Around40 ~注文の多いオンナたち~ 第10話

さてさて、前回見た予告から
どうして瑞恵の旦那さんが離婚を切り出したのかが
不思議だったんですが今回の内容を見ると
なるほどなって感じですねぇ。

どうも瑞恵の旦那さんはリストラされたみたいですねぇ。

それがなかなか言い出せなかったのは
やっぱり夫としてのプライドってとこでしょうかね。

でも、瑞恵が正社員になろうってしてる事に
安心したんでしょうね。



そして奈央は離婚はしたくないとゴネる夫に
あそこまでやったんですからねぇ。

それもこれもマー君がいたからなんでしょうけどね。

そうして離婚もして仕事も辞めて
キレイサッパリ森村奈央に戻ってきたってとこで
自分は妊娠しにくい体質だから今まで無理だと思ってた
子供を妊娠する事になったんですからねぇ。


一方、聡子は
父が倒れたって話を聞いて急ぎ駆けつける訳で。

病状の父を見てすごく後悔する聡子。

結婚しておけばよかった。
子供を生んでおけばよかった。



でも、聡子の傍いは岡村さんがいた。

「いてくれるだけで助かる。」

それだけで聡子の心を癒される。


それにしても聡子のお父さんと晴子さんとは事実婚だったとはね。


先生がご自宅で開業していた時
私はナースとして色々と悩んでいた時
尊敬できる先生の下で働きたいと思ってた。

一人の女としても先生の傍にいたかった。



それから15年
自分が倒れた時、初めて意識した。

残りの人生を。
晴子さんしか考えられなかった。


晴子さん、残りの人生を俺と一緒に過ごしてくれませんか。




でも、籍を入れる事は晴子さんは躊躇した。

彼が亡くなった時、遺産相続で彼の娘さんや息子さんと揉めたくないから。


でも、彼は自分が亡くなった後の晴子さんが心配だった。


最初で最後のわがまま

かけがいのない人に
自分がいなくなった後
自分が遺したものを受け取って欲しい



私もわがままを言わせて下さい。

私より先に逝かないで下さい。



ここだけでなんかウルウルなんですけど(;∀;)

こういう年のとり方
ちょっと羨ましいです。


そして、岡村のプロポーズに
聡子もしっかり応えて


このまま二人は上手くいく―――――。


と、思いきや


どうもそれで問屋は卸さなかった訳で(; ̄∀ ̄)





一ヵ月後には聡子らの病院は閉鎖。

つまり、倒産って事ですねぇ。

これはかなり厳しい問題になってきましたねぇ。

岡村先生は既にどこか就職が決まっている感じのようでしたね。

まぁ聡子もついていけばいいんでしょうけど
今いる病院の患者達をそのまま見捨てていくって事は
聡子には出来ない気がします。

何しろ聡子の夢は
全ての患者さんの不安を取り除く事ですからね。


ここが絡んでくると、岡村と聡子が一緒にいるってのは
難しいのかもしれません。

ただ、心が繋がっていれば場所なんて関係ないと思えます。
特にこの二人ならばそれも大丈夫って気もするんですけどね。


聡子も瑞恵も奈央も
自分の事ばかりが優先してきましたが

今回は
聡子の場合:今の病院の事、患者さんの事
瑞恵の場合:夫の事
奈央の場合:お腹の子の事

それぞれ
自分が向き合わなければならない相手と
どう接していくのか

ドキドキ感というよりも
年齢が自分にも近いせいか
どちらかというと自分にも起こるかもしれない
生々しい問題が多い気がします(; ̄∀ ̄)ゞ


なんとなく結末は予想できるのですが
それでも聡子、瑞恵、奈央が自分の前に立ちはだかる壁に
どう向き合ってどう乗り越えていくのかを見守っていきたいです。

多分彼女達の生き方が自分に
どれくらいかは分からないけれど力を与えてくれそうな気がしますので(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月14日 01:33
うんうん!
晴子さんの「先に逝かないで」はウルウルでした~(; ;)
岡村くんのプロポーズも良かったし、とってもホッコリしてたのに。。。
ラストになって、バタバタと~!
奈央は思い切りましたが、やっぱりああ言う場で
ダンナの仕事を台無しにするのは、良くない事な気がしますが(^^;ゞ

私は、とりあえず、岡村くんと聡子の今後だけが心配(>_<)
ikasama4
2008年06月14日 13:51
くう様
聡子の親達の前で堂々とプロポーズするなんて
恵太朗はスゴイ男です(; ̄∀ ̄)ゞ

それにしてもラストって事なのか
一気に災難がやってきた感じで。

>奈央は思い切りましたが、やっぱりああ言う場で
>ダンナの仕事を台無しにするのは、良くない事な気がしますが(^^;ゞ
まぁ奈央としては別れたくないという新庄に
離婚を決断させるには公衆の面前で宣言するとこしか
道はないと思っていたんでしょうね。

とりあえず
どこぞの「離婚弁護士」に頼む方法があったのではないかと思います
(; ̄∀ ̄)ゞ

>私は、とりあえず、岡村くんと聡子の今後だけが心配(>_<)
聡子、恵太朗
それぞれが語った夢にその答えがあるのかもしれませんね。
2008年06月14日 16:35
瑞恵の夫のリストラ、そしてその高いプライドゆえ
それが言えずにいるというところまでは
想像が付いたんですが、何故それが離婚に結びつくのかが
わから~~~ん!息子の学校は確か私立でしたよね~。
だとしたら、例え瑞恵が正社員になったとしても
このまま通学させるのはしんどいだろうに・・・
まぁ、瑞恵と奈央は、持ち前の素太さでちゃっちゃと
解決してくれる事を期待!!!
心配なのは聡子と岡村さんですわぁ~。最終回、二人に幸あれ♪
そして片桐はいりさんの再登場をキボンヌ!
2008年06月14日 18:00
さすが最終回の前ってぐらいにいろんなことが一遍に・・・
予告で瑞恵の旦那さんが離婚を切り出してるのを見た時は
お互い自由に生きるために別れようとか言い出すのかと思ったら
もっと切実な理由でしたね~
私は岡村と聡子は大丈夫だと思うんですよね・・
一番バカな子の奈央がねぇ・・妊娠したからって新庄と元に戻るってのは
どうなんだろうなぁ・・と。
しかし・・今回は何度もウルウルきちゃいましたョ・・・
ikasama4
2008年06月15日 13:59
まこ様
>何故それが離婚に結びつくのかが
>わから~~~ん!
普段からあんなに偉そうに言ってたのに
妻が職を持って自分は職を失った事に
夫でいる資格がないと思ったのかもしれないですね。

まぁこれを機会に専業主夫になるという手も
ありますけど(笑)

>そして片桐はいりさんの再登場をキボンヌ!
私も是非御願いしたいです( ̄ー ̄)b
ikasama4
2008年06月15日 13:59
きこり様
>予告で瑞恵の旦那さんが離婚を切り出してるのを見た時は
>お互い自由に生きるために別れようとか言い出すのかと思ったら
自分もそう思ってました(; ̄∀ ̄)ゞ
でも途中で旦那さんが仕事をしていないって
感じが分かると実は違うって感じました。
こういう時、夫婦って試されるものなのかもしれませんね。

後は奈央ですね。
丸ごとマー君が受け入れてくれるのかってとこも
ありそうですが、マー君ならきっと大丈夫って感じがします。

今回は聡子のお父さんと晴子さんに乾杯( ̄ー ̄)b

この記事へのトラックバック

  • 【Around40~注文の多い女たち~】第10話

    Excerpt: 今日思った事は今日の内に相手に伝えよう。晴子さんからの、素敵なメッセージオレにもしもの事があったら、何が一番心配だと思う?・・・私の事?最初で最後のワガママだと思って聞いて欲しい。。財産分与を受けてく.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-06-14 01:35
  • Around40~注文の多いオンナたち~ ♯10 事実婚のウソと真実

    Excerpt: 病院が閉鎖!?工エェ━━( ̄ェ ̄;ノ)ノ━━… 今回はそれぞれ、良い方向に向くかと思いきや、次々と問題が…{/ase/} お父さんの具合が回復したと思いきや、春子さんの籍を入れて無い事が発覚{/ee.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-06-14 12:01
  • 犯人です(高橋かおり)VSプロポーズです(藤木直人)犯人です(横山めぐみ)

    Excerpt: 岩手・宮城内陸地震発生である。朝ドラマの後・・・そのままになっていたテレビから緊 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-06-14 16:58
  • 「Around 40 ~注文の多い女たち~」第10回

    Excerpt:   聡子(天海祐希)の父友康(林隆三)が倒れ、恵太郎の言葉がプロポーズなのか 確認するどころじゃなくなり、病院へかけつけた聡子と恵太郎(藤木直人)。 峠を越して、持ち直して友康だったが、保険証から.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-06-14 18:06
  • 「Around 40 ~注文の多い女たち~」第10回

    Excerpt:   聡子(天海祐希)の父友康(林隆三)が倒れ、恵太郎の言葉がプロポーズなのか 確認するどころじゃなくなり、病院へかけつけた聡子と恵太郎(藤木直人)。 峠を越して、持ち直して友康だったが、保険証から.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-06-14 18:06