銭ゲバ 第4話

「風太郎さんがほしい。」
茜ちゃん、それは無理だよ。


僕は君が好きだ。愛しているよ。
君とずっと一緒にいたい。

でも結婚は無理だ。
茜ちゃんは三國家の人間だから。

僕みたいな得体の知れない人間は嫌に決まってる。

母は死んでしまったし父はろくでもない男だし
学歴もないこんな私が茜さんと結婚なんて。

人は同じような環境に育ってきた人と
一緒になるのが一番なんです。

価値観が同じというか、とにかくそれが一番なんです。

貧しさは簡単に人を変えるんだ。
ましや愛なんて――――。

僕は自分の世界に戻ります。





三國邸を出た風太郎は呟く。



お前ら、金持ちはこういう貧乏人が好きなんだよな。
素直で身のほどを知った貧乏人が
金持ちに決して牙を向かない貧乏人が

心のどこかでお前ら怯えているんだよ。

貧乏人がいなくなると金持ちでなくなる事に。

元々理由なんてないんだ。
お前らが金持ちでいる理由なんて。


たまたま、ちぃとケンカが強かっただけさ。
お前らの考えている事なんてすぐにわかるさ。
あいつは悪いやつじゃないって。

待ってるよ。お前らが頼みにくるのをさぁ。

茜。上手くやれよ。





それから風太郎は待った。


足の怪我が回復するまで時は流れた。


しかし、一向に風太郎の下には誰も来ない。



ダメなんだ。
あのまま結婚してもダメなんだ。

信用されないとダメなんだ。





そうして流石の風太郎も苛立ちを募らせていた、その日。

彼の下に緑が現れた。


茜は自殺を図ったと言う。




「三國家に帰ってきて下さい。
茜とずっと一緒にいてあげて下さい。

茜には風太郎君がどうしても必要なんです。
お願いします。」


ようやく待ち望んでいたものがやってきた。


風太郎は土に埋まった男に呟く。

どうですか、天国の暮らしは。
こちらはおかげさまで順調ですよ。

どうしてもって頼まれて
僕は三國家の一員になるんですから。




そんな風太郎の前に予期せぬ人物が現れた。





父だ。




自分と違って口が達者な父は
三國家の方々を多いに和ませていた。



自分も父もありのままの事実を話す。

疑いのない事実。


ただし、その時の自分の心境は隠したまま。




何のつもりだ?

何が?

あん時、殺せばよかった。

やっぱ違うんだろうなぁ。
普通の人間を殺すのと親を殺すのと。


風太郎は父を睨んだ。

怖い顔だなぁ。
なんでそんな顔になったの?
それにしてもここの家に入り込むとはねぇ。
キレイな御姉ちゃんは無理だったか。


黙れ。

好きな人が死んで
死んで欲しい人が生きてる。


それ、俺の事?
まぁよくやったよ。風太郎。
流石は俺の息子だ。

でもよ、見たか。
あいつらが俺を見る目。
心の底から軽蔑しているよ。

腹立つわ。たまたま金持ちの家に生まれたってだけで。

たいした努力もしねぇでお高くとまりやがって。


ふと父は風太郎の方に振り向いた。


今お父さんに共感した?


父の言葉には道理を感じた。
黙れ。
でも、父は認めたくなかった。


地獄へ落としてやれよ。
で、俺にもかませろよ。

二人で全財産を奪うって寸法だ。



黙れ。


親子二人でって訳にはいかねぇか。


父は笑っていた。

そんな父を相手にすることなく風太郎はそのまま眠りについた。


いつものように悪夢にうなされて風太郎は目が覚めた。

父の姿はもうなかった。





それからいつもの食事屋にいくと
そこに下宿してる妹の兄が久しぶりに帰って来て
金の無心をしていったと言う。

食事屋の亭主はなけなしの金を渡すと
その男はすぐに出ていった。

夢を追いかけたいからと言って。


その話を聞いた風太郎は店主に
生活も苦しい中で簡単にお金を渡したのか聞いてみた。


「おてんとさまは見てるからね。大事なのは金じゃないの。人の心だから。」

かつて好きだった母が言った言葉。
でも、それで母は死んだ。




風太郎は店の前に大金が落とした。

風太郎は試した。


心なんかじゃ生きていけないんだよ。
使えよ。その金。自分のために。
見せてくれよ。
大切なのは結局金だって事を。


所詮銭ズラ。




しかし、風太郎の目論見は崩れた。




そして、もうひとつ風太郎の目論見が外れた。




警察に三國家に死体が埋まっているという匿名の電話があった。


そして三國家に刑事が訪れた。
その刑事は風太郎に弟を殺されていた。


彼はその庭を掘った。

少しずつ穴が深くなる。

その度に風太郎は打ち震えていた。


己の罪が暴かれる恐怖を感じていた。




しかし、そこには何もなかった。




風太郎は安堵した。

そして自分が庭に埋めたはずの死体を誰かが別の場所に移したのか
すぐさま見当がついた。

そんな事をするのはあの男しかいない。

この世の中で一番大嫌いなあの男に助けてもらった。
この世の中で一番大嫌いなあの男に秘密を握られてしまった。

その男への憎悪と
その男への感謝と
感謝してしまった自分に対する怒りで

風太郎の顔は激しく歪む――――――。







相変わらずの台詞回し。いいですねぇ。


風太郎の言葉はどこか共感を感じさせる
道理ってやつがあるみたいで。


また、面白いのは

この世の中で一番大好きな母だけれども
彼女の言葉は認めないし嘘だと思っているけれど

この世の中で一番大嫌いな父だけれども
彼の言葉は認めたくないけど認めているし、それが道理だと感じている

この辺のバランスが面白いですねぇ。


それにしても最近のケータイって結構電源が持つんですネェ(笑)


それから風太郎にそっくりな息子さんが出てきましたが
まんま二役でしたね( ̄▽ ̄)

こっちはこっちでな~~~んかほのぼのとしてますね。



それと今回の演出の中でで一番驚かされたのは

『金持ちって名前の人間は一人もいない』かぁ。

そんな事、どうでもいいんだよ。

お前らの顔なんて金にしか見えねぇズラ



そうして茜さんを見た時
茜さんの顔に金がびっしり貼り付いていく演出。


思わずゾクッとさせられます(・∀・;)ゾクゾク



さて、ここから益々面白い事になりそうですねぇ。




で、今回風太郎が助けた従業員を演じるのは柄本時生さん。



こちらも何かありそうで。
来週から風太郎の行動が一気に加速していきそうです( ̄▽ ̄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年02月08日 00:10
>彼の言葉は認めたくないけど認めているし、それが道理だと感じている

そうなんですよね~。
大好きな母が言っていた言葉は風太郎の中には真実として
残って居らず、憎い父の言う言葉には共感する。。。
やはり親子なんですよね。

遺体を隠したのは健蔵の父心かと淡い期待があったのですが、
どっこいこっちも風太郎は金にしか見えていないようで。。。
こういう所も親子ですよね~。

緑も何か感づくみたいだし、そう柄本さんも出てきて何かあるみたいだし。
殺される候補は続々と出てきますね^^;
2009年02月08日 11:47
大好きな母の言葉は認められず
大嫌いな父の言葉にはつい共感。
これが壮絶人生で風太郎が得たもの・・。
じゃ伊豆亭の人たちはなんでしょうね?
世の中にはいろんな人がいるということですが
金に執着するのはそれこそ貧乏も金持ちも関係なく
その人の持つ本質ですかねえ・・。
しかし次に埋められる候補は既に3人ぐらいはいるのね(笑
どうやって三國家を乗っ取るのか?
ただそれだけが楽しみです。
ikasama4
2009年02月08日 13:39
くう様
>大好きな母が言っていた言葉は風太郎の中には真実として
>残って居らず、憎い父の言う言葉には共感する。。。
そうですねぇ。

>遺体を隠したのは健蔵の父心かと淡い期待があったのですが、
>どっこいこっちも風太郎は金にしか見えていないようで。。。
>こういう所も親子ですよね~。
そうですねぇ。
こんなにも似ているんですからねぇ。
これが面白いですね( ̄▽ ̄)
そこに愛がなく金しかない。

もし、風太郎に家族が「生まれた」としたら
その子も風太郎にとって金にしか見えなくなるんでしょうね。

>殺される候補は続々と出てきますね^^;
でもって毎週一人ずついなくなりそうですね(; ̄∀ ̄)
ikasama4
2009年02月08日 13:39
エリ様
>じゃ伊豆亭の人たちはなんでしょうね?
亡くなった母の言葉通りに生きている方々
もしかしたら風太郎があの時
歩む事が出来たかもしれないもう一つの人生。

なのかもしれませんね。
今後、風太郎はあの食事屋さんを見る度に
心が揺れるのかもしれませんね。

>金に執着するのはそれこそ貧乏も金持ちも関係なく
>その人の持つ本質ですかねえ・・。
今の社会での人の生活となる基盤が金である以上
その本質は免れないのかもしれません。

>しかし次に埋められる候補は既に3人ぐらいはいるのね(笑
ですねぇ(; ̄∀ ̄)

>どうやって三國家を乗っ取るのか?
>ただそれだけが楽しみです。
私の場合はそこに風太郎と父親がどう絡んでいくのか
そこも楽しみであります( ̄▽ ̄)
2009年02月08日 14:10
風太郎と健蔵は、憎たらしいくらい
似た者親子だったんですねぇ…
息子に金の無心をする時点で、あの父より
風太郎の方が優位な立場にいたのかと思いきや
お父さんの方が何枚もウワテだったようで
風太郎が、珍しく人助けのような気を起こしたのは
いずれ自分は三國家の一員になるという余裕からなのか、
それとも柄本時生さんのあまりに貧乏くさい顔付きにつられ
知らず知らず手を差し伸べてしまったのか?っておい!(笑)
2009年02月08日 14:13
お久しぶりです!
実は最近松山ケンイチ君が気になって、このドラマと天地人だけは見ています。
原作立ち読みしましたが、これを完全に再現することは難しそうですね…
スポンサーがコカ・コーラ1社しか紹介されてないのが気になりました。
結構見ごたえのあるドラマなのに視聴率がイマイチなのも残念
(ツッコミどころも満載ですがね…)
でも、朴訥な人柄に見えるあの語り口、とその裏側…いいですねえ…
実は昨日「警官の血」というドラマをタイムリーで見て、コレを録画したのですが、このドラマでも椎名桔平大活躍でした…
馬鹿なお兄ちゃんとの二役も笑っちゃいましたし…
これから、三國家をどう乗っ取るか…ミドリお嬢さんと対決することになるのか?
…楽しみですね!ホントなら9話で終わって欲しくないですわ。
2009年02月08日 15:08
>彼の言葉は認めたくないけど認めているし、それが道理だと感じている
この辺のバランスが面白いですねぇ。
ホントにおもしろいですよね・・・
母の言葉は心に残っているけど、生きていく上での真実ではなかった。
父が言っている言葉は真実だけど、認めたくない。
頑ななな風太郎も心の中では揺れているのですね。
伊豆屋の真一はもう一人の風太郎なんでしょうか・・・
また出てきて欲しいような愛嬌がありましたねぇ・・
柄本さんがどう関わってくるのかにも興味があります。
ikasama4
2009年02月08日 17:46
まこ様
言ってる事とかやってる事とか
父を父と思っていないとことか
子を子と思っていないとことか
ホント正しく似た者親子って感じですね。

>風太郎の方が優位な立場にいたのかと思いきや
>お父さんの方が何枚もウワテだったようで
この辺は年の功ってやつですね。

>それとも柄本時生さんのあまりに貧乏くさい顔付きにつられ
>知らず知らず手を差し伸べてしまったのか?っておい!(笑)
でも、いずれは風太郎に操られそうです(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年02月08日 17:46
まいまい様
お久しぶりでございます。
私が今期結構ハマってるのは
ラブシャーとこのドラマ。

天地人は色んな意味で興味津々です(笑)

>原作立ち読みしましたが、これを完全に再現することは難しそうですね…
>スポンサーがコカ・コーラ1社しか紹介されてないのが気になりました。
なるほど、色々とあるみたいですねぇ。
何にしてもこの作品はとにかく面白いです(≧∇≦)b

>実は昨日「警官の血」というドラマをタイムリーで見て、コレを録画したのですが、このドラマでも椎名桔平大活躍でした…
私は「警官の血」は録画して見ましたが
ホントそこでも椎名さんは大活躍です(* ̄m ̄)

>馬鹿なお兄ちゃんとの二役も笑っちゃいましたし…
以前のドラマのロボのまんまって感じで
私も大笑いしました( ̄▽ ̄)

これからの風太郎の行動がとても楽しみですね。
ikasama4
2009年02月08日 17:46
きこり様
ホント面白いです( ̄▽ ̄)
>母の言葉は心に残っているけど、生きていく上での真実ではなかった。
>父が言っている言葉は真実だけど、認めたくない。
ここが風太郎がただの悪人じゃないってとこなんでしょうね。

>頑なな風太郎も心の中では揺れているのですね。
そうなんでしょうねぇ。
あの家族と接する事が風太郎の良心なんでしょうね。
どっかで否定したいけど否定しきれないとこが
毎朝うなされて目覚める姿にあるんでしょうね。

>柄本さんがどう関わってくるのかにも興味があります。
私もですσ(゚∀゚

この記事へのトラックバック

  • 銭ゲバ 第4話:僕の家族は母さんだけズラ

    Excerpt: ヒヤヒヤしたズラ\(〇O〇)/のぉうっ とりあえずは、風太郎の犯行がバレなくてホッとしたけど、あんな表情してたら 何か関わってるってバレバレじゃん・・・{/face_gaan/} 荻野もメイドさんも、.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-02-07 23:42
  • 【銭ゲバ】第4話

    Excerpt: 人は同じ空気で生きて、同じ環境で生きてきた人と一緒になるのが一番なんだ。キミは貧乏ってものを解ってないんだ。貧しさは簡単に人を変えるんだ。愛なんてどっか行っちゃうんだよ。身分が釣り合わないならば自分が.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-02-08 00:01
  • 銭ゲバ 第4話

    Excerpt: 死体は出ず!健蔵父ちゃんが隠したのね。良かったけどこれにより付きまとわれることは必至。 Weblog: エリのささやき racked: 2009-02-08 11:21
  • 「銭ゲバ」第4回

    Excerpt:  死体は見つからなかったズラ・・ でも、あいつにしっぽをつかまれちまったズラ・・   いや~お父ちゃん(椎名桔平)が春ちゃん(志保 )の慌てふためいた態度や 眠っている風太郎(松山ケンイチ).. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-02-08 15:13
  • 銭ゲバの子供は銭ゲバズラ(松山ケンイチ)ノック、ノック、ヘヴンズ・ドア(木南晴夏)カニ食って裏表(椎名桔平)

    Excerpt: 警官三代の軌跡を描く「警官の血」で敵役の悪徳警官を演ずる椎名桔平・・・ダブルブッ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2009-02-08 18:51
  • 銭ゲバ 第4話 感想

    Excerpt: だぁかぁらぁ、風太郎は詰めが甘いんだってばヽ(`Д´#)ノこれで親父に弱み握られちゃったじゃん!穴掘ってるときに、誰に見られてるかわかんないんだから、あんな顔してたら駄目じゃん!3人も殺している割には.. Weblog: チャレンジャー月海の華麗なる軌跡 racked: 2009-02-09 00:20