OLにっぽん 最終話

さて、やっぱりキレイにまとまった「OLにっぽん」

これって
「侍JAPAN」と「星野JAPAN」みたいな感じで
考えるものだったみたいですね。


それにしても終身雇用とか
アッタかい会社とか

なんかここ最近
リストラとかハケン雇用の打ち切りといった
ニュースが続く中で思いっきりぶち上げてくれましたね。

今の時代にしては終身雇用は正しく理想にしか見えない感じなんですが
島子からしたらやってないうちから決め付けないで欲しいってとこですね。



それから中国人に日本語の手紙を添削してもらうのはいかがなものでしょう(苦笑)


最終回はその「OLにっぽん」という事で
日本のよさを語るような感じになりましたが

その日本のよさっていうのがイマイチ分かり辛いものがあります。


今までは中国という比較するものがあって

大体中国の文化にたいして日本の考え方の悪しき一面を描いていましたが

日本の考え方のよき一面というのが何にたいして良いのか
その比較するべきものがないのがねぇ。

どうしてそこで中国と比べないのかと考えたら
何か中国に遠慮するものでもあったのでしょうかねと
妙に勘ぐってしまいたくなります。


そして急に湧いて出たかのような終身雇用制


この終身雇用制で日本は大きく成長したという論評もあるにはあるみたいですが


なんかこのタイミングを狙ったかのようなあざとさも見え隠れします。


たしかに給料は安くても終身雇用というのは
今の時代、かなり魅力かもしれません。

が、その前にある程度の収入を確保デキルかどうか
そこは社員の頑張りも必須って事ですからね。


そこはキチンとわきまえなければならないってとこですね。



それと、神崎が小旗を自分の会社にスカウトした理由が

勝ち続けた人よりも負けを知っている人の方がいい


つまり、勝ち戦ばかりだけではなく
負け戦も経験している方がいいって事ですね。



誰だって一度や二度、挫折とか失敗で負ける事はある。


その負けという経験によって
次はどうしたらそういう事を防ぐ事がデキルのか

そこを考える事がデキルんですよね。



負けた事で
同じような経験をして傷つく人の痛みもわかってあげられるって事にも
繋がってくるとこもありますしね。


今の社会は芸能界においてもどことなく
失敗をしてはいけないというようなとこがあります。


その点では失敗もまた自分の大事な糧になるってこってす。

クラゲの発光でノーベル賞を獲った方も
失敗の積み重ねで得られたものですからね。


まぁそーゆーメッセージ的なものは
この最終回にドドンと来たのもあって
ちょいと薄かったかもしれません。






最後に自分が今回の内容を見て一番印象に残った台詞を。




















会社をリストラされて
ホストになった俺はギラギラしている(☆▽☆)

(開始1分)




ここまでやるか、日テレ(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月11日 11:36
結構難しい問題を取り上げちゃったので
途中でどこに行きつくのかな?
って思ってしまいました。
日本には日本のいいところがあるんだけど、
小さな町工場でNASAが使うものをつくっていたりとか
そういうところに銀行がお金を出さないとか
そういうシステム的なこともあって・・・
あ。話が脱線しそう。
でもやっぱり今、仕事をしている人の多くは
なんとなくとか生活のためという理由で働いてることが
多くて、会社をみんなで盛り上げて大きくしていこうという
気持ちが少なくなってる気がして・・・
というかそういう気持ちを持ってても上に伝わらないというか
なんていうか、この問題ってすごく幅が広くて難しいので
無難にまとめちゃったかな?って感じがしました。
本当に肝心な部分の詰めが弱かったように感じました。
2008年12月11日 12:00
>ホストになった俺はギラギラしている
ああ~言ってましたね!
テレ朝の某ドラマを突っ込んでるところが爆笑でした~☆

終身雇用制が出ていましたが、
今の世相にこういう夢のようなセリフを言わせるところが
吉とでるか凶なのか、ちょっと恐いですね(笑

>勝ち続けた人よりも負けを知っている人の方がいい
私もこの言葉にほろっとしました。
ここで引き受けてくれてたら良かったのにねえ~。
ま、最後は島子のところに戻ってきたので
これからは万事一緒ってこってす。
ikasama4
2008年12月12日 12:18
みのむし様
色々と言いたいトコロは分かるのですが
色々と詰め込みすぎて結局何をしたいのか
焦点がボケてきたようなとこがあります。

>日本には日本のいいところがあるんだけど、
>小さな町工場でNASAが使うものをつくっていたりとか

たしか砲丸投げに使用される砲丸も
日本のものが有名でそれも小さな町工場で作られているみたいですしね。

なんか個性というか自分というのが強くて
会社のためにどうこうとかいう部分というか
仕事に対する誇りみたいなものは失われている感じはしますかね。

私もちょっと脱線気味ですが(; ̄▽ ̄)ゞ

>この問題ってすごく幅が広くて難しいので
>無難にまとめちゃったかな?って感じがしました。
ですねぇ。結局問題提起したものの
自分達もどうすればいいか分からんから
適当に無難にまとめたようですからね。

その点は残念です。
ikasama4
2008年12月12日 12:18
エリ様
他局ネタでも同時期でのドラマネタで
遊ぶのは結構笑えました≧∇≦

>今の世相にこういう夢のようなセリフを言わせるところが
>吉とでるか凶なのか、ちょっと恐いですね(笑
そうですねぇ。
これはやってみないとわからんとこではありますけどね。

>私もこの言葉にほろっとしました。
これはホントいいですね。

でも、小旗は天の邪鬼ですからね。
素直にYESって言えない性格みたいです(; ̄▽ ̄)

>これからは万事一緒ってこってす。
そういうこってす(≧∇≦)b
しとろえん
2008年12月14日 10:41
二宮君が「ハンドク」で「永田町に行こう」的な発言を中盤でしていたような記憶が。(裏番組でした)大胆だったな。
終身雇用が強かったのも年功序列のセット上で、アジア的な結束。アメリカの陰謀もあって解体しようとしたようですが、実際は失敗を許さない社会が出来上がり無難に残る人間はある意味どんな手を使っても人を蹴落としてでも残り組織よりわが身という人間が中心な社会を作り上げてしまったようです。今の日本経済の歪みに問題定義をすると「資本主義ってそういうもの」っていう言葉が返ってくるのですが、資本を持ってる人間の為に国家が動く社会なのか?とわく疑問。それって歪んだ社会主義か共産主義の亜流じゃないのかと思うんです。所謂ヒトラーが複数に散らばり責任を追及できないファシズム。既に共和国家ではない。USはプレゼンが出来て個の能力を評価出来る人間が存在してるからこそなのに、解雇しかリストラにならないようなアホ社会の日本。リストラクチャーは再構築なので、トップ・幹部の交代や会社の方針見直し、人材発掘、教育の充実もリストラですが、今の大手上層部でさえもこんな基礎的なことも知らんのだろうなあ。
ikasama4
2008年12月14日 16:38
最近は「弁護士のくず」で
豊川さんが部下の弁護士役の伊藤英明さんに
「いくぞ!仙崎」って言ってたとこもあります。

まぁあの作品は全体的にモロでしたけど(笑)

最近はアメリカの経済が崩壊の危機にある事で
再び終身雇用を見直そうとしているようで。

資本主義の弊害というのもありますが
日本の場合はどちらかといえば社会主義とか
共産主義とかでの自分らにとって
都合のよいとこを集めたツギハギですからね。

で、都合の悪いとこは斬り捨てると。

最近の経営者は自らの身を削って
従業員を守ろうという精神も斬り捨ててるみたいで。

それが良かったのか悪かったのか

その答えが分かるのはいつでしょうかね。

この記事へのトラックバック

  • OLにっぽん 最終回

    Excerpt: を見た。 感想を書いたり書かなかったりしてしまった ときどき退屈な場面があったりして・・・ 中国のことを褒めて、日本をけないしたいのかどっちなんだ? って途中で迷走しちゃった感じでした。 .. Weblog: Simple*Life racked: 2008-12-11 11:40
  • OLにっぽん 第10話(最終話)

    Excerpt: 株式会社総務って実在するんですよね。隙間産業みたいで発想の勝利みたいな感じ。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-12-11 12:10
  • OLにっぽん 最終回

    Excerpt: 総務・解散。それってアリ?と思いつつ、さすがヒットメーカーの手腕。手堅く、あくまで余韻は爽やか。上手にフィニッシュさせましたね。 困難を前。はからずして、みんなの心がよりそい、たくましく成長。前.. Weblog: のほほん便り racked: 2008-12-11 17:40
  • いろいろあるけど笑顔でスルー(観月ありさ)OLにっぽんってこってす(阿部サダヲ)

    Excerpt: 巨大企業の巨大リストラ計画が発表されるご時勢なのである。 わかちあって生きるのか Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-12-11 18:57
  • 《OLにっぽん》最終回

    Excerpt: 公園で、カンフーをしている小旗を見つけた島子。まだなぜ小旗が会社を首になったのか知らないまま、どうして首になるようなことを言ったのかと聞いた。チビ太は、島子への思いは、口をつぐんで、トイレ言っていいで.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-12-11 21:30
  • 「OLにっぽん」最終回 ☆☆☆

    Excerpt: 株式会社SOMU(SUMOじゃないよ)起業。惚れた腫れたより終身雇用!お仕事のドラマをお仕事で締めくくりつつ、ほのかにラブも成就の兆しで嬉しいラストシーンでした(^^)悪者元上司達にも、クビになって落.. Weblog: ドラマでポン! racked: 2008-12-12 11:57
  • Excerpt: Weblog: Gold Digger racked: 2008-12-12 15:02
  • Excerpt: Weblog: Gold Digger racked: 2008-12-12 15:02
  • Excerpt: Weblog: Gold Digger racked: 2008-12-13 19:58
  • Excerpt: Weblog: Gold Digger racked: 2008-12-13 19:58