モンスターペアレント 第1話

止めさせて下さい。先生の関西弁。

娘の日本語教育には力を入れているんです。
それなのに関西弁の先生になった途端
関西弁を言うようになったんです。

これは娘に対する洗脳です。

先生のせいです。
私も汚染されてしまったではありませんか。

関西弁を真似するようになって
娘は暴力をふるうようになってしまったんです。




「・・・今の何(゚Д゚)?」



「あれが日本の教育の現場で
理不尽な要求をするモンスターペアレントです。」





木村さんの演技は上手いと思うけど
それ以上に彼女の演じる親の理屈には唖然とさせられた。



自分の子供を見てくれる先生がえこひいきをしていると
難癖をつけ、そのためには他の生徒のことがどうなろうとおかまいなし。


そのために毎日時間を問わずクレームの電話をかけるし

自分の要求を通すためならば
「絶対この場を動きません」と言って
延々と校長室に居座るし

向こうが何もしてくれなかったら
「私を監禁するのか」と言うし

かといって夕飯の時間が近付いたら勝手に帰るし


そして先生が辞めたら
満足したかと思いきや

「心の弱さが先生をあんな風にさせていったんですね。」

「途中で仕事を投げ出すなんて社会人失格ですねぇ。」

この始末(;゚Д゚)唖然



モンスターペアレント
モンスターペアレント (Monster parent) とは、学校に対して自己中心的で理不尽な要求を繰り返す保護者を意味する和製英語である。
当然に、常識の範囲を逸脱しない要求を行う保護者はここには含まれない。

こうした保護者が目立って増え始めたのは1990年代後半からであるとされる。この時期に子供が学齢期を迎えた人々の多くは1970年代後半から1980年代前半の校内暴力時代を経験しているので元来教師への敬意を持っておらず、さらに教職の人気が低かったバブル期に社会に出たために教師をバカにしている、という解釈がある。また「言ったもん勝ち」がまかり通る風潮が強まっていることもモンスターペアレント出現の原因の一つではないかと言われている。
これらモンスターペアレントやその子供に学校が手こずる理由として、彼らが「学校と対等な消費者」としての立場と「まだ半人前である子供」としての立場を使い分けるという現象も指摘している。すなわちモンスターペアレントやその子供たちは、学校に対してクレームをつける際には「消費者」として振るまい、そうしたクレームが学校に「ルール違反」と認定されて退学や停学などの処分を出されそうになると「半人前である子供への情状酌量」を要求するのである。



モンスターペアレントによる弊害
こうした保護者が一人でも出現すると、教職員はその対応に膨大な時間を奪われてしまう。その結果、他の児童・生徒のために使う(教材研究、授業準備、生徒指導、部活指導、補習などの)時間がなくなり、場合によっては学校全体に悪影響が広まる。

適切な対応がなされればその影響は最小限にとどまるが、対応が一人の担任教職員に押しつけられた場合などでは逆に被害が拡大したり、担当教職員自身が体や精神を病んでしまう事例も珍しくない。特に、経験が浅い新任教師は適切な対応ができず問題を抱え込んでしまうと言われている。2006年には西東京市の市立小学校に着任した女性教員が、一部の保護者から深夜に携帯電話に苦情電話をかけられる、連絡帳で人格攻撃されるなどした結果、自殺している。

また、2008年1月にうつ病として労災が認定された例として、子供同士のケンカで軽いけがをした子供の両親が、当時子供を預けていた埼玉県狭山市立保育所の女性所長に対して4ヶ月に渡り苦情を言い続け、最終的に保育所の対応を批判する内容証明郵便を送りつけ、女性所長がこれらを苦に焼身自殺したというものがある。

また福岡の事例に見られるように、学校の管理職が毅然とした対応を行わず自身の責任回避に終始することで事態が悪化するケースもある。この事例ではモンスターペアレントの攻撃が始まった直後、校長が一旦モンスターペアレントに安易に迎合して教師側の落ち度の存在を認めてしまった結果、裁判が始まった後に引っ込みがつかなくなって教師側の責任を認める証言を行い、さらに教師を追いつめるという状況が発生した。
しかし、審理の過程でモンスターペアレントの告発が捏造であったことが次々と明らかになった。

また2007年2月1日にNHKが放送した「クローズアップ現代:要求する親、問われる教師」では、モンスターペアレントへの対応に疲れ果てて自殺した女性教師の事例が紹介され、反響を呼んだ。


(以上、Wikipediaより抜粋)



モンスターペアレントって、よくワイドショーとかで騒いでいたのを聞いたくらいの
感覚でしかなかったのですが


こういうのは見ると聞くとでは大違いというか


なんか唖然とさせられますね。



まず理論が通じないのがイタイ。


それに「自分の子供さえよければ他人の子供なんてどうでもいい」みたいな感覚があるし
まぁ正確には自分の子供を理由に自分のエゴを押し付けているだけですけど

何より、「学校と対等な消費者」としての立場と「まだ半人前である子供」としての立場
これを都合よく使い分けるというのがタチが悪い。



どこぞの国が
時には「先進国」である事と時には「発展途上国」である事を使い分けるようなもんです(苦笑)



そして何より
「自分は悪くない」と思っているのが一番タチが悪い。


過去にこうした問題で先生が自殺した事に
この方達は心を痛めないのかと思っていたのですが

この作品を見る限りでは
全くそんな事を微塵も感じていないみたいですね。




これを弁護士という法律の専門家が
いくら法の専門家とはいえ論理が通用しない相手にたいして
どのように立ち向かうのか

これは解決するのかどうかがよう分からん問題ですね。



たしかに先生の中でも問題のある先生はいるでしょうけど
だからと言って全ての先生をそのように見てしまうのも問題であり
それによってこういう親が出てくるのかもしれませんが

一方でこうした親を全て「モンスターペアレント」で片付けてしまうと
それはそれで問題が出てくるのでしょうね。


これは佐々木さん演じる三浦さんが懸念していた部分ではあるんでしょうけどね。
だからと言って、そういう理想ばかりを優先すれば
こうした親を益々つけあがらせてしまう要因にもなるような気がします。

彼は裁判とかで戦えばこちらが勝つにしても
それによってその親の子供の心に傷がつく事を懸念していましたが
一方でこのまま、先送りするような感じでこの状態を放置してしまえば
次の世代にもこうした親が更なる被害を生み出すような感じもしたりして
どうすればいいのか簡単には結論が出そうにない部分があります。



さて、ドラマとしては
高村を演じる米倉さんのポジションは
「離婚弁護士」の時の天海さんのような感じになってきてますかね。


そして頼りない望月さんに
厳格な三浦さんに神出鬼没の小山さんと
この辺りはなかなか面白いですね。



「こんなのは自分の仕事じゃない」って突っぱねた高村ですが

あの親から
「途中で仕事を投げ出すなんて社会人失格ですねぇ。」

と言われ


上司から

「残念でしたね。初めてでしょ。仕事で負けたのは。」

と言われ


このまま終わらせる事に
彼女のプライドが傷ついた感じがしましたね。


まぁこーじゃないとこのドラマが続かないって事もありますが
ここから、こうした親達と戦っていくのでしょうね。



そして城山を通じて高村を教育委員会に呼んだ
教育長の田川さんは過去に高村となんらかの接点があるのかもしれませんね。

その辺りも今後描かれていくのかもしれません。


そして最後に主題歌。

徳永さんの歌声が切なさを誘います(;∀;)


愛が哀しいから(通常盤)
UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
2008-07-16
徳永英明

ユーザレビュー:

徳永英明さん,約3ヶ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






さて、そんな第一話

これは今後書くのが難しいですかね。



まず見るのは間違いないのです。
でも、今後書いていけるのかどうかはちょっと微妙ですね。


その子育ては科学的に間違っています
三一書房
国米欣明

ユーザレビュー:
通常とは違う視点久し ...
泣かせちゃいけない恐 ...
要は、我慢を教えなさ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月02日 03:11
私には三浦さんの言う事の方が甘い理想論に聞こえたし、
樹季の言う事の方がもっともだと思えることが多かったわ~。。。
こんな極端な人は周りにいないけれども、
こんな傾向の人は、よくいます(^.^;)
親も色々だから~。。。
私なんか、先生って人種が未だに恐いので、
あんなにペラペラ先生批判はできません。
すごいわ、あの親。
毎日毎日、ヒマなんだな~。。。と思ってしまった(^.^;)

コメディって感じじゃないですね。
見続ける予定ですが、レビューはビミョウ~かも知れません~。
2008年07月02日 10:43
確かに、なかなか良い解決策がないのが現状ではありますが、
スッキリしない終わり方が不服ぅ~~~!
とは言ってもまだ初回なので、今後樹季が手腕を発揮して
くれるとは思うんですが、イライラに耐えれそうにもないので
やっぱ次週は裏の深キョンかな~♪
このドラマの影響で、少しでもモンスターペアレントなる
人達の反省になればとも思うけど、多分自分はあそこまで
ひどくないって思うような人達が多いと思われ・・・(笑)

2008年07月02日 11:12
木村さんの演技にブラボーでした(笑)
何だかストレス発散の場みたいですね。
やることないのか!
あ、夕飯の時間は厳守なのね。
どちらかと言うと、何も言えない校長にイライラかな。
え?私もモンスター側だったりして?
どうしましょ。。。
と少し不安になったりしてみる。。。ヾ(゚∇゚*)オイ

現実は、子供のことを考えるからこそ
あんなことは言えませんよ。
言いたくなる教師は確かに居ますが。

理論が通じない人は親でなくても居ますしね。
うんうん、「自分は悪くない」
お客さんに言えたらどんだけすっきりするかと…
もう長年の叶うことのない夢です(笑)

いじめ問題もそうでしたが、
学校は隠そう体質な所ですから、
教育委員会に移った三浦がどうしたいのかって所も
見どころだと思うんですけど…
米さんを見るのが辛いかも。。。
天海さんには敵うまい((^┰^))ゞ

レビューを続けるのをためらってる方が多いですね。
私はためらってませんけども(笑)
2008年07月02日 13:41
簡単だと侮っていた仕事を「負け」だといわれた樹季。
論理が通じないのだから勝ち負けもなさそうですけど
確かに仕事的には負けということになったのね。
これで少し学習して対応の仕方を変えるならば楽しみですね。
しかし過去に自殺した先生などあったのですねえ・・
あれだけ追いつめられたらおかしくなるのも当然だわ。
かわいそうな先生たちです。
みのむし
2008年07月03日 14:36
よっぽど暇なんだろうなぁ~。することがなくて
奥さまできてていいなー。って思っちゃいましたよ。
6時間も学校になんていたくなーい!
それだったら家でパソコンやってたい!って思いました。
あれ?方向が違ってる?笑。
私も高村のいうことにいちいち頷いてました。
高村が一番まともって感じでしたよね。
先生もはっきりしない態度がいけないし・・
携帯電話の番号なんて教えたらいかんし・・・
あの親も自分のストレスのはけ口を先生に向けてる
ようにしか見えないし、犯罪に近いし、
子供ことはそっちのけだし、
子供のことを考えたらあんな行動できないと
思うけどなぁ。まさにikasamaさんのおっしゃるとおり
エゴの押し付けですよねぇ。
ikasama4
2008年07月05日 15:05
くう様
なんかねぇ
色々と後で考えられる問題をどうすれば
いいかを考えると
「じゃあ、どうしたらいいの(゚Д゚)」って
感じになってきます。

三浦の言葉も分かるんですけどね。

それで事態が膠着してしまうんなら
それって何もしない事と同じですからね。

>すごいわ、あの親。
>毎日毎日、ヒマなんだな~。。。と思ってしまった(^.^;)
自分には絶対無理です(; ̄∀ ̄)

これはちょっとレビューは難しいですね(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年07月05日 15:05
まこ様
なんか全体的にスッキリはできないですね。

これはどうも結果的に誰かが傷つくし
何よりこれで相手(親)が改心する見込みが
あるかどうかが難しいとこです。

かなりの確率で逆恨みされそうですし(苦笑)

自分も来週はとりあえず深キョンを
チェックしてきます(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年07月05日 15:05
mana様
木村さんの演技はもうフル回転ですね。
これでもか!ってくらいの好演でした。

米倉さんもあの勢いには形無しです(笑)

理論の通じない人
たしかに親でなくてもいるでしょうね。

>うんうん、「自分は悪くない」
>お客さんに言えたらどんだけすっきりするかと…
>もう長年の叶うことのない夢です(笑)
同感です(; ̄∀ ̄)ゞ

そういう人に理論で論破しても
結局納得は出来ずに妙な逆恨みをしてしまうんでしょうね。

こーなってしまったら
刑事罰も止むを得ないのかもしれません。

>米さんを見るのが辛いかも。。。
>天海さんには敵うまい((^┰^))ゞ
そーゆー対決があったらあったで見てみたい。

正直、なんかこれを見てると
理不尽な要求をするお客さんを見てるようで
ちょっとだけカラダに悪いです(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年07月05日 15:05
エリ様
「勝ち」「負け」で
城山は高村の仕事に対する情熱を
あおっている感じはありますね。

これで高村は今度は絶対
勝ってやるって気分になるんでしょうかね。

それとも勝つまでやってやるって気分になるんでしょうかね(笑)

それにしてもこの問題が
こんなに深刻な事になっているとは
正直、調べるまで知りませんでした。

親達は人を信じる事を教えてあげないと
その態度を子供に見せていたら

なんか悲しいですね。
ikasama4
2008年07月05日 15:05
みのむし様
>よっぽど暇なんだろうなぁ~。することがなくて
>奥さまできてていいなー。って思っちゃいましたよ。
それは言えてる(笑)
自分だったらそんな時間があれば
昼ドラにドップリハマってブログも書いて
でもってイラスト三昧ができるのにって思ってしまいます(; ̄∀ ̄)ゞ

なんか教育委員会の面々はたしかに
教育の事はよく分かっているみたいなんですが
世間一般の常識からズレてる感じがしてきますね。

結局、自分のエゴでしかないし
自分のことしか考えてないんでしょうね。

こういう人に正論をぶつけても
逆に逆恨みされそうでイヤというか
関わりたくないです(; ̄∀ ̄)

この記事へのトラックバック

  • 【モンスターペアレント】第1話

    Excerpt: 日本の教育現場にのさばる理不尽な要求をする父兄モンスターペアレント関西弁が入る先生が担任になったら、娘が暴力を振るうようになった。お笑いの突っ込みは家庭内暴力?音楽会で指揮をしていると子供の顔が見れな.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-07-02 03:13
  • モンスターペアレント 第1話:娘の担任をかえろ

    Excerpt: ひぇ~怖いよぉ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 教師を精神的に追い詰めておきながら、モンスターペアレントの方は反省するどころか なんだ、あの態度はっ{/eq_1/}{/hiyo_ang.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-07-02 10:14
  • 『モンスターペアレント』 第1話

    Excerpt: 理不尽な要求をする保護者…モンスターペアレント。そんなことよりも、給食費をちゃんと払って貰いたいです。「なんでやねん!」は暴力か(≧∇≦)ノ彡バンバン!峯村リエさん、ナイト命の大家さんの次はモンス.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-07-02 10:57
  • モンスターペアレント 第1話

    Excerpt: モンスターペアレントってなぁに? 新作のホラー映画? ポケモンの新しい怪獣?遠足の写真に自分の子供が2枚しか映ってないからって、学校に怒鳴り込むぐらい今のお母さんはストレス溜まってるんだね(苦笑).. Weblog: アンナdiary racked: 2008-07-02 12:22
  • モンスターペアレント

    Excerpt: 初回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-07-02 12:45
  • モンスターペアレント 第1話

    Excerpt: どんなモンスターが出てくるかとわくわくしてましたが思ったより小さかったかなあ(爆 Weblog: エリのささやき racked: 2008-07-02 12:50
  • 「モンスターペアレント」第1回

    Excerpt:  高村樹季(米倉涼子)、33歳、ウィルソン・城山法律事務所の売り上げトップの弁護士。 勝つ秘訣は「負ける仕事は受けないこと」と言い切ってましたからね~ 自他共に優秀さを認められ、自信がみなぎってま.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-07-02 14:24
  • モンスターペアレント(1)

    Excerpt: 視聴率は 14.2% 「娘の担任をかえろ」 Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2008-07-02 20:34
  • わが子第一主義で何が悪いの?(木村佳乃)私が一番だから(米倉涼子)

    Excerpt: 夏ドラマ第一弾である。夏っていうより梅雨ドラマだ。 火曜日はフジ(関西テレビ系) Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-07-02 20:36
  • モンスターペアレント (平岡祐太さん)

    Excerpt: ◆平岡祐太さん(のつもり)平岡祐太さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『モンスターペアレント』に望月道夫 役で出演しています。昨日は第1話が放送されました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-07-02 21:20
  • モンスターペアレント 一話

    Excerpt: いやぁ。初回から強烈でしたねぇ。 ありえねーーーーーーっつーーーーの!の オンパレードみたいに見えるけど、実話に基づいて 描かれてるってのでびっくり!ひぃぃぃぃ。 こんなどうでもいいことで先生.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-07-03 14:31
  • モンスターペアレント 第1話

    Excerpt: モンスターペアレント 第1話 フジテレビ 2008/07/01 (火) 22:00~ (15分拡大) 「娘の担任をかえろ」     ★はじめに   秋枝(木村佳乃さん)を法的についてゆく.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2008-07-03 15:53