コード・ブルー 第4話

今回も例によって患者さんをば。


1.脊髄損傷の患者さん
  二度と身体を動かす事は出来ないらしい


2.通電して倒れた藤川君(笑)
  冴島曰く奇跡のミス(苦笑)

  誰とは言わないけど、そのまま逝った方が良かったらしい(; ̄∀ ̄)コワイコワイ



3.熱中症で倒れた藤川君のお母さん



4.色々と身体が痛いと言って突然吐血したり突然痙攣したりする患者
  でも、どんなに調べても原因不明




さて、今回は番号順に
患者さんと関わったドクターも絡めてと。



1.
ヘリで救助した患者は脊髄の中枢を損傷していて
もう二度と身体を動かす事は出来ない。

緋山は患者さんと親御さんに
その告知をする事を請け負ったのだけれども

患者さんの年齢が21歳と知って躊躇してしまう。

この患者さんの身体が動くようになる方法が他にあるのではないか。


脳外科医・西条にその可能性を追う事を提案するも
バッサリ斬り捨てられる。


医学が万能だと思ってないか。
出来る事はたかが知れてる。

為す術がなく受け入れる現実を知るべきだ。

患者も医者も。



その日、緋山は患者に告知を行った。


今の彼女に出来るのは患者の涙を拭ってあげる事だけ―――――。






2.
通電してしまい、一時心停止になってしまった藤川君。



森本先生は藤川君が入院した理由を誇張以前にスッゴイ嘘をついたらしく
梶さんと轟木さんがその嘘にすんごく騙されてました。


まぁその後
森本先生は轟木さんのドS攻撃を受けたのは言うまでもなく(笑)





見栄っ張りというかなんというか

どうしても自意識過剰気味に誇張して
自分の不安を隠そうとする。


そして黒田は藤川に宣告する。


誰もお前をヘリに乗せるとは思ってない。

お前はこの仕事に向いてない。

もっと自分に合った病院を探せ。

お前が将来的にヘリに乗る事はない。



藤川を絶望感が襲う―――――。




3.
藤川のお母さん。
ちょっと鬱陶しいと思ったとこは遺伝かな(; ̄∀ ̄)ゞ

図らずも彼女と関わる事になった冴島と藍沢。



彼女にとって藤川は自慢の子。

それは医者になったからというのではなく

生まれつき喘息でこの1年生きられるのか分からなかった。

そして1年を無事に生きてくれた時、嬉しかった。

その次の年もその次の年も。

そして喘息が治ってからも生きていてくれる事が
母には嬉しい事だった。



そんな藤川の母の言葉に藍沢は思う。

彼は小さい時に両親が離婚して母に引き取られた。
そして彼が6歳の時に母が亡くなった。
父も何年かして亡くなったと言う。

それから藍沢は祖母に育てられた。

彼は両親の愛を知らない。


でも、ふと思う。


もし、自分に親がいたら
自分の事をこんな風に思ってくれていたのかもしれない。



その日、藍沢は藤川に手術をさせて
彼の技量と経験を積ませてあげる事にした。

それは彼のためというよりも
彼の母親のためなのかもしれない。





4.
突然吐血したり痙攣したりする患者
その症状に応じて色々と検査をするものの
疑わしい病気が見つからない。

首を捻るドクター達。

しかし、ある物を発見した事で彼の病気が判明した。



ミュンヒハウゼン症候群
自分に周囲の関心を引き寄せるために虚偽の話をしたり
自らの身体を傷つけたり病気を装ったりする症例



病気が嘘だと分かっドクターはすぐにでも彼を追い出そうとしていた。





この状況から患者を救ったのは

名医の黒田や知識の豊富な白石ではなく


藤川だった。






患者さんからのお手紙で

『藤川先生はいいお医者さんです』

と書かれてあった。

その言葉が藤川にとって何よりも励みとなった。


自分を医者として認めてくれる患者さんがいる。


だから、俺は諦めない――――。










今回は藤川がメインでした。


緋山も冷静に現場に対応できる実力を備えてきた。

藍沢は当然の事ながら白石もしっかり現場で動けている。

そんな中、そこから一人取り残されている状況にある藤川。



ただ、彼は4人の中で
誰よりも患者さんの事を考えてくれる事が出来る

まぁ思わず患者さんの手を触れて通電してしまったのはミスですが
それは裏を返せば、患者さんのためを思っての事ですからね。

それは彼にとっての長所ですね。



それに轟木さんや梶さんにも心配されるようなキャラみたいですしね。


そういう部分では彼はこの病院では貴重な存在かもしれません(笑)



やっぱり彼は精神科医や心療内科医とかが合っているような気がしますね。




術後の患者さんの精神的ケアとか。



個人的には藤川が母が来た痕跡を感じて
「俺の母親に会った?」って藍沢に聞いた時



「知らん( ̄Д ̄)」と即答するのが
ちょっとツボにハマりました。




後、序盤で患者さんのお医者さんに対する投稿で


「メガネの先生の態度が嫌い」とか
書かれてあって、藤川は反射的にその物証の隠滅を図りましたが(笑)









あれは間違いなく黒田の事でしょう(; ̄ノ∇ ̄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月25日 01:15
>その日、藍沢は藤川に手術をさせて
彼の技量と経験を積ませてあげる事にした。

それは彼のためというよりも
彼の母親のためなのかもしれない。

そうでしょうね~。
「お母さん」と言う存在に心惹かれたんだと思いました。
藍沢でも弱い部分はあるんですね。
ちょっとは人間らしくなっているんだな~(^^)
2008年07月25日 14:00
うわっ!態度が悪いメガネの先生は確かに
黒田かもしんないっ!(笑)
でも、あわてて隠したって事は、藤川にも
心当たりがあるって事ですよねぇ・・・
藍沢の「知らん!」には、あたしもぷぷっ♪
あれは一種の照れなんですかね~。
藍沢の変化を微妙に感じ取り、それには母が関わってるのではと
ピンときた藤川もある意味凄い!?
2008年07月25日 14:05
アタシも藍沢Pの「知らん!」がむっちゃ受けた~~♪スキ☆
急にチーム藍沢でも作る気になったかと思うけど、
まずは藤川を一人前にすることで処置の迅速化も図れると踏んだのね。
そしてそれは必ず藤川ママを喜ばせることなのよね。
自分だけ良かればという風に見えた藍沢が変わったのは
あのお母さんだからでしょうかねえ。
自分の母は?とちょっとは思ったでしょう。何か涙です・・
みのむし
2008年07月25日 14:43
そっか!黒田先生って可能性もあるわけね!
ふふふ・・・。
今回は藤川のお母さんがいい仕事してましたよねぇ。
冴島や藍沢も藤川のお母さんのおかげで
ちょっと今までの自分を振り返ることができたというか。
ジーンとしました。
ikasama4
2008年07月25日 20:46
くう様
息子を思う藤川の母の姿に
藍沢は自分に母がいたら――――
みたいな事を考えたのかもしれませんね。

>藍沢でも弱い部分はあるんですね。
冴島もそうでしたが、やっぱり
本当は愛に飢えているんでしょうね。
ikasama4
2008年07月25日 20:47
まこ様
>うわっ!態度が悪いメガネの先生は確かに
>黒田かもしんないっ!(笑)
その可能性はかなり高いと思います(゚∀゚)

>でも、あわてて隠したって事は、藤川にも
>心当たりがあるって事ですよねぇ・・・
その可能性はかなり高いと思います(; ̄∀ ̄)

それにしても藤川は親子揃って
嘘をつくのがヘタですよねぇ。

そんでもって、人の心を和ませるのも
親子揃って上手いですよね。

>それには母が関わってるのではと
>ピンときた藤川もある意味凄い!?
病院内の空気は読めたらいいんですけどね(笑)
ikasama4
2008年07月25日 20:47
エリ様
>アタシも藍沢Pの「知らん!」がむっちゃ受けた~~♪スキ☆
あれは面白かったです。
昔、死んだじいちゃんはよく
「知らん(゚Д゚)!」「いらん(゚Д゚)!」「行かん(゚Д゚)!」
「食わん(゚Д゚)!」「買わん(゚Д゚)!」「やらん(゚Д゚)!」
っていうのが口癖でしたので(笑)

>自分だけ良かればという風に見えた藍沢が変わったのは
>あのお母さんだからでしょうかねえ。
息子さんといいお母さんといい
相手の心を和ましてくれるのがホント上手いです。
ikasama4
2008年07月25日 20:48
みのむし様
ちょっとこちらのパソコンがおかしいみたいで
そちらのサイトを見る事が出来ず、TB&コメが
出来ない状態になっています。
すいませんです(-人-)

>そっか!黒田先生って可能性もあるわけね!
その可能性はかなり高い気がします(笑)

テンションの違いこそあれ
色んなとこが藤川とお母さんとは似てました。

ああいうとこはホント親子ですね( ^▽^)

>冴島や藍沢も藤川のお母さんのおかげで
>ちょっと今までの自分を振り返ることができたというか。
そうですね。
二人にひっかかっていた心のトゲをとってあげた感じがしますね。
ああいうふとしたギャップにヤラれます(笑)
2008年07月26日 07:25
メガネの先生とは黒田のことだったのか・・。
確かに言われてみれば。^^;
でも藤川もそれをもみ消している、ということは
きっと思い当たるフシがあるんでしょう・・(笑)
2008年07月26日 10:08
今回一番好きだった♪

個人的に冴島と藍沢のツーショットが好き(笑)
そうそう、藍沢の「知らん」の一言いいですね~クールで(笑)
でも、いまだに藍沢がどんなヤツなのか良くわからない。
私は藤川がヘリに乗る日を楽しみに待ってます♪
ikasama4
2008年07月26日 14:46
ろーじー様
藤川先生と黒田先生
どっちかと言えば・・・黒田かなぁ(笑)

ただ藤川の場合
患者さんの扱い方で女子高生でも可愛い女の子とで
差がありそうだからなぁ。
フシとすればそんな感じ(笑)
ikasama4
2008年07月26日 14:46
アンナ様
>個人的に冴島と藍沢のツーショットが好き(笑)
結構いいコンビですよね、この二人。

ただ、たしかに藍沢がちょっと冷酷なのか
本当は心優しい人なのか
各回でその雰囲気が微妙に違うので
その辺りの判断がちと難しいですね。

>私は藤川がヘリに乗る日を楽しみに待ってます♪
やっぱそういう展開がいいですね( ^▽^)
2008年07月26日 17:15
>やっぱり彼は精神科医や心療内科医とかが合っているような気がしますね。
変に勘違いする部分はありますが、根はいい人なんですよね。
ホント、何故フライトドクターにこだわるのかは、わかりませんが、
彼にも出動する舞台は、用意されてるでしょうね。
それがどんなケースなのか、楽しみでもあります。

manaさんのブログで、ルーキーズのあのヒゲの人の似顔絵、見ましたよ。
あれは最高でした!
2008年07月26日 21:40
遅くなりました~。

お医者さまも、それぞれ向き不向きがありますよね。
だんだんと自分でわかってくるんですかね。

「知らん」は、彼らしいかったです。
ikasama4
2008年07月27日 01:55
SHINGO。様
たしかに勘違い野郎ですが(笑)
たしかに根もいい人ですね。

どこか出世して親にいい顔したいって
思いが強いのかもしれませんね。

ただ、親としては
息子がこうして生きている事が幸せ

「幸せ」の形は人それぞれですね。

今回のROOKIESの最終回で
またイラスト追加しました。

良かったら見てやってつかあさい
( ^▽^)
ikasama4
2008年07月27日 01:56
芯様
>お医者さまも、それぞれ向き不向きがありますよね。
>だんだんと自分でわかってくるんですかね。
そうですね。
自分で色々とあがいたりしてみないと
なかなか自分の向き・不向きなんて
分かる事はないですからね。

>「知らん」は、彼らしいかったです。
あれだけで無愛想な感じを表現してますね(笑)

この記事へのトラックバック

  • 【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】第4話

    Excerpt: 白石が担当した患者は、胃も十二指腸も綺麗なのに吐血し、脳に異常もないのに、脳腫瘍の症状を訴える。痙攣の既往歴もないのに、痙攣の発作を起こす。医師たちは、原因不明の症状に頭を悩ませるが患者の状態は悪くな.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-07-25 01:07
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 第4話

    Excerpt: 今回は辛くて、切なくて、ホロっと温かい気持ちになった。 ミスチルの主題歌とストーリーがうまくマッチしてて。。。 いい曲だな~ミスチルの「HANABI」。。。今回一番グッときた Weblog: アンナdiary racked: 2008-07-25 01:39
  • 《コード・ブルー~ドクターへり緊急救命》#04

    Excerpt: 黒田に会った藍沢は、「退院係」を仰せつかった。 きついことを言えるから向いているだろうと言われ、患者さんとの会話を勉強する良い機会だとまで言われてしまった。 ひとつでも多くベッドを空けろ。 藤川は、.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-07-25 05:55
  • コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命- 第4話:母の愛

    Excerpt: 藤川・・・彡(-ω-;)彡ヒューヒュー うっかり通電して心肺停止に陥るわ、お母さん@山本道子には大風呂敷広げてるわ 黒田にドクターヘリとしてはダメ出しをされたのに、なおも虚勢を張っちゃって・・・ ほん.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-07-25 11:21
  • コード・ブルー 第4話

    Excerpt: 藍沢Pの生い立ちがちょっと見えました。おばあさんに育てられたって言ってましたがイメージが Weblog: エリのささやき racked: 2008-07-25 13:19
  • コード・ブルー 四話

    Excerpt: 今回は見ていてちょっとつらいものがありましたね。 21歳の若さで首から下は動くことがない。脊髄損傷。 いつもは何事にもはっきりとものをいうことができる樋山が その若者には、症状を告げることが.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-07-25 14:40
  • できる奴とできない奴がいる・・・ただそれだけでしょう(山下智久)死んだフリとか?(新垣結衣)

    Excerpt: ふふふ・・・てっきり・・・うっかりミスで通電・・・心拍戻らず・・・死亡退場・・・ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-07-26 00:18
  • コード・ブルー ・第4話

    Excerpt: コード・ブルー ・第4話。 AEDで電気ショックを受けてしまった藤川。 ブラ男の時に使ったブラはさすがに付けてなか..... Weblog: めざせ生活向上! racked: 2008-07-26 07:09
  • 浅利陽介さんの似顔絵。「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」第4話

    Excerpt: ●「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」第4話「母の愛」 先週の予告編で、藤川一男(浅利陽介)が、ヘリに乗れないのは、 「そういう展開」が、用意されてたから?って思ったのは、 僕だけではない.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2008-07-26 17:25
  • 「コード・ブルー第4話」

    Excerpt: 藤川は、除細動の処置の時に患者にさわってしまい、一時は心停止に。 奇跡のミスです。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2008-07-26 21:41