太陽と海の教室 第9話

今回の内容として相変わらずというか
なくしてから気付く事がある。
なくしてからじゃないと気付けない事がある。

まず、ここが主体でしたが
すぐに灯里の事に流れます。


人の死は後をひきます。


未だに自分は亡くなった祖母や祖父の事を思い出します。


亡くなった当時は亡くなった事が信じれなくて
目をつむってもずっとその時の記憶がグルングルンと頭の中を駆け巡って。


そして今はあれから十数年・数年経っていて

祖母や祖父の事を夢で見る事はなくなりましたが

今度はその祖父母の顔を思い出せない自分が許せなくてね。



今回好きなシーンだったのは

ビデオカメラに録画されたハチの姿

映像で話すハチ


『何色が好きですか?』

―――水色。

『水色でしょ』


『食べ物は何が好きですか?』

練乳。

『練乳は食べ物とは言わないよぉ。』

―――そうだね。


『どこに行きたい?』

ハチのところ。

『水族館?』

ハチのところ。

『どっか行こうね。』



映像のハチをずっと食い入るように涙を浮かべながら見つめる灯里。


しばらくは焼きついて離れないでしょうね。




それほどまでに悲しい出来事なのに
あんなにハチで見せていたのに

また履修問題かよ(゚Д゚)と。

次の最終回で
すっぱりキレイにさようならぁ
( ̄ー ̄)/~~



やだなぁ。


今まであんなに散々ドラマの雰囲気を変えたのに
また1話の頃に戻るってのはねぇ。

なんか今回とってつけのように体育教師が出てたとこかもねぇ。



多分、ドラマの色合いに合わせるとこんな感じかな。














そして今回はこちらも趣向を変えまして(; ̄∀ ̄)ゞ


このドラマに出演してる主要な面々が
今年もしくは来年出演する映画情報についてあれこれと。


北川景子さんの場合

「ハンサム★スーツ」(+山本裕典さん)2008年
http://handsome-suits.com/

「真夏のオリオン」2009年

こんな感じです。





岡田将生さんの場合

「ブラブラバンバン」2008年
http://www.buraban-movie.com/

「魔法遣いに大切なこと」2008年
http://www.maho-movie.com/

「重力ピエロ」(+吉高由里子さん)2009年
ちなみにこの映画での吉高さんの役柄は
岡田さんを追いまわすストーカーらしいです(笑)

「ハルフウェイ」(+北乃きいさん)2009年(主演)
http://halfway-movie.jp/
岡田さんと北乃さんは恋人役みたいです。

注目の若手俳優って感じですね。





吉高由里子さんの場合

「きみの友だち」2008年
http://www.cinemacafe.net/official/kimi-tomo/

「僕の彼女はサイボーグ」2008年
http://cyborg.gyao.jp/
ほんのちょっとのシーンでしたけど(; ̄∀ ̄)ゞ

「蛇にピアス」2008年(主演)
http://hebi.gyao.jp/

自分の舌に針を刺すシーンがちょっと・・・・・ねぇ(; ̄∀ ̄)
ドラマでカッターナイフをカチカチする姿とちょっと重なりました(; ̄∀ ̄)ゞ

「重力ピエロ」(+岡田将生さん)2009年





北乃きいさんの場合

「ポストマン」2008年
http://www.postman-movie.jp/

「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」2008年(ヒロイン)
http://www.gegege.jp/

「ラブファイト」2008年(ヒロイン)
http://lovefight.jp/main.html
バリバリにケンカが強いです。
このサイトで予告映像があったので見てみましたら
なかなかいい右ハイキックをしてました。
正直、このままアクション女優を目指してくれたらいいんじゃないかと(; ̄∀ ̄)ゞ

「ハルフウェイ」(+岡田将生さん)2009年(ヒロイン)
http://halfway-movie.jp/





濱田岳さんの場合

「鴨川ホルモー」2009年
陰陽道の使い手なのでしょうかね。
それなら、海に沈んだハチは式神であって欲しかった(ノД`)シクシク

「フィッシュストーリー」2009年
http://fishstory-movie.jp/





冨浦智嗣さんの場合

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(+賀来賢人さん)2008年
http://bokuchu.gyao.jp/

「花より男子F」2008年
http://www.hanadan-final.jp/index.html

「誰も守ってくれない」2009年
http://www.dare-mamo.jp/






谷村美月さんの場合

「リアル鬼ごっこ」2008年(ヒロイン)
http://www.onigocco.net/

「神様のパズル」2008年(ヒロイン)
http://www.kami-puzzle.com/

「死にぞこないの青」2008年(ヒロイン)
http://www.xanadeux.co.jp/comingsoon/index.html

「おろち」2008年(主演)
http://www.orochi-movie.jp/index.html

「コドモのコドモ」2008年
http://kodomonokodomo.jp/

「幸せであるように」2008年

彼女の場合、ホラーもサスペンスもSFも何でもござれって感じですね。





こうして見るとこのドラマに出演してる方達は
引く手数多引っ張りダコの俳優さん達が多いって事ですね。




それなのにこのドラマはこのザマですよ(; ̄∀ ̄)



役者を生かすも殺すも
脚本の良し悪しにかかっていますね。








とりあえず次回で最終回。

これでやっとさようならできます(; ̄∀ ̄)ゞ


最後は愛のある塩結びで♪





一人で二合です( ̄ー ̄)b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0