七瀬ふたたび 第6話

「七瀬さん、二人でとびましょう。」
七瀬は漁の能力で時間をとぶ。




そうして七瀬は少女の命を救った。


ふと、七瀬は思う。

これで良かったんですよね。
私達、人の運命を勝手に変えたんですよね。


漁は七瀬に語る。
それが間違っていたのかは今の私達には分からない。




それから恒介に連れられて
彼が見つけたとある建物に足を運んだ。



ここはあの研究施設にあったものとそっくりだった。








その建物は東京にあった未知能力研修施設と同じだった。




――――思い出した。


これは父の実験装置だ。


おそらく父が人目を避けてここで研究をしていたんだ。


そして、もうひとつ思い出した。
父がネズミの未知能力を調べるためのテストって言ってた。

小さい頃、父に連れられて
ネズミさん、右だよ。

ネズミは七瀬が思う方向にネズミは歩んでいく。


それ以来、父は実験をしなくなっていた。


12年前、突然自殺をした父。



この島に住む人の話では
たしか三年前に子供の集団を見た事があったと言う。



という事は父は生きているのだろうか?



それから東京に帰った私は
12年前、父と仕事をしていたという人と出会った。

その男は「佐倉尚吾」と名乗った。

その男は父が書いた遺書を持っていると言う。


私はそれを見せてもらった。


間違いなく父の字だった。


という事は父は死んでいるのだろうか?


私は父の死を認めないといけないのだろうか。




自宅に戻った私は部屋の灯りをつけた。

ふと、声が聞こえてきた。



七瀬。


誰?


聞こえているか、七瀬。

頼む、聞こえていてくれ。七瀬。



お父さん?お父さんなの?


七瀬。もしこの声が届いていたら
部屋の電気を消してくれ。

私はテレパスではない。
お前の声を聞く事は出来ない。

だから、電気を消して私を見つけて欲しい。



私は部屋の灯りを消した。


聞こえているんだね、七瀬。
ありがとう。


七瀬、すまない。
12年もお前を欺いていた。

お前はきっとひどい父親だと恨んでいるだろう。

母さんが亡くなってもあいにすらいけなかった。

七瀬だけに悲しい思いを背負わせた。

悪いのは父さんだ。

わかってもらおうとも思わない。
許してもらおうとも思わない。

しかし、七瀬。
お前を思い出さない日は一日もなかった。

すぐにでもお前をこの手で抱き締めたい。

だが、今はまだこんな形でしか話せない。

七瀬、すまない。



お父さん、どこにいるの?


七瀬。
お前に頼みがある。

三日後にこれから言う場所にきてくれ。

昔、家族旅行で行ったあの山小屋。

お前一人で来てくれ。
必ず一人で。




お父さん、一緒に暮らそう。
お父さんと暮らせるなら私、何もいらない。

お父さん、今すぐ会いたい。
どうして今会えないの?



すまない、七瀬。




一週間後にまた会いましょう
( ̄ー ̄)/~~














さて、軽いボケをすましたとこで
なんか序盤はお涙頂戴みたいなもたついた感はありましたが

もたついているように見えたのは
多分、自分が年をとってて色んなものを見てきたので
七瀬みたいに心が純粋じゃないからなんでしょう(; ̄∀ ̄)ゞ



で、今回のメインは七瀬の父に関してですが

その他の出来事では


入院中の西尾が姿を消した事

そして、今まで予知能力を使ってギャンブルと株をやってた
「ゆうじ」がパクス・シエンティアというNPO法人に参加して
地雷除去活動に情熱を感じるようになっていた事。

恒介は「ゆうじ」の変わりように違和感を覚える訳で。


そして、彼以外にも
恒介が探していた「ゆりこ」と「まさあき」も
このNPO法人に参加していたらしい。


それと、高村さんの今後の動きにも楽しみなとこがあります。


それから漁さんは自分に時間を戻る能力がある事を恒介に語ります。


ここで注目なのは

恒介には
自分に見える未来は変える事が出来ないという事


漁には
自分が見てきた未来を変える事が出来るという事


ここが今後の鍵になりそうな気がしますね。



後、個人的にツボだったのが佐倉尚吾を演じる光石研さん。

火田精一郎演じる小日向さんを追いかけるのですが


ちなみに日9ドラマ「SCANDAL」では
小日向さん演じる刑事が光石さん演じる官僚を
取り調べして追い詰める関係です。



狙っているのかっていうくらいカブリ過ぎです(苦笑)




まぁそんなこんなありましたが
それではまた1週間後という事で( ̄ー ̄)/~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月14日 00:41
>多分、自分が年をとってて色んなものを見てきたので
七瀬みたいに心が純粋じゃないからなんでしょう

じゃあ、私も。。。(__;)
これこれ、心が純粋じゃないと天使ガブリエルさまに会えませんよ(゜;)\(--;)
それは違う話だよって。。。

そうそう「SCANDAL」繋がりですよね~。
ほんと、被りすぎです(>_<)

で、この方が黒幕なんでしょうかね。
西尾も利用されるのかしら。
とりあえず、父と来週会ったら、佐倉の正体が分かりそうですね。
ikasama4
2008年11月14日 01:04
くう様
私は大天使どころか
多分、資格審査で落とされる可能性が
かなり高いです(; ̄∀ ̄)ゞ

たしかに佐倉は黒幕っぽいですね。
なんかかつての佐倉とは変わってしまった感じもしますしね。

>とりあえず、父と来週会ったら、佐倉の正体が分かりそうですね。
そうですね。
ちなみにその前に七瀬が佐倉の心をのぞけば
全て分かったのにと思ったのですが

こう考えてしまう私は
やっぱり資格審査で落とされる気がします(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 【七瀬ふたたび】第6話

    Excerpt: 恒介くんには話しておきたかったの。私は自分の意志で過去へ戻った。一度見た未来が変わった。やり直せた。はぎ島で発見した、不思議な装置。七瀬は、それを覚えていた。それは、ねずみの未知能力を調べる装置。七瀬.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-11-14 00:35
  • 男の子による乙女の祈り(神木隆之介)七瀬ふたたびネズミの旅(蓮佛美沙子)

    Excerpt: たとえば・・・「懐柔」などと聞くとヒヤリとする。そこは「手懐けること」だろうと思 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-11-14 19:42