ありふれた奇跡 第6話

とりあえず
加奈が子供を生めないというのは

好きな人の子供を身篭ったけど
相手の男性が浮気をしてて

それで別れた。

そして、子供は
その時の若さ=感情の激しさにそのまま
身を任せるようにして外国で中絶した。


しかし、外国での処置が悪かったせいで
彼女はもう二度と子供が生めない身体になってしまった。


という事みたいですね。


その告白を翔太さんと二人きりですると
翔太さんがこの前の藤本さんみたいにはならないように
藤本さんを呼ぶあたり。


加奈は自分が誰かを愛してしまえば
どうしても子供の事を思い出してしまい

その度に自分を責めてしまう

そして死にたくなる。


という事なんでしょうね。



そんな加奈を翔太は自分なら分かってあげると言うのですが
それはそんなに簡単な事じゃなかった。


特に結婚となれば。


翔太は加奈がいればそれでいい。


でも、翔太の家族や加奈の家族としては

結婚の先に二人の子供が誕生する事を切望しているのですからね。


これは子供を持った事のない翔太とは大きな差みたいで。

神戸さんのあの絵はそこに絡ませた演出だったみたいで。

あの普段はとっても無口な神戸さんも
自分の子供の事となるととっても雄弁になる。

そこもまた面白いとこで。

とりあえず、先日はうがった見方をしてゴメンナサイです(-人-;)


で、翔太は「子供はいらない」と公言する訳ですが
その理由が加奈にある事を言えず、自分がそうなんだって言う。


なんとも不器用です。


というか、加奈は不器用な人が好きって言ってましたが
彼女が翔太をこんな風にしてしまって

彼を狂わせているような


そんな感じですよね。


それと笑いドコロとしては

いつバレるかも分からないヒヤヒヤ感。


加奈のお父さんは
翔太のお父さんに自分のあの秘密をバラされるんじゃないかとヒヤヒヤ。

ついに「シルバーナ」さんって言っちゃいましたしね。

あれが翔太との結婚がダメになったきっかけですかね(笑)


それから加奈も
藤本さんに自分のあの秘密をバラされるんじゃないかとヒヤヒヤ
でも、こっちの方はちゃんと言った事は守れる人だったみたいでした(; ̄∀ ̄)ゞ



後はお店を再会したママさんと権藤さん。

権藤さんも色々と過去があったみたいですね。

彼もまた過去にどうも子供を失ったような出来事が。


その時の彼は藤本さんみたいに騒いだり
もしかしたら奥さんに当たったりしたのかもしれません。

で、家に帰りたくないのも
奥さんに顔を会わすと「その事」を思い出すのがつらいんでしょうね。



で、ママさんはというと
取り乱す事もなくいつも通り仕事をしてる。


何も取り乱さない。
何も言わない。


それがスゴイって。


でも、権藤さんが仕事をしてる時だって
何も取り乱さなかった訳ですからね。


仕事場では
自然とその人をスゴクさせてしまうというか

そうならざるを得ないんでしょう。




さて、最後に
息子と息子の結婚の事を語り合う母親

で、それを面白がって最後は笑ってしまう。

これはかつて母親が家を出たのは
ひとつに息子と向き合うのが苦手だったみたいなとこが
あったみたいで。

まぁ全部父親の言い分みたいですけど(笑)


何にしても
今回に限らずこうした会話を今まで
息子と母でした事がなかったんでしょうね。



それが今になって
こうして出来ているっていうのが面白かったんでしょうね。


でもって
これこそが「親」の喜びという事なのかもしれません。



しかしながら
加奈のとこは

加奈のお母さんが鬱になってしもうて

で、その原因が何なのか

誰にも言えない。



こういうところは親子だなぁって感じです(苦笑)


このままの気持ちのままだと
加奈もいずれ母親のように心を病んでしまうかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年02月13日 17:17
>彼女が翔太をこんな風にしてしまって
彼を狂わせているような
そんな感じですよね。
そう言われればそうかも・・(笑
翔太って相手に合わせてしまうところありそうだし。
加奈と出会ってしまって、今は加奈しか見えない訳だから・・
もし、もっとあっけらかんとした女性と出会っていたら、翔太も違う感じになってたんでしょうね。
今回、シルヴァーナさんがやってきて変なテンションになっている忍さんがツボでした。
名前言っちゃってるし・・・(笑
これはバレる日もそう遠くないですね。
>でもって
これこそが「親」の喜びという事なのかもしれません
翔太の問題発言がなければ、母親とこうして突っ込んだ話をすることもなかったかもしれないですね。
律子も始めて自分は母親らしい事してるな~って思ったのかも・・・
そう考えるとおもしろいな~と思いますわ。
ikasama4
2009年02月14日 14:11
きこり様
加奈ははっきり言うと
めんどくさい女性の典型ですね。

ここはかまってほしいけど
そこはかまってほしくない

今のとこは自分の中でそういうルールが
キチンと出来てるのかもしれませんが

いずれは崩壊しそうな危うさがあります。

で、翔太はそれに見事なまでに翻弄されてると(笑)

>これはバレる日もそう遠くないですね。
ですねぇ( ̄▽ ̄)
まぁ個人的には志賀廣太郎さん経由で
バレそうな気もします。

>律子も始めて自分は母親らしい事してるな~って思ったのかも・・・
そんな感じですね。

こうして二人が話せる関係であるのも
親と子だからこそですからね。

この記事へのトラックバック

  • 「ありふれた奇跡」 第6回

    Excerpt:  さて、翔太(加瀬亮)への「子供が産めない」発言と 藤本(陣内孝則)の「手を出そうとした」事件の後、加奈は集合をかける。 コレって、例会?  お互いにキマヅイ同士3人でいっぺんに合って解決してし.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-02-13 17:18
  • ありふれた奇跡 6

    Excerpt: 波紋だね・・・翔太の言葉がどんどん大きく悪いほうに転がっていく・・・切ないねあそこでああ言われたら(ひ孫が見たいって)ああ言い返す(子供はいらないって)翔太の気持ちもわかる私自身 一人子供はいるけど二.. Weblog: しなもにあ racked: 2009-02-13 21:05
  • 《ありふれた奇跡》★05

    Excerpt: 加奈がずーっと抱えた問題を、親は想像で否定してしまう。 翔太は、ゆっくり考えることができない。周りは、みんな当然のこととして、結婚話が出てくると、お定まりのパターンで話が進む。 当事者の想いを置いて.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-02-14 08:26
  • ありふれた奇跡 波紋

    Excerpt: こちらは、なまじ、翔太(加瀬亮)が、加奈(仲間由紀恵)のデリケートな傷部分 (若かりし頃のあやまちから、欲しくても子供が産めない身体になってしまった) 真相を隠し、かばったばかりに、周囲をとり.. Weblog: のほほん便り racked: 2009-02-20 09:22