トップセールス 第4話 「絆」

営業店を開店した際に
槙野の提案で野菜の安売りを行う事になり
それで客足は大盛況。


そして、槙野は育児を預かるスペースを作ったりと奔走していく



自分の行動に正当性を感じる事
そして営業所のためを思っての槙野の行動は


周囲から見れば
成績を上げるための偽善にしか見えず


そうして槙野は事務所で孤立していった。

ここんとこ営業成績で上位をつける槙野に対して
完全に成績を放された社員達は

槙野に嫉妬というか
ヤッカミをしているみたいですけどね。


そんな対立が

槙野と佐藤仁美演じる晴海との対立で完全に表面化しました。




槙野が提案したチラシ配りを拒んだ晴海は
所長に大目玉を喰らう。

そんな晴海と対面した槙野。


人の事を一段下に見てるくせに。
頑張れば何でも出来るって
それが気に入らない。
振り回されて迷惑なの!鬱陶しいの!!

いつもお客さんの事、考えてますって顔して。

偽善者よ!!



悪い?そうやって車を売って何が悪い?
私は車を売りたい。

そのためには計算だってするし
何だってする。

だから、配ってきなさいよ。



嫌。

冗談じゃない。
これ以上働いて何がある?



それが仕事を放り出す言い訳?
仕事でも結婚でも何でもしなさいよ。

一度引き受けた仕事でしょ。
それだけはちゃんとやりなさいよ。

言っとくけど私、あなたみたいな人大嫌い。




こういう女性のバトルはもう夏川さんの完勝です(; ̄∀ ̄)



にしても、この言葉って個人的には晴海以上に

槙野の友達でもあり隆男の妻である真理子に
一番言いたい台詞じゃないんかなって気がします。


晴海はそう言う事をハッキリ言いますけど
真理子の場合、そういうのを見せない陰湿なとこがありますからね。

子供が出来たって事をわざわざ
槙野に見せつけて「自分は幸せよ」って
「あなたに出来なくて私に出来る事なのよ」って

どこまで、そうやって幸せを確認したいんでしょうかってくらい
メンドクサイ女性だなって感じですね。



でも、そんな晴海も
自分のチラシ配りの仕事がお客さんに認められた事で
嬉しさを感じると共に

槙野とその嬉しさを共感出来るようになっていったみたいですね。


それから槙野は
自分の顧客を他の社員にも紹介する事で
自分の味方を増やすという戦法も使ってきました。

その戦法に見事にひっかかる社員達。


流石、計算高い女・槙野久子です(笑)



でもって今回のメインは
酒屋の親子の仲をとりもつ事でした。




長男が死んだその日。

自分の過失を次男になすりつけられた父親。

父親が自分をずっと恨んでいると思い父を憎んだ次男。


結局は次男の誤解だった訳ですがね。





あの日はやけに暑い日だった。

店にトラックが届いた。

長男が店を継ぐと言ってくれた。




その日は最高の一日だった。

男は息子達を海へ連れていった。


そして、その嬉しさのあまり男は酒を飲んだ。


海辺で誰かが溺れていた。

その光景を俺は他人事のように見ていた。



それが自分の息子達と気付いた時、既に遅かった。



人生で一番幸せな日
俺は一番大切なものを亡くした。


変えられなかった。
守れなかった。

そして俺は―――。

「おまえのせいだ」

そう言って次男がくれた御守りを捨てた。



そうして幼いあの子に罪を半分背負わせた。


それが男には耐え切れなかった。


息子になんて酷い事をしたのだろう。


それから男はそれを忘れないために
ずっとあのトラックを大事に乗り続けた。




その誤解を槙野、そして谷口が解いてあげたんですね。


そうしてあの親子は
16年もの長男の呪縛から解き放たれた訳です。



しかし、今日見た映画「相棒」で柏原・兄
でもって、ここで柏原・弟を続けて見る事になるとはね(苦笑)




にしてもトップセールスともなると
車のエンジンの音でその良し悪しが分かるんですね。


この事から谷口も槙野の良さを谷口なりに認めていますね。



それから試乗会で槙野のチラシ作戦は見事成功( ̄ー ̄)b



で、あの酒屋さんが足を運んできたんですね。



「今日はトラックを買いに来た。あんたの世話になる。よろしくな。」

酒屋さんがどんな思いでこのトラックを乗ってきたのか
そして、そんなトラックを手放す思いに至った事を考えれば

槙野の喜びは一塩ですね。





所長は槙野と谷口に
それぞれのやり方は違うけれど

人を惹き付ける花があり
人を結びつける絆を大切にする思いがある事を感じてる訳ですね。

それこそがトップセールスの大切な資質みたいですね。


まぁ槙野の場合は
おせっかいともいうような部分が強いんでしょうけど(笑)


そんな槙野に
隆男もそして高村も惹かれたんでしょうね。



そして、高村は
隆男夫妻に子供が出来たという事で
槙野に告白する訳ですよね。

まぁこれもあざといと言えばあざといですけどね。


俺と一緒に来てくれ。
槙野を連れていきたい。俺は柴田の代わりにはなれないから。



それに対する槙野の切り返しが圧巻でした。


出来ないよ。
高村君を誰かの代わりにするなんてそんな事、出来ないよ。




この言葉に自分の打算に対して
高村は自分なりに罪悪感を感じたみたいですね。


高村の心境を考えるとちょっと切なくなりますね。



それから高村がアメリカはシカゴに旅立ってから半年後



谷口と共に槙野も金バッチを受賞するんですね。


そしてトップセールスの仲間入り。


そんな槙野の受賞を今度は晴美も含めて全員が祝ってくれる。

こういう光景を見ると本当に嬉しくなります。


マネージャーが代わった事も良かったみたいですね(笑)


このまま変わらずにこの幸せな光景が続いてくればいいんですけどね。

次回のタイトルを見ると
前回以上に切なくなりそうです(;∀;)


出来れば、その前に
槙野ママと所長が結婚してもいいかな(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月04日 19:12
>流石、計算高い女・槙野久子です(笑)
頭の回転の速さがそこらへんの男共とは全然違いますね~
高村への返しも完璧です(笑
隆男との決別の場面はせつなかったですが、隆男との間に誰も手に入れることのできない友情を手に入れられたんじゃないのかな~?と・・
ラスト、谷口や晴美の笑顔での拍手には胸がいっぱいになりました。
ikasama4
2008年05月05日 13:58
きこり様
晴美に「打算でしょ?」と言われて
「ハイ、そうですよ」って堂々と言える
槙野さんがカッコいいです(〃▽〃)

なんかいいですよね。

隆男とも高村とも
愛情という点ではどちらにも切ないけれど
友情という名の絆は再び作り上げましたからね。

自分の幸せよりも相手の幸せを支える。
ここが槙野の魅力ですね。

だから、あの時の皆が槙野さんを祝って
拍手する姿はホント見てるこちらも嬉しくなります
(T▽T)
2008年05月05日 20:43
こんばんは~。
シンプル過ぎる~ってぐらい(笑)
短いタイトルですよね~(個人的には好きですけど)

>メンドクサイ女性だなって感じですね。

いかがですか?そんな女性は、、って(^▽^;)
またも言って来た真里子に
ワタシの方がキレそうでしたー(笑)
後になっちゃいましたが、、
毎度、土曜ドラマは数字が低いのは承知ですが(^▽^;)
ドラマーさんも少ないようで
きこりさんの所で見つけて、押しかけて来ました( ̄∇ ̄*)ゞ
セールスを頑張りましょうね(違うっ、、笑)
また宜しくお願いします<(_ _)>
ikasama4
2008年05月05日 20:54
ルル様
こんばんはです。
シンプルだけれどもジンと響くタイトルですね。

親子であってもお客さんとであっても
「絆」はとっても大事ですね。

真理子はホントめんどくさいですね。
私は結構です(; ̄∀ ̄)

どこまで成長しないんでしょうって感じですけどね。
いっその事、離婚すれば
悩まされる必要がないのにって思うんですけどね。

たしかに土曜ドラマって出来はいいんですけど
数字は低いですからね。

>きこりさんの所で見つけて、押しかけて来ました( ̄∇ ̄*)ゞ
>セールスを頑張りましょうね(違うっ、、笑)
ええ、頑張りましょう。
今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

そうそう、このドラマの次が
「監査法人」って公認会計士達の活躍を描いた社会派ドラマだそうです。
スタッフは「ハゲタカ」のような作品を目指しますって言ってました。
こちらもかなり楽しみです。
2008年05月06日 23:15
こんばんは~。

>「監査法人」って公認会計士達の活躍を描いた社会派ドラマ

おお~♪
これはまた、一部だけで盛り上がりそうですが( ̄∇ ̄*)ゞ
ハゲタカスタッフと聞いて
ワクっとして来ました~。
いかんせ、コトーではイマイチだった大森さんに
惚れそうでしたから(それも大事という事で、、笑)
キーワードの説明があると助かりますね~。
ていうか、、
ikasama4さん、お願いしますデス。
ikasama4
2008年05月07日 19:26
ルル様
こんばんはです。
こういう社会派ドラマが作れるって
NHKならではってとこがあると思います。

キャスティングもなかなか楽しめそうです。
主演となる塚本高史がどんなシリアスな演技をするか
今まであまり見た事がないので結構ドキドキです(笑)

私もこの辺は全然勉強不足なんで
しっかり学習しておきます(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 「トップセールス」第4回 絆

    Excerpt:  1976年4月、営業所は改装して車の店頭販売も始めることになった。  久子(夏川結衣)の野菜の安売りや所員の家族も呼ぶというアイディアのお陰でオープンの日は大盛況・・  しかし、日が経つに連れ、.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-05-04 19:16
  • トップセールス(4)

    Excerpt: &nbsp; 「絆」 Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2008-05-05 20:28