流星の絆 最終話

だけど、これだけははっきり言っておく。
君達の両親を殺したのは私じゃない。

私が行った時、君達の両親は既に殺されていたんだ。

事件の当日、借金の返済でお母さんは金策に走っていた。


50万でレシピを買ってくれないかと。


現金書留で有明さんにお金を送った私は
あの日、レシピを受け取りに行った。



その時、私よりも先に有明さん宅を訪れていた方がいた。



私はその人が出てくるのを待って

有明さんに言われた通り、裏口から回って入っていった。



そして、あの惨状を見た。


私が警察に通報しなかったのは保身のためだ。

私はどうしてもこのレシピが欲しかった。

このレシピに沿って作ったハヤシライスを
とがみ亭の看板メニューとして出したかった。



それからの私はずっと後ろめたい気持ちだった。

有明の呪縛から逃れようと必死だった。

過去の不正が暴かれるような気がして。

自分の利益のために真実を隠し続けてきてしまった。

本当に申し訳ない。




「こんな話、信じられるかよ!!」

兄妹達は政行の言葉が信じられる事が出来なかった。
14年の年月は兄妹達を人間不信にさせていた。



すると政行は自らの潔白を証明出来ると語り始めた。

あの時、私は傘を忘れた訳じゃないんだ。

間違えたんだ。



あの時、私は慌てて傘を持ち帰った。

しかし、それは私の傘ではなかった。

その時、私は思った。


これは犯人が持っていたものだと。


そして現場には私の傘が置かれていた。


そこで政行はずっとあの傘を14年間大事に保管していた。

これが犯人の重要な手掛かりになるのだと。


その一方で私はいつ警察がここに傘の事で事情聴取に来るのか怖かった。
しかし、いつになっても警察は来なかった。

こうなる前に名乗り出るべきだった。




政行の告白に萩村は疑問を覚えた。


現場に残っていたのがあなたの傘だとすれば
残った傘には戸神政行さんの指紋が残っているはず。

しかし、そこからあなたに辿り着く事はなかった。

指紋は発見されなかったのだから。



その事で萩村と政行が議論をしている最中


功一は政行が保管してきた傘の取っ手にあるものを見つけた。




それを見た瞬間、彼の脳裏に
考えたくもない出来事が浮かんでいく。


しかし、そう考えざるを得なかった。







それから功一は柏原と二人で話があると言って呼び出した。





あれから功一は黙ったまま何も語ろうとはしない。

黙ってねぇで何とか言えよ。

事件が解決したら引退するって仰ってましたよね。

ああ、そのつもりだよ。
思い残す事はねぇしね。


引退してどうするつもりなんですか?

寂しいもんだよ。家族もいないしな。

ゴルフは?
あの頃やってたでしょ。事件があった頃は。


たまにな。
でも、好きじゃなかったよ。


暇があれば素振りしてたでしょ。
俺ら、見てたんです。

あなたが黒い傘を逆さにして素振りをするのを。
あんな事したら柄の部分に細かい傷がつくでしょうね。

さっきのビニール傘みたいに。


もし、戸神さんの言う通りだとすれば。

戸神さんが出ていくのを泰輔は見ているんです。

だから、戸神さんが家を出ていった時
誰もあの傘に近づけないはずだった。


だとすれば、犯人は俺達が帰った後に傘の指紋をふき取ったんだ。


それが出来るのはただ一人。




―――――警察官なら可能ってことか。


犯人は現場に指紋がついた傘を忘れるというミスを犯した。
事件の一報が入ったら現場に駆けつけて指紋を消してしまおうと。

被害者の目を盗んで犯人は指紋を消しとった。

しかし、犯人はここでもミスを犯した。
傘でゴルフの練習をしているのを被害者の子供に見られちゃったんですよ。




―――――何故、さっき聞かなかった?


自分自身で確かめたかった。

自分の目と耳で真実を確かめたかった。
勘違いであって欲しいと思った。

よりによって一番親身になってくれた刑事さんを疑うなんて。
俺、どうかしてるのかなと思って。



柏原の携帯が鳴る。
萩村からだった。

彼の報告によると現場にあった傘は政行の証言した傘の特徴と一致していたた。

だとすれば彼が保管していた傘には犯人が持っていた証拠の品になると。


いきまく萩村。
萩村。ひとつ、頼みがあるんだけどな。












萩村からの電話を終えると柏原は夜の景色を見つめ功一から目を逸らした。



東京はビルばっかだな。
やっぱ横須賀の景色が一番だ。

―――――ダメだ。普通の事しか言えねぇや。



あんたが犯人なんだろ、柏原さん。
俺達の両親を殺したんだろ?



いつかこういう日が来ると思ってたよ。
14年前、君達を施設に送ってったあの日から。

いずれこの子達に追い詰められる日が来るだろうって。



なんで殺したんだ、柏原さん。


柏原「さん」って―――――簡単だよ。
俺が悪い人間だからだ。

悪くて弱い人間だからだ。
だから、あんな事をした。



カッコつけてんじゃないよ。
俺達がどんだけの思いをして生きてきたのか。
あんた、知ってんだろ。

犯人探してぶっ殺してやろうって
その結果がこれかよ。ふざけんなよ。

何で殺したんだよ。



――――金だ。


金?


ああ。俺には金が必要だった。

君の家には200万という金があった。

しかし、借金はその倍以上あった。

困ったお父さんが俺に泣きついてきた。
刑事だからヤクザに顔がきくと思ったらしい。

その200万を俺に預けてくれ。

それでノミ屋に返済を待ってくれるよう
交渉してやるからって。

で、その金を受け取りに行ったんだ。

丁度君達が星を見に行ってる時間だ。

約束通り、俺は200万を預かった。

そして、こう切り出したんだ。

この金を俺に貸してくれって。


当時、俺の子供が病気で
手術をするのに金がかかった。
息子を治してやりたかった。

どうしてもお金が必要だった。

だから――――――。


そのまま、俺は金を奪って裏口から出た。

傘の事なんか、全く頭になかったよ。




―――――ゆるせねぇ。
金のために親を殺されてさぁ。

金のために。

別にそれだったら誰でも良かったのかよ!!



もっと早くこうするべきだった。


柏原は懐から銃を取り出し功一に向けた。


息子が死んだあの晩でも
君達三人と喋ったあの晩でも。

ごめんなぁ。功一。
俺みたいな人間になるなよ。



そして、銃口を自らに向ける。

功一は思わず柏原が死ぬのを止めた。




気がつくと柏原は倒れていた。


功一は柏原から拳銃を奪うとそれを柏原に向けた。




こんなにつまらない人間でも
殺せば人生終わるぞ。




あんたのせいでこうなったんだよ。

教えてくれよ。

息子が死んだ後、俺らに近付いて
あんた、何がしたかったんだよ?




―――――いたかったんだ。
ただ、君達と一緒にいたかったんだ。

ただそれだけだ。



あんたさぁ、泣いたのかよ。
息子が死んだ時、泣いたのかよ。




柏原は黙ったまま何も語ろうとはしない。



なぁなんであんたなんだよ。
頑張って生きてきて

折角信用出来る大人が見つかったと思ったのにさぁ。

なんであんたなんだよ。




功一君。泰輔君。静奈君。
本当にすまない事をした。



柏原は兄妹達の前に土下座をした。


この時、兄妹の復讐は終わりを告げていた。



俺達っていつもこうだよな。

ずっと願ってたのに叶わなかった事が

こんな時に叶うなんてさ。



決して自分達が望んでいたカタチではなかった。



功一は柏原を睨みつけた。
あんたには生きてもらう。
生きて罪償って

俺達がこの先、どうやって生きていくのか
見続けてもらう。

生きて遺族が笑ったり泣いたりするのを
見続けてもらう。


勝手に死ぬなんて虫が良過ぎる。

どんなにつらくとも
死ぬよりつらくても
ただ生きてもらう。

いいな。



功一の願いを柏原は無言のまま受け入れた――――――。










まぁこの時点でドラマの主軸は終わったなって感じでした。



犯人も予想とおりでしたが
やはり「傘」が重要な要素を占めてました。


しかし、私が思い描いていたカタチとは全然違いますけど(; ̄∀ ̄)ゞ



全ては金のため。

たかが金で。

と思うとこですが、それが金の怖いとこですね。

その金のために有明夫妻は死に物狂いになって金を集めたのですしね。

金は人を狂わせるものだと

私も父親の借金の問題で狂った時期もあって
それによって他人に迷惑をかけた事があったんで
柏原があんな風になってしまう気持ちもよく分かります。


時に家族を守ろうとしてしまうと
理性を失ってしまい、泥沼にハマっていく。

それを家族にバレないようにしなければと思うと
更なる泥沼に陥っていく。



柏原の場合、正にそれだったんでしょうね。


そして柏原はあれから14年間

いち早く現場に駆けつける習慣である事を続けなければならなかった。

全ては自分の嘘がバレないために。

そうやっていつもビクビクしながら生きてきた。



そして有明の遺族に近付いたのも
いつか罪を告白して謝りたいという思いがある一方で

立場は違うけれど同じ苦しみを抱えた者として
このままの関係で出来ればずっと一緒にいたかったと言う思いもあったのかもしれません。



また、功一と泰輔は真犯人が語る動機=金という事を知って

その後の彼が幸せになれなかったという事実に

自ら犯した罪と向き合う決心をする訳で。



柏原と同じような人生を歩みたくなかったという思いもあったのかもしれません。



こういうところの物語の出来栄えは流石、東野さん原作ですね。



で、詐欺に関しては騙した人たちにお金を返すと。

そのお金を行成が全て立て替えてくれたって事みたいなんですがね。


ここからの行成はとってもカッコ良かったですね。



僕はあなたが必要です。
今もそして将来も。

あなたは僕に嘘をついた。
身分を偽って。

でも、そのおかげで僕はこれからあなたを
ゼロから知る事が出来る。

むしろ得をしたと思ってます。

どうしてこれを?

これをあなたにプレゼントするのが
僕の役目だったんでしょ。


僕もあなた達と絆で結ばれていたいんです。




何せ静奈へのプロポーズに
功一らが当初、行成に買わせるために作った偽造ダイヤを彼女に贈るのですからね。


その上、有明のお店を買い取ってくれるのですからね。

いやぁ金があるって羨ましい行成はホントかっこいいです。




ちなみに詐欺罪って計画犯であれば自首が成立するのか
刑法には疎いのでようわからんとこですけど(; ̄∀ ̄)ゞ



それと功一と泰輔の静奈への思いは
いつのまにか純粋なものに昇華してました(笑)



後はもう幸せの黄色いポストイットと
原点回帰って感じなんですが





どうも最近は原点回帰な作品の傾向が多いなぁ(笑)






とりあえず最後は
「妄想係長」と「濡れせんべえ」と「まゆなし」で
楽しませてもらいました( ̄▽ ̄)





最後のみんなが笑い合えている写真が印象的でした。


終盤の流れはちょっとキレイすぎる感じもしましたが
全体的にドキドキワクワクな感じで楽しませてもらいました。



楽しい作品でした( ̄▽ ̄)



ちなみに唯一の残念な事はサギの正体が
最後までわからんかった事です(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2008年12月20日 01:38
まずは、このドラマが終わってしまった事が寂しいです。。。
毎週毎週、私が今期一番力入れて見ていたのが、
昨日と今日のドラマだったもんで。。。(-_-;ゞ
(そして、別の意味で月曜(笑)

>終盤の流れはちょっとキレイすぎる感じもしましたが
全体的にドキドキワクワクな感じで楽しませてもらいました

私は土下座から赦しまでの流れに、
ちょっと甘過ぎな空気を感じたんですが。。。
原作では柏原さんは亡くなってしまうそうで。
そっか、そっかと勝手に納得。。。(^^;ゞ

行成さんのプロポーズが見れただけで私は満足です。
本当に幸せに思えた瞬間でした。

しかし、本当にお金って恐い。。。
有明父も柏原も。。。この事件の発端自体が
全部お金のせいですよね。

>いやぁ金があるって羨ましい ←この消えてる部分は
全ての人間の本音であります(^^)
2008年12月20日 01:42
息子の為とは言え、お金のためにアリアケ夫妻を殺した柏原の心情は如何な物かと思いました。

悲しい話なのに、笑えたクドカンさんの脚本には感動しました!
ikasama4
2008年12月20日 03:20
くう様
>毎週毎週、私が今期一番力入れて見ていたのが、
>昨日と今日のドラマだったもんで。。。(-_-;ゞ
それについては全くもって同感です( ̄▽ ̄)

(そして、別の意味で月曜(笑)
それについても全くもって同感です(; ̄∀ ̄)ゞ

>原作では柏原さんは亡くなってしまうそうで。
なるほどですね。
原作ではそれでそのやり切れなさの度合いが増すのでしょうけど
ドラマとしては死ぬ事よりも生きていく事
=罪を償うという事等の倫理を問いたかったとこも
あるんでしょうね。

>行成さんのプロポーズが見れただけで私は満足です。
>本当に幸せに思えた瞬間でした。
たしかにあのシーンは見ていて
こちらもよかったなと思います。

ただ、別の視点で見れば
玉の輿で行成さんのおかげで有明は救われたって
感じでした(; ̄∀ ̄)ゞ

だから、お金を持っている人を見ると
羨ましいです(  ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年12月20日 03:20
芯様
きっかけは家族のためにという純粋なものが
いつのまにかそのためには誰かを傷つけても
構わないという狂気に変わっていく。

柏原もまたある意味、今の時代の犠牲者なのかもしれませんね。

>悲しい話なのに、笑えたクドカンさんの脚本には感動しました!
そうですね。これは正にクドカンだからこそ
出来る業なんでしょうね( ̄▽ ̄)
2008年12月20日 07:37
>それと功一と泰輔の静奈への思いは
いつのまにか純粋なものに昇華してました(笑)
ハハハ・・・そうですね。
この時効当日のなんやかんやでおにいたんとしての気持ちが蘇ってきたようです。
自分の息子を生かすためには他の人を殺してもいい・・・
その思いを三浦さんは微妙な表情で演じきっててくれました。
ニノとやりあう場面は、見ごたえがありました。
功一達がお金を返す事ができたのも行成のお金のおかげ・・・
私も、お金のおかげで解決できたような・・って思っちゃいました(笑

みのむし
2008年12月20日 10:39
何やら顔マークがついてたので押してみました。
しまった。ナイス!の顔にすればよかった。

それにしてもこのドラまよかったです。
最後の柏原はちょっと残念だったけど
本当におっしゃるとおりお金って怖いものなんですね。
普通の人間がくるってしまう。
罪を償うために功一たちの前に現れたんですね。
でももし功一たちがあきらめていたら・・その時は
自分から告白したのかな?と思うと
やっぱり柏原のこと許せない気持ちのほうが
強いです。
それにしても行成は本当にいいやつでしたね。
この人となら静奈も本当に幸せになれそう。ただ
レシピ問題はどうなるの?とそこが疑問です。
チェーン店展開するのかしら?姉妹店なのかしら?
2008年12月20日 11:59
行成が全部いいところを持って行ってしまいましたね^^;
新しい絆が誕生したということで・・。
しかし早くから柏原説を唱えていたikasama先生は慧眼でしたねえ~。
たった200万のために殺人ですか・・。
殺された方も情けない思いが湧きます。
そして三人のそばに寄り添うことで償いをしてきた柏原にも
なぜか同情のようなものが沸いてしまうのです。
こんなシリアスで悲しいお話なのに
ちゃんと笑いで締めくくれたクドカンも凄い人でしたわ~。
2008年12月20日 14:14
やっぱ柏さんだった・・・でも、柏さんも色んな
思いを抱えて生きてきたんでしょうねー。
大好きなアリアケ3に最大の隠し事をしてたのが
どんなに苦しかったか・・・
どんな刑が下るのかはわかんないけど、柏さんとしても
これで良かったんでしょうね。
そして泰輔と、功一もきちんと罪を償ってくれてホッ♪
でないと、人は真実に復讐されるらしいですからねー(笑)。
これで事件は解決したけど、サギの正体やその後の
アリアケ3を描いた番外編が見たいデス
しとろえん
2008年12月20日 18:02
傘の慰留の理由、犯人を問い詰め追い詰めた展開、お金の件を解決した展開、そしてお笑いのお約束ポストイットとまゆなしと年末スペシャルの三本立てには感服しました。ただ、初回クドカンのお笑いとシリアスが混ざりきらないまま走り出し、それが中盤いい感じになり最後までというところで、最後のアドリブの兄妹の戯れ合いとハヤシライス切れましたは、ジョージの扱いやサギの正体も含めて消化不良が否めません。どうも時間のないまま書き上げる戯曲家としての悪い部分が浮き立った感もあります。新境地を迎えたことは素晴らしいのですがあれだけ出来るクドカンにもっと高見を見てもらいたいと望んでしまいます。あてぶり、やはり忙しい三谷さんもなんか同じ弱点を抱えてるような気がしました。
とはいえ、やはり人気の原作、人気の脚本家。TBSのこだわりの演出。これはフジでは出せない強みです。「スキャンダル」も演出の方が多少勝ってますが。(笑 イノセントの美は原色美だったりします。(どこかでみたパクリも)「ガーデン」が前にあってのクドカンが輝いた事にもっと現場は注目してほしいです。山田太一さんが楽しみです。早坂曉さんも出てくればいいのに。
ikasama4
2008年12月20日 23:59
きこり様
功一と泰輔は柏原を許した事で
今までに罪を犯す意識も
共に静奈に対する邪な思いも
全て浄化されたみたいです(笑)

>私も、お金のおかげで解決できたような・・って思っちゃいました(笑
あれだとそう思えますよね( ̄▽ ̄)

でも、それで彼らが幸せなのも
自分達にある絆で繋がれた人がいるし
その人達と一緒に同じ道を歩いているから
心から幸せを感じる事が出来るんでしょうね。

三浦さんの演技は見事ですね。
今後、三浦さんと二宮さんが別のドラマで
共演するのを見てみたくなりました。

出来れば親子役で(笑)
ikasama4
2008年12月21日 00:00
みのむし様
押していただきありがとうございます。

というか、自分は
突然BIGLOBEが作ったこのボタンの意味が
ようわかってないんですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

>罪を償うために功一たちの前に現れたんですね。
でしょうね。
でも、それが出来なかったのは
兄妹達との関係が壊れるのを怖れたんでしょうね。

>やっぱり柏原のこと許せない気持ちのほうが強いです。
たしかにそうですね。
ただ、この14年間
兄妹達が苦しんでいたように柏原も苦しんでいた事

そして兄妹達に心から謝罪をした事

ここで少しは自分達の気持ちに整理がついたんでしょうね。

>レシピ問題はどうなるの?とそこが疑問です。
>チェーン店展開するのかしら?姉妹店なのかしら?
多分、制作側はそこまでは考えてないかと(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年12月21日 00:00
エリ様
ホント、行成はカッコよすぎですね。

>しかし早くから柏原説を唱えていたikasama先生は慧眼でしたねえ~。
傘が2本あったというとこまで考えきれなかったですし
少々見当外れな推理もしてましたけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

>たった200万のために殺人ですか・・。
>殺された方も情けない思いが湧きます。
たしかにそうでしょうね。
第三者の視点からでもそう見えるでしょう。

ただ、人は追い詰められると
普段あるはずの理性とか常識とか自分を見失って
周りが見えなくなってしまう怖さがあります。

その怖さを知っている者としては
私も柏原に同情する思いがあります。

>こんなシリアスで悲しいお話なのに
>ちゃんと笑いで締めくくれたクドカンも凄い人でしたわ~。
そうですね。
この辺のバランス間隔は絶妙ですね(≧∇≦)b
ikasama4
2008年12月21日 00:01
まこ様
柏原が辿ってきた人生を見ると
彼も有明兄妹達のように苦しんできたとこに
ある程度の思うところはありますが

罪は罪ですからね。

何にしても真実を話して
兄妹達に謝罪した事で柏原さんは
救われる事が出来たのかもしれません。

>これで事件は解決したけど、サギの正体やその後の
>アリアケ3を描いた番外編が見たいデス
それは私もお願いしたいです( ̄▽ ̄)
ikasama4
2008年12月21日 00:02
しとろえん様
>傘の慰留の理由、犯人を問い詰め追い詰めた展開、お金の件を解決した展開等々
そうですね。この部分の演出は素晴らしかったです。
倫理や道徳、罪を犯す者がいる背景とその心情を
描かせたらTBSは上手い演出をしてくれます。

その一方で、主要な人物に関する描画が上手い分
他の出演者においてはテキトーになってしまう
傾向というか、それが当たり前になってるようで。

これは御家芸と言ってもいいと思います(爆)

これには脚本家が忙しいというとこよりも
役者の所属事務所の意向が見え隠れする事があります。

「スキャンダル」はそれなりに面白いとこはあるのですが
何かこう地に足がついていない浮ついた感覚があります。

イノセントはブラマンも含めてそうですが
毎回毎回スリリングで刺激的な展開を入れればいいみたいな
感じがあって。
見てて疲れます。

「風のガーデン」が『静』であれば
このドラマは『動』って感じですかね。

次は山田太一さんが作る大人のドラマと
野島伸司さんが作る若者のドラマです。
どんな作品になりますかね( ̄▽ ̄)
2008年12月21日 10:38
>いち早く現場に駆けつける習慣である事を続けなければならなかった。
なるほど~。そこから始まってたんですね。

行成はダメ成じゃなかったですね~。
本当カッコ良かったです。
お金があるからこそ成せるワザです(笑)ヾ(゚∇゚*)オイ
キャナメ君頑張ってくれました!

最後までコメディを忘れないクドカン♪
さり気ないその流れの上手さは初回から拍手でした。
原作ありきでしたが。

サギは何だったんでしょうね。
娘か女房か…
敢えてはっきりさせなかったのも手法か。。。恐るべし(笑)
2008年12月21日 13:34
ikasama4さん、犯人に気付くの早かったですよねぇ。
スゲェー""ハ(゚◇゚*)パチパチ♪

功一が柏原を殺さなくて良かったです。
功一の苦しみが増えるだけですもんね。

>ちなみに唯一の残念な事はサギの正体が
>最後までわからんかった事です(; ̄∀ ̄)ゞ
そうそう“((。。*)
ジョージさんと親子でも、夫婦でもなかったですね( ̄▽ ̄;)
ホント何者なんだか???
原作読んで謎は解けそうにないし。。。
気になるやんかぁ~ヾ(`◇´)ノ彡☆
ikasama4
2008年12月21日 15:24
mana様
そうですねぇ。
自分がついた嘘を真実にするために
柏原はそういう事を自らに課せてしまったんでしょうね。

今回、要さんがスゴイカッコ良かったですね。
序盤のヌけたキャラが嘘みたいです(笑)

>最後までコメディを忘れないクドカン♪
>さり気ないその流れの上手さは初回から拍手でした。
>原作ありきでしたが。
その原作の魅力をそのまま生かしながら
自らの特色を加えていくのは簡単そうで
これがなかなかに難しいですからね。
この辺のバランスの加減は見事です( ̄▽ ̄)

>サギは何だったんでしょうね。
そうですねぇ。最後まで謎でしたねぇ。

とりあえず次のドラマに向かって
忘れてしまいましょうε≡≡ヘ( ゚∀゚)ノ
ikasama4
2008年12月21日 15:25
にな様
>犯人に気付くの早かったですよねぇ。
>スゲェー""ハ(゚◇゚*)パチパチ♪
東野さんならこうするんじゃないの?っていう
ヤマカンだったんですが、こうも的中すると
我ながらちょっとビックリです(; ̄∀ ̄)ゞ

そうですねぇ。
結局、サギって何者だったのやら。

>原作読んで謎は解けそうにないし。。。
>気になるやんかぁ~ヾ(`◇´)ノ彡☆
後日、TBSに投書してみます(  ̄∀ ̄)ゞ
2008年12月21日 16:24
ikasama4さんこんにちは、参戦遅くなってしまいました(><)

>自分の利益のために真実を

戸神にとっては「殺人事件」より「料理の味」の方が重大だったんでしょうね。柏原の殺害理由よりワタシ的には納得ですが。
「料理の味を盗むためならまだしも」って功一も言ってましたし。

>あの時、私は傘を忘れた訳じゃないんだ。
間違えたんだ。

中盤で犯人と殺人の動機を知っていましたから「驚愕の真犯人」というより
この傘の「トリック」に驚きました!
それに気が付いた時の二宮くんの芝居もサイコーでしたね!(ガタガタ震えだして)

>終盤の流れはちょっとキレイすぎる感じもしましたが
全体的にドキドキワクワクな感じで楽しませてもらいました。

これ原作通りだったら相当陰惨な話になりますからね。その辺は上手く処理しましたよね?

>ちなみに唯一の残念な事はサギの正体が

HPの隅々まで引っくり返してみたら何か分るかもしれませんね。
なかなか凝った「地味なこと」してやがりますから。
というワケで今年もありがとうございました。
来年もヨロシクお願いします。
ikasama4
2008年12月21日 20:54
なおみ様
こんばんはです。
>「料理の味を盗むためならまだしも」って功一も言ってましたし。
ここですねぇ。
料理の味って事であれば、父だけが持つ
特別なものを奪うって事で多少納得できたのかもしれませんが
金って言われたら、結局誰でも良かったって事ですからね。

それなのに何故、自分達の両親が?!って事で
それが功一には釈然としなかったんでしょうね。

その一方で自分達も金のために犯罪を犯した。
つまりは柏原と同類になっている事に衝撃を受けたみたいですね。

>この傘の「トリック」に驚きました!
その展開は予想出来ませんでした(; ̄∀ ̄)ゞ

>これ原作通りだったら相当陰惨な話になりますからね。その辺は上手く処理しましたよね?
そうですね。柏原を生かした事で
兄妹達に罪を償う心を芽生えさせ
また、キレイにそこを解決した事で
コメディも上手く生かされてましたからね。

ホント面白かったです。

>HPの隅々まで引っくり返してみたら何か分るかもしれませんね。
行ってきますε≡≡ヘ( ゚∀゚)ノ

この記事へのトラックバック

  • 流星の絆 trap10 (最終回)

    Excerpt: 流星の絆 DVD-BOXTCエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 「大人になったら犯人探してさ、3人でぶっ殺そうな」 ついに『流星の絆』最終回です。 【14年前の真実】 「君たちの両親を殺した.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-12-20 01:09
  • 【流星の絆】第10話 最終回と統括感想

    Excerpt: 無実だなんて言うつもりはない。警察に通報しなかったのも、保身のためだ。どうしても、これが欲しかったんだ!アリアケのレシピ。戸神は、血まみれで倒れた両親の遺体の側に落ちていたレシピのコピーを拾い、アリア.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-12-20 01:24
  • 「流星の絆・最終回」

    Excerpt: う~ん、巷の噂・・・・・。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2008-12-20 01:37
  • 「流星の絆」最終回

    Excerpt:  「あんたには・・・生きてもらう。 生きて、罪つぐなって、俺達がこの先どうやって生きていくかを見続けてもらう。 生きて、遺族が笑ったり泣いたりするのを見てもらう。 死んで終わりなんて虫がよすぎる.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-12-20 02:25
  • 流星の絆

    Excerpt: 最終回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-12-20 11:33
  • 流星の絆 最終話:犯人はお前だ!3兄妹の運命は…涙と感動の最終回!

    Excerpt: まゆなし!ギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン! ぬれせんべいというイケテないあだ名の仕返しか、泰輔もナイスな呼び名を 考えたもんだわ~{/good/} 結局、サギが何者かはわかんなかったけ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-12-20 11:54
  • 流星の絆 第10話

    Excerpt: いやぁ~… 9割方そうとは思っていたけど、カシさんでしたね…真犯人 証言をそのまま鵜呑みには出来ないと皆に言われた政行が 14年間温めて... Weblog: 日々緩々。 racked: 2008-12-20 12:10
  • 流星の絆 第10話(最終話)

    Excerpt: みなさんの推理が大当たりでしたね。そして新しい絆が一つできました♪ Weblog: エリのささやき racked: 2008-12-20 12:37
  • 『流星の絆』最終回…幸せの黄色いポストイット

    Excerpt: 二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香主演『流星の絆』 最終回  終わっちゃいましたねぇ・・・・。 【萩村刑事のセリフが多い・・・】  戸神の屋敷で事件当夜の話をする面々にあって、今回は萩村刑事.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2008-12-20 14:24
  • 流星の絆 最終回

    Excerpt: を見た。 追い詰められた戸神、レシピはあくまで有明さんが お金と引き換えに売ろうとしていたのだ。と言います。 そんなの信用できるか!という泰輔たちでしたが、 一人「それはあるかもしれない。」と.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-12-20 15:49
  • 流星の絆的独身遺族。(錦戸亮)終っちゃいましたねぇ。(二宮和也)婚約指輪がキラリ。(戸田恵梨香)

    Excerpt: お茶の間が「やっぱりお前かっ」「それだけは勘弁」「死んでしまえ」と叫んだり嘆いた Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-12-20 19:07
  • 流星の絆 最終回

    Excerpt: 原作では柏原は、俺みたいになるなよと言って自殺してしまうのですが。。。 ドラマはラスト変えてくると言ったし、クドカンテイストなのでそれは ないなと思ったら、それはなかった(笑)最高のプレゼントは「.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-12-20 19:10
  • 『流星の絆』 最終回

    Excerpt: 今日は車中で『ORION』を聴きまくって余韻に浸ってた私です♪ん?3日前にも同じようなことを書いたような…(笑)1話で見た柏原の不審な行動に、傘の指紋を拭き取ったことも、息子のためにお金が必要だったこ.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-12-21 00:19
  • 《流星の絆》☆最終回

    Excerpt: 犯人だと信じていた戸神は、自分は傘を持って来た。犯人の傘を持ってきてしまっただけだと言った。14年間、自分の身の潔白を証明するものとして、ひっそりしまわれていた傘を見せた。柄の方は私のはこんなに太くあ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-12-21 10:23
  • 流星の絆 最終回

    Excerpt: 原作未読の私にとっては、「エ~~ッ!」 かなり、w( ̄Д ̄;)w な展開であり、犯人像でした でも、じつに見応えあったなぁ…  追い詰める側も、犯人も、それぞれの事情を滲ませながら、めちゃく.. Weblog: のほほん便り racked: 2008-12-21 11:54
  • 『流星の絆』最終回

    Excerpt: 「殺していない」という政行(柄本明)の口からは新事実が。。。 Weblog: ド素人日記 racked: 2008-12-21 13:36
  • 流星の絆 最終回 (錦戸亮さん)

    Excerpt: ◆錦戸亮さん(のつもり)錦戸亮さんは、毎週金曜よる10時TBSテレビ系列にて放送されていた金曜ドラマ『流星の絆』に有明泰輔 役で出演しました。先週は最終回(第10話)が放送されました。●あらすじと感想.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-12-27 18:55
  • 人生を楽しくする10の方法

    Excerpt: 12月、寒い季節がつづきます。出不精になるとモノを考えることも増え、「あー、こんなままでいいのだろうか・・」とか悩んだりす... Weblog: 暇人短剣符 racked: 2009-01-12 01:41