篤姫 第21話 「妻の戦」

大奥では
幾島、滝山、本寿院、唐橋が
如何にして篤姫の下に将軍様に御渡り出来るのか画策中

これ、唐橋 歌橋さん↓(キッドさんご指摘どうもです)





第1の案として将軍様に
御台様の下へ行くように進める事でしたが
それは女性としてははしたなき振る舞いとして却下。

という事で見た目の可憐さを引き立てさせるために
服と髪型を変えてみましょうと。

服装に関しては見栄っ張り幾島のおかげで
派手な衣装という事で(笑)

相変わらず金子に糸目をつけないみたいで(; ̄∀ ̄)



で、髪型に関しては

おすべらかし⇒却下

ねどりさげ⇒却下

ねぶとしま⇒却下

さげあげ⇒却下


で、最後に滝山が提案したのが

おまた返し

大奥最高位とされた髪型という事で満場一致





こうして古狐が4人も集まって語り合う姿は傑作です(笑)

それにしても女性の髪型ってこの時代でも
これだけたくさんあるんですねぇ。


でも、それでも古狐達は飽き足らず

まるで生け花のように篤姫の頭を飾り付け。








でも、篤姫の
「御渡りお願いしま~~~す( >ω<)∩」

で古狐達が結集した知恵は木っ端微塵でございます(笑)







そうして水戸派の狸共は
次なる将軍を一橋慶喜にしようと画策(笑)


おそらく井伊の方も画策してるんでしょうね。



皆様方、ホ~~~~~ント画策が大好きでございます。


まぁ今回の部分でどうも阿部様に死亡フラグが立ったみたいです(苦笑)


しかし、今回何よりのイチオシになるのは


あのセクスィ公方の流し目でしょうね(笑)



まさか篤姫目線で公方様の流し目を見せるとはね。

完全にファンサービスのような気がします(; ̄∀ ̄)





そして篤姫はあの目を見て上様はうつけではないと確信するのですが
では何故上様はうつけのふりをするのか。

その御心が知りたいと上様に
直接根っほり歯っほり聞く訳で。


「わしはうつけではないぞ。」

でも、それで「はい、そうですか」とは言えない訳で。


上様、私は上様の妻にございます。

妻である私にもそのような偽りの姿を
ありのままのお姿を見せてはくれないのですか。

あの時、お見せ下さったお顔です。



ネズミの夫婦に子はおったのか。

わしには子は出来ぬ。
子を持つ気はない。





益々セクスィ公方の真意が分からない。

でも、あの時
自分に語りかけた上様の「目」はうつけではなかった。

という事でいつも上様の傍にいる
公方様の側室・お志賀の方に将軍様の事を聞いてみるのですがねぇ。


私はあの方が好きなのです。

出来るだけ長く一緒にいたい。
うつけであろうとお子が出来ようと出来まいと。



自分よりも上様の事を知っている。



ここに篤姫は嫉妬してるようなとこがありますね。


上様はお志賀の方が好きなのですか?


わしは人よりアヒルが好きじゃ。
ネズミが好きじゃ。草や木や花が好きじゃ。

余計な口をきかぬからじゃ。


余計な口をきかぬから、お志賀の方が好きなのでございますか?

ウルサイウルサイウルサイウルサイ(>д<)


完全に売り言葉に買い言葉です(笑)



まぁどうも篤姫が上様の事が知りたくてたまらないって感じなんですが
どうして?どうして?

と答えを求めるばかりではまともな答えは返ってきません。

求める以上はこちら側も上様の求めに応える部分が必要なのかもしれません。


その「求め」ってのが何なのか
見つけるのがなかなかに大変なのかもしれませんが(苦笑)


しかしながら、篤姫はどうもセクスィ公方に恋愛感情を持ってるみたいですが
その気持ちにはまだ気付いていないみたいで。


この部分でもう尚五郎は負けてます(笑)



さて停滞気味だった歴史の流れは次回からようやく動き出すみたいです(苦笑)


大奥では倹約をうるさく言う水戸は嫌われていて
そんな水戸派での唯一の大奥が支持している人物が阿部正弘という訳ですね。

そんな折に阿部正弘は急死するんですよねぇ。

この「急死」というのがとても気になるとこなんですが


まぁこの部分についてはまた次回という事で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月26日 00:00
この時代にこんなに髪型があったとは、私もビックリ。
いつの時代でも、女性は髪や服に向上心があるんだなぁ、
と思って、ちょっと楽しかったです(^.^)

>妻である私にもそのような偽りの姿を
ありのままのお姿を見せてはくれないのですか

こんな事言われたって、会ったばかりで気心も知れてない
女になんて本性は出せないですよね(^.^;)
女らしい心遣いをお志賀に教えて貰わないとね~。
2008年05月26日 00:13
こんばんは。
御台さまには申し訳ないですが、簪が重たそうな篤姫のイラスト、かわいいです♪(見てる分にはキレイですが、つけ過ぎは禁物なのですね・汗)。

>どうして?どうして?

>と答えを求めるばかりではまともな答えは返ってきません。
今までなら、この方法でも何とかなってきたんでしょうけど(泣いてるのはさすがにかわいそうでしたが)「追えば逃げる」というのも想定してたら・・・と思いました。
2008年05月26日 22:34
髪型解説、図解入りでありがとうございます!よくわかりました。
御台所の髪型だけでも、ずいぶんいろいろあったんですねえ。
おまた返しは、将軍夫人の懐妊までの髪型とのことですが、なんで最初にこれを思いつかないかな(笑)。
あの髪型考案の場面は完全にコメディでしたが、大奥がなんとなくほのぼのとして見えるのは、やっぱり本寿院様のキャラクターのせいでしょうかね。
滝山も、なんだか大人しげになっちゃって…。

阿部ちゃんの具合悪そうなのが気がかりですが、来週あたり…。
ただ、この人の死因は、さてどういうふうに発表されますかね、ドラマでは。それがいちばん楽しみだったりして。
斉昭公が嫌われる理由も「倹約を強制したから」だけだと言い切ってましたが(笑)。

今週から篤姫の化粧が変ったみたいで、高貴の人らしい雰囲気もあり、きれいでしたね。
ikasama4
2008年05月27日 11:59
くう様
夫が亡くなった時とか
京や江戸で女性の髪型が変わるのは
知ってましたが位とかによって
色々と名称があるって事は知りませんでした。

>こんな事言われたって、会ったばかりで気心も知れてない
>女になんて本性は出せないですよね(^.^;)
全くもってその通りですね(; ̄∀ ̄)ゞ

>女らしい心遣いをお志賀に教えて貰わないとね~。
本来ならば幾島が教えてもいいものなんですがねぇ。
しかしながら幾島が「女らしい心遣い」を教えるには
ちょっと無理があるかなって感じがしますからね(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年05月27日 11:59
朝凪、夕凪様
こんにちはです。
多分あの簪は全部で1kgくらいあるのかもしれません。
その上あの髪型ですからね(笑)

>「追えば逃げる」というのも想定してたら・・・と思いました。
古内東子さんの歌でもこんな感じのがありましたね。
こういうとこも篤姫ならではの「若さ」ってやつかもしれません。
ikasama4
2008年05月27日 11:59
遊人庵庵主様
自分も御台所の髪型がこんなにあるとは思っても
みませんでした。

たしかに髪型考案は完全なコメディですが
意外に大奥もあんな風にノンビリしてたとこも
あったのかなと思ったりして(笑)

本寿院と幾島、歌橋は自分の意見を尊重する感じが強くて
あの中では滝山は参謀というか軍師って感じでした。
この辺りが今後一層不気味になってくるのかもしれません。

阿部ちゃんの死には少々疑問に感じるとこがあります。
彼の死により老中は開国派=南紀派が占め
その1年後に井伊大老が就任するのですからね。

>斉昭公が嫌われる理由も「倹約を強制したから」だけだと言い切ってましたが(笑)。
演じてる方が方だけに「英雄、色を好む」とは描けないみたいですね(苦笑)

そうそう、今回から篤姫の雰囲気が変わりましたね。
個人的には化粧を抑えたとことか見てみたいです(; ̄∀ ̄)ゞ
2019年06月02日 07:23
Fastidious respond in return of this issue with real arguments and explaining all concerning that.

この記事へのトラックバック

  • あの鈴を鳴らすのは上様(篤姫・21話)

    Excerpt: ・・・うつけ者のフリしているのは何故か?との疑問に終始していた姫。しかし・・・。 Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2008-05-25 23:54
  • 【篤姫】第二十一話

    Excerpt: 「ふり」「ふり」と仰せですが、何故「ふり」だとお思いになりますのか?目じゃ。あの日の家定の目が真実を語っている。篤姫には、そればかりが気になっていた。あの夜のお渡りから、ひと月。篤姫の元に家定は来なか.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-05-26 00:04
  • 篤姫21 大奥プロポーズ大作戦かよ!

    Excerpt: 大河コメディ今日のお題は「妻の戦」です。 しかし戦いとかイクサとか勇ましいタイトルが多いけど、時代劇なのにリアルなチャンバラやら戦いシーンがこれまで一度もなかった。だからせめてタイトルくらい時代劇っ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-05-26 00:18
  • 何故、大奥に嫌われていたのでしょうかね??

    Excerpt: 先週の大河ドラマで池に落ちそうになった篤姫を間一髪助けた 家定の一言『危ないではないか』真顔でしたね{/cat_6/} やはり家定はうつけの振りをしていたのでしょうか?? このドラマではおそらくそう云.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-05-26 07:42
  • 篤姫#21

    Excerpt: 大奥編となって、一段とコミカル色が強くなった物語。今回はいつもより1時間早く17時スタートのBS-hiでの放送だったが、こういう内容になったら、時間を早めて放送して、この路線を突き進んだ方が面白いかも.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-05-26 12:10
  • 篤姫 二十一話

    Excerpt: 「わしは、子どもは作れぬぞ。作るつもりもない。」 家定はそう言って寝てしまいました。 つまり家定は作る能力を持っていないということなんですね。 それ以上に篤姫が衝撃だったのは、お志賀の 「.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-05-26 13:45
  • 篤姫 第21回「妻の戦」

    Excerpt: 今回は、女の戦いを十分に堪能させてもらいました。 大河ドラマらしからぬ、篤姫の髪型の議論。ああでもない、こうでもないとまるでコメディーのように、どうしたら家定が渡ってき... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-05-26 14:53
  • 「篤姫」第二一話

    Excerpt: いつの間にか家定のことだけを考え始めている篤姫がいる。 第二一話『妻の戦』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-05-26 15:38
  • 篤姫 2008/05/25 第21回「妻の戦」

    Excerpt: あっつー、ファンデ変えた? まあそれはともかく。「戦」ってほどのこともなかったかと(毒)さて、今回のおさらいです。・オープニング……管理される篤姫・お茶を飲んでのんびり篤姫ときりきり舞い幾島・家定に助.. Weblog: piyomarimoのよろよろ日乗 racked: 2008-05-26 19:12
  • 篤姫 第21話「妻の戦」

    Excerpt:  皆さん、今週は、このドラマ始まって以来のことが起こりました。オープニングクレジットを見たときから激震が(ひとりで)走っていたのですが、そ、それは!  尚五郎の欠番!  先週、無理な出番を作って出すな.. Weblog: 遊人庵大河塾 racked: 2008-05-26 22:24
  • これは・・・ネズミ爆弾?(宮﨑あおい)・・・ただの玩具だよぅ。(堺雅人)

    Excerpt: ・・・篤姫(宮﨑)にとって・・・殿方に抱かれたのは・・・橋の上の出来事が・・・初 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-05-27 00:47
  • ?????????21??????

    Excerpt: ??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????�?????????????????????.. Weblog: ????????? racked: 2008-05-28 18:49