ラブシャッフル 第7話

今回は物語が二転三転四転五転って感じでした。
まぁキャラがコロコロ入れ替わるって感じもありますけど。

さて、今回は一人一人チェックしてみましょう。


うさたんの場合
アイアイの場合
メイの場合
諭吉の場合
玲子の場合
オ~ジロ~の場合
海里の場合
菊りんの場合




うさたんの場合
メイの事で相変わらずヤキモキしたけど
メイが自分と結婚してくれるって言ってくれて
嬉しかった。

はずなんだけど、その実感が沸かない自分がいた。

最初はひと悶着起こすためにひとヌンチャクを振り回そうとしていたのに(笑)

海里がもうすぐ死ぬという事を聞いていたからだろうか?

誰かが不幸になるのを分かっていて自分だけが幸せになるなんて
出来ないと彼は言っていた。

だから彼女のために
うさたん×オ~ジロ~×菊りんと同時通話という
ケータイを二つ持って会話するというゲイまで披露したり
デロンパンダを持ってヌードをしたりする
スーパーモデルになったりと頑張る訳ですねぇ。

一方でアイアイから突然あんな事をされ戸惑ううさたん。

こちらも何か変わってきそうな感じです。




アイアイの場合
メイがうさたんとやっぱり結婚すると聞いた時

ショックだった。

そこからはイライラモード全開(笑)

最初はお互いに猫をかぶって予定調和のような
恋愛をしてダメになった時には

二人の価値観とか相性のせいにして別れる

また、子供が出来た時には
そのために我慢をしてしまう。

結局のとこ、作る事のない
あるがままの自分を見せられる上に
いつも変わらぬ態度で自分を見てくれる相手が

アイアイにとって一番相性がいいというか
安らぐのでしょうねぇ。

それがおそらくうさたんなんでしょうねぇ。

だからうさたんがやっぱりメイと結婚すると聞いた時
イライラで誰でもいいから付き合おうとしてみて
でも、これってやっぱり違うと思ってキレたりと
情緒が不安定になっていってますね。





メイの場合
マラソンをした後に夕日を見た。
とってもきれいな夕日。
ミカン色。

なんか私が子供っぽい考えだったのかもしれない。

周囲の男性を見ていて
啓だけがキラキラしていた気持ちが落ち着いた。

その時、自分は彼と結婚したいと思った。


でも、それまで自分には啓以外に気になる人がいた。

例えば
啓は体育の授業の見本で跳び箱を飛ぶ人。
一方、その人は逆上がりが出来ない。

啓みたいな競争率の高い人と一緒にいると
何か自分が背伸びをしないといけない気分になる。

でも、その人を見てるとダメだなって思う反面

キュンってする。
可愛いなぁって。

お互いにダメな部分を励ましあいたいって。

そうなるとやはりメイはその人を守ってあげたいって気分なんでしょうねぇ( ̄▽ ̄)




諭吉の場合
意外に恋愛以外ではなかなかにクールで
玲子さんの意図を見抜く事がデキル男なんですが

こと、恋愛というか
人の感情に自分が絡むこととなると
途端に臆病になってしまう諭吉君。

そんな彼にとって初めての経験。


自分の事を思ってくれるという事。



今まで自分が思っても相手の思いは届いてこなかった。
でも、今自分を思ってくれていた人がいたという事を知った。

そうなってくるとうさたんとメイ
諭吉が選ぶのはメイのような感じですね。




玲子さんの場合
夫とは高尚な関係である事を望んでいる風に見えて
実は夫は愛人がいる?!

┐(; ̄∀ ̄)┌オイオイ

糖尿病の人はEDが多いって聞いた事あるけど
あのニヤツキ顔を見るとどうも違うみたいですねぇ。

それにしても玲子さんのお父さんは国会議員さんで
玲子さんの旦那さんは以前、そのお父さんの秘書をしていて

その旦那さんは玲子さんのお父さんの地盤を継いで
国会議員の選挙に立候補されると言う。

ここだけ恋愛色とは別の世界にあるみたいです(笑)

ですが、この状況から考えれば
夫は政治家になるために自分と一緒になったのであって
夫は自分に愛を持っていないという事を感じている

だから、不倫をしてるし
そんな自分を夫は責める事が出来ないのでしょうね。

自分と別れたら夫は議員になれないって。
まぁでも、彼女の事だから何かしらの意図があるような気がします。

あるとすれば・・・・・夫への愛による復讐ですかね。




オ~ジロ~の場合
海里は自分のペットだと
クチではああ言っても

本音は彼女の事をとっても心配している男。

自分は気まぐれだって言うとこも彼なりの強がりなんでしょうかね。

居場所のない海里の居場所になろうとしてる

死のうとしてる彼女の生きる理由になろうとしてます。

でも、一方ではおそらくどこかで
生きる事に何か投げやりというか

自分というものに自信がなくて
焦っていた自分にとって

自分を必要としてくれている海里が
彼自身にとって生きる希望になっているようなとこがあります。




海里の場合
もうとにかく可愛い(〃▽〃)

「好き」とか「愛してる」とかって言葉よりも
「お腹すいた」って懇願するような表情がとにかくたまらんです(〃▽〃)

どこか生きる事に興味がなくて死ぬという事に興味を持つ彼女。

それでいて絵を描いている間は死ぬ事を止めた。


しかし、オ~ジロ~の存在が
彼女にとって死ぬことよりも大きな存在になっている?かもしれないですね。




菊りんの場合
今回一番のダークな存在(笑)
菊りん曰く
海里の家庭はお母さんが浮気して家出して
そのためにお父さんは母親に似た海里に憎しみを抱かれ
絵を描くような環境を強いられてきた。
だから、彼女はリストカットなどの死を望むようになった。


でも、海里の父親の話だと
彼の妻は海里を生んで間もなく亡くなったらしい。
それに娘は昔から死のうとしていた。
ただ、絵を描いている間は死のうとしなかったから
娘にただ生きてほしいから絵を描かせたのだが
それがいつのまにか過剰になってしまっていた。

もし、娘が誰かを愛することで生きようとしてくれるのであれば
父親はそれで満足だったようで(; ̄∀ ̄)ゞ


しかし、そうなると矛盾がありますよね。

菊りんの話と海里の父の話には。

まぁここで海里の父が嘘をつくと考えると自分の妄想がここで終わってしまうので(; ̄∀ ̄)ゞ
海里の父が嘘をつくはずがないと考えれば

菊りんが嘘をついたという事になります。

では、何故菊りんはそんな嘘をついたのか。

菊りんは彼女の嘘の過去をオ~ジロ~に教える事で
彼に海里に対する同情とか彼女に対する思いを
引き出したかったという意図があるのかもしれません。


まぁここで更に妄想を拡大させると
菊りんが愛した人が何らかの事故かなにかで亡くなってしまった。
その死の原因を作ったのがオ~ジロ~だとしたら。

その人は自分から愛する人を奪った
愛する人と同じ顔をしたその男が。


だから、菊りんはオ~ジロ~の心を壊そうとしてるのかもしれません。
海里を使ってね。

何か彼女に催眠のような暗示をかけているのかもしれませんねぇ。

しかしながら、彼女を生かそうとする一方で
彼女を死なそうとしてるなんて完全に彼はタナトスという神でも
なったかのような感じですね。

まぁそうやって海里を操って
海里とオ~ジロ~の仲を盛り上げるだけ盛り上げて
一番いいところでオ~ジロ~の前から彼女が消えてしまう。

そうなった時のオ~ジロ~はスッゴイ脆そうです(; ̄∀ ̄)ゞ


そうして、心が壊れれば、後は身体という器が残る。

その器はかつて愛した人と同じなのだから。


それを菊りんはずっと自分の傍に置いて生きるという野望があるのかもしれません。


ちなみにこの妄想のきっかけになったのは
二十年前に愛する人から受けた数々の出来事の暴露本を出版して
その人の家庭を壊し、身体を衰弱させたところで

突然、その人の前に姿を現しあれよあれよという間に
その人と結婚した女性の事のニュースです。


もちろんこれは私のうがった見方ですのであしからず(; ̄∀ ̄)ゞ


まぁ何かこういう感じが野島さんっぽいかなぁって
気がするんですけどね。



まぁ何かそういうゲイの細かさも見えるような気がする今回でした。



それでは
( ̄ー ̄)/~~バ~イバイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年02月28日 00:39
>菊りんはオ~ジロ~の心を壊そうとしてるのかもしれません。
海里を使ってね。

私も、あれは催眠術~?と思いましたわ~。。。
先週のニヤリ顔と言い、今週の死神顔と言い。。。
谷原さんは、本当に芸達者な方です^^;
両方、恐い。

でも、もしかしたら、何もかもが最初から彼の実験
なのでは~。。。とも思えます。
ゲイもバイも何もかもウソで。。。菊りんの仕掛け。

そして、最後にはそれが全て打ち明けられ、明るく終わる。。。

なんて言うのも野島さんらしいかと^^;

では、ゲイゲイでバイバイ(^^)/~~~
みのむし
2009年02月28日 10:03
いやぁ。菊りんの狙いはそこにあるような気がしますよ~。
私は単純に菊りんが元彼?の旺次郎似な旺次郎を
手元に置くためにやってるだけだと
思ったたんですけどね。
海里を死なせた後、心が壊れてしまった旺次郎を
手中に収めたいがためって感じに
一番くるってるのは菊りんかも・・・
2009年02月28日 11:45
旺次郎は菊リンの恋の相手ではなく過去の恋人を奪った敵。
だから旺次郎を壊すことで過去の恋の仇討ちをする・・ってこと?
そのまんまを受け止めるだけでも衝撃なんで
あれこれ考える脳みそがないアタシですが
菊リンが何か企んでることはあの顔でわかりました。
旺次郎が壊れてしまえば自分の手にはいるということでしょうか。
気の長い話ですよね・・・。
でも医者のくせに海里の自殺を止めないところは許せんわ。
>その人と結婚した女性の事
あああ、あのカップルですね。
男性があまりにも型が変わっていて(倍ぐらいになってた?)
昔の面影がなくびっくらでした。
2009年02月28日 14:11
あ~!あのゲイ能人の入籍のニュースには
ほんとにびっくりしたバイ←何故か博多弁(笑)。
菊りん、ウソついたり、悪魔のささやきを
つぶやいたり、どうしちゃったんでしょ・・・
悲しいけど、画伯の想像通りだと辻褄が
合ったりして・・・
海里はただ菊りんに操られてるだけなんだろうか?
どうか、海里が自分の意思で自殺を思いとどまって
くれますよーに!そうなる為にもうさたんとおーちゃんには
頑張ってほしいですわー!
では、バ~イ
ikasama4
2009年03月01日 02:30
くう様
おそらく催眠術でしょうね。
彼女はどことなく死に興味を持っていた。
それを菊りんは利用したんじゃないでしょうかね。

なんとなく玲子さんが彼を野蛮な人を
形容した理由が分かったような気がします。

>でも、もしかしたら、何もかもが最初から彼の実験
>なのでは~。。。とも思えます。
>ゲイもバイも何もかもウソで。。。菊りんの仕掛け。
それも面白そうではありますね。

最近の野島さんならばそれもアリですが
ちょっと前の野島さんならば

一人くらいは・・・・・ねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

ではでは、(・∀・)/~~バイバ~イ
ikasama4
2009年03月01日 02:31
みのむし様
自分の感情を見せない。
誰にでも優しい感じで自分の本音を見せない。

そこに菊りんの狂気の一端がありそうな気がします。

自分の欲望のためには如何なる手段も問わない。
そんな感じの方ですね。
ikasama4
2009年03月01日 02:31
エリ様
とにかく菊りんは怪しいって事は間違いないですね。

菊りんは誰にでも優しい感じの人ですが
それって誰にでも優しくないって事なんでしょうね。

まぁどこかの漫画に出てた台詞の受け売りですが(; ̄∀ ̄)ゞ

何にしても如何なる手段を使ってでも
手に入れるタイプの人のようですね。

この辺がどこかの銭の亡者と同じなんでしょうね。

それにしても彼も大分変わりましたねぇ。
昔と比べて倍くらいな感じではあるかもしれませんが(笑)
なんとなく以前よりも雰囲気が小さくなってしまった
感じはします。
ikasama4
2009年03月01日 02:31
まこ様
ああいうのを見るとゲイ能会って
怖いなぁというのを痛感する今日この頃ズラ(笑)

当たったら当たったで嬉しいんですけどねぇ。
そーなると弄ばれてるオ~ジロ~が可哀相ですね。

>海里はただ菊りんに操られてるだけなんだろうか?
だと思います。
それで自身が海里の生死を操るタナトスになったような
気分でいるようなとこがあります。

このままで終わらせたくないので
最後はうさたんにバシッと菊りんを説教してほしいです
(・∀・)∩オー
2019年05月29日 14:42
I enjoy looking through a post that will make people think.
Also, many thanks for permitting me to comment!
2019年06月10日 21:34
Why visitors still use to read news papers when in this technological globe all is available on web?
2019年06月12日 21:35
Informative article, just what I wanted to find.
2019年06月15日 00:36
Hi there, I enjoy reading all of your article. I like to write a
little comment to support you.

この記事へのトラックバック

  • 【ラブシャッフル】第7話

    Excerpt: 一回、オレに渡しちゃった方が良いんじゃない?パシーッっとさ。あきらめて。そっから何か始めた方が良いのかも知れないぜ。旺次郎に言われる啓。何かって・・・何を?どうする事もできない啓。菊田ではなかった・・.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-02-28 00:28
  • ラブシャッフル 第7話:満月の夜の告白

    Excerpt: 満月のせいって…ヾ(゚∇゚*) オイオイ もう、うさタン&アイアイ、ゆっきー&芽衣のペアでいいじゃん{/ase/} でも、芽衣はゆっきーの事を逆上がりが出来ないダメな子と思ってるけど、 ユキチメカと.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-02-28 09:37
  • ラブシャッフル 7話

    Excerpt: おおーっと!動き出しましたね~。 流石セカンドシーズンですわ。 菊りんは、ゲイじゃなくてバイだったのね! それにしても愛瑠も啓も「バイ」や「ゲイ」って 言葉に敏感反応し過ぎ!大笑いだよ。 .. Weblog: Simple*Life racked: 2009-02-28 10:04
  • ラブシャッフル 第7話

    Excerpt: 涼やかに自分をバイという菊リンですが海里の自殺願望は菊リンが植えつけたもの・・・かも?? Weblog: エリのささやき racked: 2009-02-28 14:33
  • ラブシャッフル (DAIGOさん)

    Excerpt: ◆BREAKERZのDAIGOさん(のつもり)DAIGOさんは、毎週金曜よる10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『ラブシャッフル』に大石諭吉 役で出演しています。今週は第7話が放送されました。.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-03-01 00:00
  • スーパーラブシャッフル(玉木宏)あびき(貫地谷しほり)ムカムーン(香里奈)おなかすいた(吉高由里子)

    Excerpt: てのひら返しましたーっ。 大人になったからもう一度。 うーん。この唐突さは一種の Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2009-03-01 00:37
  • ラブシャッフル  満月の夜の告白

    Excerpt: ラブシャッフルも、2周目になると、さならるスピンかかってきました きくりん、ことダンディ・菊田(谷原章介)は、あっさり男女共にウェルカムのバイを認めてしまうし (啓と愛瑠コンビ。過剰なまで.. Weblog: のほほん便り racked: 2009-03-02 18:05
  • 久々の朗報!

    Excerpt: 以前も同じ内容のメールを頂いたのだが、今回も嬉しいメールを頂きまして、皆さんに紹介したいと思います亮秊秋田にお住まいのS.Yさん24歳の方から。初めまして!.. Weblog: 恋 ~男の選び方、女の生き方~ racked: 2009-04-16 17:01