ヴォイス ~命なき者の声~ 第5話

ニワトリ小屋の近くで亡くなったカメラマンの男性。
頭部に怪我をしていた。

特にゴシップ記事の仕事をしていたらしい。

その事から最初は仕事柄、誰彼に恨みを買う可能性が高く
誰かに殴られた可能性も考えられた。

しかし、解剖の結果
それは倒れた時に出来た傷らしい。

死因は静脈血栓塞栓症
すなわちエコノミークラス症候群

長時間同じ姿勢をとり続けた事で発症し
旅客機での発症する確率が高かったと思われていたから
エコノミークラス症候群と呼ばれるようになったが

新潟県中越地震で車の中で避難生活を送る方々に
エコノミークラス症候群で死亡する事例があったらしい。


そうして亡くなった方の死因が判明した事で
他殺ではない事が証明された。

しかし、疑問が残る。


その人は何故ニワトリ小屋にいたのか。

その人は何故エコノミークラス症候群になったのか。

そして、その人がエコノミークラス症候群になる要因を生み出す程の
長時間同じ姿勢にならなければならない何があったのか――――――。






さて、序盤はいつものように加地のキミョ~なこだわりから(笑)


鶏肉+卵=親子丼

ゆで卵にマヨネーズ

同じ卵同士であり得ないって(; ̄∀ ̄)


でも、そうなると
味噌汁に豆腐はどうなるのって事で

すったもんだした挙句

結局、ゆで卵にマヨネーズは意外にいけるって。

偏見が入った食わず嫌いってやつですね。

でも、ああいう理屈は正直わからんでもないです(笑)


それとアキが持ってきたピクニックに定番の中身だった弁当

あれって多分コンビニ弁当から掻い摘んで入れてきた可能性が高いと思います( ̄▽ ̄)



ちなみに茶柱とか縁起のいいもんは
写メとかに撮ってメールで送るっていう発想はないんですが



実は卵+鶏⇒親子と写メが
今回の物語の伏線になっていたという事ですね。


彼は妻と別れる時
「カメラマンになるんじゃなかった」って愚痴ってた。


でも、ある時から彼はカメラマンの仕事に意欲を燃やしていた。


「お父さんみたいなカメラマンになりたい」

息子の言葉。


辞めようと思った仕事を辞めずにやってこれたのは
自分の仕事を誇りに思ってくれる息子が何よりの支えだった。



つまりは一人じゃ絶対辞めていたけど
彼の心に息子の思い=別の人に対する思いがあったから頑張ってこれた。


この「別の人の存在」も大きな鍵でした。


一見すると仕事とは全く意味がないような写真の数々。


でも、それは子供との大事な繋がりだったって事でした。


「靴」

『つめ』

「めんつゆ」

『夕日』


そして彼が次に撮ろうとしたのが「ひよこ」だったって事ですね。


フィルムに対するこだわり。

結構手間がかかるし、時間もかかるけど
その人の個性がなんとなく滲み出ている感じがする。


そういうアナログな感じは
未だにこうしてシャーペンで絵を描いてる(ほっとんど似顔絵だけですけど)
自分には弱いなぁ。


そして子役の涙にも弱いなぁ(T▽T)


ちなみに今回の子役の方。
浅利陽介さんに似てるなぁって思いました。


それにしてもこのドラマの演出の展開はもう変えるつもりはないみたいですが
不思議なもんで大分慣れてはきたかなぁって感じですかね。


子供が大泣きするんじゃなくて
ホロホロと涙が零れ落ちる感じが
押し付け感が少なく感じられてよかったんでしょうね。


ただ、アキと加地の恋愛チックな部分は
このドラマに求めてないんですけどねぇ(苦笑)


それからルービックキューブ
何かのアクションを起こすと別の変化が生まれる。

ちょっとした哲学って感じのとこと

ちょっとしたコツさえつかめば出来てしまうって事で

どうも加地はそのコツを掴んで見事に完成させる訳ですが


どこぞの水曜枠の第1話でルービックキューブを見ていた者としては
ちょっと笑ってしまうヒトコマでした( ̄▽ ̄)





さて、次回はミュンヒハウゼン症候群

これは「コード・ブルー」でも出てきた病気ですから
記憶に新しいですが、今度はどうも生きた方を相手にするみたいですね。

となると
ミュンヒハウゼン症候群と法医学との関連がどこにあるのか

その部分がちょっと面白そうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年02月09日 23:25
>ミュンヒハウゼン症候群と法医学との関連がどこにあるのか

うん^^;
このドラマの場合、そういう所に期待すると
ガックリ来そうなので。。。
見方を変えないとダメなんだな、と思いつつも、
あまりの大己の1人活躍ぶりに、どうしても
唖然としてしまうのです^^;

嫌いじゃないんだけど。。。
最初に期待していた物と方向が違いすぎたのかな。
毎回、ウルっとはするんですけどね。一応^^;
2009年02月10日 00:40
みのるくんの涙を拭う仕草が、お父さんにそっくりでした…
どんなに離れて暮らしてても、父と息子って
どうしようもなく似てしまうものなんですねぇ。
風太郎くんと健蔵みたいに(笑)。
>実は卵+鶏⇒親子と写メが
>今回の物語の伏線になっていたという事ですね。
そっか~、大己が親子丼って、親が子を包むんでなく
子が親を包んでるから納得いかないみたいな事を
言ってましたが、まさにみのるくんの言葉で
カメラマンとして頑張る気になった岡原さんは、
息子の愛情にくるまれた鶏肉状態だったんですね~!
深いわぁ♪
2009年02月10日 14:40
>子役の涙にも弱いなぁ

同じ!同じですっ!!
今回わりとすんなり受け止められたのはほろほろの涙だったのね。
しつこくなかったですもん。
それに他人の証言や写真など残っていたのも大きいです。

>アキと加地の恋愛チックな部分は
このドラマに求めてない

もしかしてあの卵を食べるシーン?
アタシも意味不明でした・・
そうか。それが意図されていたのね。
さすがにあの5人の輪を乱すのは止めてほしいです。

このドラマ、慣れてきたのか素直に見れてきました(笑
2009年02月10日 20:26
>あれって多分コンビニ弁当から掻い摘んで入れてきた可能性が高いと思います( ̄▽ ̄)
(〟゜_゜〟)(〟。_。)うんうん
買ってきたそのままでしょうね。
アキがから揚げなんて作れる気が全くしないですし、
おにぎりもあんなに綺麗なものは握れないでしょう(笑)

(あのお弁当自体が、何時ぞやテレビで見た
「朝食用ロケ弁」そのもののような(^д^;) )

>そして子役の涙にも弱いなぁ(T▽T)
あれはちょっと反則です(つ□<。*)
どうしてもそこに感情移入しちゃいますよ。
作り手の作戦に引っ掛かってるのか、私ぃ~ヾ(*≧口≦)ノ
ikasama4
2009年02月11日 01:29
くう様
>このドラマの場合、そういう所に期待すると
>ガックリ来そうなので。。。
どうしても法医学というと「事件」というものとを
関連付けてしまうんですけど

このドラマが描きたいのはどうも
そこじゃないんですよねぇ。

>あまりの大己の1人活躍ぶりに、どうしても
>唖然としてしまうのです^^;
彼の活躍ぶりは見たものを
瞬時に記憶する女刑事と似てるから

わざわざ
法医学を舞台にしなくてもいいのなかって
思ったりしてます(; ̄∀ ̄)ゞ

>毎回、ウルっとはするんですけどね。一応^^;
でも、本当はそこが見たいって訳じゃないって
感じなんですよねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年02月11日 01:29
まこ様
今回は子役の方がよかったですね(T▽T)
泣きじゃくる感じになるのかなと思いきや
ジワ~って涙が流れる感じ
それがまた
>みのるくんの涙を拭う仕草が、お父さんにそっくりでした…
なんですよねぇ(T▽T)

>風太郎くんと健蔵みたいに(笑)。
まぁこの方々は別の意味で通じ合ってるみたいですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

親子丼は卵が欠けてもいけないし
鶏肉が欠けてもいけない

どちらも大切な存在

それがそのまま描かれていたって感じですかね。
これこそ哲学ってやつですかね(笑)
ikasama4
2009年02月11日 01:29
エリ様
>それに他人の証言や写真など残っていたのも大きいです。
言葉よりもカタチとして残る訳ですからね。
特にアナログな作品は自分の色が出るという事で
それをお子さんが感じ取っていたっていうのが・・・ねぇ
(T▽T)

多分、あの卵のシーンは恋愛モード色を出したかった気がします。
>さすがにあの5人の輪を乱すのは止めてほしいです。
まぁ他にアキちゃんを好きっていう方はいないから
出来る演出ってのかもしれませんね。

>このドラマ、慣れてきたのか素直に見れてきました(笑
以前と比べると私も大分耐性がつきました(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年02月11日 01:30
にな様
>アキがから揚げなんて作れる気が全くしないですし、
>おにぎりもあんなに綺麗なものは握れないでしょう(笑)
やっぱそうですよねぇ( ̄▽ ̄)

あの弁当が入っていた箱がそれを物語っている気がします。

>あれはちょっと反則です(つ□<。*)
>どうしてもそこに感情移入しちゃいますよ。
この当たりの見せ方は今回は上手かったのもありますし
あまり感情を見せない子役の方がホロホロと涙を流す姿が
吹越さん演じる父との雰囲気に似てて
あれがもう上手すぎでした。

>作り手の作戦に引っ掛かってるのか、私ぃ~ヾ(*≧口≦)ノ
大丈夫です。私も十分引っ掛かってますので(; ̄∀ ̄)ゞ
2019年06月02日 08:13
This text is invaluable. When can I find out more?

この記事へのトラックバック

  • 【ヴォイス VOICE~命なき者の声~】第5話

    Excerpt: ある一面の色を合わせようとすると他の面の色も変わってしまう。自分が起こしたアクションが他にどういう影響を及ぼすのか。岡原さんが起こしたアクションって何だったんだろうな・・・大己たちの前に運ばれてきたの.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-02-09 23:21
  • ヴォイス~命なき者の声~ 第5話:見えないスクープ写真

    Excerpt: ヒヨコかぁ…ヾ(・◇・)ノ ピヨピヨ 餃子やめんつゆやパンダ等の意味不明な写真は、息子とのしりとりの為の 写真だったんですねー{/face_ase2/} 「ひ」で始まる言葉、「ひよこ」を撮ろうとし.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-02-09 23:35
  • フジテレビ「ヴォイス ~命なき者の声」第5話:見えないスクープ写真

    Excerpt: “症例図鑑”のように始まり、「ヴォイス」というよりも「フォロー」あるいは「ケア」な形で展開するストーリーを、「法医学ドラマ」と呼んでいのかという気もしますが…。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-02-10 00:54
  • ヴォイス~命なき者の声~ 第5話(Voice 5)

    Excerpt: ヴォイス~命なき者の声~ 第5話(Voice 5) 2009/2/9(月) 21:00 フジテレビ 「見えないスクープ写真」   「ヴォイス」の補足情報は&rarr;ラン�... Weblog: 飯綱遣いの部屋 racked: 2009-02-10 09:32
  • 瑛太主演『ヴォイス~命なき者の声』第5回…めんつゆの写真

    Excerpt: 『ヴォイス~命なき者の声』第5回 【スマートで心地よい】  5回目にもなって今さら書くのも気が引けるけど、事件性の高くない死者を軸にしてパズルを解いていくこのドラマは一定の暖かみがあってと.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-02-10 10:52
  • 「ヴォイス ~命なき者の声~」第5回

    Excerpt:  う~む・・・ 今回は「にわとり小屋の前で亡くなった男は何故ぎょうざの写真を撮ったのか?」の巻。  頭部の打撲で病院へ運ばれ死亡が確認されたゴシップ誌専門カメラマン岡原浩介(吹越満)。 実は.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-02-10 13:08
  • ヴォイス~命なき者の声~ 第5話 感想

    Excerpt: 相変わらず、法医学というよりは「人の死にまつわる人間関係」がテーマですね。もしかしたらこのドラマは、法医学というのは取っ掛かりに過ぎなくて、上記が本当のテーマなんですかね?だとしたら大いに納得の内容な.. Weblog: チャレンジャー月海の華麗なる軌跡 racked: 2009-02-10 18:31
  • あちら(実証)をたてればこちら(法医学)がたたず(瑛太)ひよこ~?~噴水な~んだ?ヴォイス式パズル(石原さとみ)

    Excerpt: どうして、ねえ、どうしてボクの妄想って決め付けるの・・・ほら、今回は証拠の写真が Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2009-02-10 18:33
  • 『VOICE』5話

    Excerpt: カメラマンの男(吹越満)が鶏小屋の前で頭から血を流して死んでいた。 しかし死因は頭部の傷ではなく、エコノミー症候群によるものだった。 Weblog: ド素人日記 racked: 2009-02-10 20:27
  • ヴォイス#5

    Excerpt: スクープを待ってるぜぇ写真しりとりって面白いの?ゆで卵は塩派だよね~えぇ~~~~~マヨネーズは不味いだろア~ンってラブラブっぷりを見せつけたいのかああ照れて帰っちゃったよ亮介と看護士さんの関係が気にな.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2009-02-10 20:31