Tomorrow 第3話

再び医師の道に戻ることを決意した航平
市民病院では外科医が増える事に喜ぶスタッフ達。
そんな中、遠藤先生は航平に新設する課の担当になるように命じた。



透析課

透析―――人工透析
腎不全に陥った患者が尿毒症になるのを防止するために
腎臓が行うべき血液の「老廃物除去」「電解質維持」「水分量維持」を
外的な手段で行う方法である

腎機能を失っている場合には週に3回程度透析を行う必要がある。
そして毎回最低でも4時間は透析をする必要がある。


また、特定疾病療養制度というのがあり
この制度によって月一万円の負担で人工透析を行う事が出来
それ以上の金額は高額療養費として国が負担するものである。

そして多くの透析の患者は身体障害1級に認定される。
身体障害1級に認定されれば、支払った医療費が返ってくる事になる。

つまり身体障害1級であれば透析医療による医療費の自己負担は0円になる。


という事らしいですね。

その患者一人当たりに国が出す金額は400万円


なので200万円キックバック(仕入れの割戻し)したとしても
200万円の利益が出る。

つまりはおいしい商売なのだ。


という事みたいですね。



そんな遠藤先生の方針にいらだつ愛子ですが

航平としては
何課だろうと医者は医者だ。
俺はそれで十分だ。


彼は医者として再びこの場に立つ喜びと責任感を噛み締めているみたいです。



さて、そんな中で
一週間も透析に言ってなかった村上さんと遭遇する航平。


長年の透析による影響で心不全を発症している。
このまま透析を続けたら患者の心臓は持たない。

後は腎移植しかない。

そこで血縁者による生体肝移植を考えるのですが
この病院では移植手術は無理なので遠藤先生の考えにより
他の病院に転院させるという事になります。


そんな方針に反発する愛子(というか彼女が嫌いなんでしょうけど)

そして遠藤先生の方針にただ従う航平にも軽蔑の眼差しで見る訳なんですが
愛子はよく分かってなかったんですね。


8年のブランク

医者に戻るという事は生易しいものじゃないという事に。


そこで愛子は自分の軽率な考えを悔い改める(ちょっとだけ)みたいですね。



そこで
村上の唯一の血縁者である息子に愛子は腎移植をお願いする訳ですが
父親に自分の腎臓を提供する事を拒否します。


父が人工透析をしなければならない身体になり
やがて酒浸りの生活を送り、そして家を出ていった。

それから間もなく母が亡くなった。

それから父は今までの罪滅ぼしか
自分に金を仕送りしてくる。

しかし、母をほったらかしにした父を息子は許す事が出来なかった。



そして、父親の方も
親が子供のお荷物になる程、惨めなものはない。
という考えから子供の世話にならないように今までを生きてきた訳ですね。


でも、愛子は自分の親を既に亡くしている。


そうやって言い合える親子が羨ましい。


だからこそ、死んだ後で後悔するよりかは
今を後悔しないようにして生きて欲しいとこの親子に願っている訳で。


そこに航平は息子が知らない「真実」を見せる。




父の腎臓はひとつしかない。



それはかつて腎不全だった母親に
父が腎臓を提供したからだった。


そして母は健康になった。
それから間もなく父は腎不全になった。


母は自分を責めた。
自分に腎臓を提供した事で父は透析をしなければならなくなった事に。



「真実」を知って息子は
父親に「死んで欲しくない」と強く思い
腎臓を提供する事に快く承諾する事になった。


どちらも不器用な生き方しか出来ない。


ちょっと切ないけど
最後に二人で支えあって歩く姿は微笑ましい限りですね。




そして、航平が犯した医療ミス


8年前に患者を死なせてしまった。


今まであの医療ミスを忘れようとしてきました。

もう逃げたくない。

二度と同じ過ちを繰り返さないためにも
あの医療ミスを背負ったまま医師を続けていく決心をした航平。



「あなた、同じ事がいえるの。患者の遺族の前で。」



その遺族とは愛子と七海だった。


俺は彼女達の母親を死なせてしまった―――――。





まこさんの予想が当たりましたねぇ( ̄ー ̄)



さぁ、これは難しい事になりそうですねぇ。



8年前に医療ミスで母を死なせた医者

そして病院の再建に手を貸してくれる
妹を救ってくれた医者




「真実」を知ってしまった航平と
未だ「真実」を知らない愛子。


「真実」を言わなければ
その後ろめたさで罪悪感が残る。

「真実」を言えば自分は多少なりとも楽になる代わりに
今までの関係が壊れてしまう。


どうすればいいのか。

その答えが見つからずに苦悩していたずらに時間が過ぎていく。

予告を見る限り
しばらくはそういう状況に航平は身を置く気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みのむし
2008年07月21日 09:26
森山ばかりがつらい思いをしていきそうな
展開ですよね。
でも愛子ならわかってくれそうな気がする。
2008年07月21日 10:12
人工透析がそんなに儲かるなんて知らなかった。
でも、お金になる患者さんと見てしまいそうでヤダけど(^^;
このドラマ、なんか昔懐かしい感じがしてしまう。
キライじゃないですけどね(^^)
航平と愛子のこれからの関係が、どうなるか?
でも、病院再建はどうなるのでしょうか。。。
問題山積みだ。。。
2008年07月21日 11:57
透析って医者にとってホクホクなんですね。
そういうカラクリを知ることができるのもこのドラマの楽しみ^^;
それに透析のこともよくわからないのですが
ikasama先生の説明が勉強になります^^
真実など知らなくてもよかったのに知ってしまいましたねえ。
8年の苦しみをやっと乗り越えたばかりなのに。
でもきっといい方向に行きますよ。陽はまたのぼるドラマですから^^;
ikasama4
2008年07月21日 14:58
みのむし様
森山もつらいですが
真実を知った時の愛子と七海の心境を
思うと余計につらそうですね。

それにエドさんも愛子のお母さんを
慕っていましたからね。

こちらもつらい事になりそうです。

>でも愛子ならわかってくれそうな気がする。
そうあって欲しいですね。
ikasama4
2008年07月21日 14:58
アンナ様
たしかに儲かるという点もあるみたいですが
費用は国が負担してくれるので未払いによる
損失がないというも大きいメリットでしょうね。

>航平と愛子のこれからの関係が、どうなるか?
そして七海の関係とか気になりますね。

それにしても最近また市民病院の休止や
倒産の報道がされていますからね。

ホント、病院再建は大変です。
ikasama4
2008年07月21日 14:58
エリ様
>透析って医者にとってホクホクなんですね。
未払いがないってのが大きいんでしょう。

そういう事をしなければ市民病院が維持出来ない。

それが今の市民病院が抱える悩みなんでしょうね。

さて、真実ってのは知らなければ
それで幸せに暮らせていたのに

知ってしまった時
真実を知らない愛子の言葉が
自分に突き刺さるのですからね。

>でもきっといい方向に行きますよ。陽はまたのぼるドラマですから^^;
そうでした。その通りでした(笑)
2008年07月21日 19:41
う”・・・二人の信頼関係が出来つつあるタイミングで
医療ミスの遺族という真実が明らかになるとは…
でも、もっと親密になってからじゃもっと辛い・・・

医療ミスで死んだのは愛子の母。そして付き添いの
少女は七海という予想は、あちこちのレビューでも拝見したので
ほぼ確信はしてましたが、最後まで引っ張るものかと
思ってたので、案外早くに視聴者にバラしちゃったのね~と(笑)。
次週からはもっともっと苦悩する航平さんの表情が
見られるんですね・・・きゃっほ~♪←バカ(笑)
ikasama4
2008年07月22日 07:17
まこ様
ちょっとこのタイミングはイタイですね。
愛子も七海も森山の事を慕っているから
森山としては余計につらいですよね。

それにしてもこの展開でバラすのは私も意外でした。
今度は航平が真相を告白するまでに引っ張るかもしれんですね。

そんときは苦悩する航平さんで
しばらく楽しめる事になりそうですね(笑)

この記事へのトラックバック

  • Tomorrow 三話

    Excerpt: やっぱり愛子のお母さんを執刀したのが森山だったんだ。 それで8年間も医者をやめてたんだね。 それにしても医者に復帰すると言い始めてから身辺調査って 遅いような気がするよ。 いくら医者がいな.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-07-21 09:16
  • Tomorrow 第3話

    Excerpt: 今回は、いいお話だった~ 思わず涙出てしまいましたよ。 死んじゃったら、もう二度と会えないんだから。。。生きていれば会える。 村上親子の後姿にホロリ。そして、航平が医療ミスで死なせてしまったのは.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-07-21 10:09
  • Tomorrow-陽はまたのぼる- 第3話

    Excerpt: 航平の過去の医療ミスが愛子の母だということがわかりました。航平、ショ~~~ック・・・。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-07-21 11:30
  • 《Tomorrow》#03

    Excerpt: 決心をして市民病院再建のためにまた医師に戻った航平。 副市長は、院長に頼まれて航平の過去を調べた。 市役所から病院へ向かう途中で、買い物をした航平は、携帯が鳴ったのでベンチに荷物を置いて自分も座った.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-07-21 12:22
  • Tomorrow-陽はまたのぼる- 第3話:暴かれた医療ミス

    Excerpt: やっぱり…ガ━( ̄⊥ ̄lll)━ンッ!! 航平さんが医療ミスで死なせてしまった患者さんは、やっぱり愛子の 母親だったんですねー。 お互いに何で気付かなかったのかちょっと不思議~{/ase/} まぁ、.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-07-21 16:17