風のガーデン 第5話

今回はまず在宅医療について。

自宅で寝たきりの父親。

父はこの場所で死にたいと願っている。

少しでも父を延命して欲しいと思う息子は
病院に運ぶ方がいいと言って在宅医療に反対する。


そんな息子に貞三は淡々と語る。


私は最期を家で迎えたい方を専門にやっております。

病院で死にたくないというのがお父さんの希望でした。


たしかに仰るように病院の方が設備が整っています。

しかし、それは
チューブをつけられたり点滴をされたり

患者さんに対して家族は手を出す事が出来ません。

出来るのは黙って見ているだけ。


家族には「何もしなかった」という悔いが残ります。

患者さんも苦しいだけで同じです。


患者さんの心を一番知るのは本人と御家族です。


だから私は患者さんの死を
御家族全員で一緒に受け止めて戦って欲しいんです。


苦しみは私が可能な限り、取ります。

だからお父さんが一番望まれている
ご自宅での最期を迎えさせてやりませんか。





余談ですが緒形拳さんの最期は
奥さん、子供、孫らと家族全員
そして友人である津川雅彦さんが看取ったそうです。

まるで家族全員を待っていたかのように。

それが緒形拳さんが一番望まれている最期だったのでしょうね。



さて、ドラマの方は新たな登場人物として


北海道の店のマスターを中村靖日さん。
ちょうど1年前にあったドラマ「医龍Ⅱ」で
対人恐怖症の臨床工学技士を演じてましたが
そのコミカルさはこの作品でも健在です(≧∇≦)b


それと養蜂場の息子さん。
なかなかいいキャラです。
この役を演じる平野勇樹さんは
脚本家の倉本さん主宰の富良野塾を卒業して本作でデビューという新人だそうです。

ほんのちょっとの出演ですが、印象に残っているので
これからが楽しみな方ですね( ̄▽ ̄)




そして、貞美の同僚で親友でもある内山先生を演じるのは利重剛さん。

彼は先日「ジャッジⅡ」にも出演してましたね。


貞美の病気を知って涙した。

それほどまでに貞美の事を気遣ってくれていた。



あいつは本当にいいやつだ。

それなのに俺は――――――。



たまらないですね、これは。


院長が知っているのですから、当然内山も
妻と貞美の事は知っているんでしょうね。


嫌でも自分の耳に噂は入ってきたでしょうからね。


それでも貞美の事を心配してくれている。



「私がついてあげましょうか?」



そんな婦長の言葉に


止めてくれ!

これ以上、罪を犯させないでくれ。頼む!




ここにきて彼は己がしてきた事の罪の大きさを感じているようです。

婦長に優しくしてもらえればもらう程
貞美の中で、己がかつて犯した罪の深さに
直視出来ないようにもなっています。

今の彼が親友のために出来るのは婦長との「距離」を置く事。



一方、二神はあれから大分変わったみたいですね。

彼は娘の手をとって「ありがとう」って言った。

彼の目から涙がこぼれていた。


娘にとって初めて見る父の顔。
娘にとって初めて聞く父の言葉。


今まで抱えていたものが全て脱ぎ取られたかのように。

そんな風に変わっていった父の姿に戸惑いながらも
嬉しく思う娘の姿。




痛みから逃れるように眠る貞美が
二神と娘の姿に自分の娘を重ねていましたが

かつて、家族にあんな事をした自分が
二神と娘のような関係に戻れるはずがないと考えたのですが

彼女の言葉を聞いて何か思うところがあったみたいですね。



そして、ドラマでは
この二神のシーンを映像で描く事はありませんでした。

この部分は今、見せたら今後の盛り上がりが欠けてしまうというのと
今後の貞美でとっておきたいというとこでしょうね。



それから「尊厳死」について
色々と自分の身の回りの整理をし始める貞美。

http://www.songenshi-kyokai.com/songenshi%20towa.html
日本尊厳死協会より





岳と女王蜂・ルイ(笑)が色々とやっている頃



その近くにひっそりと気配を消したかのようにあるキャンピングカー




次回からは北海道を主軸にしていくようですね。


そして、予告での

息子と音楽で語り合う楽しい一時

娘との再会に凍りつく父

とても楽しみです( ̄▽ ̄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月07日 00:33
そうですよね。。。
やっぱり内山さんは妻と貞美の事、知ってますよね。。。
院長も知っていて2人を病院に置いておいたって事は、
2人とも技術の優れた医者と看護士だからなんでしょうね。
しかし、内山さんは本当に良い人です。。。(; ;)
私だったら、もうすぐ死ぬ人だと解っていても
何か恨み言を言っちゃうかも~。

次回は子供達に会えるようで、楽しみです。
。。。いや。。。あまり楽しい話じゃないのかなぁ。。。
ikasama4
2008年11月07日 00:59
くう様
貞美と自分の妻の関係を知っていながら
心から貞美の事を心配してくれる。

こういう人を「聖人」と呼ぶのかもしれません(笑)

>次回は子供達に会えるようで、楽しみです。
>。。。いや。。。あまり楽しい話じゃないのかなぁ。。。
楽しい一方で
どんな反応をするのかが怖いって感じなんでしょうね。

それがなんとなく見ている人にも伝わるから
来週は(・∀・;)ドキドキです。

この記事へのトラックバック

  • 【風のガーデン】第5話

    Excerpt: 患者さんを病院に運びますと、たくさんの管に繋がれてご家族のする事は何もないわけです。家族には、自分たちは何もできなかったと言う悔いが残る。患者さんも最後の時間を家族とゆっくり過ごせませんから心残りのま.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-11-07 00:26
  • 《風のガーデン》#05

    Excerpt: 6月28日(土) 取れたてのはちみつを持って、修がガーデンで作業中のルイの所に来た。ハイテンションのままだ。 一方的に来て、ルイを森の下のバーに誘って、返事も聞かずに嵐のように去った。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-11-08 08:38