オー!マイ・ガール!! 第6話

一言


ベタでユルイ(゚Д゚)



なんかもうひねりもないですねぇ(苦笑)





(事務所の社長は)期待させるだけさせておいて
母親は帰って来ないし


それに分かりきったような杏ちゃんの失望ぶりだし


そこに分かりきったように耕太郎が
杏ちゃんを励ましてるし


引っ越したかと思いきや、また引っ越してるし



そして、ベタに石田が杏ちゃんの
プライベートを調査してるし


それに編集長達もためらっているし


そういうベタベタで分かりきったような展開で塗りたくったために


そんなこんなで
耕太郎が杏に対して客観視出来なくなっている部分とか

最後に靴下をもってくるとことか
杏ちゃんのケータイに耕太郎からもらったくまさんを
つけてるとことか

そーゆーほんのりした
いいトコロを薄めてしまった感があって。





個人的には天才子役は母親が帰ってこないショックも
見事に乗り越えて欲しかったです(;・∀・)ゞ


耕太郎と一緒に住み始めた事で
耕太郎は文体が変わったという事で
杏ちゃんも子供としての部分が表に出てくるようになったって
とこがあるのかもしれませんが

その部分は薄すぎて伝わんネェし(;・∀・)ゞ



繋がっているようで物語が分断されてますねぇ。



これはあの監督さん同様
ドラマの出来もガッカリだったという事で。




実は本作よりも
スピンオフがメインじゃないかと思いたくなるのですがねぇ。






杏ちゃんを演じる里琴さんは可愛いのですがそれはそれ。

ドラマはドラマという事で。


とりあえず全何話か分かりませんが

個人的予想としては

この流れだと全9話かなぁ(; ̄∀ ̄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック