コード・ブルー 第6話

今回は次回に続くって感じですね。

まず、次回への伏線として描かれていたのが
・自分の本音を隠して自分の仕事を優先してきた藍沢

・自分の本音を隠して自分の仕事を優先してきた冴島

・三井先生の苦悩



そして今回の主体になっていたのが
子供を思う親の心&親を思う子供の心


例によって患者さんメインでいくと

・娘に突き飛ばされた患者さん

・息子に黒魔術で呪いをかけられた?患者さん

・認知症の藍沢のおばあちゃん






・自分の本音を隠して自分の仕事を優先してきた藍沢
俺は6歳からあのばあちゃんに育てられた。
大学へは奨学金で行った。

他に聞きたい事は?

「同情したいなら勝手にすればいい」って感じで
自分が歩んできた人生を淡々と語る藍沢。

大学を卒業してから自分は医者になる道を進んだ。
そしてばあちゃんをずっと一人にしていた。

ばあちゃんは俺のために何でもしてくれた。
俺のために自分の人生を犠牲にしてきた。

そしてばあちゃんは認知症になった。
心が痛む。

ばあちゃんの事は心配だけれども今は仕事が忙しい。
家族だからといって優先できない。

それが俺の今の生きる道だから―――――。





・自分の本音を隠して自分の仕事を優先してきた冴島
私の父親は大学病院の教授。
兄も姉も医者になって父の後を継いでいる。

そして末っ子の私は父親に期待されなかった。

私は意地で医学部を受験したけど落ちた。

そして私は看護師になった。
それから父とは一度も会っていない。

父は私に期待なんてしていない。
私はそんな父を見返してやるために必死で勉強している。

だから、私は
自分よりも知識も実力もない医者がいる事が許せない。
むかつく。

そして、羨ましい―――――。







・三井先生の苦悩
病院の顧問弁護士と模擬裁判をした。
弁護士は言う。

「あの時、あなたも断るべきだったんじゃないですか。」

「何故、母体を優先させなかったんですか?」

私の心は揺れる。

結果が悪かったからと言って
訴えられていたら医者はなくなる。

その通りかもしれない。


でも。



2年前、研修医だった私はあの日、妊婦の受け入れた。
かなり危険な状態だった。

既に10件の病院に受け入れを拒否されていた。

でも、患者の願いを聞いた時

私は医者である事を忘れた。

もし、私が引き受けなかったら
12件目にあの患者はもっといい医者に当たったかもしれない。
今頃、親子仲良く歩けたのかもしれない。

私は患者を引き受ける責任をちゃんと考えてなかった。
愚かだった。








・娘に突き飛ばされた患者さん
担当:森本+緋山

高いトコロから飛び降りた患者。
しかし、その割には手足に怪我がなかった。
普通ならば身体を守るために手足が怪我するはずなのに。

しかし、その原因がわかった。

どうも娘が父親を突き飛ばしてしまったらしい。

原因は親に黙って結婚式場を押さえた事を
親が知って怒ったために衝動的にやってしまったらしい。


ひっどい親子ケンカが続く中
父親の検査の結果、彼の中に「魔物」がいた。

ステージⅣの直腸ガン
既に各部位に転移が進んでいる。


己の寿命を悟った父は娘に語る。


せめて、掃除・洗濯・料理この三つくらい
キチンと出来るようにちゃんとしろ

思った以上に難しい。人と一緒に暮らすのは。
相手の言う事もちゃんと聞いてあげろ。



父親は娘の幸せを願っていた。

そして、彼がもうひとつ望む事があった。

それは12月の娘のバージンロードまで生きていたいという事―――――。




・息子に黒魔術で呪いをかけられた?患者さん
担当:藤川+冴島
微熱と腹痛を訴えてきた男。

彼の息子はよく父に勉強をしろと厳しく言われていた。

それが嫌だった。

そして彼はネットで調べた黒魔術を使って父親に呪いをかけた。

そうしたら
父親は土を食べたりしていた。

その様子を見て息子は
父親に黒魔術をかけたために
父親がおかしくなってしまったのだと



一体何の病気だろう?

悩む藤川と冴島。

藤川は黒魔術が本当にあるのか本気で考え出していた最中(笑)

冴島が考えた可能性のある病気

それが髄膜炎だった。

つい最近、この方は歯の治療をしている。
その過程でばい菌が入りそこに仕事の疲れがきて
髄膜炎になったと思われるらしい。

ともあれ、黒魔術ではなかった。

父親の病気は息子さんのせいではなかった。

藤川は彼に語りかける。

厳しいお父さんだけど許してやりな。
それだけ君に期待してるって事だ。


その言葉に冴島の心が揺れる―――――。






・認知症の藍沢のおばあちゃん

認知症のおばあちゃん
お金を大事そうに持っていた。
そして、100円玉を誤飲してしまったらしい。

お金を大事そうにしていたのは
その昔、貧乏でお金がなかった反動からなんだろう。

そう思っていた。


黒田先生の計らいで
藍沢はばあちゃんのリハビリを担当する事になった。

彼女は藍沢に
買い物をしたいとせがんだ。

そして売店にいくや
彼女は回りにあるお菓子をこれでもかとばかりに
抱えきれない程買い漁ろうとしていた。


そんな祖母の姿に居たたまれなくなった藍沢は尋ねた。


どうしてそんなにお菓子が欲しいんだ?



約束したんだよ。耕作と。

耕作にお菓子をいっぱい買ってやるって約束したんだよ。

あの子は一人で頑張っているんだよ。
だから、お菓子をいっぱい買ってやるって約束したんだよ。

買わせておくれ。

ばあちゃんにはこんな事しか出来ないんだよ。


頑張っているんだよ、あの子は。

一人で頑張っているんだよ。

一人ぼっちで頑張っているんだよ。
だから、せめてお菓子くらいいっぱい買ってあげたいんだよ。

お願いだから、買わせておくれ。



自分をひきとってから
ばあちゃんは俺のために人生を生きてきた。

自分の人生を後回しにして。


少なくとも犠牲になったとは思っていない。
あなたのために何かするのは嬉しかったと思う。



白石の言ったとおりだった。


ばあちゃんは目の前の俺がわからなくなっていても
自分が怪我をして入院していても

ずっと俺の事を思ってくれていた。


「ばあちゃん――――」


祖母の背中は孫の涙で濡れていた―――――。







今回は2話構成って感じでしたから内容を書くのは結構複雑です(笑)



あのシーンで藍沢の涙はかなり印象的でした。

一人の時でさえ泣かなかったのに。

目の前にいる自分が分からなくなっても
自分のことを忘れてなくて

そして今でも昔のように
自分の事を顧みずに孫の事だけを考えている祖母の姿がたまらなかったのでしょうね。

こんなにも自分のことを思ってくれていた祖母を
自分は何年も一人にしてしまっていた事を悔やんでいたのでしょうね。

やっぱり無理してたんですね。





後、気になった点については

黒田先生も身内に関しては配慮をしてくれる感情があるって事と


森本先生は完全に轟木さんに翻弄されてるって事でしょうね。
多分、轟木さんが森本先生に
「土を食べて(゚Д゚)」って言ったら

多分、森本先生は食べると思うなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ



しかし、今回意外だったのは三井先生はバツイチで子供もいるんですね。

あの事件がきっかけだったのでしょうかね。

これはちょっと意外でした。




さて、次回は藍沢と冴島

似たような葛藤を抱える二人に焦点が当たるみたいです。

そこに三井先生が加わって

自分達は何のために今の仕事をしているのか

それを己に問うような形になっていくみたいですね。


何かしら
追い詰められたような感のある中でそれぞれが出す答えとは。

今後の自分の参考のひとつに出来るのではないかなと思うので
個人的にとても気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月08日 00:41
今回は親子がテーマでしたね。
黒魔術は、ピンと来なかったけど。。。
冴島さんの活躍は嬉しかったな。
冴島さんが白石を嫌っている感じなのも、
父との事があるからかなぁ。。。

藍沢とお祖母さんには、泣かせてもらいました(; ;)
卑怯だよな~。。。
アレじゃ、誰だって泣いてしまう(;>_<;)
藍沢は、これからが大変ですね。
ikasama4
2008年08月08日 00:53
くう様
冴島は一生懸命努力してるのに医者になれなくて
のほほんと何も考えずに医者になれた白石や
努力の足りない藤川のことが嫌いというか
羨ましくて嫉んでいる感じがしますね。


そして藍沢のおばあちゃん
あの展開で泣くなというのが無理(T▽T)
目の前の孫が分からないのに
昔と変わらず孫の事を思い続けている

負い目というか申し訳ない気持ちとか
色んなもんが合わさってくるから
藍沢の気持ちに寄り添うと
ホントたまらんなりますです(T▽T)
2008年08月08日 11:11
私も森本先生は轟木さんに土食べてって言ったら、喜んで食べると思う(爆)
地味なキャラですが、森本先生なにげにお笑い担当?(笑)
今回は山Pに持ってかれました。私個人的に、自分のおばあちゃんとかぶって
しまって涙涙。。。ただやっぱり、あっちもこっちもで落ち着かないと
いいましょうか。
次回は冴島さんの回、彼女すごく気になるので楽しみです!
2008年08月08日 12:41
奨学金で医学部に行ったというその頭脳にホレボレ。
頭が弱いアタシには憧れですわ~^^
目の前の耕作がわからないのに耕作にお菓子を買うというおばあちゃんに
涙、涙・・・しかも藍沢の涙にもらい泣き。
次回も藍沢、そして冴島がメイン?
冴島の亡くなった恋人の件が明らかになるのかしら?
2008年08月08日 14:35
うんうん、森本先生は鉢に入ってる土どころか
轟木さんのハイヒールについてる土も綺麗に
舐めてくれる事でしょう(笑)。
今回は、藍沢の涙にヤラれちゃいましたわ~!
今まで何考えてたわかんなかった藍沢ですが、
必死で感情を押し殺してたんだと思うと・・・うっうっ
おばあちゃんと暮らす幼い頃の耕作くんの様子を
見てみたいデス♪きっと微笑ましい感じの二人なんだろうなー。
2008年08月09日 01:08
藍沢とばあちゃんにやられました~。

藍沢が、医師になった訳は明かされるのか?
そこが気になります。
ikasama4
2008年08月09日 22:12
アンナ様
森本先生はもう轟木さんのシモベです(笑)
>地味なキャラですが、森本先生なにげにお笑い担当?(笑)
シリアスもボケも出来る貴重な存在ですね。

自分も祖母も祖父もそして父親も
認知症でしたからこういうのはホント
いたたまれなくなります(><)

次回は冴島の涙が見られるようですね。
彼女はかなり色んなものをためこんでいるみたいで
それがどんなものか、とても楽しみです。
ikasama4
2008年08月09日 22:12
エリ様
自分も奨学金で大学に行ける頭脳が
欲しかったです(; ̄∀ ̄)ゞ

現在の記憶は混沌としてますが
おばあちゃんの記憶の中には
一緒に住んでいた頃の耕作がいたのかもしれません。

次回は冴島さんと
藍沢は今後、おばあちゃんをどうするかで
色々とそれぞれが向き合わなければならないものが
出てくるみたいですね。

おそらく亡くなった恋人の事も明らかになるでしょう。
ikasama4
2008年08月09日 22:12
まこ様
>うんうん、森本先生は鉢に入ってる土どころか
>轟木さんのハイヒールについてる土も綺麗に
>舐めてくれる事でしょう(笑)。
・・・やっぱそんな感じですよね(笑)

今回は藍沢の涙に尽きますね。
今まで何があっても冷静に対処していたのに
自分がどんあになろうとも孫を思う
おばあちゃんの心にはヤラれてしまうようですね。

>おばあちゃんと暮らす幼い頃の耕作くんの様子を
>見てみたいデス♪
それ、いいですね( ̄▽ ̄)
ikasama4
2008年08月09日 22:12
芯様
今回はやはり
藍沢とおばあちゃんですね。
もしかしたら、藍沢はおばあちゃんのために
医者になる事を目指したのかもしれませんね。

何にせよ藍沢は何故医者を目指したのか
その辺りを描いてほしいものです。
2008年08月11日 22:15
轟木さんが森本先生に土を食べさせても
森本先生は正露丸のCMと契約してるので
腹の方は大丈夫かも(笑)
藍沢があんなに自分を出したのも
今回が初めてじゃないでしょーかね。
前回は見逃してしまいました・・・。^^;
ikasama4
2008年08月12日 00:00
ろーじー様
>轟木さんが森本先生に土を食べさせても
>森本先生は正露丸のCMと契約してるので
>腹の方は大丈夫かも(笑)
それならば轟木さんと森本先生のツーショットで
正露丸のCMを(懇願)

>藍沢があんなに自分を出したのも
>今回が初めてじゃないでしょーかね。
多分、そうだと思います。

>前回は見逃してしまいました・・・。^^;
大丈夫です。
前回は見逃しても体勢に大きな影響はないです(笑)
2019年05月03日 07:59
Hmm it appears like your blog ate my first comment (it was super long) so I guess I'll just sum
it up what I wrote and say, I'm thoroughly enjoying your blog.
I too am an aspiring blog blogger but I'm still new to everything.

Do you have any points for newbie blog writers?
I'd certainly appreciate it.
2019年05月09日 14:32
bookmarked!!, I really like your blog!
2019年06月05日 10:10
Hi i am kavin, its my first occasion to commenting anyplace,
when i read this post i thought i could also make comment
due to this sensible piece of writing.

この記事へのトラックバック

  • 【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】第6話

    Excerpt: 藍沢の祖母が買い物中に転倒し、入院した。黒田は、行って良いと言うが、藍沢は目の前の患者を優先し、後でと断る。ひと仕事終わってから、祖母の病室に行くと、祖母は、藍沢の事が誰だか解らない状態だった。認知症.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-08-08 00:34
  • 《コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命》#06

    Excerpt: 「すみません、どちらさま?」 藍沢を6歳から育ててくれた絹江が。大腿骨を骨折した。 西条の診察で、認知症と、藍沢も認めた。 「ばあちゃんはいつも自分のことは後回しだった。 俺のために自分野人生を犠牲.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-08-08 05:55
  • コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命- 第6話

    Excerpt: 今回は藍沢と藍沢のおばあちゃんに尽きるかな?お父さんが嫌いで呪いの人形を作った息子とか、派手な化粧の娘と父のエピソードとかは、ラストの藍沢の涙で全部ぶっ飛んだ(苦笑)ラストは涙。。。 Weblog: アンナdiary racked: 2008-08-08 11:01
  • コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命- 第6話:無償の愛

    Excerpt: ええいああ(┯_┯)うるる えぇ、もらい泣きでございますぅ~{/rabi_cry/} 一人ぼっちで頑張ってる耕作くんの為に、持ちきれないほどのお菓子を 買いたがるばぁちゃん。 そんなばぁちゃんを見て、.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-08-08 12:33
  • コード・ブルー 第6話

    Excerpt: 涙のPさま、う、美しい・・。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-08-08 13:58
  • もういっぱいもういっぱいもういっぱいもういっぱい美味しいお菓子を買ってもらいました(山下智久)

    Excerpt: ・・・よかったですね(比嘉愛味)・・・と続くのだが・・・タイトルが涙でこぼれてし Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-08-08 21:50
  • 「コード・ブルー第6話」

    Excerpt: 今回は、藍沢とばあちゃんに Weblog: みょうがの芯 racked: 2008-08-09 01:10
  • コード・ブルー ・第6話

    Excerpt: コード・ブルー ・第6話。 黒魔術をかけてしまった、という少年。 なんか、藤川も体格が小柄なので、どうしても少�... Weblog: めざせ生活向上! racked: 2008-08-11 19:42
  • コード・ブルー (新垣結衣さん)

    Excerpt: ◆新垣結衣さん(のつもり) 新垣結衣さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』に白石恵 役で出演しています。 先週は第6話が放送.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-08-12 02:08