ゴンゾウ 伝説の刑事 第5話

8月
あの事件から一ヶ月が過ぎた。
しかし、進展は全くない。


それと言うのも摘出した銃弾は32口径

鶴の目撃証言では回転式だと言う。

しかし、線条痕のデータがない。
それにモデルガンを改造した単純な代物でもないと言う。


すなわち未知の銃。


そんな銃を探すのは雲をつかむようなもの。


しかし、それでも探さないよりかはいいと
黒木は改造銃の摘発捜査を提案した。


捜査一課の課長らも黒木の提案を支持した事で
佐久間も渋々暴力団事務所等での改造銃の摘発を命じた。



そこで暴力団関係者からある手掛かりを得た。


32口径のレンコン(回転式)を売りに「タヌキ」とあだ名されるブローカーが来たと言う。


彼はそれを「イカズチ」と呼んだと言う。




「イカズチ」
かつて警察に採用されるべくコンペで争った国産の拳銃。

ニューナンブは38口径で32口径のイカズチと比べると威力が大きいものの
イカズチは銃身が長く命中における精度は優れていた。



しかし、ニューナンブが採用される事になり


イカズチは試作品の4丁が全て廃棄されていた。




はずだったが、実は5丁目が存在するのではないかと都市伝説のような噂があった。



もしかして、その5丁目が犯行に――――。




黒木・岸・日比野はかつてそのイカズチの製作に関わっていた
メンバーで唯一生きている人物・津田を訪ねた。


彼はイカズチは今では一丁も存在してないと言った。


しかし、黒木の勘が津田の言葉に不信を抱いた。




翌日、黒木は
捜査本部が「タヌキ」を追うという方針に反して
ただ一人、津田を追う事にした。

佐久間は彼の単独行動を渋々許したのは言うまでもない。





そして彼を追ううちに
黒木は津田が「タヌキ」に接近している事に気付いた。

捜査本部に連絡を入れた黒木は
二人がいるビルの屋上へ単独で乗り込んだ。


「タヌキ」は津田を羽交い絞めにしていた。


「タヌキ」は近付く黒木に対して津田を放り投げ逃走を図った。


その時、黒木は津田の下へ走った。




落ちそうになる津田を必死で捕まえる黒木





俺は人を殺した!

誘惑に負けた!


5丁目のイカズチは亡き社長の墓と共に眠っていたはずだった。
しかし、あれを目の前にして思った。

俺はイカヅチを蘇らせたかったんだ。

イカズチ製作は俺の人生の全てだった。

青春が戻ってきたようだった。

この俺だけがこいつを蘇らせてやれる。


あんたに俺の気持ちが分かるか!



あんたと同じだ!

俺は人を殺したんだ!

俺を信じてくれた人を!!




死のうとした。でも死ねなかった

でも俺達に死ぬ権利はない!




そして、黒木の手から津田が離れる。


津田が落ちていく。


その瞬間、黒木の脳裏にあの忌まわしき記憶が蘇る。

そうあの記憶―――――。


黒木は「発作」を起こした。









あの日から寝るのが怖かった。

あれ以来、辞めていたはずの薬を黒木は常用するようになった。

あれ以来、黙々とランニングマシーンで黒木は走り続けた。



「発作」を目の当たりにした日比野は岸に尋ねた。

「黒木さんは過去に一体何があったんですか?」

岸は重々しく語った。




黒木はかつて飛び降り自殺を図ったのだと―――――。









すっかりヒゲを剃った姿もまた凛々しい事です(笑)


でも、個人的にはやっぱりヒゲありの方がいいかも(; ̄∀ ̄)ゞ





警察官に無精ヒゲは好ましくないって言ってましたが今更です(笑)


序盤の摘発捜査はケンカ祭りと見間違えそうな感じです(; ̄∀ ̄)ゞ


それにしても古い警察の日報が「魏志倭人伝」とはねぇ(≧∇≦)


でもって、それを真面目に読んでる黒木に
「マンガとエロ本しか読んでるとこしか見た事ない」とかルミちゃんに言われたりして

で、そんなの読んだ事ないとか言ってると

「デスクの引き出しに洋モノ4冊(☆∀☆)」って。


ルミちゃん、それはプライバシーの侵害ヽ(;´Д`)ノ








そしてゲストの左とん平演じる津田さん。

息子さんからはもう介護老人のような扱いを受けていて
特に仕事もないために

自分が必要とされていないんじゃないかっていた時に

自分の目の前に「イカズチ」が現れた。

その時に彼の中の青春が戻ってきたような感覚だったんでしょうね。

でも、そうして自分が蘇らせた銃が
犯罪に使われ、人を殺してしまった。

その時、彼はそんな代物を蘇らせた自分の手を叩き潰したみたいですね。

なんとなくその気持ちは分からなくもないです。




しかし、今回は色々と黒木の過去が見えてきました。



「この世の中に愛はあるの?」



自分を信じてくれた人を「殺してしまった。」

黒木が飛び降り自殺を図ったのもおそらく
自分を信じてくれた人が飛び降り自殺を図ったからではないかと思うのですが

ちょっとゾッとしますね。


死のうとしていたはずなのに

これで「終わり」になるはずだったのに


死ねなかった=生き延びてしまった=「終わり」が来ない。



そして、黒木は
「死なせてしまった」人の幻聴と幻覚を見てしまうみたいです。


わからんでもないなぁ。

自分の場合、身近な人の死でしたが
そこから立ち直るのに半年くらいはかかったし
その間、ほっとんど寝れませんでしたからね。


ただ、黒木の場合
おそらくは「目の当たり」にしたのではないか。

だからこそ幻聴だけでなく
幻覚も見えてしまうのかもしれません。



「発作」が起きるとそれが極度に現れるみたいですが
どうも寝る時に夢の中で出てくるみたいです。



そこから逃げるために黒木はランニングマシーンで黙々と走る


そして佐久間もまたわがままな母親から逃げるために
ランニングマシーンで黙々と走る



後、自分を自由にプレーするマラドーナに喩えて単独行動に出る黒木。

後に理沙に対して
「マラドーナが自由にプレー出来たのは周りがフォローしてやってたからだ。」と
黒木に伝言を頼む佐久間。


なんかああいう姿を見ると「師弟」だなって感じがしてきますね。




さて、事件の方は「タヌキ」という手掛かりとなる人物が捕まらなかった事で
事態は振り出しに戻ったかと思いきや

鶴ちゃんの担当する事件で
新たな展開が生み出されそうですが

一方で内野さんの演技がかなり強烈なので
黒木の過去を知るのが怖くなってきました(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月31日 11:54
トラウマの発作に見舞われる黒木がかわいそうでしたね。
あのまま一人だったらそのまま一緒に飛び降りてしまいそうなところでした。
下にはマットがあったけど^^;
今回とん平さんが助かったことで今後いくらかでも発作が和らぐといいですけど。
毎回いろんな側面から事件をあぶりだすので全然進展ないですね(笑
内野さんって顔中にほくろがあるんですねぇ!
目のところの三点にはちょっとびっくり。
録画出してもう一回見ました(笑
しかも口元にも艶然と(笑)いつもは口元のほくろばかり見てました。
濃い顔に見えるのはこのせいもあるんでしょうね。
今週の「魏志倭人伝」はちょっとツボでした^^
2008年07月31日 14:13
この内野さん、写真と見間違うほどの
出来では無いですかっ!陰影の付き方がすげ~!
そして、柔らかい表情に萌え~~~♪
ゴンゾウのくせに、エロ本を読んでる事を否定したのは
何だか「らしくない」ですよね~。
よっぽど凄い内容なんだろうか?(おいっ!笑)
小出しにされるゴンゾウの過去。人の命の価値は
みな同じではあるけど、未来ある、ましてや
純真な少女を死なせてしまった罪悪感は
やはり相当なものなんでしょうね・・・
2008年07月31日 20:06
思っていたよりも黒木の過去はハードで、深い闇がありそうな感じですね・・
押さえていた苦しみが噴き出した感じで怖かったです・・
そんなところから、黒木は蘇ることができるのか・・
でも、一番戻って来て欲しいのは佐久間のような気がしますね。
おひげをそっちゃって、若返った黒木さん・・・
でも、私は無精ひげの方が好きだったなぁ~
ikasama4
2008年08月01日 01:01
エリ様
下にマットを準備できたのも
全ては黒木があれだけ粘り続けてくれたおかげな訳なんですが
人が落ちていく光景を目の当たりにした事で
あのトラウマが蘇ったみたいです。
見ているこちらも心が苦しくなります。

そうそう、内野さんは左の方に
三つホクロがあるんですよ(  ̄ノ∇ ̄)

演技している時はあまり気付かないんですが
アップで見るとよく分かります。
後、このドラマの公式HPを見てもよく分かります。

>しかも口元にも艶然と(笑)いつもは口元のほくろばかり見てました。
ここもそうですね(≧∇≦)b

私も「魏志倭人伝」はちょっとハマりました(^▽^)
ikasama4
2008年08月01日 01:01
まこ様
内野さんのイラスト
気に入って頂けて何よりです( ̄▽ ̄)

>ゴンゾウのくせに、エロ本を読んでる事を否定したのは
>何だか「らしくない」ですよね~。
多分、ルミちゃんに見つかっているとは
思ってもなかったんでしょうね(* ̄m ̄)

それにしても黒木が抱える過去

結果はどうであれ
「自分が殺してしまった」という意識がある限り

今回の津田もそうでしたが
黒木のようにずっと苦しみ続けていくのかもしれません。

そこから救われるのは
なかなかに難しいです。
ikasama4
2008年08月01日 01:01
きこり様
ホント、自分の想像以上でした。
なんとなくそういう過去はありそうな感じでしたが
それが原因で飛び降り自殺を図るとは

黒木の苦しみはかなり深いみたいですね。
そして、佐久間もまた
要介護&わがままな母という苦しみを抱えているみたいです。

>でも、私は無精ひげの方が好きだったなぁ~
仲間ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ1名追加です
2019年05月04日 02:35
Superb, what a blog it is! This webpage provides valuable information to us, keep it up.

この記事へのトラックバック

  • ゴンゾウ~伝説の刑事 第5話:幻の拳銃

    Excerpt: ゴンゾウが壊れた…Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン 信じていた人間を殺してしまったとは、あのお人形を抱いてる少女の事? そして飛び降り自殺を図ったのは、それを悔いての事? まだまだ謎は引っ張るのか~{/.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-07-31 00:17
  • ゴンゾウ 第5話

    Excerpt: とん平さん、助かった~ホッ・・。これだけはトラウマにならずにすむね。しかし過去のフラッシュは何? Weblog: エリのささやき racked: 2008-07-31 12:09
  • ゴンゾウ 第5話

    Excerpt: とん平さん、助かった~ホッ・・。これだけはトラウマにならずにすむね。しかし過去のフラッシュは何? Weblog: エリのささやき racked: 2008-07-31 12:10
  • ゴンゾウ~伝説の刑事 第5話:幻の拳銃

    Excerpt: ゴンゾウが壊れた…Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン 信じていた人間を殺してしまったとは、あのお人形を抱いてる少女の事? そして飛び降り自殺を図ったのは、それを悔いての事? まだまだ謎は引っ張るのか~{/.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-07-31 12:46
  • 「ゴンゾウ」第5回

    Excerpt:  事件発生から1ヶ月が経過、TVでは天野もなみの悲劇と警察の捜査が進まないことを報じていた。 そして、鶴ちゃん(本仮屋ユイカ)が退院。 佐久間(筒井道隆)と氏家(矢島健一)に挨拶を・・・ 「本当.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-07-31 20:17
  • 【ドラマ】ゴンゾウ 第05話「幻の拳銃」の感想。

    Excerpt: ゴンゾウ 第05話 「幻の拳銃」 評価: ── 俺達に死ぬ権利はない!! 監督 猪崎宣昭 脚本 .. Weblog: いーじすの前途洋洋。 racked: 2008-07-31 20:32
  • ゴンゾウ・5話

    Excerpt: ・・・前半、ヒゲそったり、体力作りに励む黒木であったが・・・。 Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2008-07-31 22:26