ラブシャッフル 第9話

とりあえず、みんな寸止めでした(笑)

そして菊りんのほっぺは
アイアイのビンタでパンパンダ● ̄▽ ̄●

なぁんだ。
てっきり菊りんの正体はダークサイドの人間だと思ってたけど
全ては海里に死ぬのを止めさせるために仕組んだ事だったとはねぇ。


海里が姿を消したことでおーちゃんが壊れ
それによって抜け殻になったおーちゃんを自分のものにしようとする

・・・・・のではなく



海里が姿を消したことでおーちゃんが壊れ

そんなおーちゃんの姿を海里に見せる事で
自分がいなくなった世界――――自分がいなくなった事で

心にぽっかり穴があいたおーちゃんを見せる事で
そこから生まれる感情が海里を生への欲望をかきたてさせる


死に誘われる人間は盲目的にそこに突き進んでしまう
大抵、自分がいなくなった後の世界を想像しない。
「消える」という感覚に近い。


そこから彼女を生に呼び戻すには
どれだけ彼女の事を思っている人がいるのか


それを見せてあげることなのだ――――。






というけれど、治療とはいえ
心にポッカリ穴があけられた人にとっては
たまったもんじゃございません(; ̄∀ ̄)ゞ





消えてしまうと心にぽっかり穴があくほど
誰かボクを思って欲しい

それがこの世に生きてる唯一の証なら
本当はどれだけの人が生きていえると言えるのだろう。



まぁそーゆー風に思うのもわからんではないですが
そーゆーのって何か相手を試すみたいだし

それにずっと自分を縛り続けようとしてるみたいでねぇ。


菊りんはこんな事を言ってましたね。



あるとき、ボクはひどく彼を責めた

もしかしたら自殺してしまう程に

二人で素晴らしい世界を築いていた
そう信じていた

ボクはうろたえ、そしておびえた

ボクには他の相手など想像する事などあり得なかった

取り残され、一人になる事が怖かった

そして結局ボクはひとりぼっちだ。




自分の場合
自分が死んだらキレイサッパリ忘れて欲しいですね。

そもそも泣かれたり悲しまれたりするのが好きじゃないのでね。

でも、序盤で菊りんは
君達のような偽者にボクの気持は分からない

うすっぺらに恋をして
精神性の欠片もない
そんな君達に唯一の人を失った
ボクの孤独など分かるはずがない

苦痛だった。レベルの低い君達との会話は。


って言ってましたが、おそらく
愛する者を失った時、一時期うさたんに限らず
そんな風に思っていた事もあったんでしょうね。

時が経つにつれ、大分冷静になれたけど
心にぽっかりあいた穴は埋められない。

こうした言葉の中に
なんとかして、そうして自分を冷静に見つめようとすることで
なんとか自分を奮い起こすというか

元のような自分であろうとする

そうした言葉をみるに菊りんの苦悩の跡が感じられるのかもしれません。

そして、彼が失ったものは
オ~ジロ~が彼とそっくりだとはいえ
それで埋まる訳がないという事のようですね。



それにしても前回からこっち
何かこちらもちょっとした箸休めというか


ハッピーエンドに対するちょっとした準備みたいな感じでしたかね。


序盤はいつもメイメイ言ってたうさたんなのにいつのまにか立場が逆転。

メイって思った事はあまりクチに出さないタイプなんだけど
うさたんは思った事をズバズバと言ってくれるタイプが好きみたいです。


そしてアイアイは
なんでもかんでも冷静な人よりも
仕事はもちろん、遊びでも熱中してしまうタイプ
例えばビリヤードとかクレーンゲームとか
そういうキラキラした人が好きみたいです。


これはもうどう見ても最終回の伏線でしょうよ。



で、おーちゃんを傷つけた海里と
自分の好きな思いを止められなくてうさたんにもメイにも嫌われた諭吉

二人で好きな相手を傷つけてしまった悲しみを
慰めあうように氷をカリカリするツーショットがツボにハマりました(≧∇≦)b


まぁ今までクールだった海里が
急に涙する辺り、こちらもちょっとキャラが変わった?みたいな
感じもしますけど(; ̄∀ ̄)ゞ


そんでもってシャッフルのメンバーの中で

菊りんと玲子さんは
キャラ設定自体がシャッフルされてるようなそんな印象もありますね。


今回の設定から
海里に「タナトス」って言わせてたあの設定はどこへやら(笑)


でもって
おーちゃんの顔を見てるとついキスしてしまいそうになったんですね(笑)


玲子さんの強気キャラも
夫に愛人がいて、自分が愛されていなかった事を知って途端に離婚するみたいで。
自分は夫を愛していたのに夫は自分を愛してくれなかった。

夫が愛していたからこそ、自分は誰か分からない子供を身篭ったというのに。

意外と見かけによらないというか
玲子さんと菊りんはホントキャラが掴みづらいです(; ̄∀ ̄)ゞ




さて、後は再び原点回帰というか


「愛情」と「相性」

ここに戻ってくるんでしょうね。


うさたん×アイアイ

諭吉×メイ


この二人を見てると愛よりも相性かなって感じはしますね。


で、オ~ジロ~と海里はテッパンとして(笑)


この流れでいくと
玲子×菊りんもアリのような気がしてきました。


二人ともどちらかと
心にポッカリ穴があいた者同士ですからね。



さぁ来週はどうなるのか、楽しみだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2009年03月14日 00:13
そう~。。。菊りんのキャラや、前回の言い分や、
玲子のキャラや。。。
色々と掘り起こしたら「うん?待てよ。。。」と思っちゃう事が
多そうですが(^^;ゞ
ま、いっか。。。幸せになってくれるならば。
って感じでOKすかね?(^▽^;
(火曜のドラマみたいに、掘り起こせば掘り起こすほど
ハラが立つ事はないです^^;)

菊りんが可哀想でウルっとなりました。。。
反対に前回私をウルっとさせていた諭吉は、
何だかラストの海里との氷ガリガリで笑えてしまいました(^▽^;

良い最終回を期待したいです♪
2009年03月14日 12:03
菊りんの考えたことがようやくわかりました。
んもうややこしいわ~。
おかげで旺次郎はひどい目に遭いましたが立ち直りも鮮やかで
やっぱりちゃんと生きていた人は強いですね。
海里がすんなり戻れるとは思えないけど
二人が上手くいってほしいものです。
啓と愛瑠、諭吉と芽衣のカップルの成立も楽しみ。
そうか・・菊りんと玲子さんというカップルもあったのね。
菊りんは両方だしね。
来週が楽しみだわ~。
2009年03月14日 13:44
菊りんてば、なんていい人!←態度豹変(笑)
無表情だった海里の感情の変化は、菊りんの祈りが
届いたんですよね後もう一息!
ん?まさかおーちゃんを傷付けた事を負担に思って
死にたくなったりしないでしょうねぇ
いやいや、おーじろーと海里はてっパンダ
あとの3組も無難な感じで終わってくれる事を
祈りますわ~
ikasama4
2009年03月15日 00:17
くう様
とりあえず、このドラマは
色々と掘り起こしたら色々と思うことはありますが
まぁあくまでも見え方とか心情的な要素が多いので
どこぞの火曜ドラマと比べたら全然問題なしです ̄▽ ̄

ただ、これまで菊りんが抱えていた絶望の大きさが
今回のことでよく分かりました。

オ~ジロ~が彼にそっくりであっても
彼の代わりになるものは誰にもできない

だからこそ、今でも
周囲から距離を置いてしまうのかもしれませんね。

>反対に前回私をウルっとさせていた諭吉は、
>何だかラストの海里との氷ガリガリで笑えてしまいました(^▽^;
私もですσ ̄▽ ̄
ikasama4
2009年03月15日 00:17
エリ様
ちょっとややこしいですが
キスをしようとして止めたという事からも

菊りんの目的は彼を自分のものにしようという事では
なかったという事でしょうかね。

オ~ジロ~は戦場カメラマンとして生きようとした事があって
そこで絶望を感じてたみたいですからね。

脆いけどもそこから立ち直る強さを持っていた事を
分かっていたのかもしれません。

海里が涙した事で自分の身体の痛みではなく
初めて人を傷つけた痛みを感じた事で
彼女は生きる事を目指していくのかもしれません。

来週はハッピーエンドになりそうで
色々と楽しみです ̄▽ ̄
ikasama4
2009年03月15日 00:18
まこ様
うさたんが信じたように実は菊りんはいい人だったようですね。
>無表情だった海里の感情の変化は、菊りんの祈りが
>届いたんですよね
ですね ̄▽ ̄

>ん?まさかおーちゃんを傷付けた事を負担に思って
>死にたくなったりしないでしょうねぇ
その時にはなんとなくですが
玲子さんが彼の支えになってくれるのかもしれませんよ
あくまでヤマカンですけど ̄▽ ̄

とりあえず、ここまできたら
全員ハッピーな最終回を見てみたいですね。

祈りましょう(-人-)
とおりすがり
2009年03月20日 23:20
 はじめまして。
先週、中盤から見て、なぜ玲子さんと旦那さんが裁判?と不思議で、調べても途中までのあらすじばかりでした。
やっとすっきりしました。ありがとうです!

たまにスチュワーデス物語並みに恥ずかしい場面や台詞も多く昭和ぷんぷんな感じでしたが
おもしろかったですねー。
ikasama4
2009年03月21日 00:24
とおりすがり様
はじめましてです。

>たまにスチュワーデス物語並みに恥ずかしい場面や台詞も多く昭和ぷんぷんな感じでしたが
>おもしろかったですねー。
ですねぇ ̄▽ ̄
それが終盤にきてヤミツキになってきて
どうもツボにハマって面白いです(≧∇≦)b

この記事へのトラックバック

  • 【ラブシャッフル】第9話

    Excerpt: 君たちのような偽物にボクの気持ちは解らない!唯一の愛しい人を失った絶望と孤独を理解できるワケがないんだ。海里が死ぬ事も旺次郎が脱け殻になる事も全て計画だったのか、と問いつめる愛瑠と啓に「そうだよ」とア.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-03-14 00:04
  • いちご食べてミルフィーユ?(ラブシャッフル#9)

    Excerpt: 『ラブシャッフル』チュッチュチュッチュ祭り終了「何も心配することはないよ。僕がずっとそばにいるよ。」心療内科医“菊リン”菊田正人@谷原章介がそばにいる方が、女性グラビア専門カメ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-03-14 02:41
  • ラブシャッフル 第9話:愛の裏返しは孤独だった

    Excerpt: 菊りん、ごめんm(__;)ゞ スマソ いやぁ~、今まで散々ブラックだの、医者のくせに最低だの、髪型変だのと ボロクソ言ってごめんなさい{/dogeza/} てっきり、アイアイ同様、自分の為に海里を死.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-03-14 09:34
  • ラブ・シャッフル #09

    Excerpt: 「愛の裏返しは孤独だった」 脚本:野島伸司 演出:山室大輔 「リベンジです」 消えた海里を探す啓達。失意に暮れる旺次郎を立ち直らせようと奮闘する啓と愛瑠。一方、諭吉は自分の気持ちに整理がつかず、.. Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ! racked: 2009-03-14 10:17
  • ラブシャッフル 第9話

    Excerpt: やっぱり菊りんには考えがあった。しかし、本音もあったよね?(笑 Weblog: エリのささやき racked: 2009-03-14 13:57
  • ラブシャッフル#9

    Excerpt: 前回、ブラック降臨だった菊リン。今回はどうかな~?突然目の前からいくなった喪失感が襲ってきたもう何も手につかない立つんだ!立ち上がるんだ!!ジェラシーが必要?そっかそうだったのか疑ってごめんよ~菊リン.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2009-03-14 19:49
  • 《ラブシャッフル》#09

    Excerpt: 海里が消えてしまってから、明らかに旺次郎がおかしくなった。プールサイドに来ても、鈴の音がする。水の中かな?と言いながら、プールへ入ろうとした。アイアイは危険だと思った。結局菊リンに鎮静剤を打ってもらっ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-03-15 20:52
  • ラブシャッフル (松田翔太さん)

    Excerpt: ◆松田翔太さん(のつもり)松田翔太さんは、毎週金曜よる10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『ラブシャッフル』に世良旺次郎 役で出演しています。先週は第9話が放送されました。●あらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-03-16 17:11