ゴンゾウ 伝説の刑事 第6話

鶴は不審な男が運営する団体がある。
鶴は市民からの通報により「日本青空クラブ」の会長の捜査に当たった。

その男は足をひきずって歩いていた。

その光景があの事件で銃撃した犯人ととても似ていた――――。



乙部の証言では
有名な政治家の息子である岡林はクラブの会員を増やした後
人間の本質を見抜くように選別をしていく。

そして、彼から選ばれた乙部はたくさんの武器を見せられる。

しかも、岡林はテロを計画していて
自分にそのテロの実行役をさせようとしたとして
怖くなって逃げ出したみたいですね。


もし、自分が逃げ出していなければ
もっと早く通報していれば

誰も撃たれないで済んだって。




で、岡林が人を選ぶ基準として

1.ショボくれたサラリーマンは却下(笑)


2.若くて体力がある
⇒黒木の場合、自信あり( ̄ー ̄)b


3.清潔感がある人
⇒黒木の場合、微妙(; ̄Д ̄)


4.テニスをしていた経験
⇒宗方仁をやってたから大丈夫(爆)




日比野は残念でしたね。
年上で巨乳の彼女赤バッジ(笑)


出来ればこの格好でいって欲しかったんですが(; ̄∀ ̄)ゞ



去年の大河を見た人にしか分からんネタ(; ̄∀ ̄)ゞ



それにしても潜入捜査で
堂々と自分は警察官って言うなんてビックリです(笑)



ここで更に岡林が人を選ぶ基準


5.優秀すぎて排除された過去がある
⇒黒木は捜査一課にいたが、ある事件をきっかけに備品係になった。



ここもクリアですね。


6.コンバトラーVを熱く語れる。
⇒スパロボをやり込んでいる黒木ならば完璧( ̄ー ̄)b




7.自殺未遂

岡林は政治家である自分の父親を尊敬していたが
実は父が裏金にまみれていて
自分はそんな父親に育てられていたショックで
死のうとして飛び降り自殺を図ったが
高さが足りず生き残ってしまった。
その時、足を怪我してしまった。

気付いたら死のうとしていた。

自分はもっと強い人間だと思ってた。
でも、わかっちまった。

俺はただの虫けらだって。
心の鎧が壊れた瞬間、屋上に立ってた。

そうする事が救われるたったひとつの道だと思ってた。

「許してほしい」

「自由になりたい」

そう思ったら頭の中からほかの選択肢が消えた。
そして、呼ばれた。

『こっちの世界へ来い』って。

でも、自分はこうして生きてしまった。





最後の7番目が完璧だったみたいで
岡林は彼を最高の同志として迎え入れる事にした。


そして、岡林は黒木の前に
たくさんの武器の数々を見せる。

政治に世の中は変えられない。

これを使ってこの国をイチから作り直す。


そのためにこの国にはびこる7匹の「害虫」を駆除する。


猟銃、手榴弾、銃弾。



そして―――――幻の拳銃「イカズチ」


日本にもう一丁しかない銃。


これで岡林の容疑は決定的となる。



岡林の逮捕状も取り

後は岡林を逮捕するのみ。



捜査本部の方針では

まず黒木が単独で岡林の屋敷に入り、岡林に接触し

5分以上経っても黒木が出てこなかった場合には
佐久間の命令により突入を行うというものだった。



しかし、5分を経っても黒木は出てこない。



そして、岡林の屋敷から1発の銃声が鳴り響く―――――。















まぁ息詰まる展開でオブラートに包んでますが

実際の内容は行き当たりバッタリって感じです(笑)

まぁそれを感じさせない力が

内野さん演じる黒木の人懐っこさになるのかもしれません(; ̄∀ ̄)ゞ




それにしても
黒木がドロップアウトした3年前と同じく

佐久間もまた3年前に自宅に帰ってこれなかったために
母親を半身不随にしてしまったみたいですね。

母親は何度もその事を嘆いていましたが
「泣きたいのはこっちだよ」って感じの佐久間がいました。


もしかしたら
佐久間が黒木を恨んでいるのは
その3年前にあるのかもしれませんね。


それにしてもヤな感じですよね。


松尾理沙と仲良くやっている黒木に対して


やっぱり彼女に頼んで正解でした。
私が彼女に貴方の治療をお願いしたんです。

昔、私と彼女は付き合っていたんです。

いいですよ、彼女。

ご自由にして下さい。



すっごいカチンときますね( `_ゝ´)


なんか自分の使っていた玩具をあげるって感じの言い方が嫌ですねぇ。

理沙さんは人間であって
佐久間の所有物ではないのですからね。

逆に言えば
そこまで佐久間の心を黒木は変えさせたのかもしれません。







そして、今回一番に気になるのは
岡林は黒木が潜入捜査で自分に近付いた事を知ってました。
では誰が一体岡林にその情報をリークしたのか。



1.佐久間

動機は十分(笑)
すんごいくらい黒木を恨んでいるみたいですからね。

佐久間は岡林によって
黒木を「殺処分」してもらおうと考えたのかもしれません。

今から突入というあの場面で
わざと黒木を挑発するような言葉を言ってましたからね。
まるで黒木の「闇」を刺激するような。

全て分かっていたんじゃないかってね。

5分経ったら捜査陣を突入するという黒木の言葉も無視しましたからね。





2.乙部

鶴ちゃんがお礼の電話を誰かにしていましたが
それがこの乙部ではなかろうかと。

気の弱い現代っ子の乙部ならば
やっぱり岡林さんを助けたいと思って
彼に情報を漏らしたと考える事が出来ます。





さて、来週は気になる3年前が描かれるみたいですね。



まさか、黒木の心を狂わせた女性が三条夫人とはΣ(゚д゚ノ)ノ


しかも、あんな熱烈なキスシーンまで(〃▽〃)


それにこの展開の流れだと
愛する人を失ったショックで黒木は壊れてしまったみたいですね。


なんかもう去年の大河ドラマの再現版って感じもするんですけど(笑)


まぁおかげで去年の大河熱がフツフツとしてきて葉書に板垣や甘利も描いてるので
この調子で三条夫人も描いちゃおうかな(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月07日 12:11
大河は見てないですが日比野の清々しい凛々しさが感じられていいですね。
でも「巨乳の年上彼女」の願望には受けたわ~。普通書きませんよねぇ。
自殺未遂の過去を持つだけに黒木と岡林はがっちりと分かり合えてた気分でした。
黒木も刑事の枠を超えていたものがあったのでは。
でも最後はあえなく裏切りに遭い決裂。
アタシも乙部が漏らしたと思ってますわ~。
今週の佐久間もブラック臭プンプンでした。
黒木に対して相当な恨みがあるみたいで・・・
そこまで深い憎悪があることを黒木はわかってないのがもどかしい。
こういう二人の過去も次回わかるんでしょうか・・?
2008年08月07日 15:18
そうだ、そういえばテニスのコーチしてたじゃ~ん!(笑)
ゴンゾウの潜入捜査、めっちゃドキドキしたのに
警官ってバラすし、すんごい意気投合してるしっ!(笑)
このドラマって緊張感とゆるゆるに振り回されて疲れるぅ~!
今回のマーくんもめっちゃイケズ全開で、事情があるとは言え
感じ悪ぅ~~~(ーー;)
2008年08月07日 15:53
マー君の憎しみの深さにぞ~っとした今回でした。
さて、ゴンゾウは助かるのでしょうか・・
意識不明になって最終的には助かるかと思うんですが・・・
私も岡林に密告したのは乙部かと・・
イカヅチを持っていた岡林ですが・・本当に犯人なんでしょうかね?
まだ確信が持てずにいます。
ikasama4
2008年08月07日 22:10
エリ様
>でも「巨乳の年上彼女」の願望には受けたわ~。
そこまで作りこむ必要はないでしょって
誰か突っ込んであげないと(笑)

黒木と岡林
>黒木も刑事の枠を超えていたものがあったのでは。
あの告白は正にそうでしょうね。

ただ、同じ経験をしたという事では分かち合えるものがありましたけど
だからといってその思想まで分かち合えるものではないですからね。

たしかに演出的には乙部は怪しいですね。
ただ、佐久間もかなり怪しいです。

自ら手を汚さずに岡林によって黒木を
殺害してもらおうという雰囲気がありましたからね。

何にせよ
二人の確執と二人の心が壊れたり歪んだりした理由は
全て「3年前」にあるみたいです。
ikasama4
2008年08月07日 22:10
まこ様
そーなんですよねぇ。
バリッバリ、コーチやってましたからね。

それにしても警察だとバラした潜入捜査って
かなり意外でした(笑)

全てはあの人懐っこい性格のおかげです(≧∇≦)b

なんだか回を重ねるにつれて
どんどん佐久マー君が嫌な人になっていきます。

誰か彼にお仕置きを(-人-)
ikasama4
2008年08月07日 22:12
きこり様
あの銃声の後の次回が
3年前という展開は上手いですねぇ。

ゴンゾウの生死が分からない状態ですからね。
まぁ主人公ですから死ぬ事はないと思うんですがね。

まず一番に怪しいのは
あの演出的に乙部でしょうね。

>イカヅチを持っていた岡林ですが・・本当に犯人なんでしょうかね?
>まだ確信が持てずにいます。
たしかに今は
かなりの割合で怪しいですが
100%確実というとこまではいってないですからね。

日本にただ1つしかないイカズチを
岡林が持っている事と鶴が目撃した
足をひきずる男から考えれば

状況証拠と物的証拠は確実ですね。

後、確信を確実にするには彼の自白が必要ですね。
2019年06月02日 21:08
No matter if some one searches for his essential thing, so he/she needs to be available that in detail, thus that
thing is maintained over here.

この記事へのトラックバック

  • ゴンゾウ~伝説の刑事 第6話:潜入捜査

    Excerpt: まさか…(メ▼ω▼)┳-* バン と、思ったけど、予告でゴンゾウ生きてるじゃん{/ee_3/} と、思ったけど、あれは3年前の出来事{/eq_1/}ゴンゾウの生死は??? そして、警察の動きを察知し.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-08-07 00:17
  • ゴンゾウ6 もしも殉職だったらこれは伝説のドラマになるかも!

    Excerpt: な!なんなんだ!この展開は!? 最後の銃声一発は誰が撃った?誰が撃たれたの? 状況的にはゴンゾウが撃たれたような・・・。 伝説の刑事と云うくらいだから、最終回で殉職かとは思っていたが、 まさか.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-08-07 09:35
  • ゴンゾウ 第6話

    Excerpt: 最後、銃声だけでした・・ゴンゾウ、撃たれたの? Weblog: エリのささやき racked: 2008-08-07 12:15
  • 「ゴンゾウ」第6回

    Excerpt:  マー君!5分たったよ!どうして出動命令出さないの~?! どうして鶴ちゃんの呼びかけも無視するの~?! アンタ、まさか・・・ゴンゾウを殺す気?  う~む・・・ 佐久間(筒井道隆)の怨みがそ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-08-07 16:02
  • ゴンゾウ・6話

    Excerpt: 一体・・・・・・どーやったら、テニスの話がコンバトラーVに行くんだよォォォォォォォォ! 初対面のオッサン同士が、通じるのもすごいけどさ・・・。 Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2008-08-07 21:04
  • ゴンゾウ 第6話

    Excerpt: 毎朝毎晩、ゴミ拾いやボランティア活動をしている青空クラブ。 鶴に話をしに来た3人のうち、2人は宗教団体と思い始めクラブを離れたけど 1�... Weblog: 日々緩々。 racked: 2008-08-07 22:22
  • ゴンゾウ ~伝説の刑事 第6回「潜入捜査」

    Excerpt: 200808 テレビ朝日 水曜21時枠 「日本青空クラブ会長、岡林(白井晃)は銃器を隠し持っている。玩具かもしれないけど」  クラブの若者から... Weblog: 日々溺れ、ぷかり浮草 racked: 2008-08-07 22:29
  • 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#06

    Excerpt: 「青空クラブ」というボランティアグループ。確かに毎日毎晩ゴミ拾いをしている姿を見て、参加していくうちに、家に呼ばれる。人数が増えたなと思うと、ある日突然篩にかけられ、君はもう来なくていいよ。と言われた.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-08-07 23:54