーで貞子とか
特撮映画では怪獣に食べられる役とかも
演じてましたからね。

色々と努力されてきて今のスタンスに
なってきたんでしょうね。

このドラマでのキャラにはそうした仲間さんらしさが
ありましたが見ていて安心するところがあります。

今度、仲間さんがどんな作品に出演するのか
楽しみですね ̄▽ ̄

この記事へのトラックバック

  • 「ありふれた奇跡」 第11回 (最終回)

    Excerpt:  まぁ、それぞれうまいぐあいに落ち着いたってことですかね・・・  加奈(仲間由紀恵)と翔太(加瀬亮)に赤ん坊を預けた若い母親は戻って来なかった。 置いていったバッグには名前も書いてないし、書置.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-03-20 11:54
  • 《ありふれた奇跡》★最終話

    Excerpt: 「5分この子を抱いてててもらえませんか?」若い女の頼みを聞いて、やわらかく、暖かくどっしり年っその物体をそっと確かめるように抱きしめる加奈。しかし、翔太は、赤ん坊預かって、20分も戻ってこない母親に、.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-03-20 18:13
  • ありふれた奇跡

    Excerpt: 最終回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-03-21 10:27