Tomorrow 第2話

ここの市民病院は30億の赤字のうち
未払いの治療費が2億円もあるらしい。


「市民のための病院じゃないか!」

「だったら市民を見てくれるのは当然じゃないか!」


こういう病院に通う患者さんの感覚
市民病院―――――市民へのサービスを提供する場
病院の赤字を増やしていってる部分はあると思います。



その赤字を市が補填する。


市民病院が潰れるという事は即ち
市が自己破産してしまうのと同じ事になる。




もし、市民病院や市の財政を知っていれば
そこに暮らす人達の考えも変わるのかもしれませんが

こういう事を知らないから
市民病院―――――市民へのサービスを提供する場
この感覚がずっと続いてしまうのかもしれないですね。




もうひとつは医師不足ですね。


今回、愛子の妹の診断をしていた医者は外部からきたバイトですからね。


そうでもしないと
病院が成り立たないというのもあるのでしょうけど
一方でバイトならば経費が安く済むというのもあるのでしょう。



医療はみんなに平等でなければならない。

そんな愛子の主張も
自分の妹・七海が重病だった時


現実を考えると、妹の命が助かるならば
何にでもすがりたいですからね。



「医療には金がいる」



この事を他ならぬ遠藤先生が痛感しているみたいですね。

彼女が訪れた病室
あそこに彼女の考え方の根幹があるようです。



さて、医師としての医療行為をした森山に遠藤先生は


「私はあなたを認めません。
一度現場を逃げた医者はもう一度逃げるから。」


と言って彼の事をあまり認めていない感じですが

一方で彼の過去を調べてたみたいですね。

その調査を依頼した相手が森山の上司である副市長・蓮見とはね。


で、調査の結果
森山はかつて大学病院にいたみたいですが
8年前、『医療ミス』によって患者を死なせてしまったようですね。



だから『資格がない』



でも、愛子の

『資格がない』って
本当はそれをやりたいから出てくる言葉じゃないの?




この言葉はかなり的確ですね。



だから、七海が倒れた時

森山は諦めたくなかったんでしょうね。


患者が諦めていないのに医者が諦めるんですか!





もうそっからはスゴイですよねぇ。




森山の言葉は患者に奇跡を起こします(笑)




さて、七海の手術は無事成功。

で、ちょっと気になったのは医療費ですかね。

「市民病院なんだから後で戻ってくる。」


たしかに高額な医療費に関しては高額医療費支給制度という制度があって
払い戻しがあるにはあるのですが

払い戻しは保険事務所に申請してから
払い戻しされるまでに大体4~6ヶ月かかりました。


その期間を軽減するために
高額医療費貸付制度があって、バッサリ簡単に説明すると

高額医療費が戻ってくる事を前提で
いくらかを貸し付けてくれて、高額医療費が戻ってきた際に
自動的に貸し付けた分を差し引いてくれるという制度です。

それでも申請から大体2~3ヶ月かかりました。



これが地域によってどれくらい差があるのか分かりませんが
医療費を支払ってから、いくらかのお金が戻ってくるまでの間
結構家計は厳しいです(苦笑)


後、今回の手術に関して
保険が適用されるのかどうかがちょっと気になります。





そして再び『医師の資格』へ


医者の資格って
目の前の人を助けたいと思うかどうかじゃないのかな。

あなたはもう医者だと思う。






君が言うように医療は平等じゃないのかもしれない。
でも、人の命の重さは平等だと思う。

この市民病院の再建を手伝わせてくれないか。


――――医者として。





ちょっと挫折とかの陰があるけど
そこから復活しようと這い上がる主人公を
竹野内さんはホント上手いですねぇ。



多分、竹野内さんだけ見るので十分かも(笑)



今後の竹野内さんの活躍は見逃せませんね( ̄ー ̄)b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月14日 14:14
航平が静かに這い上がるというイメージがじわりと伝わりますね。
さすがまこちゃまのダーですわ~♪
遠藤女医が訪れた病室はあれは何だったのですか?
医療ミスで延命してるのかと思ったんですけどわからなかったです。
「高額医療費貸付制度」って数ヵ月後に戻ってくるだけでも嬉しいかも。
戻るということ自体知らない人には本当にありがたい制度ですよね!
でもその数ヶ月の生活はどうなるんでしょう^^;
お金で命を買う人もいるけれどギリギリで生きてる人もいるんだから
平等に光を当ててほしいものです。
ikasama4
2008年07月14日 18:56
エリ様
>さすがまこちゃまのダーですわ~♪
ホントその通りでございます。
竹野内さんには何か惹き付ける魅力がありますね。

自分は遠藤先生には病気の身内がいるのでは
って気がするんですね。

それが「医療には金がいる」っていう
彼女の考え方の根幹になってる気がします。

>「高額医療費貸付制度」って数ヵ月後に戻ってくるだけでも嬉しいかも。
ホントこれは知っておくと本当にありがたい制度です。

>でもその数ヶ月の生活はどうなるんでしょう^^;
色々とやりくりが大変です。
ある程度の貯蓄が必要ですね(経験談)

「命は平等」って言葉は分かるのですが
そこにお金が絡むとそれが不均衡になってしまう。

それが今の社会と言ってしまうのは悲しいです。

>平等に光を当ててほしいものです。
そうあって欲しいですね。
2008年07月15日 15:39
確かに市民病院は、他の病院に比べると
「市民に優しい病院」みたいなイメージを
勝手に抱いていたかもデス(笑)。
それにしても航平さんたらっ!偶然かもしんないけど
若い子のオペばっか担当しちゃって!!!
くぅ~~~、焼けちゃうのデス・・・めらめら~!!!
ikasama4
2008年07月15日 22:04
まこ様
>確かに市民病院は、他の病院に比べると
>「市民に優しい病院」みたいなイメージを
>勝手に抱いていたかもデス(笑)。
たしかに自分もそういうイメージがありました。

でも、そういう自分達の感覚が
病院の持つイメージに甘えてしまい
結果的に赤字に追い込む要因になったのかも
しれないですね。

>それにしても航平さんたらっ!偶然かもしんないけど
>若い子のオペばっか担当しちゃって!!!
どっか病気になってみます?(; ̄∀ ̄)ゞ
2008年07月15日 23:00
七海の復活劇は
森山の言葉は神の声か?
と言わんばかりでしたね。^^;
とりあえずあの声を録音して
看護師のみんなに
持たせておくのもテかも(笑)
ikasama4
2008年07月15日 23:21
ろーじー様
>七海の復活劇は
>森山の言葉は神の声か?
森山は新世界の神になれそうです(笑)

>とりあえずあの声を録音して
>看護師のみんなに
>持たせておくのもテかも(笑)
毎朝、館内放送すれば効果テキメンでも
いいかもしれんですね。
2019年05月29日 11:29
Great article.
2019年06月12日 10:01
hi!,I really like your writing so a lot! proportion we communicate more about your article on AOL?
I require an expert on this area to solve my problem.
Maybe that is you! Looking ahead to look you.

この記事へのトラックバック

  • Tomorrow -陽はまたのぼる- 第2話

    Excerpt: 竹野内ドクターがドクターに戻る宣言!思ったよりも早かった! Weblog: エリのささやき racked: 2008-07-14 14:14
  • Tomorrow-陽はまたのぼる- 第2話:命を金で買うとき

    Excerpt: 医師・航平ふっかぁ~っつ!!! ヘ( ̄ω ̄=)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(= ̄ω ̄)ノ いやぁ~、このまま市職員のままで病院再建するのかと思ってたんですが 意外に早い医師復帰宣言{/ee_3.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-07-14 14:16
  • 「Tomorrow 陽はまたのぼる」第2回

    Excerpt:  さて、病院の入り口に張り出された、ほとんどの科閉鎖のお知らせを見た患者さんたちは口々に不安と怒りを訴える。 「患者をなんだと思ってるんだ?!」 「俺たちの税金で食ってるんだろ!」 「税金で賄え.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-07-14 16:09
  • 「Tomorrow 陽はまたのぼる」第2回

    Excerpt:  さて、病院の入り口に張り出された、ほとんどの科閉鎖のお知らせを見た患者さんたちは口々に不安と怒りを訴える。 「患者をなんだと思ってるんだ?!」 「俺たちの税金で食ってるんだろ!」 「税金で賄え.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-07-14 16:10
  • Tomorrow 第2話「命を金で買うとき」あらすじ

    Excerpt: 赤字を抱えた市民病院を建て直すために動き出した “病院再建プロジェクト”。その中心となる 紗綾 (緒川たまき) は、利益の上がらない診療科を閉鎖し、セレブ専用の専門病院にしようと計画を立てる。納得でき.. Weblog: Tomorrow ドラマデータベース(感想、あらすじ、視聴率) racked: 2008-07-14 16:25
  • Tomorrow 第2話「命を金で買うとき」あらすじ

    Excerpt: Tomorrow  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 赤字を抱えた市民病院を建て直すために動き出した “病院再建プロジェクト”。その中心... Weblog: テレビドラマレビューブログ:ドラマニア racked: 2008-07-14 16:46
  • Tomorrow ・第2話

    Excerpt: Tomorrow ・第2話。 今回は愛子の妹・七海(黒川智花)に異変。症状は思いのほか、重症らしい。 エドさん、馴染みす.. Weblog: めざせ生活向上! racked: 2008-07-15 21:29
  • Tomorrow (竹野内豊さん)

    Excerpt: ◆竹野内豊さん(のつもり)竹野内豊さんは、毎週日曜よる9時TBS系列にて放送されている連続ドラマ『日曜劇場 Tomorrow~陽はまたのぼる~』に森山航平 役で出演しています。今週は第2話が放送されま.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-07-17 05:24
  • Tomorrow (竹野内豊さん)

    Excerpt: ◆竹野内豊さん(のつもり) 竹野内豊さんは、毎週日曜よる9時TBS系列にて放送されている連続ドラマ『日曜劇場 Tomorrow~陽はまたのぼる~』に森山航平 役で出演しています。 今週は第2話が放送.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-07-17 05:30