無理な恋愛 第9話

男が若々しく生きるためには恋と仕事

どっちも必要
男は仕事で自分の居場所というか
力を発揮できる場所がないとダメ

男は常に戦ってないとダメなんだ。


見ず知らずの同い年の男性に熱く語る正午。


で話題は正午の恋の話へ。


36歳の女の子に片思いしてると言う正午。


うちの娘と一緒だよ。っていう同い年の男。

じゃあここで告白の真似事でもって事で。

お父さん、お嬢さんを下さい

嫌です。なんちゃって。


アハハハハハハハハハハハハハハハハハ( ^▽^)( ^▽^)





それから5分後、互いの素性を知って言葉をなくす二人(;-д- )(;-д- )


しかし、良かったですね。

かえでさんのお父さんが温厚で物分りのいい人で(笑)





今回は『自分の生き甲斐』



正午の場合は歌

かえでの場合は女優

龍彦の場合は小説を書く事

水田の場合は映画監督

律子の場合は水田を支える事


皆それぞれに目指す

夢=生き甲斐がある。



自分と正午を比べてどっちが
かえでに相応しい男かを決めようとする龍彦。


止めようぜ、龍彦。
ちょっとライバルとして脅威に感じてきたか。


現実的に持ってるもんが違うしね。

条件で比べるもんじゃないと思う。
今の俺はおまえから見れば色んなものを持ってるかもしんない。

でも俺はこれから先、得点が増えることはないんだ。
なくなる事はあってもな。

怖いぞ。今、あるものが全てなくなると考えると。

だから俺はおまえが羨ましい。
これからいくらでも得点出来るだろ。
若いってのはなそーゆー事なんだよ。

変われるって事なんだよ。
若いって事はいくら金を積んでも買えないんだよ。


・・・・・何で、おまえの応援をしてるんだ。


おまえが出来るだけ今のまんまの龍彦でいてくれたら
俺には可能性があるって事だ。

ダメなまんまの龍彦でいろよ。
そのまんまでいろよ。






一方、かえでは上京した父と食事をする事に。

そこでドラマ出演以降
たいした仕事が決まっていないというかえでに対して
父は苦言を呈す。

おまえ、100%やりきってるのか。
悔いのないようにやりきってるのか

俺が心配してるのはおまえが見失ってるのかって事だ。
何のために東京に出てきたんだ。
親の反対を押し切って。



・・・・・役者になるため。


大変な事だとはわかってる。
だけどな、おまえが100%やってるのならいいよ。好きにしろ。
でも、半端なとこで諦めて帰ってくるのはお断りだ。
それは田舎に失礼だよ。




こうした団塊の世代の言葉に奮起した
龍彦とかえでは自分の夢に真正面から向き合うようになっていく訳で。


夢を達成したい。

そう思って夢を追いかける姿はいいですね。


私、考え方変えたんです。

いい話がくるまで待ってた。(男も)
来ないからダメなのかと思ってた。
ガンガン攻めてみたいんです。

受けられるオーディションはガンガンやりたいんです。
ここまでやってダメならもう無理だろうってとこまで
やってみたいんです。




そーゆーかえで可愛いと思うし、私好き(≧∇≦)

ありがと。私もりっちゃん好き(≧∇≦)


私、今すぐとかじゃないんだけどね。
私、女優辞めようと思うんだ。


なんで?

あいつさぁ、言ってたじゃない。
私を主演で映画撮るって。

ただでさえあいつが映画を撮るって無理度100%なのに
私が主演だなんて無理度200%

だから別の仕事をしてあいつの事、支えようかなって。
そしたら無理度200%よりも無理度100%の方が・・・ね。

そーゆーお年頃なのよね、私達。


( ̄^ ̄)ウルウル


今すぐじゃないんだから。


わかった、そん時泣く。

・・・やっぱり今泣く(T▽T)




そうしてミンナが夢を追いかける中


正午の場合

ついにその時がやってきました。





このバンドは売れる。

今まで自分の勘が外れた事はない。

だから、今回も今までのようにプッシュしてきた。


しかし、結果は違った。

まだ時間がかかるかもしれないと正午は感じてたみたいですが

上層部や現場は見切りをつけたみたいで
すぐさまCDの撤収しました。


それもこれも
立木さんの勘はもう古いだろう


この言葉は正午さんはもう必要がないですと
言ってるようなものですからね。

それは即ち
自分が今まで築いてきた自信が砕かれる訳ですね。


でもって、それはもう自分の居場所を奪われるような
ものでもありますからね。

これは堪えます。

それだけに
これからの正午の行動がとても気懸かりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月05日 14:33
今回の勘が外れた事は、傍で見る以上に
正午にとってはショックなんでしょうねー。
CDが売れなかった事がきっかけで、
老いを実感してる正午さん。
しょぼくれてる正午さんを見てるのは辛いっす・・・
ikasama4
2008年06月05日 21:18
まこ様
>今回の勘が外れた事
今まで自分の勘が外れた事がなかっただけに
今回、勘が外れたって事は
今の音楽は自分には分からないって事を
改めて突きつけられたって感じと共に

自分の夢を奪われたって事も同然だからかもしれませんね。

自分もあんなにガッカリしてる正午さんは
見ていてツライっす(ノД`)

この記事へのトラックバック

  • 無理な恋愛 第9話:彼女の父は同じ年

    Excerpt: 正午さん、辛そう(ノω・、) ウゥ・・・ 何でZUKANは売れないんだよぉ~~~{/rabi_lose/}あんなに必死で 頑張ってたのに、「立木さんの勘はもう古い。」だなんて言われちゃった… その正午.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-06-05 10:13
  • 「無理な恋愛」第9回

    Excerpt:  正午(堺正章)は社内会議でZUKANの売り出しに予算をかけすぎると批判されるが 「勘がはずれたことはない、責任取りますから!」と言い切ってしまう。 『大丈夫、立木正午の勘がはずれるはずがない』と.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-06-05 14:47
  • 無理な恋愛 (夏川結衣さん)

    Excerpt: ◆夏川結衣さん(のつもり) 夏川結衣さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『無理な恋愛』に長野かえで 役で出演しています。 今週は第9話が放送されました。... Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-06-07 18:48