おせん 第4話

よっちゃんさん曰く意外におせんさんは重いらしい(; ̄∀ ̄)
でも、多分何人かは労災申請しないから
腰痛になってもいいからおんぶしたいって思った方は結構いるでしょうね(笑)



時代の流れかおせんとこの商店街では
電気屋さんが店をたたむ事になった。

そこに舞い込んできた一升庵の2号店のお話

今の時代
一升庵の味を身近に楽しんでもらう事が必要だと考える
KYな男・台場さん







今回の大泉さんはウザさを抑え目
テンパも抑え目(笑)


逆にカッコ良過ぎるんじゃないでしょうかね(苦笑)





で、実際に一升庵で食べてみて
その料理人の味に満足した台場さんは
どうしてもこの味を2号店にも出したい



しかし、清さんの答えは一貫してお断り(-人-


心苦しいですが本当にすいません。
今夜の一升庵の料理は本当の一升庵の料理じゃなかったんです。

店の味は料理人の腕だけじゃありませんので。




この言葉の答えが「すき焼き」だったって事ですね。



台場はすき焼きを不細工な料理というけれど



おせんの作るすき焼きには本当に驚かされたみたいですね。

肉を美味しくさせるのは土鍋さん
石焼と同じでふっくらと焼きあがるらしい..._〆( ̄_ ̄ )ナルホド



モモ肉で歯ごたえを楽しみ
次なる豆腐で触感を楽しみ
最後は水菜でシャキシャキ感を楽しむ


土鍋もポイントですが
この味を作り出すにはおせんさんがつきっきりでなければならない。

つまり、あのすき焼きを作れるのはおせんさんだけ。

一升庵の味はおせんさんなしでは成立しない。

2号店を出すならばおせんさんがもう一人いないとダメ。



ここに台場は気付いた訳ですね。


たとえ彼が最高の味を作ったとしても八割
あなたあってこその一升庵だ。

一升庵に2号店を出すという事は
あなたを嫁にくれと言ってるようなものだ。

それは無理な話です。

ご馳走様でした。


たしかにこれはもう異論を挟む余地はないですね。

ここだけでも台場さんは仕事が出来る空気が満載かな(笑)

多少違和感あるけど(苦笑)


そして林さんは取り残されたままと(; ̄∀ ̄)



そして、台場さんはおせんに
「今という時代」を見せて上げるんですね。

流石空気が読めない男(笑)


でも、しっかりおせんの考えを認めているんですからね。

あそこでしか食べられない料理を食べてみたい。
今のままで生き残っていくのは大変だと思います。
残っていって欲しいと僕は思います。


その点に関しては何と言うか
台場さんは「伝統」の良さというか「風情」みたいなものを分かっている人なんでしょうね。


2号店で自分の味を披露できるって事は
ある意味料理人冥利なとこもあるんでしょうね。

よっちゃんさんも竹田さんも心が動くみたいです。


そこを如何にして
「自分の信念」を保てられるのかってとこが
今回のポイントみたいなとこがありますかね。

多少ブレてもいいと思うんですよね。
でも、最後にちゃんと戻って来れればいいんでしょうね。


今回、大分一升庵に慣れたのか
よっちゃんさんのウザさは大分解消されてきた感じがします。

というか自分が慣れたんでしょうかね。


そして意外に清さんが大人しい役柄なんですね。
どうも今までの杉本さんの役柄を振り返ると
とっても気性の激しい印象しか思い浮かばないんで(苦笑)



大分一升庵に馴染んできたとこがありますね。

よっちゃんさんがいると元気が出ます(^▽^)

いいですねぇ。

絶対おせんさんはよっちゃんさんに気がある気がするなぁ。
多分、こっそり呼び出しを受けた時、おめかししていましたからね。

この辺りは今後のお楽しみになっていくんでしょうかね。



という事は・・・・・おせんJrが二人誕生すれば2号店も夢ではない(笑)




ちなみに自分もおせんさんを見てると元気が出ます(〃▽〃)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月14日 12:09
うんうん、しつこく食い下がるのかと思いきや
意外にあっさりとした引き際を見せた台場さん。
仕事が出来る男に見えましたわ~!
でも、ウザさもテンパも抑え気味の大泉さんは
ちょっと物足りなかったりして(笑)。
それともよっちゃんさんで鍛えられたせいか、
少々のウザキャラでは満足出来なくなってるかも~(笑)。
2008年05月14日 12:13
あのおめかしがめっちゃ可愛かった~♪
おせんちゃんも女なのね。
てかよっちゃんがおんぶしたときの「ペシっ!」がとってもナイスでした。
肉が苦手でもあのすき焼きはイケルかもと思っちゃいました。
試してみたいけどうちには土鍋がないなだわ><
そしてくるくる大泉さんがKYでできる人だったのが面白かった。
ハケンの時とあんまり変わってないような(笑
2008年05月14日 18:29
私もなれてきたのか江崎のうざさがあまり
気にならなくなりました。
それよりもムードメーカーになってますね。
そして台場さんは、やはり一流のコーディネーター
なんでしょうね。
何も言わなくても、あの料理ひとつですべてを
理解してきちんと去っていく潔さを感じました。
ikasama4
2008年05月14日 21:21
まこ様
なんか大泉さんも
よっちゃんさんも
ウザさが控え目で今までの展開と比べると
ちょっと物足りなかった感がありますね。

にしても月5万円ながらも
しっかり一升庵によっちゃんさんは
馴染んできたっぽいですね。

今まではどちらかというとおせんさんが
よっちゃんさんを振り回していたみたいですけど
今回はよっちゃんさんがおせんさんを振り回してたみたいだし(笑)

今後はここが面白くなってくるのかもしれないです。
ikasama4
2008年05月14日 21:22
エリ様
>あのおめかしがめっちゃ可愛かった~♪
>おせんちゃんも女なのね。
あれって絶対恋ですよねぇワクワク(゚∀゚≡゚∀゚)ワクワク

あのペシはいいですねぇ。
絶対あれってカップルの空気が漂ってきますね(笑)

うちもIHIなんで土鍋は無理なんです(T▽T)
あれは食べてみたいですねぇ。

たしかに大泉さんがえらくデキル人なのが
ちょっと合ってない感じで面白かったですね。

>ハケンの時とあんまり変わってないような(笑
たしかに(笑)
でも、今回の方が
かなり物分りがよくなってる感じがします。
ikasama4
2008年05月14日 21:22
みのむし様
そういえばよっちゃんさんは
全体的にムードメーカーって感じですね。
もしかしたら次なる時代を背負って立つ
人なのかもしれないですね。

大泉さんが演じた台場さん。
かなり優秀な人材みたいですね。
最後はホントいつになくカッコ良かったです。

個人的には今後も登場して欲しいです。
もちろんKYな感じで(笑)

この記事へのトラックバック

  • おせん 第肆話:料亭に鍋がないのは?すき焼き大作戦

    Excerpt: 確かに~!(レ ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/) 一升庵はおせんさんの存在はもちろん、入り口に飾られたお出迎えのお花や 庭の景色や、鳥のさえずりが聞こえる居心地の良い座敷、 それから畑で取れた新鮮な食材.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-05-14 11:22
  • おせん 第4話

    Excerpt: 今週はおせん@蒼井優ちゃんとよっちゃん@内博貴のゆる~~い接近がありましたね。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-05-14 11:33
  • 「おせん」第4話

    Excerpt: 一升庵に2号店出店の誘い。 そしてすきやきが一升庵メニューにない理由とは。 第4話『ヒミツのすきやき大作戦』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-05-14 14:38
  • おせん 四話

    Excerpt: なぜ一升庵には鍋料理がメニューにないのか! それはおせんちゃんがつききりで面倒を見ないといけないからだった。 従業員みんなでお鍋を食べに行ったとき、一升庵のメニューに 鍋がないのを疑問に思っ.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-05-14 18:27
  • 《おせん》第四話

    Excerpt: 「せっかくのお話ですが、今度の事はなかったことにしていただけますか?」プランナー台場が持ってきた話に、板長の清さんがきっぱり言った。 「店の味は料理人の腕だけとは限りませんので。」 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-05-15 05:32