魔王 第8話

ずっとこの「計画」のために生きてきた。

「真中友雄」の過去を消し去り
「成瀬領」という仮面を被ってきたのも

弁護士という職についたのも
「計画」を実行するための布石だった。

そのために
「成瀬領」の「姉」に慎重に接してきた。

「計画」のために
全く関係のない人たちも巻き込んできた。


そう、この「計画」のために。



「天使の弁護士」

―――違う。

それは「計画」を実行するための偽りの姿。

優しく接しているのも全ては偽り。







―――――のはずだった。




気付かなかった。


「姉」は「私」の正体を最初から知っていた。

「私」は「姉」には知られていないと思っていた。

知っていながら「私」の嘘に付き合ってくれていた。

週に一度、「姉」の下へ足を運ぶ事。
自分の「計画」のためには必要な事だった。

それは

病室でいつも一人ぼっちで
それが生きてていいと思った事が一度もなかった
「姉」に生きる希望を与えていた。


「私」が持ってきてくれた花がいい香りをさせると
「姉」はもっと生きていたいと感じていた。

「姉」の人生には「私」がいた。

「私」がいると思うだけで
「姉」はもっと生きていたいと感じていた。


「私」は「姉」の希望だった。






そして、偽りの「私」に対して
心の底から信じている人達がいる。


彼らには
彼女らには

「私」は希望だった。



「姉」は窮地に陥った私に手を差し伸べてくれた。

「彼女」は苦しんでいる私に手を差し伸べてくれた。



11年前、理不尽な事件で「私」は「天使」を奪われた。



しかし
「姉」も「彼女」も「私」を「成瀬領」としてではなく
「私」を見てくれていた。




「天使」はこんなにも近くにいた。




私が本当に手にしたかたったものがこんなにも近くにいた。





しかし、私はここに辿り着くまで多くの人を傷つけた。
多くの者を騙してきた。

偽りの仮面をつけたその裏では笑ってさえいた。



「私」は一体「誰」なんだろう。

何故こうして生きているのだろう。



かつて「私」が叛いた主よ。

「私」はどうすれば救われるのでしょうか――――――。








今回はドキドキの展開でしたが
それ以上にドキドキだったのはこっちの方で。


先日の木曜日
朝、テレビをつけたらTBS系列の局だけ砂嵐(゚Д゚)


実はその夜遅く、雷がすごくて
それが原因かはわからんですけど
それでTBS系列の局の電波の発信局が燃えて壊れたらしくて
映らんことになったそうで。


しかも、どこかの記事には
「復旧の見込みが立たない」って書いてあったもんだから
慌てた慌てたヽ(;´Д`)ノ



でも、その日のお昼のは映るようになってたから
なんとかひと安心です(;´ー`)フゥ~



しかし、今日はうちの会社の建物が古いせいもあるんですけど
雨漏りをしたって事でそれはそれでちょっと慌ててたんですけどねヽ(;´Д`)ノ




さて、今回のメインもやはり領なんですが
それは彼の計画ではなく

彼がしてきた事で救ってきた人たち
そして図らずも彼を救ってくれた人達の思いに
心が揺れる領の姿でしたね。


とりあえず領は最初から一通り復讐をした後で
逮捕されるつもりだったんでしょうけどね。

ただ、自分が知らない「真実」を知った後で
その信念が揺らいできてはいるみたいですからね。



ただ、何人かは思ったと思いますが
今回の放送前の予告といい、なんか

「華麗なる成瀬家」

って感じがしたのは私だけでしょうかねσ(゚∀゚;



まぁ効果音に関してはもうどうしようもないですけど(苦笑)


やっぱりお姉さんは気付いていましたね。

でも、この10年間
週に1回必ず来てくれるから

そして自分を彼は慈しんでくれるから
彼女はそんな彼の嘘に付き合ってくれてたんですね。

この関係が続くのも
自分が知らないふりをしていれば

って考えたんでしょうね。

何よりも偽りの「姉弟」だったはずなのに
その「真実」に気付いていながらも「弟」としてみてくれていた
「姉」に自分は愛されていた事に領は気付くのですからね。


でも「真実」を互いに知ってしまうと今までのようにはいられない。

それは悲しいですね。







さて、今回の計画に関しては

領は葛西と直人の兄の妻・麻里との不倫の写真を
今度は宗田ではなく、直人の兄・典良に直接送ったのですからね。



多分、あの時
妻を送るように葛西に「頼んだぞ」って言った時から
知っていたんでしょうねぇ。


その事を葛西も麻里も宗田も知らない。



そして夫にこの事は知られていないと思っている
麻里は葛西に別れを切り出す。

たとえ葛西が全てを捨てて彼女と生きる覚悟があっても
彼女にはそんな勇気はなかった。

彼女は今の生活を捨てる事は出来なかった。


彼女は葛西に別れを告げた。


その事を宗田も典良も知らない。



そして、今回の池畑の一件に関しても
直人の父・栄作は金で解決しようとして大隈を使った。

しかし、大隈が敵側に回った事を栄作は知らない。

そして直人は大隈が動いた事で池畑の死の背後に父がいると考えていた。

それが「計画」だという事を直人は知らない。



この「知らない」が見事なまでにハマってきてますね。





これは楽しいなぁ(笑)



特にあの写真が届いた事を典良は弟には言いませんからねぇ。

何かよからぬ事を企んでいる気がします。

こういうとこは親子だなって感じかも(笑)





ただ、問題があるとすれば
まず、「計画」を実行する領の心が揺らいできた事



そして、池畑の一件で
自分達は利用された事を知った大隈の存在ですね。


仮にあの金を渡したのが
領が山野に頼んだとしても

いずれにしてもあの魔人ならば
コケにされた怒りのためにはどんな手を使ってでも
領の下まで辿り着きそうな気がしますからね。



そして、次回は「成瀬領」の正体が

直人に
そしてしおりに

知られるような感じの予告でした。


果たしてそうなのか。

次回は益々目が離せません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月16日 00:59
あと何回くらいなんでしょうね~。。。
なんか、次回の予告で、かなりバレてしまっている
感じでしたけど~。
真紀子が何だか可哀想でした。
もう1人で大丈夫と言っていましたが、
失った物は、より大きい気持ちにならなかったでしょうか。
弟の死の真実は知りたくないのでしょうか。。。
色々と考えてしまいました。
それと、山野が意外と真実を知っていたのにビックリ。
あれじゃ共犯に近いですよね。

葛西と麻里の件は、結構引っ張りますね~。
2008年08月16日 14:02
あぁ・・大隈の存在を忘れていました。
かなり怒ってるかもしれないですねぇ・・
領の命を狙ったりしないでしょうか、間違えて山野を殺してくれてもいいんですが・・
真紀子の告白とそれに言葉短かに答える領の場面は良かったですねぇ・・
見ていて説得力ありました。
葛西と宗田、典良、この3人の憎しみがからまりあって、来週はまたひと荒れありそうです。
調子に乗っている山野の存在も不気味ですね。
2008年08月16日 14:57
ikasama4さん、こんにちは。
砂嵐・・・そんなことがあったんですか?(お盆だから?終戦記念日だから?)「嵐」はいいけど「砂嵐」は嫌ですよねぇ(苦笑)

>「姉」に自分は愛されていた事に領は気付くのですからね。
でも「真実」を互いに知ってしまうと今までのようにはいられない。

今回の見どころは真紀子の独白でしょうね・・・見ながら打ち込んでいて、気が付いたら消していた自分に青くなりましたよ!?(録画してなかったし)
知っていましたね、やっぱり。そりゃそうでしょうね。
真紀子にとっては「領」が本当の弟でも、そうでなくても良かったのかな?という風には思いました。たったひとりの「大事な家族」だったんでしょうね。
でも「本物じゃない」と認めてしまったからには、もう一緒にいられない・・・と。別にいいじゃん、とも思ったんですが、「領の足手まといになる」と考えたんでしょうかね・・・いじらしい女性ですね。

>何かよからぬ事を企んでいる気がします。

後半戦はどうも打って変ったように「典良の逆襲」が始まるみたいですよ!?
2008年08月16日 15:36
そうかあ・姉@真紀子には領に対する愛が芽生えていたんだ。
弟じゃないとわかっていたけど生きる希望になってたというのに涙です。
領の計画が見えそうだからこそ妨げにならないように別れたのね。
いつか何事もなかったように会える日がくるといいですね。
でもそれまで皆生きてるのかな?
領は本当にぐらついてきてますがここで戻れるかどうかが
魔王としての分かれ目?
そして知りすぎた山野も危ないですよね。
2008年08月16日 19:04
華麗なる成瀬家・・・うんうん、座布団一枚!(笑)
もとはと言えば、直人パパが事実を封印したのがいけなくて
もっと言えば、山野がナイフを持ってたのがいけないのだよ。
お前はニヤニヤしてちゃいけないのだよ。
領の弟は山野の身代わりに事故にあったようなものだし。
だけど、姉の真紀子と領のシーンには泣けた。
領はどうなるんだろう?後残りわずか、どんなラストになるのか
見当もつかないので、目が離せませんです~!
2008年08月16日 20:21
そそ!RCCが大変な事にっ!と言っても、我が家は時々
アンテナのせいか、テレビの映りが悪くなる事があるので
朝、RCCが映らなかったのも、別に気にしてませんでした。
で、仕事帰りの車の中でRCCと広島FMが火事でやられちゃった
事を知ったのでした。←のんき(笑)
魔王さまと真紀子さん。共にニセの姉弟を演じながらも
肉親を亡くした天涯孤独の身同士。どんなにか支えになって
いた事か・・・
そして何も知らないエンジェルしおりのいたいけな事・・・
彼女も肉親がいないんでしたっけ???
孤独な中で出会ったそれぞれ。普通に出会えば肉親以上の
関係になれたかもしれないのになぁ・・・うっうっ
ikasama4
2008年08月17日 00:57
くう様
そうですねぇ。
次回を含めて後3,4話でしょうかねぇ。

>なんか、次回の予告で、かなりバレてしまっている
>感じでしたけど~。
そうなると、領は栄作の顧問弁護士も
出来なくなるんじゃないかって気もするんですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

真紀子にとって「領」は弟以上の存在に
なっていたのかもしれませんね。
そう、考えると10年前までの「姉」と「弟」は
どんな風に生きていたのかが気になります。

それにしても山野は思った以上に
「真実」を知っていたみたいですね。

完全に共犯ですね。

>葛西と麻里の件は、結構引っ張りますね~。
ホントですねぇ(笑)
ikasama4
2008年08月17日 00:57
きこり様
大隅には雰囲気だけで何かしてきそうな臭いが
プンプンしてきますからねぇ。
多分、このままで終わらす事はないでしょうね。

>間違えて山野を殺してくれてもいいんですが・・
だとしても山野の事ですから
命乞いに共犯である領の事を話す可能性が
大いにありますからねぇ。

そうですね。
葛西、宗田、典良
彼らは破滅に向かって歩みつつありますね。

そして山野もその一人みたいですね。

誰一人それが破滅だと気付いていないのが哀れです。
ikasama4
2008年08月17日 00:58
なおみ様
こんばんはです。
まさか前日にTBSが映らなくなるとは
思ってもみませんでした。

本当にあせりました(; ̄∀ ̄)ゞ

そうですね。
真紀子はおそらく「弟」に対して
それ以上の思いで彼に接してきてたんでしょうね。

真紀子にとっては
自分を慈しんでくれる存在がいてくれるだけで
嬉しかったみたいですからね。

人はそういう目に見えないものだけで強くなれますね。

>後半戦はどうも打って変ったように「典良の逆襲」が始まるみたいですよ!?
かなり楽しみです( ̄ー ̄)
ikasama4
2008年08月17日 00:58
エリ様
「愛」・・・・・そうですね。
おそらくそうなんでしょうね。
で、なければ10年もの間
ずっと彼の嘘に付き合っている事なんて
出来ないのかもしれませんね。

「真実」を知ろうとも
変わらず自分を慈しんでくれる「姉」の存在

それが領の心を揺らしているようです。

多分、序盤の時のような心境には戻れないでしょう。

山野は多分かなりの確率で危ないでしょうけど

ここから領がどのように向かっていくのかが
とっても気になります。
ikasama4
2008年08月17日 00:58
アンナ様
>座布団一枚!(笑)
ヽ(゚∀゚)ノやったぁ!

山野は友達を奪われた悲しみもあるんでしょうけど
自分が直人達にいじめられた恨みの方が強い気がします。

だから自分がきっかけを作ったとはいえ
山野はその責任を全て直人になすりつけたのかもしれません。
それが当たり前のように。

どちらにしても起きた事に対して
自分から謝罪する事なく逃げ続けた事

それが直人であり
真実を隠蔽した宗田や葛西、洋介
そして山野にまで領の怒りは及んでいるのかもしれません。

計画が進むにつれて
宗田も葛西も芹沢家も破滅に向かっている感じがしますが
それは山野のみならず

領もその破滅に自ら進んでいるような気がしてなりません。
私もラストは想像がつきません。
ikasama4
2008年08月17日 00:59
まこ様
RCCが映らないと分かった時は
本当に焦りました(; ̄∀ ̄)ゞ

県外にいる弟に録画を頼もうとか
思ってましたから(; ̄∀ ̄)ゞ

でも、それも杞憂に終わって何よりでした(;´ー`)フゥ

姉も領も結果的に天涯孤独の者同士
だからこそ分かり合えた部分があったんでしょうね。

たしか、しおりは孤児院の出身だったと思います。

たしかに友雄が普通に生きていれば
真紀子ともしおりともいい関係を築けたかもしれません。

ただ、一方で
領がこの計画を立てたからこそ
彼は二人に会っていなかったのかもしれないと思うと
人生とは自分が思うようにはままならぬものですね。
2019年06月06日 16:47
I love reading through a post that can make people think.
Also, thanks for permitting me to comment!

この記事へのトラックバック

  • 【魔王】第7話

    Excerpt: 池畑の死は事故死として処理される。直人は、池畑のポケットから宅配便の控えを見つける。送った物はCD-R届け先は成瀬真紀子真紀子が、成瀬の誕生日に弟を呼び出した日、宅配便が届いた。何の躊躇いもなく、CD.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-08-16 00:47
  • 魔王 第7話:偽りの姉弟…優しい嘘が死を招く

    Excerpt: ぎゅーって!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー 魔王さまがついにしおりと・・・{/heart/} って束の間、幸せ気分に浸ったけれど、予告によると着々と捜査の手が 魔王さまに・・・{/hiyo_oro/} .. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-08-16 00:56
  • 「魔王」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「魔王」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「魔王」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2008-08-16 10:41
  • 魔王 第7話

    Excerpt: あぁぁぁぁ。。。今回は涙、涙の回でした。なんか韓国ドラマを見ているようだったなぁ、、、。 。。。あっ、原作は韓国ドラマだ(笑) 今回は切なくて、涙涙の回でした。 でも、やっぱり面白い。 Weblog: アンナdiary racked: 2008-08-16 12:20
  • 魔王 Plot7

    Excerpt: 魔王 (下) (双葉文庫 (き-19-02))キム ジウ,蒔田 陽平双葉社このアイテムの詳細を見る 今日の午前中には『緊急特番!ドラマ魔王 ファンミーティング!』が『アカサカサカス』で開催されました.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-08-16 12:32
  • 「魔王」第7回

    Excerpt:  「僕は・・天使なんかじゃありませんよ・・・・」領 「何を悩んでるのかわからないですけど、力になれることがあったら言って下さい。 神父様から聞いたことがあるんです。 天使とは美しい羽を与える者で.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-08-16 14:11
  • 魔王 第7話

    Excerpt: 絶体絶命の魔王さまを救ったのは姉の機転でした。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-08-16 16:12
  • 魔王 第7話

    Excerpt: 絶体絶命の魔王さまを救ったのは姉の機転でした。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-08-16 16:13
  • 魔王は暗闇の天使なのです。(大野智)救いの天使です。(小林涼子)希望の天使です。(優香)

    Excerpt: 神も悪魔も天使も基本的には妄想の産物である・・・と断言した時点でキッドは地獄行き Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-08-17 06:09
  • 《魔王》#07

    Excerpt: 金で解決するはずが、新たな依頼で、倉庫に誘導しろと金をもらった大隅だったが、領の思惑通り、池畑は転落死した。 直人は、間に合わなかった。父親に、池畑の死を知らせ、大隅に始末させたのかと詰め寄る。池畑は.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-08-17 10:13
  • 魔王 七話

    Excerpt: お姉さんやっぱり領が本物の領じゃないってこと 気が付いていたんですね。 池畑が、死ぬ間際に宅配便で送っていたCD-Rは 実はお姉さん当てのものだった。 警察ではなく、お姉さんというところが.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-08-17 17:10
  • 魔王 (小林涼子さん)

    Excerpt: ◆小林涼子さん(のつもり)小林涼子さんは、毎週金曜よる10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『魔王』に咲田しおり 役で出演しています。先週は第7話が放送されました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-08-18 23:46