風のガーデン 第2話

膵臓ガンに際しての緩和治療の講義をする貞美。
それは自分が今辿っている道だから。


そして、北海道の学会から帰ってまもなく
あの患者がうちの病院に運び込まれてきた。


膵臓ガンの患者。
ステージ4のAもしくはB

どちらにしても摘出は出来ない。


――――俺と同じだ。



これから、この患者は俺と同じ道を歩むことになる。










その頃、北海道では長年飼ってきた犬の「ホタル」が亡くなった。

その死に涙を流す岳

そんな岳におじいちゃんは優しく語りかける。


悲しい気持ちはよく分かります。

悲しむって事はつらいって事もありますが
元々は愛しいって事なんです。

愛しい、愛する、大好きって言葉。
同じ言葉です。


愛しいから悲しい

もう会えないからつらい

だから、泣くのは全然かまいません。

お母さんが亡くなったとき
おじいちゃんもたくさん泣きました。


でも、今の君は大人になった。
大人になったから涙が出るんです。


生きてるものは必ず死にます。

おじいちゃんもいずれは死ぬ。

きみだっていつか死ぬ。

死ぬって事は生きてるものの必ず通る道です。

君は犬の死に泣いている。

花が枯れて死ぬ時はいちいち涙を流さないでしょ。

動物と植物

命はおんなじです。

でも、植物は血を流さない。

だから人は同情はしない。


でも、同じ命なんですよ。

蛍がわざわざここで死んだのも一刻でも早く遊んで欲しかったんです。

きっと今頃はうれしくて遊んでます。

きみやおじいちゃんの事はもう忘れてるはずです。

死ぬっていう事はそういう事なんです。

恐ろしい事じゃないんです。

紅茶が冷めますよ。
熱いうちに飲みなさい。
















これだけで泣けます(T▽T)



というか、北海道で貞美のCTの写真を撮るシーンで
緒形幹太さんが出てただけでもう泣けます(T▽T)

※緒形幹太さんは緒形拳さんの長男です。




なんか、ちょっと反則ですね。



さて、ドラマとしては幻想的な優しい映像を見せておきながら
カットアウトする感じがいいですね。

なんか、夢から覚めて現実は変わらないってハンマーで殴られるような演出が
グサッときます。
これは個人的に今回一番の秀逸なシーンです。


それにしても、おじいちゃんは孫娘が不倫してる事知ってたんですね。

しかも、それを笑って語ってるし。

あるがままを受け入れる。


すごい、おじいちゃんです。


そしておじいちゃんの血は息子・貞美にも受け継がれているようで。


今の自分の病状をあるがままに受け入れる。


一方でそれを一人で抱え込んでいく。

誰の重荷にもなりたくないって感じで。


それが自分が犯した罪に対する償いとでもあるかのように。


なんだか、これから貞美が歩もうとしている道を見てると
こちらもまた切なくなりそうです(T▽T)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月17日 00:49
>なんか、夢から覚めて現実は変わらないってハンマーで殴られるような演出が
グサッときます。

そうなんですよね~。。。
脚本と共に演出も素晴らしいですね。
柔らかい雰囲気がありながらも、突き刺さるような
冷たさも感じます。

貞美の辿る運命に涙してしまいました。
早く富良野に帰って、良い時間を過ごして欲しいけれども、
医者として同病者として、二神を見続けられずには
いられないでしょうね。
ikasama4
2008年10月17日 01:14
くう様
これほど役者の演技と脚本・演出が
ハマっているのはなかなかお目にかけれません。

>貞美の辿る運命に涙してしまいました。
そうですね。
これから貞美が辿る道を考えるとたまらなくなります。

でも、貞美と彼の父との間には確執があるみたいで。

そして二神と彼の娘の今後を見ていく事で
貞美の心境も変わっていくのかもしれません。
2008年10月17日 11:25
>これは個人的に今回一番の秀逸なシーンです。
そんな秀逸に気付かず疑問だけが残った私は未熟者です。

看護師長が申し入れてた延命措置を外す話。
それを聞いてた貞美はどう感じてたでしょうね。
定年まではまだまだ先でも、
自分が死ぬことによって残される者のことも考える訳で…
富良野に戻ってみようと選択するまでの気持ちは複雑でしょう。
同時に在りし日の緒形さんを照らし合わせてしまうんではないかと
中井貴一さんの演技を見ながら色々と交錯してしまいました。
もちろん、撮影時には分からなかったことですが。
でも幹太さんは知っていた。。。
どういう経緯で親子共演が実現したんだろう…
とか色々と考えすぎてしまいました。

やっぱり緒形拳さん抜きではドラマを見れません。
逆に貞美のすい臓癌を冷めた目で見ちゃってるかも。
ホント困っちゃうなぁ
2008年10月17日 17:01
>北海道で貞美のCTの写真を撮るシーンで
緒形幹太さんが出てただけでもう泣けます(T▽T)

え~~~~~~!?そうなの?え~~~!?見直してみます!
直人じゃないもうひとりの息子さんね。
見たことないのですよ。録画もう一度見返してみよう!
今回は何ともいえない回でしたね。
貞美が自分の病気を講義するところ。
そして、貞三ががっくんに「死」について優しく語るとこ。
しみじみしてしまいました(涙)
個人的に、貴一さんすごく好きなので平原綾香さんとのシーンも
ドキドキってます(笑)
2008年10月17日 17:06
>緒形幹太さんが出てた・・

アンナちゃんに続いて私もオドロキ!
でも録画を探し出せない><
次回も出演するかしら?
あの例のサイトさんでも見られるかもしれませんね!
今回は、とにかく「痛いのか」とそればかり気になってしまいました。
どうかあんまり苦しまずにすみますように・・・
ikasama4
2008年10月18日 00:47
mana様
>そんな秀逸に気付かず疑問だけが残った私は未熟者です。
まぁあくまでも私個人の意見なんでお気になさらずに
(; ̄∀ ̄)ゞ

>看護師長が申し入れてた延命措置を外す話。
>それを聞いてた貞美はどう感じてたでしょうね。
いずれは自分も通る道だろうと考えていたのかもしれませんね。

病気の事は客観的になれるものの
それが自分がなってしまうと

自分と同じ病気の方に私情が入ってしまったり
してしまうみたいですね。

そうそう、この作品に
緒形幹太さんが出演していたのは本当に驚きでした。

スタッフや出演者には緒形さんの病気の事は誰も知らない。

そんな中で幹太さんだけが知っている。
そして、自身は医師役ですからね。

なんかたまらなくなりますね。
ikasama4
2008年10月18日 00:47
アンナ様
>え~~~~~~!?そうなの?え~~~!?見直してみます!
そうなんですよ。
貞美に東京で病院を紹介してくれる医師が緒形幹太さんです。

ちなみに映画「蝉しぐれ」でも共演ではないですが
お父さんと一緒に緒形幹太さんが出演されてます。

是非チェックしてみて下さい。

そして、ドラマの演出も良かったですね。

そうそう、平原さんの演技も全然いいですね。
なんかお似合いの二人って感じですね( ̄▽ ̄)
ikasama4
2008年10月18日 00:47
エリ様
北海道の病院で布施さんの後ろにいた医師が
緒形幹太さんです。

是非チェックしてみて下さい(  ̄ノ∇ ̄)

如何にして痛みを取り除くのか
ここがこのドラマの一番のメインですからね。

>どうかあんまり苦しまずにすみますように・・・
たしかにそうなんですけどね。
それでも、何かをなそうとする目的がある人には
その痛みを耐える事が出来るのかもしれません。
2008年10月18日 08:48
ikasamaさんの記事を読んでて
もしかしたら、倉本さんは気がついてたんじゃないか?
って思ってしまいましたよ。
倉本さんじゃなかったらスタッフのかなり上の人か誰か・・・
まぁ親子共演なんてさ。別に珍しくもないけど
申し訳ないけど長男さんのほうはあんまり知らなかったもので・・
もしかしたら話題性を狙ってかもしれないけどさ。
なんていうか体のことを気遣ってなんて
深読みしすぎですかねぇ???

それにしても緒形さんが死に対して何かを言うたびに
どういう気持ちだったんだろう?ってそればかり
気になってしまいます。
ikasama4
2008年10月18日 21:08
みのむし様
私も実はそう思っています。

このキャスティングがどうしても
気になりますね。

たしかに親子共演は珍しくないですけど
仮に話題性を狙ったのだとしたら

やっぱり、その事実を知っていないと
出来ませんからね。

もし、これが偶然だとしたら
神様も泣かせる演出をお好みって事でしょうかね。

たしかに緒形さんの言葉を聞くと
どんな気持ちだったかって思います。

それはもしかしたら中井さん演じる貞美と
同じような思いだったのかもしれないなぁって
自分は思ったりしています。

この記事へのトラックバック

  • 【風のガーデン】第2話

    Excerpt: ステージ4bまで進んでますよ。こんな状態で病院を抜け出すなんて、むちゃくちゃだな。貞美が手術に関わった二神が、病院を勝手に出て倒れ、貞美の病院に運ばれた。二神の様子を見る貞美の気持ちは複雑だ。自分自身.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-10-17 00:40
  • 『風のガーデン』 第2話

    Excerpt: 初回より随分冷静に見る事が出来ました。緒形さん、こんなに痩せてましたっけ?貞美の痛みは相当強そうですけど、今まで気づかなかったんですか?医者の不養生。。。いや、罰が当たったのかと思わずに居られない過去.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-10-17 00:59
  • 《風のガーデン》#02

    Excerpt: 5月7日(水) お腹の痛みを伝える神経は主に数か所集まっている。これをね神経叢(しんけいそう) 神経のくさむらと呼んでいる。 これを遮断すれば、脊髄に痛みは伝わらなくなる。 たとえば、胃がんやすい臓が.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-10-17 08:22
  • 風のガーデン 2 「生きている者は必ず死ぬ」は分かるけど

    Excerpt: このドラマ難しいなあブログにするのが。 暗いしぃ、テンポゆったりだしぃ、それに何かいっぱい死にそうだしぃ。 暗いのはシリアスとも云えるしぃ 進度が遅いのはじっくり描いてるとも云えるしぃ だ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-10-17 10:24
  • 風のガーデン 第2話

    Excerpt: おじいちゃんもいずれ死ぬ。 君だって、ルイさんだっていつか死ぬ。 死ぬってことはね、生きてるものの必ず通る道です。 優しく語りかける緒形拳さん。あまりにもリアルで言葉もなく。。。 Weblog: アンナdiary racked: 2008-10-17 10:31
  • 風のガーデン 第2話

    Excerpt: 録画が見つからなくて、簡単感想です。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-10-17 14:39
  • 風のガーデン 二話

    Excerpt: 自分ががんかもしれないと知った。貞美 だが誰にも言えずに一人薬を飲んで痛みを抑えていた。 学会で、知り合いの医者に会うことになり、エコーの写真を見せると かなり進んだすい臓がんで、ステージ4.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-10-17 17:47