ラスト・フレンズ 第10話

とりあえず今回は場面場面を切ってみました。



1.タケルに自分の本当の思いを話す瑠可。

さっきの事、美知留ちゃんに言わなくていいの?

自分自身の事。
自分の気持ち。

瑠可が何を思って生きてきたかって事。

本当は一番分かってもらいたいのは美知留ちゃんじゃないの?



美知留とは中学の時に会った。
それから今までいい思い出がたくさんある。

卒業間際になって美知留がいなくなって

もう二度と会えないかと思ったら目の前が真っ暗になった。

出会ったときは嬉しかった。夢じゃないかと思うくらい。


でも、怖かった。


コワイ?

美知留は私の事を友達としか思ってない。

でも、私は違うから。


最初から私の気持ちは
友情じゃ―――友情だけじゃなかった。

それを知ったら美知留は傷つくと思う。

美知留の心の中に真っ白い思い出が灰色になる―――。






2.父親に本当の自分を告白する瑠可。

今、どんな気分だ。

落ち着いてるよ。
やる事はやったし。

目の前におっきい静かな海があって
後はそこに飛び込むだけって感じ。



そうか。

ありがとね。
お父さんのおかげで私、ここまで来れた。
小さい時から私の味方だった。

やりたい事は力いっぱい応援してくれた。



幸せなのか、おまえ。
満足してるのか。



してるよ。好きな事で勝負してるんだもん。
幸せに決まってるじゃん。



そうか、ならいいんだ。

なぁ瑠可。
お前、お父さんに何か言いたい事があるんじゃないのか。



・・・・・ゴメンね、お父さん。
私は普通の女の子とは違うんだ。

だから、お父さんが望むようなカタチでは
幸せを見せてあげられない。

結婚もしないし、子供も生まない。

分かってるんだ。
私は男の人を好きにならない。

なれないんだ。

でも、心配しないで。
私は私の道を行く。

私のやり方で幸せになるから。
それだけは約束する。


瑠可―――。

ゴメンね。
でも、お父さんにだけは知ってて欲しかった。

これが本当の私だから。



そうか、お父さんはお前を応援するよ。
親に出来る事はそれくらいだからな。



ありがとう、お父さん。


でも、なかなか父は思い切りが出来なかった。


娘の真実―――。

小さい頃からあいつはスカートよりズボンが好きで
川でザリガニ採ったりヤマで蝉とったり
泥んこになって男の子と遊んでた。
活発でカワイイ子だった。
俺にとってはカワイイ娘だよ。


彼の叫びをタケルはただただ聞いていた。




3.そしてソースケ。


瑠可とソースケのバトル
ソースケが上に乗られると女の瑠可では太刀打ちが出来ない。

そこでソースケは
瑠可のプライドをへし折った。


雑誌に瑠可が隠したかった秘密をソースケによって暴かれ

タケルはソースケの暴力によって仕事をふいにしてしまう。

でもソースケが足掻けば足掻く程に美知留の心はソースケから離れていく。



もう私はソースケのものなんかじゃないんだよ。


あいつらがどうなってもいいのか!


その言葉に美知留はもう抗う事が出来なかった―――。



静寂が生まれた後

美知留はソースケに頼んだ。


ソースケ―――。

ひとつだけ約束して。

アタシの友達に二度と手を出さないで。

瑠可を傷つけないで。

タケル君を傷つけないで。

そう誓ってくれるなら
私、ここにいてあげる。

ソースケと何度でもこーしてあげる。




ここに来てようやく自分では美知留を幸せに出来ないって事に気付いたようです(苦笑)

彼の中では涙を流す女性に手を出す事は出来なかった。
そこには彼の中でトラウマのようなものがあったんでしょうね。


自分の傍にいてあげるって言うけれど
美知留の頬は悲しみにくれている。


ソースケ自身、気付いていたみたいですね。

美知留の心が既に自分から離れているという事に。


そして、美知留がタケルや瑠可と撮った写真を見て気付く訳ですね。

写真の中で美知留は満面の笑みを浮かべていた。

自分の前ではこんな笑顔を見せてくれた事はなかった。

自分といる時の美知留はいつも怯えた目をしていた。

自分は美知留をこんな風に笑わせる事は出来ない。

自分はずっとこのまま変わる事は出来ない。

自分は美知留を幸せにする事は出来ない。


だったら―――――。


自分の愛を貫くために
好き勝手に人を傷つけて

そして彼女を幸せにするために

自分が生きていればいつまでも
このまま美知留を縛り付けるから

自分は生きていない方がいい。

自分がいなくなれば美知留は幸せになれる。



というソースケなりの答えだそうです。





これって解釈の仕方次第では

DVするヤツはみんな死ねばいい

とか

生きていてはいけない

と言っているようにも受け取られかねませんからね。


と解釈できなくもないんですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

う~ん、この発想はとても危険だ(; ̄∀ ̄)ゞ


ポイントはDVをする加害者に対して
DVを受ける人はそれを本当に幸せと思っているかどうか

分かって欲しいという上での今回の演出だったんでしょうね。


あなたと一緒にいる時の恋人の顔と


友達と一緒にいる時の恋人の顔。


「恋人はどっちの時が幸せそうな顔をしてますか?」って


そこに気付いた分、まだソースケはマシなのかもしれません。

そこに気付けない人もいるでしょうからね。


どちらにしても
誰にも相談せずに自分の判断で全て答えを出していったって事では


「恋人がいない俺は負け組」と言っていた
どこぞの男とたいして差はないと思います(苦笑)


それに自分は死ぬ事で美知留を解放できるって事で
満足できるのかもしれませんが

周りがそれで納得出来るはずはありませんからね。


また、彼女のために自ら命を絶つという事は
自分の思いの誇示でもある訳で。


それは今まで散々傷つけられた思いでも
白く染めてしまう力もある訳で。

これはこれでタチの悪いとこです。


まぁ最後まで美知留は悲劇のヒロインに浸ってるんだろうなって感じですけど(苦笑)





自分が苦悩を抱えているならば誰か一人でもその事を話して

別に答えは出なくても
どうすればいいのか考えるべきだったでしょう。



ちなみに秋葉原で起きた凄惨な事件に関して
会社の先輩とどうすればああいう事件をなくす事が出来るのか

ちょっと話し合った結果


仇討ちを復活させようって事で落ち着きました(; ̄∀ ̄)ゞ

自分の人生が嫌になったから好き勝手に人を殺して
刑務所でのうのうと暮らしている。

それは警察に逮捕されたら
自由は拘束されるけれど、人権が傷つけられる事もないし
命に危険が及ぶ事もない。

だから、あんな事が出来るんだと。

もし、人を殺してしまおうとした時

殺されるリスクがあれば
人を殺す事における抑止力が働くのではないかと。

ちなみに仇討ちと言っても
今回のような悪質な事件では犯人には楽な死に方はさせません。

こんな事をして悪かったと後悔させる程の
死に方を味あわせてやらないと。



さて、ちょっと過激な感じになったかもしれんが
これって予告.inに載るのかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ


まぁ話は逸れましたが
加害者であっても、苦悩している部分が今回の内容では
ようやく描かれていたとこがあります。


そして、自分がしている事が一体どんな事なのか
改めて彼女の顔を見て分かって欲しいというとこにある事なんでしょうね。





にしても、今回も演出のひとつひとつが細かいですね。



美知留が目を覚ました時、ドアが閉まっている。



結末がなんとなく見えていただけに
もうこれだけで背中がチリチリしてました。









そして次回は最終回。

ソースケの死によって
この感じだとみんなバラバラになって物語が一気に収束しそうです。




とりあえずコスプレ好きのオグリンは(つ´∀`)つおいといて


タケルのネェちゃんといい

美知留が前の職場で働いてたドSの先輩といい


この二人だけは話が置いてけぼりになったような(; ̄∀ ̄)ゞ


もしかして、この二人は最終回では捌く事が出来ないから
特別編でって事になるんでしょうかね。


そして美知留はソースケのあのような死に方を見てどう思うのか。

この辺りも含めてどう見せてくれるのか
この点が自分は気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月13日 01:19
う~ん。。私は宗佑の心情について、ここまで
書いてやる気もなかったです。
その位、宗佑って人物は視聴者の反感買っちゃってると思いますわ(^.^;)
描き方足らずですよね~。。。
って、言うか、ひどい事をやらせすぎ(^▽^;

「仇討ち復活」かぁ。。。
そうすると、今度はやった人に、また親族が、
そして、そのやられた人にまた親族が。。。
と、無限ループが起きるので、法律が中に入るのかなぁ、と。。。
抑制になればいいけど、バトルロワイヤルになったら
恐いです~(^.^;)
2008年06月13日 07:56
次回衝撃って。。。くうさんが言ってたけど、宗佑が生きていたとか(笑)
まこさんが言ってたけど、実はあの血はケチャップで「美知留を驚かせただけだよ」とか(笑)そんなアホなこと言ってないとなんだか切ないじゃないですか。
宗佑の孤独感に泣けてしまいましたぴょん。でも、宗佑は自殺じゃ面白くないんです!あそこで死んでしまったらつまらないんだけどなぁ。。。
って、私は何を期待しているのでしょうか(苦笑)
ikasama4
2008年06月13日 08:28
くう様
自分もソースケにたいして同情はしませんが
ソースケはソースケなりに美知留の事を思っていたのは
間違いがないと思います。

だからといってそれで全てが許されるとは思いません。
それに自ら命を絶つ事で美知留を解放したかったのかも
しれませんが、それって美知留の事で今まで迷惑を
かけてきた瑠可やタケルの事を全く考えていないというとこも
いただけないところですね。
まぁソースケらしいと言えばそれまでですが。

「仇討ち制度」
考え出したら色々と弊害はあると思います。
>そうすると、今度はやった人に、また親族が、
そこを法律でカバーは・・・難しいかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ

ただもう今は
「罪を憎んで人を憎まず」という言葉では
片付かなくなってきてますからね。
ikasama4
2008年06月13日 08:28
アンナ様
とりあえずこれ以上の衝撃は
たいしてないかなって思うんですよね。

まぁソースケの死も終盤で
そこそこ予想はついてはいたんですけど(苦笑)

>あそこで死んでしまったらつまらないんだけどなぁ。。。
なぁるほどですね。

>って、私は何を期待しているのでしょうか(苦笑)
例えばソースケが己の事を後悔して償おうとした矢先に
誰かに刺されて死んでしまう展開とか(; ̄∀ ̄)ゞ
2008年06月13日 13:05
DV加害者って暴力ふるったあと相当苦しむんだそうです。
人間に戻った心と勝手に動く手に距離があるのかね。
その苦しみもがく様子を演出してくれたわけですか。
でも宗佑は死ぬことでますます美知留を束縛したような気もします。
死んでない説(?)もあるの?やっぱりモンスター宗佑??
タケル姉や玲奈先輩など出てこなかったのが残念。
代わりに瑠可のお父さんが切なかったです。
2008年06月13日 14:20
同じ境遇で育った子が、みな宗佑みたいになる訳では無いので
同情は出来ないまでも、もし宗佑の母がもっと彼に
愛情を注いでくれてたら…と残念に思いますわぁ。
でも、反省無きままあの世行きにならなかっただけでも
良しとします。
でも、くうさんのレビューやエリねーちゃんのコメントに
あるように、一生美知留の心を束縛する結果になるって事は
やっぱ反省よりは宗佑なりの復讐なのかなと思ってみたり・・・
仇討ち・・・被害者家族が、加害者に同じ苦しみを
味あわせての死刑!ってーのも考えたんですが
今回みたいに被害者の数が多い場合にはむずかしいしなぁ…
ふぅ~残忍な事件ばっかで、憂鬱になりそうデス(-_-;)

みのむし
2008年06月13日 20:54
DV加害者は、自分の弱さを誰かに八つ当たりすることによって
発散してるように思います。
だからたたいた後にすぐ反省をしたりできるんですよね。
そうじゃない人もいるのでしょうけど・・・
だけど、謝らないで死を選択するっていう宗佑は
やっぱり卑怯ですね。

2008年06月13日 22:39
もしも宗佑がこの世を去ってしまったなら、美知留は最後まで悲劇のヒロインであるどころが、このドラマの美学なのかなって思っちゃいました~~。

秋葉原の事件は、悲惨でした。
心からご冥福をお祈りいたします。

しかし、宗佑と重なる部分が見えた事も難しい問題です。
宗佑が、閉ざされた身内の中で起した事件であるのに対して、秋葉原は開かれた不特定多数の公の事件でした。

どちらも、傷ついた、心の幼い人物が起したことであると思います。
だからと言って、自分を傷つけたり、他人を傷つけたりすることが許されるかと言えば・・・・、許せません。

人間と人間が信じあう心、人と人が愛し合う心の難しさを痛感しました。

ナンか暗いコメントでゴメンナサイね~!
2008年06月14日 10:13
>「恋人はどっちの時が幸せそうな顔をしてますか?」って
そこですね~。
宗佑の涙にはヤラレました。

>まぁ最後まで美知留は悲劇のヒロインに浸ってるんだろうなって感じですけど(苦笑)
ここに最後まで気づかない女が居ました。

初回の美知留の吹っ切れたようなあの表情を思い出すと…
余計イライラします。
オマエだけが~!(笑)

最終回より、特別編に期待。
宗佑に同情の余地をお与え下さい(-人-)カミヨ
ikasama4
2008年06月14日 12:03
エリ様
>DV加害者って暴力ふるったあと相当苦しむんだそうです。
酒好きの方が過ぎると
アルコール依存になってしまうのと同じように
DV加害者もまた暴力に依存してしまうって事なんでしょう。

となれば、これは病気って位置付けで考えるべき
問題なのかもしれません。

それにしても死んでない説が出ているとは(笑)
こーなると何を以って悲劇とするのか
更に混迷を深めそうです(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年06月14日 12:03
まこ様
今回ようやくソースケは己がしてきた事を
悔いた感じはあります。
たしかにそこだけはある意味救いかもしれません。
しかし、美知留を自分から解放するために
自分の命を絶つという行為は結局
美知留の心をソースケに縛り付ける以外の
ものでしかありません。

>ふぅ~残忍な事件ばっかで、憂鬱になりそうデス(-_-;)
色々と考え出すとキリがないとこでもあります。

まぁこの制度が仮にあったからといって
本当に今回のような犯罪を抑止できるのかも
この制度によって被害者の心の苦しみが救えるのかどうかも
正直、やってみないとわからないとこかもしれません。
ikasama4
2008年06月14日 12:04
みのむし様
>DV加害者は、自分の弱さを誰かに八つ当たりすることによって
>発散してるように思います。
上記でも書きましたが
煙草に依存する人がいれば
酒に依存する人もいる。
依存しない人にとってはそれが分からないように
暴力に依存する人もいる。
暴力をしない人にはそれが分からない。

そして、その度合いを如何にして
自分で抑えることが出来るかどうかってとこに
あるのだと思います。

ソースケはそんな自分からどういう理由をつけるにしろ
結果的に永遠に逃げるという選択を選んだ訳で
それはやはり言われる通り卑怯ですね。
ikasama4
2008年06月14日 12:04
芯様
>美知留は最後まで悲劇のヒロインであるどころが、このドラマの美学なのかなって思っちゃいました~~。
正直なとこ、人の死に方に美学なんてものは
あってはならないと思います。
そこに美を与えてしまうのならば
それを美として認める事となり
即ちその死に方を認めてしまう事にもなりかねないですからね。

このドラマのインタビューで
オグリンを演じる山崎さんがこういう事を言ってました。

『子供の時は知らないのは仕方ない
大人の無知は罪である。』と。

あの痛ましい事件を起こした犯人に憤るのは
彼の動機が「無知」だったからというとこにもあります。

ただ、悲しいのは
誰も彼にそういう事を教えてこなくて
「無知」にしてしまったという事にあると思います。

>ナンか暗いコメントでゴメンナサイね~!
いえいえ、お気になさらずに。
どんとこいです(^▽^)
ikasama4
2008年06月14日 12:09
mana様
最後とはいえ
ようやく己のした事に後悔の表情を見せた
ソースケにはちょっとだけ救われた感じがしました。

彼も人間だったんだなって。

なんか美知留の場合
ソースケから解放され
キレイな部分だけのソースケが心に残り
それはそれは幸せなんでしょうね。

ソースケに迷惑をかけられた瑠可とタケルを
おいてけぼりにして(苦笑)

とりあえず最終回は
美知留の自己満足で終わりそうなんで(; ̄∀ ̄)ゞ

特別編では個人的にソースケ目線で
描かれるとこも期待したいとこです。
2008年06月15日 13:54
美知留が目を覚ましたときに
宗佑がまた携帯のチェックしていたら
それはそれで歴史の繰り返し、、だったんですが
今回ばかりはそうじゃなかったですね。。^^;
タケルネェちゃんとドS先輩の件は
どうなるんでしょーね。
俺1週間待ってたのにまたお預け(笑)
ikasama4
2008年06月15日 14:21
ろーじー様
>美知留が目を覚ましたときに
>宗佑がまた携帯のチェックしていたら
たしかにそれはそれで面白い展開ですが
ドラマ上は何の進展もない感じですね(笑)

>タケルネェちゃんとドS先輩の件は
>どうなるんでしょーね。
私もお預けくらいました(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • ラスト・フレンズ 第10話:最終章・愛と死

    Excerpt: うそぉ~~~(O◇Olll)がーん そりゃ宗佑が憎ったらしくて、死ねばいいのにって思った事も確かにあった{/ase/} だけど、こんな形でいなくなるとは思って無かったよぉ~{/namida/} まぁ、.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-06-13 01:01
  • 【ラスト・フレンズ】第10話

    Excerpt: お兄ちゃんは、これから頑張って大切な人を取り戻すんだ。宗佑は、美知留がどれほど逃げても追いかけるつもりでいた。美知留の気持ちは、必ず自分に戻って来るに違いないから。美知留と会って、嬉しかった。でも恐か.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-06-13 01:24
  • 「ラストフレンズ」(第10回)

    Excerpt: 美知留(長澤まさみ)とタケル(瑛太)は、瑠可(上野樹里)の顔の傷を見て驚くが、瑠可はバイクの練習で転んで怪我をしたと説明するが、タケルは瑠可が嘘をついていると感じていた。そんな折、エリ(水川あさみ)は.. Weblog: ブラトラっち! racked: 2008-06-13 02:34
  • ラスト・フレンズ 最終章~愛と死~

    Excerpt: 最終章って紛らわしい。。。過度の期待しちゃったじゃん。 普通に10話でいいのに。。。ラストはエ~~~~って感じだったけど、今までの中で一番静かな回だった気がする。先週の瑠可と宗佑の暴力シーン。 も.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-06-13 07:52
  • ラスト・フレンズ 第10話

    Excerpt: ラストの衝撃。宗佑の血まみれで悟ってしまいました・・・ああ・・亮ちゃん熱演でした。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-06-13 12:16
  • 「ラストフレンズ」最終章:愛と死~宗佑が…

    Excerpt: フジテレビ ドラマ『ラストフレンズ:最終章:愛と死』の感想 公園に現れた宗佑が「 Weblog: +子育ちPの航生日誌Q2.2 racked: 2008-06-13 12:48
  • オレのタマはお前だけのものだ(中山優馬)VS私は勝った・・・と思う(上野樹里)

    Excerpt: ついに・・・恋敵を自殺に追い込んだ瑠可(上野)・・・ついに・・・世界に押しつぶさ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-06-13 14:51
  • 「ラスト・フレンズ最終章」

    Excerpt: 完璧に宗佑の負けのようです。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2008-06-13 16:01
  • ラストフレンズ 十話

    Excerpt: 瑠可・・・助かった。よかった。 でも瑠可にとってはすごくすごくつらいことだった。 所詮男の力には遠く及ばないってことを知ってしまったから さらに追い打ちをかけるように、美知留にも瑠可の本当の.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-06-13 20:52
  • ラスト・フレンズ 第10話「最終章・愛と死」あらすじ

    Excerpt: ラスト・フレンズ  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 美知留(長澤まさみ)とタケル(瑛太)は、シェアハウスに帰ってきた瑠可(... Weblog: テレビドラマレビューブログ:ドラマニア racked: 2008-06-13 20:54
  • 『ラスト・フレンズ』第10話「最終章・愛と死」メモ

    Excerpt: 次回いよいよ最終回・・・なんだが、さらに+αがあるらしい。 と、なるとこの「最終回」ってのは本当の意味の最後じゃないってことかな? Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-06-13 20:58
  • 『ラスト・フレンズ』第10話

    Excerpt: 宗佑との乱闘の末、襲い掛かられた瑠可。認めたくない女の身体。。瑠可はショップの試着室で声を殺してないた。そしてシェアハウスへは笑顔で。。 直人の母親が戻ってきた。 「頑張って大切な人を取り返さないと」.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-06-13 22:04
  • ラスト・フレンズ (水川あさみさん)

    Excerpt: ◆水川あさみさん(のつもり)水川あさみさんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ラスト・フレンズ』に滝川エリ 役で出演しています。昨日は第10話が放送されました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-06-14 00:46
  • ラスト・フレンズ (水川あさみさん)

    Excerpt: ◆水川あさみさん(のつもり) 水川あさみさんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ラスト・フレンズ』に滝川エリ 役で出演しています。 昨日は第10話が放送されました.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-06-14 00:50
  • ラスト・フレンズ ・第10話

    Excerpt: ラストフレンズ ・第10話。 瑠可は週刊誌に載るほどの有名人? シェアハウスの前にもっとマスコミが駆けつけても�... Weblog: めざせ生活向上! racked: 2008-06-14 01:29
  • 『ラストフレンズ』 第10話

    Excerpt: やっぱり宗佑を憎めない私。しかも今回はあんなことに…それもこれもあの子が悪いの。。。フンピンポーン。宅配が届いただけでみんなビクビク。「ごめんね。私やっぱりここを出る。…私さえ出て行けば…」タケルが仕.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-06-14 10:15
  • 「ラスト・フレンズ」第10回 愛と死

    Excerpt:  宗佑死す・・・ 胸に抱いていたのはウェディングドレス? 暴力で美知留(長澤まさみ)を自分の思い通りにしても、自分の孤独や寂しさが 薄れることはない・・さらに深い孤独地獄にいる自分に気づいただけ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-06-14 18:19
  • 「ラスト・フレンズ」第10回 愛と死

    Excerpt:  宗佑死す・・・ 胸に抱いていたのはウェディングドレス? 暴力で美知留(長澤まさみ)を自分の思い通りにしても、自分の孤独や寂しさが 薄れることはない・・さらに深い孤独地獄にいる自分に気づいただけ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-06-14 18:20