オー!マイ・ガール!! 第4話

ふとしたきっかけで
父親の子育てに関する企画を提案する耕太郎。

それが編集長の目に止まり
その企画が実現の運びとなっていく。


今回は「親」になりきれない「親」と「嫉妬」について。


真貴子さんの息子・ノゾム君を預かる事になった耕太郎。



母子家庭で育ったノゾム君は
パパが出来たって大喜びですが

耕太郎と一緒に住んでいる杏は
ノゾム君に耕太郎を盗られたみたいでとってもご不満。


で、どうしてもかまって欲しくて
わがままの言い放題。


言動は大人っぽいのだけれども
やってる事はやっぱり子供ですね( ̄▽ ̄)



でも、一番大事なのは
そういう風にわがままを言う子供に対して
「親」は「親」としてどう接するべきか


時には叱る事も大事。


最近はとかく暴力はいけないっていう風潮があるけれど

暴力と叱る事は違う。


叱るっていうのは相手の事を思っているから出来る。

叱れない親は「親」になりきれていない。



真貴子が子供に接する様子を見て

親のあり方というものを耕太郎は感じたみたいですね。



そして、子供を守ろうとすればする程
親は周りが見えなくなるそうです。



自分が子供の頃を思い出すと
悪い事をしたら、よく叱られました。


特に印象的なのは「やいと」でした。


自分はこれが怖かったのですが

まぁお灸ですね。


これが4,5歳の子供の手におかれてお灸をされるんですよ。


兄弟ケンカとかしたりイタズラとかしたりして
悪い事をしたらお灸をするよって言ったら
もう怖くて怖くて(T▽T)


あれで
「もう悪い事はしません(T▽T)」って言ってたもんですが

その後の私たちは
今後、どうやったら親に怒られないように出来るのかを考えながら
成長していきました(; ̄∀ ̄)ゞ



ドラマではこうした部分を今回は丁寧に見せていたようなとこもありますが
一方で真貴子の元・夫の扱いとかは少々雑な感じにも見えました。

あれだと単なるストーカーですよね(苦笑)


お隣さんの存在がなんかイマイチなのは(つ´∀`)つおいといて



編集長がゾウのカブリモノをしてくるとは予想外(≧∇≦)
まぁ見え見えのフリですけどね。


それにしても
峰子さんは真貴子さんとノゾム君に
杏ちゃんの事が知られても問題ないんですね(笑)



少しずつ
耕太郎と杏の距離はいい感じになってきてますね。

そして峰子と杏の距離もちょっと変わってきてるかなって感じもします。

ただ、峰子に関しては変わっているのかわからんような感じもしたり
急に変わっているような感じもしたりと

ちょっとこの辺りのキャラ設定にブレがあるような気がします。

この辺りはスピンオフのドラマで補填してるんでしょうか(笑)


そういえば、ふと思い出したんですが
加藤ローサさんと速水もこみちさんって

テレ朝のドラマ「女帝」で共演してましたね。

加藤さんは主役で女帝になる事を決意してホステスとなった九州生まれの女性。

一方の速水さんはNo1.ホストと。

最初は対立し合う二人でしたが
後に互いの事を認め合うんですよね。


さて、このドラマではどうなる事でしょうかね( ̄▽ ̄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月05日 14:05
確かに、ローサちゃんが微妙な感じです。
それぞれのキャラの経験値で評してみたら、
ローサちゃんだけ動きが無いです。
私もスピンオフで補完してますから、
見ていて違和感はないですけど。

例の件:
H★C天才子役はどうなっちゃうんでしょうね。
彼女の形式を真似て書いてたから、いままで安心していたのですが。
結論としては、著作権の名を借りた排除なのだと考える次第です。
クレーム元は、相手の了解を取っていないので、
具体的に誰とは明かせないとのことでしたが、
「脚本の権利を所有する機関」ということでした。
DVD発売とかのビジネス的障害なのでしょうね。

あ、ブログデザインを変えました。理由は・・(ヒミツ)
それと、キッド様提唱の里琴ちゃんカルテットの名前、
何かあります?私はお三方にお任せで~す。
ikasama4
2008年11月05日 21:05
シャブリ様
小ネタとしてのスピンオフなら全然いいんですが
ドラマの補填をするためのスピンオフを使う作り方は
自分はあまり好きにはなれないですね。

例の件:
金儲けの障害になりそうなものは排除する
という事なんでしょうね。

>クレーム元は、相手の了解を取っていないので、
>具体的に誰とは明かせないとのこと
問題があるのならば
どこの部分がどのように問題なのか
聞いてもらうのもひとつの手かもしれません。

もし、自分ならば
その記事の掲載時期を5年くらい前に
修正し直すとかしたりするかもしれません(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログデザイン変えたんですね。
カルテットの名前は
「オーマイカルテッツ」とか
「Club『Rico』」とか
この場合、完全に夜の店だな(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック