銭ゲバ 最終話

死ぬの?

罪の重さがつらくなった?
つかまって死刑になるより自分で死ぬ方がいい?
どの道、破滅するから?



ボクが間違ってなかったってからですよ。


私が見届けてあげるわ。約束通り。
馬鹿な人間が一人、死ぬって話でしょ。



緑さん、絶対に途中で止めようとしないで下さいよ。


止めないわよ。


ありがとう。


それから風太郎はあの小屋に向かった。

死ぬならば、あの場所だと決めていた。


そうして彼は小屋の中に篭った。




彼はつぶやく。






俺は間違っていたとは思わない

たしかに俺は人殺しだし、犯罪者だ。

地獄に落ちてやるよ。

ただな、俺は思うズラ

この腐った世界で平気な顔してヘラヘラして
生きてる方がよっぽど狂ってるズラ

この世界に生きてるやつは全部銭ゲバだ。

お前らは気付かんフリして
飼い慣らされた豚みたいに生きてるだけだ。

それでよきゃどうぞ、御幸せに。

ただ、俺は死んでも
俺みたいなやつは次々に生まれてくるズラ

そこら中に。

じゃあね。







言い終えた後、身体に巻きつけたダイナマイトに繋がる導火線に火をつけた。



ふと、風太郎の視線に入ったもの。


かつて、自分が書いた文字。





『金持ちになって幸せになってやるズラ』





『幸せ』

ふと、思う。


もし、父さんが仕事を続けていたら。

ボクの目が怪我する事も

お母さんが病気で死ぬ事もなかったかもしれない。


そうしたら
ボクがお金に対する執着もなく
あのお兄ちゃんとその警察官のお兄さんとも笑い合えた。
お兄ちゃんを死なせる事もなかったかもしれない。


そうしたら
ボクは大学に入学して友達が出来て
友達を死なせる事もなかったかもしれない。

そこで茜と知り合い、彼女を好きになっていたかもしれない。

友達とバイト先で全く知らないおじさんと知り合っていたかもしれない。
そのおじさんを殺す事もなかったかもしれない。

そして茜の御姉さんの緑さんと彼女の友達である白川さんと酒を飲んだりして
白川さんを殺す事もなかった。


そして茜のお父さんに結婚の挨拶に行ったりしたかもしれない。
茜のお父さんを殺す事もなかった。


そして茜と結婚して仲のよい家庭を築いていたかもしれない。
茜を死なせることもなかった。


そして初任給で自分のおごりで
お父さんにと酒を酌み交わして

お父さんはこう言ったかもしれない。

お金は計画的に使わなきゃダメだぞ。我慢が大切だ。

親ってね、疲れてきたらもうひと頑張りしようとするんだ。

そして、もう無理かなって時に
今度はお前が大人になって子供達のために無理をして
頑張っていくんだ。


そうやって世界は回っているんだ。



とか



大人になったらこれから金で傷つくことがいっぱいあるんだ。

世の中、金だよって

でも、違うんだ。
世の中、心だ。

金で買えない事がたくさんあるんだ。
愛とか友情とか。



そして義姉さんになった緑さんに
仕事で悩んで愚痴をこぼしたりして


自分が上手くいかないのを人のせいにすんな
全部自分が悪いんだ



って説教されたりして。


そして、茜との間に子を授かり
自分は「親」となっていたのかもしれない。


そして、自分は父が母と自分を愛してくれたように
茜とその子を愛していたかもしれない。


ささやかだけれども、とっても大きな『幸せ』―――――。





これから死ぬ。

そう思っていた。

でも、もしかしたら

まだやり直せるかもしれない。



風太郎はもがいた。



無様なまでにのた打ち回った。

生にしがみついた。

今朝起きた時の彼の面影は全くなかった。


風太郎は緑に助けを呼んだが、彼女は応えなかった。







「絶対に途中で止めようとしないで下さい。」




それが約束だったから。







そして、風太郎は死んだ。







新聞には「自殺」と書かれていた。





その前後に風太郎は伊豆屋の方々に大きな小包を送っていた。


それはシンイチの借金が返済できるだけの大金と
「ベラ定食ごちそうさまでした。おいしかったです。」
と書かれた御礼状が添えられていた。




シンイチはどうにか店の仕事をやるようになっていたらしい。

伊豆屋の方々は風太郎が書いた御礼状を大事に額に飾っていた。





そして、風太郎の父・健蔵は
風太郎の写真の前でささやかな夢を叶え


緑は風太郎の墓を彼の母が眠る場所に作った。

その墓地の中では異様とも言える程に黒い墓だった―――――。









いやぁ、面白かったですね。

まさか「赤い女」「黒い女」の世界を見せてもらえるとは(≧∇≦)


※木南さんは「不幸の法則」の「赤い女/黒い女」で活躍してました



もしも、目の怪我がなかったらの世界はスゴイですね。

柄本時生さんは風太郎の友達
田中圭さんは緑さんと恋人未満の関係
正名僕蔵さんは風太郎の上司

と、その世界での彼らは風太郎に優しく笑いかけてくれました。



そうして風太郎が殺した人たちと酒を酌み交わしたりしていて

自分は父と母が自分を愛してくれたように
自分が親になって自分の子を同じように愛そうとしていたかもしれない。


それが彼にとって心の底で求めていた「幸せ」だったのでしょうかね。



ふと思ったんでしょうね。




今まで風太郎が経験して感じた人柄が
そのまま感じさせるつくりにもなっていて

それがまた、これこそが風太郎の求める「幸せ」だったんだろうなと
思わせるとこから一転、死を望んでいたはずなのに


「やり直したい」


という思いが出てきて、あんな風に無様な醜態をさらす


導火線が近付く度に自分に近付く死のカウントダウンが見えるから
ああいう展開になっていったんでしょう。








一方で死を望んでいた風太郎は

もう必要のないお金を伊豆屋の方々に送っていたというのは
風太郎の優しさが見え隠れします。


もしかしたら、彼の見える世界は歪んでしまったかもしれないですが

目の傷があったとしても
お母さんが死ぬ事がなかったら彼の心は歪む事はなかったのかもしれません。





最後の風太郎の言葉も印象的でした。



お金に執着するかしないか


お金に対する怖さというか

渇望していた時期を味わっていたかどうかで変わってしまうのかもしれません。


絶望は時に人を変えます。



風太郎がふと思い描いた世界には「絶望」がありませんでした。


でも、現実にそうした「絶望」はごく当たり前にあるのかもしれません。

そうして、隣で大きな口を開けて待ち構えているんでしょうね。


また、どんなに幸せを願っていても

「絶望」という経験が

心を歪め、そうしていつしか銭ゲバになっていくという事でしょうかね。




全体的に今期の中では一番面白かった作品ではないでしょうか。


台詞のかけあいもそうですが
台詞回しとか、その世界観とか

どれも楽しませてくれました。


細かい演出もそうですが、心理描写とかが
とても痛い程に伝わってきました。




いやぁ、これはとても見応えのある作品でした ̄▽ ̄




















さて、4月より始まる今度のドラマは

「ザ・クイズショウ」


これは簡単に説明しておくと
昨年の夏頃に深夜にあったドラマで

それをこの枠でやっちゃおうって事なんですね。


なんだか安直だなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ




その深夜にやってた「ザ・クイズショウ」
見た事があります。

ミリオネアのような賞金獲得のクイズ番組を舞台に
主人公であり、そのクイズ番組の司会を演じるのはラーメンズの片桐仁さんに
そのクイズ番組のプロデューサー役に戸次重幸さん

で、このドラマは結構濃いんですよねぇ。
片桐さん演じる司会が流暢なまでに皮肉たっぷりで
とっても面白いんですが、ダークな濃さでいえば「銭ゲバ」に匹敵するかもしれません。

ただ、このドラマの内容は大体分かっているつもりですが
これをそのままこの枠でやるのは・・・・・多分無理(; ̄∀ ̄)

とりあえず昨年末からDVDでの販売も始まっていますので
内容を知りたい方はレンタルするのもアリです。



で、この枠では
片桐さんが演じてた役柄を桜井翔さん
戸次さんが演じてた役柄を横山裕さんが演じるそうです。


このキャスティングが発表された時点で
深夜枠のドラマのファンになった方々では色々と意見があがってます。


それにしても、深夜のドラマを使って
人気があれば、それを客が呼べそうなキャスティングで焼き増しする

そんな手法を日テレは確立しようとしてるのかもしれません。



それにしても今後の日テレはとてもアクの強いドラマが続きます(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年03月15日 00:13
最終回は、とても見応えがありましたわ~。
前半の妄想シーンはビックリでしたが、後半に
それが繋がると何だか泣けてきます。。。

しかし、最期の独白。
風太郎らしいと言うか。。。最期まで銭ゲバでしたね。
ぞっとしました。

ぞっとしたと言えば、風太郎の墓に参る緑の表情にも。。。
ミムラさんも、すごい役者さんになりました。

さて、次期ですが。。。
そうですか~。以前やっていたのですか。
そう言えば、夜中にクイズ番組みたいなドラマを
やっているのを見た事があります。
あれの事かなぁ。

とりあえず、翔くんが主役だと言うのは私にとっては嬉しいですが。。。♪
面白いといいなぁ。

今年のオスカーを取ったのも「スラムドッグ$ミリオネア」。
ブームになりそうですね(^.^)
ikasama4
2009年03月15日 00:27
くう様
あの妄想シーン
あれが「幸せ」に繋がってましたからね。

ホントはあれこそ
彼が望んでいたものなんでしょうね。

>ぞっとしたと言えば、風太郎の墓に参る緑の表情にも。。。
>ミムラさんも、すごい役者さんになりました。
ミムラさんはおしとやかな役柄をこなすかと思いきや
妄想ではちょっとさばけたキャラもやったりして

それでもってこの世界では
何か妖艶というか冷たい女性のような役柄もこなしたりして
ホント、すごい役者さんです。
これからの活躍がとても楽しみです。


さて、次期のドラマですが
簡単に言うと人の心の秘密・闇を暴く感じなのと
深夜のドラマの出来がかなりよかったので
もしかしたら今度のも結構面白いのかもしれません。
2009年03月15日 13:35
風太郎の見る夢があまりにも当たり前の日常だったのが
いじらしくて泣けました。
こんな日々を一度も過ごすことなく死んじゃいましたね。
最後のあがきで生きたいと願ったときに
緑に助けてほしいって本気で思いましたわ・・
生まれ変わったら今度こそ幸せな人生を生きて欲しいです。
次期ドラマも楽しみですね♪
ikasama4
2009年03月15日 16:15
エリ様
風太郎が思い描いた幸せは
こういう事だっただけに何故
こんなふうになってしまったのか

それを思うと悲しくなってきますね。

もう一度生き直したいと思ったのですが
気付くのが遅かったですね。

>生まれ変わったら今度こそ幸せな人生を生きて欲しいです。
そうですね。風太郎が思い描いていたような世界
そこで存分に生きていって欲しいですね ̄▽ ̄
2009年03月15日 17:17
>渇望していた時期を味わっていたかどうかで変わってしまうのかもしれません。
渇望していた時にその願いが叶えられなかった心の傷は深くて、一生引きずってしまうのかもしれませんね。
求められても得られず拒否されてしまった強い思いはねじれてしまって
どすぐろく形を変えてしまうのでしょう・・
貧しくても風太郎のそばにお母さんが生きていて支えてくれたら、また違っていたとは思いますが・・・
>細かい演出もそうですが、心理描写とかが
とても痛い程に伝わってきました。
視聴者に自分たちの思いを伝えたいというスタッフの思いがひしひしと伝わってきましたよね。
いや~本当におもしろいドラマでした。
しばらくは抜け殻になってしまいそうです・・(;-_-) =3
ikasama4
2009年03月15日 22:22
きこり様
本当に追い求めていたはずのものよりも
それを叶えるために必要だったものに執着してしまった

それが彼を歪めてしまったのでしょうね。

>貧しくても風太郎のそばにお母さんが生きていて支えてくれたら、また違っていたとは思いますが・・・
私もそう思います。

この作品の出来栄えはとてもスゴかったです。
しばらくは風太郎君の事が忘れる事が出来ません(; ̄∀ ̄)ゞ
2009年03月15日 23:23
>緑さん、絶対に途中で止めようとしないで下さいよ。
>止めないわよ。
風太郎がこの先、生きて償うのは無理かと思いつつ、
このやり取りは、ラストに向けての伏線なのかなと
ちょっぴり期待してしまいましたわー。
「助けてくれ、緑」の叫び声を聞いた際にも、
きっと緑は助けてしまうんだろうなぁと
最後の最後まで甘い期待を抱いてたんですが
木っ端微塵・・・
でも、終わってしまえばこれ以上の展開は無かったと
思えるくらい、じわじわ効いてます。
こんな暗いドラマなのに、初回で感じた衝撃が
最後まで持続・・・
すごいドラマと出会えて興奮冷め病まぬって感じデス!!!
さてさて、深夜といえば・・・
http://www.ntv.co.jp/ikesoba/
これって広島でも放送してくれるんですかねぇ。
本来、この手のアホな作品が好きなあたしなのに
風太郎には、ほんとやられてしまいましたわぁ。
ikasama4
2009年03月16日 00:12
まこ様
風太郎にとって残酷な結末でしたが
これも何故か彼らしい感じもします。

彼は自らに終わりを下す事を定めた。
神はそんな彼が一度決断した事を
覆すような事は許さなかったという事でしょうかね。

最後まで衝撃的で楽しませてくれました。

そうそう、深夜といえばあのイケメン蕎麦屋が
復活ですからね。

でも、そうなると木曜日は
9時からテレ朝でダークな藤木さん
10時からフジで女にだらしない竹野内さんと御祭り状態です。

もしかしたら、多分次回もハマるかも
しれませんよ(  ̄ノ∇ ̄)
2009年03月17日 00:46
>これから死ぬ。
>そう思っていた。
>でも、もしかしたら
>まだやり直せるかもしれない。
>風太郎はもがいた。
そういうことなんですよね。あんな夢を見てしまったら…
抜け殻から一変、無様な醜態をさらす風太郎が
人間らしく見えましたわ。
導火線の長さを上手く使いましたね~(笑)

ここへ来て尚、ケンイチ君の迫真の演技は素晴らしかった!
私は緑お嬢様よりも緑姉さんキャラが良かったです。
ギャップのせいですかね(^_^;)

個人的には、ずっと期待して来た椎名父さんで
泣かせて貰えたので嬉しかったです。
最終回は違った形ででしたけど。
椎名さん、やっぱ上手いわぁ。

前回心配していた1時間も難なく上手く使いきり(^▽^;)
こんな最終回を見せてくれるとは思ってなかったので、
寂しいですが満足感でいっぱいですわぁ。
基本、泣けるとポイント高いんです。私(笑)
ikasama4
2009年03月17日 21:07
mana様
風太郎を演じる松山さんの迫力たるや
すごいものがありました。

しかもただ怖いだけではなく
そこに哀愁を感じさせるのがまたいいですね。

>私は緑お嬢様よりも緑姉さんキャラが良かったです。
そうですねぇ。このドラマでは
このギャップによる役柄の振り幅の大きさが
魅力的でしたね ̄▽ ̄

最終回は意外な展開の連続で
オドロキと共にここまで感情を揺り動かして
くれるとは思いませんでした。

私も今期の中では大満足の出来栄えです(≧∇≦)b

この記事へのトラックバック

  • 銭ゲバ 最終話:幸せはどこにあるズラ?

    Excerpt: う・・・・・・・・。゚(つÅ`●)っ【糸冬】 何だか、言葉にならないというか、出来ないというか・・・ 風太郎は死ぬのか?反省はするのか? と、最終回がどんな展開を見せるのか全く想像つかなかったけど、.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-03-14 23:40
  • 【銭ゲバ】第9話 最終回と統括感想

    Excerpt: 金持ちになって幸せになってやるずら柱に書いた字を見ながら、風太郎は最期の時を迎える。頭に浮かんでくるのは、今までの人生の回想・・・・・ではなくて、もう1つの自分が生きる世界だった。そこそにお金のある家.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-03-14 23:58
  • 「銭ゲバ」 最終回

    Excerpt:  さて、ダイナマイトを積んで緑(ミムラ)と最期の旅に出た風太郎(松山ケンイチ)は、あの小屋の前にやって来た。 「緑さん、絶対途中で止めないでくださいよ」 「止めないわよ」 「ありがとう・・・」 .. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-03-15 01:18
  • 銭ゲバ最終回

    Excerpt: 「銭ゲバ」最終回 「わかったよ~。わかったって。俺はもう死ぬよ。それが望みだろ?消えてやるさ。でもな、俺は間違っていたとは思わない、これっぽっちも思わない・・。この狂った世界で生きてる奴はみんな銭ゲ.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2009-03-15 03:09
  • 銭ゲバ

    Excerpt: 最終回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-03-15 12:03
  • 銭ゲバ 第9話(最終話)

    Excerpt: どっかからひょっこり出てきてくれないかな・・ Weblog: エリのささやき racked: 2009-03-15 20:04
  • 銭ゲバ 第9話 最終話

    Excerpt: 死を決意し、ダイナマイトの導火線に火をつけた風太郎(松山ケンイチ)。 なぜ彼は、自らの命を消そうとしているのか? チリチリと燃えていく導火線の炎を見ながら、風太郎はある夢を描きはじめる――。 銭.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2009-03-15 20:40
  • 《銭ゲバ》★09

    Excerpt: 「死ぬの?」 「はい」 「罪の重さに辛くなった?捕まって、死刑になるより、 自分で死ぬほうがいい」 <さようなら、おとうさん・・・> 「どのみち破滅するから」 「僕が間違ってなかったってわかったから.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-03-15 21:51
  • 『銭ゲバ』 最終回

    Excerpt: こう来ましたかー!爆破までどう見せてくれるのかと思ってましたけど、1時間持ちましたね~(^_^;)風太郎が夢見た人生。。。まるで別のドラマを見てるようでした。まさに現代の若者、家族の姿を明るく見せてく.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-03-15 23:03
  • 銭ゲバ 最終回

    Excerpt: またひとつ、新たな松山ケンイチ伝説が加わりましたね。まさか、ダークと悲惨の最果てに、こんな最終回が準備されてるのは思ってませんでした。 ダイナマイトを身体に巻き付け、もはや逃れられようがない死へ.. Weblog: のほほん便り racked: 2009-03-16 08:52
  • 「銭ゲバ」第9話(最終話)

    Excerpt: 「幸せはどこにあるズラ?」  答えなんてない 「終」の文字が出てきてエンディングが終わってもなんだか虚無感が残ってて、ぐるんぐるん... Weblog: *うわのそらブログ* racked: 2009-03-16 18:07
  • 桜井翔 父

    Excerpt: 銭ゲバ 最終話 の販売も始まっていますので 内容を知りたい方はレンタルするのもアリです。で、この枠では 片桐さんが演じてた役柄を桜井翔さ... Weblog: 櫻井翔情報館 racked: 2009-03-17 23:47
  • 銭ゲバ 最終回

    Excerpt: 夏休みの宿題もギリギリまでやらないタイプでしたが、大人になってもその性格は変わら Weblog: 裏 TV RANKING SHOW racked: 2009-03-27 17:58