Tomorrow 第5話

今回は医療ミスを犯した医者
一度でも医療ミスを犯したら
その医者は医者として生きてはいけないのか。

その部分が描かれていたような気がします。


「医療ミス」をしたという事だけで
どんなに患者さんを思ってくれていても

また同じミスを自分達にするのではないか

そんな思いが患者さん達につきまとうみたいですからね。


それはそれで分からんでもないですね。
ただ、一体どういう状況でどんなミスを犯したのか


その点は知る必要があるのかもしれません。



そして、今回登場して自身の病気のせいで
あっという間に去っていった安達先生(笑)


彼は森山先生の事を憎んでいた。

でも、それはただ単に嫌いという訳じゃなくて

8年前、「医療ミス」を犯して医者を辞めてしまった森山。

安達はそんな森山をかばうために教授に意見したために
出世コースから外れてしまったけれど
8年経った今でも医者をやり続けている。


それが許せなかったのでしょうね。

彼にとって森山が選んだ道は
医療の世界から逃げてしまった

という感覚だったみたいです。



それから
昔の森山は笑っている患者さんの笑顔を写真に撮るのが大好きだった。
人が好きだったんでしょうね。

でも、あの事件以来


彼は人の写真を撮る事を避けてきた。

代わりに風景の写真が飾ってあった。


だから安達はこういう森山の変化に
彼は逃げているという風に感じたとこもあるみたいです。



医者は己の心の中に墓標を立てる―――――か。

これはなかなかに重いですね。



そして、もうひとつ
安達は半年前からメスを持つと
手が震えてしまう精神的な原因不明の病気にかかっているのに

森山はこうしてメスを振るう事が出来るという事に
嫉妬していたとこがあったような気がします。


でも、かつてはお互い腕を磨き競い合った仲。

そういう点では色々なわだかまりはあっても
どこかでちゃんと互いの事を思い合っていたみたいです。



森山は「医療ミス」を自分の責任だと感じていたみたいですが

本当は愛子の母は教授の誤診で手術する事が許されなかった。

大学病院での教授の命令は絶対。

う~ん、どこかの大学病院のドラマが思い出されます(笑)



そして、教授はその責任を森山全部に押し付けたと。

う~ん、どこかの大学病院のドラマが思い出されます(笑)

それが思い浮かぶのは多分、予告で大河内教授が出てきたせい(爆)





医療ミスをした森山が許せなくて
そんな森山と一緒に働きたいと思った自分も許せないと思っていた愛子でしたが


安達の本当の医療ミスの告白と
以前、森山が撮ってくれた写真の中に

笑った母が映っているのを見て
母は淋しい気持ちのまま死んだんじゃなかったと思って

少しは母の呪縛から解き放たれた感じがしますね。



まぁそれはそれとして森山の事を完全には許せない思いがあるみたいですけど。



それから以前描いた竹野内さんの修正です。




目の下にほくろがあるんですが
なんかテレビドラマの雑誌とかに出ている写真とか
公式HPの画面だとホクロを消しているみたいなんですよね。

そういう画像修正は止めて欲しいですヽ(;´Д`)ノ ソレハカンベン






次回はどうも愛子が医療ミスをしてしまうみたいですかね。


医療ミスをされて医療ミスをした相手を恨んでいた立場から
今度は医療ミスをして患者から恨まれる立場になる

その時の彼女の森山に対する心情の変化が
どのようになっていくのか、ここがとても気になります。


後、次回の予告を見て気になったのですが
今回の森山の怪我って結構ヒドかったような気がするんですが
次回見た限りでは包帯はなかったようです。

・・・大丈夫なんでしょうかね(; ̄∀ ̄)ゞキニナル キニナル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月04日 13:43
あぁ、航平さんのギプスになりてぇ…♪←アホ(笑)
それくらいの想いで、航平さんのケガの回復を
あたしが祈ってますので、来週にはきっと全快デス!!!
しかしなぁ・・・そもそも愛子ってば、看護師がしてはならない
医療行為をして、初っ端に航平さんにかばって
もらったくせにっ!!!あれがばれたら看護師の
資格も失うかもしんないくらいの大変な事なんですよね。
なのに、その恩も忘れて一生許さないたぁ・・・
来週がみものですわ~!ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
ベッドで横たわる航平さんをまじまじと見てたら
泣きボクロどころか、顔中ほくろだらけでしたよねー。
2008年08月04日 15:24
医者っていうのはミスが許されない職業なんですね。
でも人間である以上ミスはつきものなんですけどね。
最善を尽くして、それでも駄目だったということだって
あると思うし・・
やっぱり一つのミスで周りの感じ方が変わってしまうのは
医者にとってもつらいものがあるでしょうね。
うちの隣町でも腕のいい外科医さんがいたけど
交通事故で一人亡くなって、その家族が損害賠償を
起こしたことで、どこかに飛ばされてしまいました。
かなり腕はいい先生だったのでとても残念に
思ったことがあります。
2008年08月04日 15:28
おお~ほくろ!なぜか左目の下にあるほくろには強烈に引きつけられていたんです。本当になぜでしょうねえ?イラストで見てもやっぱり引かれるわ~♪
でもまこちゃまが仰るように昨日は顔中に見えてすごくびっくりしました。
全くもってikasama先生泣かせですわねえ。無理な注文、ゴメンナサイ><
大学病院て嫌な感じですねえ。患者の命をなんと思ってるんでしょうプンプン
安達医師はちょっと性格に難があったけれど最後は8年前の件を
教授の診断ミスだと言ってくれたからまだ良しと思ってマス☆
来週、手は治ってるのね。まこちゃまの念も強力だからウンウン納得です~♪
ikasama4
2008年08月05日 00:01
まこ様
もう完全に虜になっておりますね。
森山先生のいる病院に検査入院してみますかね(笑)

愛があれば、どんな怪我でも
たちどころに完治する事でしょう( ̄ー ̄)b

そういえば愛子って看護士としての資格を剥奪されそうなトコロを
森山先生に救われたんですよね。

それはそれでたしかになんだかなって感じですね。

>ベッドで横たわる航平さんをまじまじと見てたら
>泣きボクロどころか、顔中ほくろだらけでしたよねー。
気付きませんでした(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年08月05日 00:02
みのむし様
ホント、こうして見ると
医者って大変な仕事だなって思います。

人間だから、ミスは避けられないのですけど
それが人の命に直結しているから

余計にプレッシャーがかかるんでしょうね。

身近でそういう事があったんですか。

もし、その病院に次から来るお医者さんの腕が悪かったとしたら
さらに残念に思ってしまいますね(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年08月05日 00:02
エリ様
今回はバッチシ描いてみました。
白い部分に黒い点があるとかなり目立ちますね。

だからどうしても目がいくのは
これはもう致し方ないとこなんでしょう。

これを描いた私も目がいきます(; ̄∀ ̄)ゞ

ただ、最近の雑誌って
化粧で隠したり画像とかを加工したりして
消したりするんです。
正直、勘弁して欲しいですヽ(;´Д`)ノ

安達さんはなんだかんだいって
森山先生の事が好きみたいです。

でも、愛の深さではまこちゃまに叶う方はおりません(笑)

この記事へのトラックバック

  • 《Tomorrow》#05

    Excerpt: 河原の葬式に参列した 航平と仙道が帰ってきた。惜しむ人がたくさん集まってくれて、にぎやかだった。 そこへ、院長が安達を連れてきた。研修医時代の航平とのライバルだった。 しかし、安達は、すっかり変わ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-08-04 06:24
  • Tomorrow-陽はまたのぼる- 第5話:涙の告白~笑顔

    Excerpt: 許してあげてよぉヾ(¬。¬ )ネェネェ… 医療ミスといっても結局は教授が悪いんじゃん{/hiyo_shock2/} それでもなお、自分のミスだと言い張る航平に「一生許せない」って・・・ そりゃないんじ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-08-04 13:15
  • Tomorrow -陽はまたのぼる- 第5話

    Excerpt: 医療ミスは教授の誤診だったのね。ちょっとすっきりしました~~! Weblog: エリのささやき racked: 2008-08-04 14:14
  • 『Tomorrow -陽はまたのぼる-』第5話「涙の告白~笑顔」メモ

    Excerpt: ちょっと意外な展開かも。からんでたのは事実だけど・・・ Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-08-04 23:12