オー!マイ・ガール!! 第2話

今回もバッチシ見せてくれますね(≧∇≦)b
序盤からわがまま言いたい放題で
デリバリでピザですってΣ(゚д゚ノ)ノ ウラヤマシイ

そしてコータローの部屋にはねずみが出るそうですが
あれくらい可愛い可愛い

田舎のねずみは30cm(尻尾の長さをのぞく)が
夜中はゴトゴトと走り回りますからねぇ(笑)


まぁそんなこんなで色々とバタバタする二人




コータロー、犬の散歩行くよ。

コータロー、加湿器のスイッチ入れて。


とか

なんか一見すると
わがまま言いたい放題の杏ちゃんに見えるんだけど


でも、よくよく見ると
実はアパートを決める条件とか


仕事でイライラして煙草を吸ったりとか


そういうのって結局
自分の都合・自分のわがままってやつで。

自分のペースってのを崩されたくないからなんですよね。



でも、それって本当に杏の事を考えてた?

それは全部、コータロー君の希望だったでしょ。


これが今回のポイント。


そんなコータローにたいして
要所要所で我慢をしてしまう杏


こういうのを見ると
どっちが大人でどっちが子供なのか分からなくなります。


実際、そういう大人が増えているんじゃないの?
って暗に言っているような気もしますね。


そんな人達に

私はどんなに疲れてても
子供の笑顔を見ると元気が出るの。

誰かの笑顔のために頑張るのも悪くないと思うよ。


って事を思い出して欲しいって思いが込められている感じもします。




それがあのてるてる坊主

序盤で軽く見せておいて

終盤ではそれがコータローの笑顔のために
(ちょっと)頑張る杏の思いが感じられます。





まぁそれはそれとして
そういうコータローのわがままぶりもあって
なんとなくコータローのキャラが「東京タワー」の「ボク」とイメージがカブるとこがあります。


そんなとこをスタッフも意識してか
今回、登場したブラスバンド部が演奏した音楽が
コブクロの「蕾」というのがちょっとツボ(笑)




演出で面白いのは


今回、なんとかブラスバンド部の取材をやり遂げたコータローに対して


古田新太「運がいいよな(・∀・)ヘラヘラ」
岡田義徳「本気でおまえに消えて欲しい(゚⊿゚)イラネ」
ともさか「よかったね( ̄▽ ̄)」



こういうとこでドラマがピシッとしまってきてますね。





もうひとつのポイントはやはり藤峰子でしょうね。
※フジミネコであってミネフジコではありません。



杏ちゃんが倒れたのは
生活環境が変わった事へのストレスと医者の診断により

杏ちゃんが倒れたのは自分の都合しか考えないコータローが悪いんだと
彼を責める峰子


でも、結局のところ彼女の発言は
自分の仕事の都合でしかないんですよね。


そういう点では峰子も序盤のコータローとたいして変わりがないですね。


そんな彼女の転換点がどこかで来るのかなと思ったら
どうも次回から峰子はコータローと杏と一緒に住む事になったみたいですね。


今回、その序章みたいなとこがあったりして
そこで峰子も少しずつ変わってきそうですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック