小児救命 第5話(+4話)

やりたい理想とやれない現実

自分が出来るからと言って
院長が率先してやっていると

自分達も出来ないとは言えない。


それによって

また一人
また一人
医者が倒れていく。


子供のための医者であるはずなのに
その理想によって

子供を危険な状態にさらしてしまう。


前回はちょっと放送時間がズレこんでレビューは断念しましたが


ずっとずっと
宇宙に対しては「現実」という壁が立ちはだかります。

理想を掲げれば掲げる程に人が去っていくみたいな。



それにめげずになんとかやってきたのですが


綾先生が倒れて
ここに及んで仕方なく24時間運営の小児科病院は断念しました。

これ以上は無理だったようですね。


その広告を病院に張り出した時
あの瞬間、宇宙の心が折れた音がしました。


そして、最後に狩矢先生が今の病院を辞めて

今までのキャリアを投げ捨てて
宇宙の病院で働くと言ってくれた時



その言葉に
今まで抱えていたものを全部吐き出すかのように
子供のように泣きじゃくる宇宙。


ここでもってきたかぁって感じですね( ̄▽ ̄)


いくつになっても宇宙の心はあの頃のままみたいな感じが
上手いですよね。


また、「やれない現実」という事で
現実を見て行動する柾先生もかつては

理想に燃えていたみたいですからね。


みんな、誰しもそういう時代はあったんでしょうね。


そうですねぇ。
理想だけじゃ生きていけないですからねぇ。



それが現実という壁にぶち当たって
前回の相馬先生や今回の名波先生のように
心が折れたままなのでしょうね。

そして、綾先生と宇宙先生は
今回の出来事で心が折れてしまったかもしれませんね。



で、これから宇宙と狩矢が一緒にいるようになるんですが

それによって小暮さんはもうドキドキですね(笑)



全くの片思いですが、この関係はどうなる事やら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月23日 15:33
張り紙を貼るシーンは、めっちゃ辛そうだったのに
スタッフに心配かけまいと涙を見せなかった宇宙先生。
狩矢が来てくれて良かった~~~!
宇宙先生が思い切り泣けて良かった~~~!
もっと早く狩矢が来てくれたら・・・と思いつつ
あの張り紙の一件は、院長としてはいい試練になったのかも。
てか、小暮くんがもし狩矢の胸で泣きじゃくる宇宙先生の姿を
見てたら、完全に負けを実感出来ただろうに・・・
↑彼が辛い片思いで苦しむのは見たくないという
複雑な乙女心なのデス(笑)
ikasama4
2008年11月23日 23:35
まこ様
なんか普段つらいことがあっても
つらい表情を見せないように努力する宇宙先生。

狩矢が現れた事で泣き出すシーンは
必死で我慢してたんだなって事と共に
狩矢にならばそういう顔を見せれる事が
出来るんだなって感じがして個人的に良かったです( ̄▽ ̄)

たしかにあれは試練ですねぇ。

そして、これは小暮さんにとっても試練ですねぇ(笑)

この記事へのトラックバック

  • 小児救命 第4話:救急24時去って行く離婚医師

    Excerpt: 狩矢先生、何だろ?ぁぅ(TT; )( ;TT)ぁぅ 恋人でありながら、空の生い立ちを知らなかったとか? 青空クリニックがピンチな事だとしたら、いくら何でも早耳過ぎるし…{/ase/} ここ最近、雰囲.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-11-22 01:05
  • 小児救命 第5話:消えた医師達…女医涙の決断

    Excerpt: 宇宙先生泣くなよぉ~(-_\)(/_-)ウゥ スタッフの疲労はピーク{/ase/}診療時間の短縮という小夜子先生の提案は この状況では仕方ないとは思いつつ、泣き崩れる宇宙先生を見ると 何とか出来ないも.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-11-22 01:05