ラブシャッフル 第5話

このドラマを見てるとホント
次から次に色んな「顔」が見えてきますねぇ。


アイアイにとって
菊りん  ⇒結婚相手
オ~ジロ~⇒恋人タイプ
うさたん ⇒友達タイプ


で、プー太郎になったうさたんは諭吉と
いつものように凸凹コンビ・タラちゃんズと。


さて、女性陣は4人集まって
これまで付き合ってきた男性の事を語り合う事に。






うさたんの場合

大衆性があって誰にも嫌われない魅力がある
バカだけど(笑)

一方で今回、会社を辞めたのは
昔のような夢のある自分に戻りたいって事なんだけど
結局、それって全部メイのため。

メイが喜ぶだろうからみたいなとこが先に来て
自分の事はどちらかというと二の次。

自分の輝きを取り戻す事と
後先を考えないで行動する事とは別モノって事みたいで。

まぁ会社辞めなくても自分の輝きを
取り戻せる方法はあるとは思うんですけどねぇ。






諭吉の場合
眼鏡を外すといい男
可哀相だけど可愛い男
そして天使にも悪魔にもなる男

今回、もしかしたら悪魔の面が出てたんじゃないかなって
気がするんですけどね。


うさたんが洋画を仕入れる会社に就職出来そうだったのに
突然、その会社が不渡りを出しそうで
それでうさたんの就職がダメになった。


それってもしかして諭吉がいつものように
金にモノを言わせて圧力をかけたみたいな
とこがあったんじゃないかなって。

なんかアイアイがうさたんの仕事がダメになった話に対して
どこか冷静というか冷めた表情をしてましたからね。

諭吉ならうさたんとアイアイの会話を聞いて(盗聴して)
嫉妬してた可能性がありそうですからねぇ。

そうなると

アイアイへの愛情⇒うさたんへの憎悪>うさたんとの友情

もしくは
諭吉がいくつか持っている会社のコネをうさたんは断ったのに
アイアイのつてはうさたんは受け入れた。

そーゆーとこが
もしかしたらあったんじゃないかなって気がしなくもないです。

あくまで今回の一件が諭吉がやったとすればの話ですけど。



オ~ジロ~の場合
ぶっきらぼうに見えて本当は繊細で優しい照れ屋さん。

で、死に近付こうとしてたのは
亡くなったおじいちゃんが言ってた
真のアーティスト=死から生を見つめるような人

そういうものになろうとして戦場カメラマンになってみたけれど
結局死ぬのが怖くて逃げ戻ってきた。

それで自分はニセモノだと痛感したみたいですね。

そんな風に自分を思うようになってきたのは
海里の絵を見てきたから。

あの絵の前では
今まで自分が写真を撮ってきた手法は
ある種の洗脳であり自分のエゴでしかないと
思えてしまうって事みたいですね。


だから、今回の
玲子さんの写真の時ではイマイチ
オ~ジロ~の質問攻めに相手を追い詰めるような
迫力がなかったんでしょうね。


つまり、オ~ジロ~は
海里の絵を見て自分の限界を痛感したんでしょうね。

で、自分に絶望というか
やるせないものを感じていたみたいです。

見せかけだけのニセモノ

なんとなく以前のバラとキャラが被るような気もするんですけど(笑)

でも、それはうさたんや諭吉と比べると
そういう芸術的なモノを見極める目があるって事ですね。



しっかしながら今回の中で一番怖かったのは

そんなオ~ジロ~に対して
初めて攻撃的な姿勢を見せた海里ですね。


「本当になりたいの?怪物に。」


あのシーンだけを切り取ったら
あれはもう完全に悪魔との契約をしてるなぁって感じですね(笑)


海里演じる吉高さんのあの笑顔

まるで目の前にある玩具を思い通りにしようとしてる
無邪気さが感じられてゾクゾクとするものがあります。


で、序盤で海里の好きな人と
バッティングしないようにって言う会話がありましたが
個人的にはどうもメイが好きなのはオ~ジロ~じゃないかなって
気がするんですよねぇ。

もし、そうなったとしたら
そこには何らかの悲劇が生まれそうな気もしてきます。






菊りんの場合
メイにとってはうさたん以外に初めてドキドキした人
アイアイはフラレた

でも、玲子さんの場合
本当の彼は野蛮なのかもしれない。


色々な顔を持つ男・菊りん。

というか、人前では本当の自分を見せないみたいで。

で、このシャッフルについて
海里とオ~ジロ~が一緒になる事は
彼にとっては予定通りだったみたいで。

で、彼の言葉は端々には
何かオ~ジロ~を切り捨てるかのような物言いに

海里は菊りんがオ~ジロ~を嫌ってると感じたみたいで

どうもそれは図星らしい。


で、何故菊りんがオ~ジロ~を嫌ってるのかを考えた場合に

ひとつの可能性としては
自分は本物だって言ってるけど本当は「ニセモノ」だって事を隠してる

もうひとつ、考えられるとすれば
オ~ジロ~は暴走族とかもやってましたからね。

もしかしたら、そういう彼の過去に
菊りんの「亡くなった恋人」の死が関係しているとか。


そして、菊りんの「秘密」

どうも、やっぱりどこかの予想で見て驚いたのですが
その「恋人」というのは「女性」とは限らないって事ですかね。



ちなみに全然話は変わりますが
玉木さん主演の今年公開の映画「MW」
そこで玉木さんは冷酷なる殺人者で
そんな彼の殺人行為を止めようとする山田孝之さん演じる神父さんと
「大人の関係」らしいです(  ̄ノ∇ ̄)




ふとそんな事が思い浮かびました(; ̄∀ ̄)ゞ







さてさて、ドラマとしてはどこまでも
パンダは絡ませたいらしいですね。

で、パンダのパンがどこまでも派生して
ピーターパンだのチノパンだの巨乳はパンパンだの

でもって
カオスとカボス、カンヌとカヌー

とこういうとこで言葉遊びをする事で
何かドラマのバランスをしてるようなとこがありますかね。


まぁそれが成功してるかどうかは
この辺は結構ピンポイントな感じですかね。







さて、次回からは二周目ってとこで


来週からは楽しみよりもドキドキみたいなとこが強いですねぇ。

なんか最初の頃は
「愛」と「相性」のメリーゴーランドって感じだったんですが

今では
「生」と「死」を楽しむちょっとしたロシアンルーレットみたいで。

いつのまにか雰囲気の違うドラマですね。

「薔薇~」の時もそうでしたが
どうも一味変えたい趣向のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2009年02月14日 00:16
>まるで目の前にある玩具を思い通りにしようとしてる
無邪気さが感じられてゾクゾクとするものがあります。

そう。あの時の吉高さんは綺麗でしたわ~。

>それってもしかして諭吉がいつものように
金にモノを言わせて圧力をかけたみたいな

ええ~っっっ(◎-◎)
そんなこと、考えもしなかったなぁ。。。
相手が女でも男でも、惚れ込んだら命がけの諭吉だから、
啓にはそんな事しないんじゃないかなぁ。。。(^^;ゞ
甘いですか?

もしも、その説が本当だったとしたら。。。

彼にそこまで微妙な演技が要求されて大丈夫だろうか、と言う
不安の方が大きかったりして^^;
2009年02月14日 13:39
経営難で就職しそこなったうさたん。
ゆっきーはうさたんへのアイアイの電話で
事情を知りながらも、何で助けてあげないのかな~と
ちらっと思ったんですが、それって画伯の想像みたく
腹黒い事を考えてたからかも~!
もしくは、お金で友情は買えないと
芽衣に言われた事を守って静観してたのかなぁ~。
少しずつ、それぞれの事情や性格をつかめかけてたのに
ラブシャのおかげで変化してるもんで、
またよぉわからんようになってきましたわー(笑)。
翔太くんが薔薇に出てた事・・・すっかり忘れてた
2009年02月14日 14:20
>玉木さんは冷酷なる殺人者でそんな彼の殺人行為を止めようとする山田孝之さん演じる神父さんと「大人の関係」らしいです

どひゃ~~~~!!!
それって・・・ですよね?
あんまりびっくらして
ラブシャッフルのコメントがぶっ飛びましたわ~。
まこちゃまってば華麗にスルーしてますけど・・。

>目の前にある玩具を思い通りにしようとしてる
無邪気さが感じられてゾクゾク

ひたすら吉高さん目当てで見てますもんで
今週もぞくぞくしました~。
一番若いのに謎めいた雰囲気がますます煽ってくれますわ~。
ikasama4
2009年02月14日 21:00
くう様
そうですねぇ。
オ~ジロ~の不安な顔に対して
何の屈託もなく笑う海里の笑顔

あれは吉高さんならではのものですね。

自分はどうもうがった見方をしてしまうようで。

啓にはそんな事はしないのではないかと思うんですが
でも、諭吉ならばやるんじゃないかって気もするんですね。

諭吉がアイアイの言葉通りの人であれば。

>彼にそこまで微妙な演技が要求されて大丈夫だろうか、と言う
>不安の方が大きかったりして^^;
なるほど、そこまでは考えてなかったです。
・・・・・とりあえず期待してみます(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年02月14日 21:00
まこ様
>ゆっきーはうさたんへのアイアイの電話で
>事情を知りながらも、何で助けてあげないのかな~と
>ちらっと思ったんですが
それが自分の中で諭吉に対して
疑念を抱いてまして、どうしてかなって考えた時
そんな事が思い浮かんだもんで(  ̄∀ ̄)ゞ

ちなみに自分も今回の弱々しい彼を見るまで
薔薇の事はすっかり忘れてました(  ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年02月14日 21:00
エリ様
映画ではそういう描写があるのかは
分かりませんが原作では間違いなくそういう
設定だそうです。

>ひたすら吉高さん目当てで見てますもんで
それだとかなり楽しいでしょうね。

何せ彼女は何かがあるんでしょうけど
その何かが全然見えてきませんからね。

なんか無邪気なんだけど
その無邪気さが美しくも怖いんですよね。

特にあの笑みは今までの笑みと違いますからね。

>一番若いのに謎めいた雰囲気がますます煽ってくれますわ~。
ええ、ホント彼女は謎だらけでとても魅せられます(〃▽〃)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 【ラブシャッフル】第5話

    Excerpt: もう、ご存知だと思うけど、この子は菊田先生の患者さんよ。シャッフルが一巡して、ひと休み。女子4人だけで情報交換。どうして死にたいの?どうして生きたいの?でも、生きたいと思い始めているかも知れない。あの.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-02-14 00:02
  • ラブシャッフル 第5話:僕の就職とプールの告白

    Excerpt: 誰だ?(へ ̄|||| )ウーム・・ メイの気になる人って誰?情報交換の際、菊りんにドキドキしたって言ってたけど どうなんだろ? そして、菊りんの元恋人に似てるのは誰?アイアイに「メイでしょ?」って言.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-02-14 00:13
  • TBS「ラブシャッフル」第5話:僕の就職とプールの告白

    Excerpt: 芽衣は、このなかに気になる人がいると、ラブシャッフル二巡目への参加を表明。怪物になりたいの? と旺次郎に聞く海里。登場人物それぞれが、それぞれの思いを抱いて… Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-02-14 03:19
  • ラブシャッフル 第5話

    Excerpt: 啓@玉木宏は毎回、革命家のように叫びギャラリーの拍手を貰ってますが、今回もバッチリでした(笑 Weblog: エリのささやき racked: 2009-02-14 14:55
  • 誘う女豹(ラブシャッフル#4・5)

    Excerpt: 『ラブシャッフル』決まってるわ・・・もちろんSEXよ!!!ねぇ、おっぱい触っていい? (^O^) おっきい セレブな人妻・上条玲子@小島聖ったら女まで手玉にとって・・・野蛮人ねぇ(爆)パジャマ姿で誰が.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-02-14 22:42
  • なんとなくラブシャッフル(玉木宏)カボス(香里奈)タコス(貫地谷しほり)ケルベロス(吉高由里子)

    Excerpt: 目を閉じると君の温もりが強くなる 胸の鼓動の高まりを感じる 夢を見ているようだ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2009-02-14 23:28