ヴォイス ~命なき者の声~ 第9話

今回の御話の前に

昨日、伊藤隆大さんが自殺されました。

最近の自分が彼を見た記憶の中でで新しいのは

「のだめカンタービレ」でのだめと
子供の頃からのライバルとなる役を演じていた方で
伊藤淳史さんの弟さんです。

謹んでご冥福をお祈り致します。







さて、今回の内容は・・・・・自殺ネタヽ(;´Д`)ノ





事故死だと思われていた遺体は解剖の結果

遺体の身体の中から睡眠薬の成分が検出された。

高層ビルの窓拭きという仕事をする前に
そんな薬を飲むとは考えられない。

また、遺体のてのひらは無傷だった。

もし、事故死であれば咄嗟に自分の身体をかばうはずなのに
その痕跡は見当たらなかった。



これらの事から推察すると
この遺体は自殺によってなくなったものと断定された。




その診断に憤ったのは亡くなった方の家内だった。



夫は多額の借金を抱えていた。

そして夫は生命保険をかけていた。

夫は自分の死によって
お金を遺族に残そうとしていた。

夫が事故死ならば保険はおりて
そのお金で借金が返せるはずだった。


でも、夫が事故死だと保険金はおりない。


残された者にとっては死活問題。




解剖で分かる事は必ず遺族のためになると思っていた。
しかし、現実は必ずしもそうとは限らなかった。


だが、今までも
遺族に解剖を反対された事があった。


法医学が持つ危険性に押し潰されそうになった事もあった。


絶対無理だと思っていた事もあった。



でも、そういった事をみんなで乗り越えてきた。

今までやってきた事が間違っているなんて思えない。

目の前の真実から逃げなかった。

だから今までやってこれた。

そう、これからも―――――――。










ハイ、終了(゚Д゚)y-~~




見れたのはここまでですね。



自殺はいけない事だけど
お父さんのその覚悟は分かって欲しいみたいな。



そして、情緒的な音楽の中で死の準備を始めていく男性。



まるで、自殺を美しく染め上げるような描写



勘弁してくらはいよぉ。

言ってる事は自殺を否定してますが
演出的には自殺がある種の美に染めているようで。




加地は彼が自殺に至った心境を語ったけど

だからって、それで
「はい、そうですね」っては言えないですよ。


何せ遺書がないからねぇ。


どんなに取り繕ったところで
「逃げた」という事実は心の中で残ります。


それに自分は絶対にあんな死に方はしないと思っていても
生涯その思いが貫けるとは限りません。


人は追い詰められると
あの人が死によってこの世から解放されたように
自分もその道を―――――。


みたいな事を考えないとは限りません。



他人にそんな風に簡単に語ってほしくないというのもあるのかもしれません。




こういう描き方はドラマとはいえ安直過ぎるわな。



それと、最後の亮介が解剖をさせて欲しいと頼むシーンで

友達の死を語るとことか
法医学を目指したこととか

赤の他人に語るような事なのかと

この辺もちょっと安直やわな。





後、多額の借金に関して
こういう場合、市役所とかで相談室があるので
まずは相談する事ですね。


後、最近は弁護士の無料相談もやっていますから
そーゆーとこで弁護士の方に話を聞くのもひとつの手です。


後、奥さんは夫が自殺したことで
保険金がはいらないと泣いていましたが
奥さんが保証人になっていなければ

借金もいわゆる財産なので相続放棄により
借金を受け継がないという事も出来ます。

それに奥さんだけが保証人という事であれば
自己破産でもいいかと思います。





まぁこーゆーとこはこのドラマでは取り上げないだろうって事で
勝手に掘り下げてみました(; ̄∀ ̄)ゞ




とりあえず、死にたいくらい苦しい時

家族にも言えないのであれば

誰でもいいから自分の悩みを話す事をオススメ致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年03月09日 23:18
私も今回の自殺を美化するエピには共感できませんでしたね~。
生きて家族に希望を与える道を。。。。

って、最近、何かのドラマ感想でも書いた気が。。。(*。*)?なんだったけ~。

伊藤さんの弟さんの死は、全く知りませんでした。
こういうニュースは、ホントに悲しいです。

>それと、最後の亮介が解剖をさせて欲しいと頼むシーンで
友達の死を語るとことか
法医学を目指したこととか
赤の他人に語るような事なのかと

ですよね!
私も思いましたわ~。
あの奥さんにとっては、亮介の事情なんて関係ないし。
自己満足な仕上がりになってしまいました。
ikasama4
2009年03月09日 23:28
くう様
すっかりスタッフの自己満足なドラマに
なってしまったようですね。

そういやぁ振り返ってみると
今期のドラマは何か「死」ってものが多いような気がします。

>生きて家族に希望を与える道を。。。。
「天地人」・・・・・じゃないなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ
あのドラマもこのドラマも多分違うしなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ


伊藤さんの死は驚きました。
そして何故そんなに簡単に死を選ぶのか
それにも驚きです。

ただただ悲しいです。
しとろえん
2009年03月10日 00:10
手も回復されたようで何よりです。御無理をなされないように。
実際、「キイナ」でもそうなんですが、自殺や死亡偽装で保険会社を騙してもいいみたいな風潮がドラマで流れてくるのはかなりまずいことです。保険金の支払いが厳しくなるのはこういう保険金詐欺が現れるからであって、お金がない人を救済する為の共済ではないわけですからね。相続放棄、自己破産はそういう意味では借金苦から逃れるには昔よりは一般的ではあると思うんですが、今の世ですらそういう勘違いが存在しうるのは人に関わりを持とうとしない社会の表れなんでしょうね。
瀬川悠人は「のだめ」のパリ編のコンクールにも出てくるキャラなんですが、残念な話です。サエコさんは妊娠・結婚でリタイア。畑野ひろ子さんも妊娠・再婚でリタイア。「のだめ」の続編は思わぬサブキャラの役者の事情でどうやら役者を変えなけりゃ登場自体を削除しなくてはなりそうですね。まだ、原作も終わってないので先は思いやられそうです。
ikasama4
2009年03月10日 00:32
しとろえん様
お陰様で手は大分回復をしました。

そうですねぇ。
どうも生命保険=死んだらお金が手に入る

この事が一人歩きしてるような感じですね。
それだけを当てにするというのは
結局、家族にとってそこまでしてその人を
追い詰めてしまったという思いが残ってしまう
とこもありますからね。

今は借金に関して昔と比べると
債務整理が大分楽になったかなと思うところは
ありますが、何にしても自分一人で思いつめて
自分一人の判断で勝手にしてしまうのではなく
まずは誰かに相談して、どうすべきか

それからでも遅くはないと思います。
それしかないという思い込みが一番危険ですからね。

一方で「のだめ」に関しては色々と大変です。
ここからフジはどうしていくのでしょうかね。
2009年03月10日 12:59
今回は美談に仕立てなかったせいか
文句をいう当てが外れてしまいましたわ~。
でも自殺するシーンを映すというのがなんとも嫌ですね。
残された家族には「同情よりも金をくれ」的状況みたいですしね。

伊藤さんの件はびっくりでした。
実は兄弟だってことも知らなかったんですけど。
「優しい人だから死を選んだ」と言ってましたが
意味不明でした・・。
何があったんでしょうね。
2009年03月11日 10:38
隆大くんの死・・・というか、若い人が
自ら命を絶ってしまうというニュースに
まず居たたまれない気持ちになってたとこに
淳史さんのコメントで、残された遺族の
悲しみに触れてたとこにこのドラマ!
何だか複雑な心境になりましたわー。
どんな理由があろうとも、家族に自殺されるという事実は
なかなか受け入れる事が出来ないですよねー。
挙句、この家族はお金の苦労まで強いられて・・・
でも、無料相談・相続放棄・自己破産。これらの貴重な
情報は、今後このような目に絶対合わないとは言い切れない
世の中なので、もしもの時に思い出せるように
心のメモ帳に書きとめておきますわー
ikasama4
2009年03月11日 12:47
エリ様
>残された家族には「同情よりも金をくれ」的状況みたいですしね。
まぁ命をかけたからその代償をくれってみたいなとこですね。

そもそも生命保険は万が一のためのものなんですが
その万が一を狙うというのはよく2時間ドラマでは
見る光景ではあるんですがねぇ。

伊藤さんの名前を見た時、衝撃を受けました。
そして彼の年齢を見てさらに驚きました。

>「優しい人だから死を選んだ」と言ってましたが
>意味不明でした・・。
自分がいたら誰かに迷惑になるとそういう思いが書かれてて
それがこういう形容になったのかなと思ったりもしますが
何にしても悲しい限りです。
ikasama4
2009年03月11日 12:48
まこ様
何かこうドラマが自殺した方を思いを
美談にしていたので

そうなると伊藤さんの死も美談なの?と
なってしまうのは・・・・・みたいなとこがあって
今回のドラマの内容、いい気分がしませんでした。

>どんな理由があろうとも、家族に自殺されるという事実は
>なかなか受け入れる事が出来ないですよねー。
その通りです。

この時代、いつ何が自分の身に降りかかるのか
わかったもんじゃないですからね。

どうぞ、しっかりメモってやってつかあさい ̄∇ ̄
2009年03月11日 21:30
そんなことあんたに言われなくたってわかってるよ!
と男の子は腹の中で思ってるに違いないと
思いながら見てました。笑。
ikasama4
2009年03月11日 21:58
みのむし様
>そんなことあんたに言われなくたってわかってるよ!
>と男の子は腹の中で思ってるに違いないと
>思いながら見てました。笑。
ですよねぇ。
そもそも「あんたに何が分かる?!」って事ですね。
事実の推測はともかく
心情まで簡単に決め付けてほしくないですね。

この記事へのトラックバック

  • 【ヴォイス VOICE~命なき者の声~】第9話

    Excerpt: ビルの窓ふきを請け負う清掃会社の社長・宇野の遺体が運び込まれた。死因は転落事故と言うことだったが、命綱に不具合は無かった。毒物検査を行う蕪木は、もう一度、血液検査をしろ、と哲平に言う。血中から睡眠薬の.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-03-09 23:05
  • ヴォイス~命なき者の声~ 第9話:雨を読めた男の死

    Excerpt: いいのか、亮介…?ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット! 次週は有名作家・桜井真也@田村亮さん(正和・弟、ロンブーではない{/face_nika/})の 死をめぐって親子が対立{/eq_1/} 死因が明らかになり.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-03-09 23:43
  • ヴォイス 9話

    Excerpt: WBCを見ていてうっかり録画をし忘れるところでしたよ。 あぶない。あぶない。 やっぱり、「筋書きのないドラマ」はめっちゃ面白かったよ~。 なんで大きなことを原さんまで言っちゃうかなぁ。ダメだよ~.. Weblog: Simple*Life racked: 2009-03-11 21:28