あんどーなつ 第9話

今回は和菓子屋で働き始めてから
3年以内の職人が出場できる「新人技能コンテスト」に
出場する事になった奈津。

今までになく仕事にも熱が入ります。

でも、あまりにも気合が入りすぎて
今からあれじゃ先が思いやられると心配の梅さん。



そ~~~~んな時に女将さんの御見合い話。


それを知って一番動揺してたのは他ならぬ梅さんだったのかもしんない(笑)
ちょっと声がうわずってましたからねぇ。


な~~~~んか微妙な空気が流れる二人。


でもって健康診断を受けた女将さんの
検査結果が「再検査」となった時


それを知った梅さんが急ぎ女将さんの下に向かい

「女将さんは一人の身体じゃないんですから」





これってプロポーズ(゚∀゚≡゚∀゚)?!

って思ってしまうような御言葉ですよね。



しかし、梅さんがこの満月堂に戻ってきたのは
女将さんの旦那さんが倒れた事で、旦那さんが復帰するまでの間だけ
ここで御手伝いするという気持ちだったみたいですからね。

しかも当時、梅さんには京都に許婚がいたらしいですし。

でも、その旦那さんがなくなってしまって
このままでは満月堂がたちゆかなくなってしまう。

そこで梅さんは自分の婚約を破談にして
この満月堂のために働く事を決意したらしいですからね。

泣ける話です(ノД`)



そして先代が梅さんに託した和菓子を作る道具

それを女将さんがずっと手入れして守り続けたってのがねぇ。


ど~~~~考えても二人は両思い確定ですよねぇ(≧∇≦)b



あの時、女将さんが結婚を考える事について梅さんは

「どう結果が出ても私は女将さんに従います」って

言ってたから

「じゃあ私、梅さんと結婚する♪」って言ったら
梅さんはその申し出に従っていたんでしょうかねぇ(笑)




さて、着々とコンテストに向けて
練習に励む奈津ちゃんに梅さんからの一言。


「食べる人の顔、考えたか」


食べてくれる人の事を考える。

見て食べて笑顔になる菓子。



菓子を作る時にそれを忘れてはいけないという
親方の心得を教えてもらって俄然頑張る奈津。


で、いざ当日になって
思わぬアクシデントで大事な道具を壊してしまい
ガッカリする奈津ちゃんに


梅さんがためらう事なく
先代から受け継いだ道具を奈津に貸すのはスッゴイ事です。

そういうのはなっかなか出来る事じゃないですからね。


手から手へ
人から人へ
あれこそが満月堂の伝統を受け継ぐって事になっていく感じがしますね。



まぁとりあえず今度から
しっかりした木箱とかに入れておきましょう(笑)


奈津ちゃんは審査員奨励賞をもらったし
女将さんは再検査の結果、なんでもなかったみたいだし
女将さんの見合い話はお断りしたみたいだし

もうなんかあの雰囲気だったもんだから

てっきり今週で最終回かと思っちゃいました(; ̄∀ ̄)ゞ




何はともあれ全て丸く収まって何よりです(≧∇≦)b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月02日 11:44
結局、親方と女将の仲は、傍目には特に進展は
無かったようですが、何だか微笑ましかったデス♪
結果として、お見合いを断ったって事は
しょうゆうことなんですよね(笑)。
これが若者二人の恋愛話なら、好きって言えよ~と
イラつくとこですが、親方達の年代だともどかしくは
思いつつも、何かいいなぁ~って!
番組終わりにあった【水戸黄門】の番宣を見て、
そろそろ終わりが近いんだ~と
寂しい気持ちになっちゃいました・・・
2008年09月02日 15:38
>梅さんはその申し出に従っていたんでしょうかねぇ(笑)
多分、従ってたんじゃないですかねぇ~(笑
いや~この年齢になると、梅さんや女将さんのように純情というか
直接的な言葉や態度を避けるようになっちゃうんじゃないですかね・・
逆に、その方が深い関係のように思えました。
そして、この2人にとっては、先代さんの道具を手渡ししたことによって
納得してる感じがあって、絆が確認できたような・・
>先代から受け継いだ道具を奈津に貸すのはスッゴイ事です。
ホントですよ・・
私なら、かなり躊躇すると思います・・(笑
さすが梅さん、そしてその思いをしっかり受け止めて奈津もりっぱでした~
ikasama4
2008年09月03日 20:15
まこ様
ですね。
女将と親方とはショウユう仲みたいですね。

年をとってくるとこれくらいの
距離感の方が居心地がいいのかもしれませんね。

個人的にこういうのを
ずっと見続けていきたいですね。

次回から「水戸黄門」
たしかに寂しいですね。

そうなったらこの枠はしばらく見ない(笑)
ikasama4
2008年09月03日 20:16
きこり様
女将さんと親方を見てると
一緒になるよりも今の距離感の方が
なんとなくいいような感じがしますね。

女将さんの病気の事もそうですが
一番はあの先代の道具に尽きますね。

女将さんがずっと守り続けてきた事
そして親方がそれを次の世代に託す事

こういう大人になりたいです。

当分、無理ですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • あんどーなつ 第9話:女将さんがお見合いっ!?

    Excerpt: やったね、奈津ちゃんヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 審査員奨励賞の知らせを聞いて、あたしまでめっちゃ顔がニヤケてしもーた{/onpu/} えぇ、気分はすっかり満月堂の身内、もしくは浅草の住民デス{/face.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-09-01 22:43
  • 「あんどーなつ」第9回

    Excerpt:  さて、奈津(貫地谷しほり)は親方(國村隼)の薦めで「和菓子職人新人技能コンテスト」に参加することになった。 祖母に約束したからと竹蔵(尾美としのり)の元、必死で練習を重ねる奈津。  いや~や.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-09-02 15:20