七瀬ふたたび 第7話

「父と会う」


私の頭の中はその事でいっぱい。


そして私は父に会った。


父と会うのは何年ぶりだろう。


何度、この日を待ち焦がれた事だろう。



嬉しかった。


とっても嬉しかった。



話したいことがいっぱいあった。



お母さんの墓参りに一緒に行く約束をした。


一緒に暮らす約束もした。




父は笑顔で私を見送ってくれた。




私は嬉しさでいっぱいだった。



でも、この時の私は知らなかった。




これが最後に見る父の姿だった事を。


そして私の中で父が二度殺される事も―――――。









今回も流れ作業のような展開でしたので
親子の再会という情緒は感じられなかったですが
見せるとこはしっかり見せてはいたみたいですね。


高村は未知能力を目の当たりにして
ようやく胸のつかえがおりたような感じで

ヘンリーは自分の能力で人を救えた事により
こちらも何かしら胸のつかえがおりたような感じでしたね。



そして、今回も出てきた佐倉さん。

彼はどうもパクス・シエンティアの関係者のようですね。


そこに恒介のかつての仲間がいるという事と

火田と佐倉の関係を考えると



かつて火田が働いていた会社。

彼らの能力を悪用しようとしていた会社。


その延長線上にそのNPO法人があると考えるべきでしょうかね。


ある予知能力者の能力を地雷除去のために使っている事に
彼自身は生き甲斐を感じていたみたいですが

おそらくこの法人を取り仕切る者にとって
彼らはある種の「兵器」ってやつですかね。

そうなってくれば、人を人と扱ってないですよね。


まぁえてしてそういうものだという事を意図されて
いるように思えてなりませんがね。



そして、次回は
悲しみにくれる七瀬に更なる不幸が訪れるようで。


純粋な心を持つ女性の涙はたまりません(T▽T)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月21日 00:19
高村が味方になってくれそうな展開が嬉しいですね~(^^)
佐倉は、やはり敵だったと言う事で。。。
最後は戦いになるんでしょうかね。

七瀬と父との再会は、ちょっとハマれませんでした。。。(^^;)
コヒさんの出番は、これで終わりなんでしょうか。
そうですね。。。
七瀬の中で、お父さんは2度も死んだ事になってしまいましたね。
あの時点から、さらに戻って、戻って戻って。。。
で、もっと前に戻れないのかしら~。
ikasama4
2008年11月22日 15:26
くう様
なんか前回辺りから親子の思いが
ただ映してるって感じになってきてますね。

物語が終盤に近付くに従って
物語に対する緊張感が欠けていますからね。

そういうとこがハマれない要因かもしれません。

>あの時点から、さらに戻って、戻って戻って。。。
>で、もっと前に戻れないのかしら~。
漁さんが単独で2、3回戻って助けに行けば
よかったのかもしれません。

そうすれば七瀬の中で
父が二度死ぬ事もなかったし。

ただ、それを繰り返してたら
漁さんは疲労で倒れる可能性が高いですけど(; ̄∀ ̄)

この記事へのトラックバック

  • 【七瀬ふたたび】第7話

    Excerpt: 能力のある人間も、それは解っています。だから、それを隠そうとします。それは自分を偽る事になります。だから苦しんでいるんです。まだ、未知能力を信じて受け入れる事は難しい、と言う高村刑事に、漁は言う。高村.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-11-21 00:09
  • 《七瀬ふたたび》☆07

    Excerpt: お父さんに会える!七瀬は心が弾むのを抑えられなかった。 朗は全開になっていた七瀬を読んだ。 北品川署の高村は、どうにも七瀬たちが気になってしょうがなく、大学の藤子にまで聞いた。未知能力は本来だれでも.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-11-21 06:10
  • 黒木メイサVS中井貴一、小西真奈美VS大杉漣、蓮佛美沙子VS小日向文世・・・娘と父の木曜日かっ!

    Excerpt: 「イノセント・ラヴ」が父と娘の間違った愛の形を匂わせているのに対し・・・木曜日は Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-11-21 19:35
  • 「七瀬ふたたび」第7話

    Excerpt: 父の失踪の真相と再会と・・・別れと。 第7話『再会、そして…』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-11-21 20:34