おせん 第7話

おぉ!冒頭から念願のハンバーグでデート!!

・・・かと思いきや留さんが一緒なんですね(笑)

まぁとりあえずおせんさんの願いが果たされてよかったかな。


そしてある日、店の蔵に見慣れぬツボ。

中に入ってたのはシオコージさん。

おせんさんは妖怪とか生首とかが入っているのではと慄いていましたが
あのツボを持ってきたのは先代女将だったみたいで。

自分は誰にも気付かれず、あの場所に置いて行った
先代女将こそ妖怪なのではって気がするんですけどね(; ̄ノ∇ ̄)



今回はいつになくよっちゃんがウザかったような(笑)
まぁこれぞよっちゃんの真骨頂って感じがするんですけど

でも、よっちゃんはウザいだけでなく
ちゃんと包丁の腕もしっかり磨いていて
留さんと互角ってとこまで留さんはちょっと焦りを感じる訳ですね。

下っ端に負けたくない。

そういった見栄や体裁が
成り行きとはいえ他所の店で料理を振舞う事になってしまったんですね。

あくまでも仕事を手伝うのなら良かったのかもしれませんが

清さんがいつになく烈火のように怒ったのは
まだまだ半人前なのに一升庵の料理を客に振舞った事。

それは結果として一升庵の看板を汚す事になる。


そこで清さんは「けじめをつけるにはどうすればいいのか」
留さんに自分で考えさせる訳なんですね。



この辺りから路線は急にシリアスに(; ̄∀ ̄)ゞ



一升庵の方針は
「来る者拒まず 去る者は追わず」

よっちゃんさんがそうだったようにそれが
たとえ留さんであろうと清さんであろうと変わらない。


だからよっちゃんが女将の決断に反対する事は出来ないし
それだけの実力=腕もない。


でも、留さんは一升庵を辞めて、バイトをしてる中

お客様に対して美味しい料理を食べさせたいって思いを込めて
包丁を振るうようになっていったんですね。


それにしても

豚肉が香ばしく焼ける姿に( ゚ρ゚ )ウマソー

※翌日の朝食は豚肉の生姜焼きでした(笑)




誰かに美味しいものを食べさせたいという真っ直ぐな気持ち


これが料理を作る上で一番大切な事だと言いたいんでしょうね。
そして清さんは若くして板長になったもんだから
その点はとても苦労したから自分の腕を一生懸命に磨いたんでしょうね。

見栄やいい格好をしたいという気持ち
これはかつてのタコ引きの竜さんとカブるところがあります。

まぁそーゆーのは経験しないと分からないとこかもしれませんね。


そして清さんをも唸らせる料理が出来て
これで店の看板料理が出来るってよっちゃんさんが言ってましたが




私達じゃなくてお客様が作るもんでしょ。
お客様に認められて初めて看板料理になるんでしょ。



正しくその通りですね。


で、留さんは一升庵に戻ってきた事で元の腕前に逆戻り。
短い天下でした(; ̄∀ ̄)




でもやっぱ
留さんの代わりは留さんしかいないですからね。


戻ってこれてよかったです(ノД`)ボクナイテナイ

こういう時ウザくてもこういう仲間っていいもんですね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月04日 13:11
こんにゃくに海苔をのっけて切るアレですが、
おせんちゃんの時は切れたのがとーっても不思議。
そんな気持ちの差で違うものでしょうかねえ??
試してみたいけどいい包丁を持ってないんでぇ・・・もごもご^^;
よっちゃんと留さんが言いたい放題の仲になれたのは良かったかも。
余さんが話す看板料理には納得でした!
ikasama4
2008年06月05日 00:34
エリ様
>こんにゃくに海苔をのっけて切るアレですが、
>おせんちゃんの時は切れたのがとーっても不思議。
多分糊付けしたのではないかと(; ̄∀ ̄)ゞ
それかこんにゃくを黒く塗ったとか(苦笑)

どちらにしても留さんとよっちゃんさんは
いいライバルって感じですね。

>余さんが話す看板料理には納得でした!
まったくもって同感です( ̄ー ̄)b
2008年06月05日 14:21
バレーのせいでハンバーグを見逃したぁ~_| ̄|○ ガクッ
清さんほどとは望まないけど、まだまだ人間的に
ちっちゃい男・留さん。色んな経験が、留さんが将来
板長になった時の糧となるんでしょうね~♪
どんな仕事も、技術さえあればって訳には
いかないとこがむずかしいとこでやんす・・・
ikasama4
2008年06月05日 20:59
まこ様
こちらでどうにか見る事が出来ます↓
http://dramaview.blog112.fc2.com/blog-entry-2747.html
ただし、パソコンにそれなりのスペックが必要ですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

今回の経験は留さんにとって
将来の糧になった事はたしかに間違いなさそうですね。

>どんな仕事も、技術さえあればって訳には
>いかないとこがむずかしいとこでやんす・・・
それが前の回のタコ引きの竜さんなんでしょうね(笑)

この記事へのトラックバック

  • おせん 第漆話:おせん 非情のリストラ

    Excerpt: 留さんの代わりは留さん(゚▽゚*)ニパッ いやぁ~、留さんがここでレギュラーを降りる訳はないので(笑)、 どうゆう形で一升庵に呼び戻すのかと思いきや、さすがおせんさんでやんす{/good/} けじめ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-06-04 10:21
  • おせん 第7話

    Excerpt: 去るもの追わず、来るもの拒まず。おせんちゃんの流儀は冷たいようで血が通ってました~♪ Weblog: エリのささやき racked: 2008-06-04 12:57
  • 「おせん」第7話

    Excerpt: 味噌蔵の謎の甕の向こうにあるのは 後輩に対する脅威と嫉妬とそしてうぬぼれ。 第7話『リストラ非情?恐怖の壷と新メニュー』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-06-04 15:55
  • おせん 第7話「リストラ非情?恐怖の壷と新メニュー」あらすじ

    Excerpt: おせん  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! ある日、江崎(内博貴)味噌蔵でナゾの甕を発見した。それは「塩麹」。江崎はおせん(... Weblog: テレビドラマレビューブログ:ドラマニア racked: 2008-06-04 19:40
  • 完璧な計算で作られたロボット(絶対彼氏#8、おせん#7)

    Excerpt: 『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット』「梨衣子おはよう。オレ、かわいい?」  かわいすぐるw何あの髪留め(爆)クロノスヘブン社販売統括部長・白鷺優貴@篠井英介は、アパートの大家・吉岡鉄子@峯村リエもあっ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-06-05 00:27
  • 男子も五輪に行きたいのでこらえてください。(蒼井優)VS迷惑かけてすみません。(相武紗季)

    Excerpt: ・・・「絶対彼氏」→「おせん」のコラボを楽しみにしている人には迷惑なのだが・・・ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-06-05 03:43