ROOKIES 第2話

「野球部のみんなと夢を追いかけたい。」


そんな川藤の言葉に安仁屋達は思う。


何かこれには裏があるんだろう。


そこで若菜は「自分はサッカーがしたい」と嘘をつき

安仁屋はかつて川藤が前の学校で怪我をさせてしまった
生徒を訪ね、川藤の化けの皮を剥いでやろうとする。



でもアテが外れた。


あいつはどこまでも直球一本だった。



あいつはどこまでも
俺の言葉を真剣に聞いてくれる。


俺が総理大臣になりたいって言っても
あいつだけは信じてくれる。


ハンパねぇ。











なかなか今回も面白かったです。




女と遊ぶ方が楽しい

とはいうものの

自分の夢を追いかけている姿を羨ましい。


そんな野球部員の心境とか



川藤の父親が熱血教師だった事を
安仁屋と同じくウザイと思っていたけれど

父がしてきた事の大きさ―――父が死んだ時に父を慕って
たくさんの人が訪れ、父のために泣いてくれた

それを見た時に自分も父のようになりたいと


そして川藤の今がある。


そんな川藤の姿にかつての教え子もまた
教師になりたいと思ってるようで。







人間、いつだって
夢を持てば、そこから前に進む事が出来るって事なんでしょう。



川藤を演じる佐藤隆太さんはウザイけど熱血
そんな感じが結構ハマってきていますね。

回を重ねる度にドンドンと見せてくれそうな期待があります。





後、細かいとこで言うと2階から飛び降りるシーン

自分もやった事ありますよ。


でも、自分の時は下がコンクリートで足が痛かった痛かった(; ̄∀ ̄)ゞ



ああいうのは芝生がある土の方が全然いいです。



ちなみに川藤は着地すると同時に背中をついていましたが
あれは柔道でいう受身ですね。

受身の長所は高いところから飛び降りて着地した際に
受ける衝撃を逃がす事です。


両足で着地すると設置面積が両足の裏だけであり
そこに自分の体重と高い位置による位置エネルギーの衝撃を受けて
身体にダメージを負いかねない事になるんですが

これを受身をとることで
その位置エネルギーの衝撃を背中とかで受ける事で
設置面積を広げ、その衝撃をやわらげる事が出来るという訳です。


ただし、ちゃんと修練とかを積んでないといけないので
くれぐれも真似しないように。



次回はそんな野球部が更生しようとする中
今までそんな野球部にヤラれていた面々が復讐するようで。

それに対して川藤はどう対処するのか
ここが次回のポイントになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月27日 16:00
ひゃ~ikasama先生ったら二階から飛び降りたの?
むむむ・・・女性に追われたのかしら??
コンクリートだったなんて骨折もせず無事でよかったですね。
受身の知識があったんですね。
でもそういう事ってある程度は自分の運動能力を信じられる人が
するんですよね。
エリの場合運動神経というものがないので大丈夫真似しましぇ~ん。
今週も「夢」を叫ぶ教師、川藤が良かったです。
若菜一人に張り付いて部員4名ゲット。
あと3人ですって。
頑張ってほしいですね。
でも集めるだけで精一杯で試合の日がきてしまいそう^^;
2008年04月27日 22:43
佐藤隆太さんがホントにハマってますね(^.^)
彼は熱血な役が合ってます。
生徒役もみんな上手いんですよね~。。。
このドラマ、この先どうなっても役者さんの演技力だけで
もちそうな気さえしますわ。

2階から落ちたんですか~(◎-◎)
無事で良かったっすね~。。。
もしかしたらikasamaさんも、ヤンキーな学生時代を?(^.^;)

ikasama4
2008年04月28日 00:14
エリ様
>むむむ・・・女性に追われたのかしら??
・・・たしか補習から逃げ出すためだったと
記憶しております(; ̄∀ ̄)ゞ

まぁああいうのはたしかに自分の運動能力を
信じられる人がするんだと思いますね。

まぁその点では自分はただでさえ
運動神経が鈍いと自覚していたのに
飛び降りた事については「誰だって出来るだろう」と
大いに過信してたとこがあります(; ̄∀ ̄)ゞ


今後も川藤先生は変わらず
生徒のために奔走するんでしょうね。
>でも集めるだけで精一杯で試合の日がきてしまいそう^^;
意外に選手の中に川藤先生が混じるという荒業とか
あったりして(笑)
ikasama4
2008年04月28日 00:14
くう様
底抜けに単純な感じなんですが
その根底に熱いものを感じさせてくれる

そんな役柄が佐藤さんにバッチシハマってますね(≧∇≦)b

このドラマはたしかに役者さんの演技力
そして原作の力によって支えられている感じがします。

だからスタッフのオリジナル要素が少なくて
物語として見られるのかも(苦笑)

2階から飛び降りに関しては
全然ヤンキーな事はしておりません。

進学校だったんですけど
補習が嫌で逃げ出す時に2階から飛び降りたと記憶してます
(; ̄∀ ̄)ゞ
2008年04月28日 13:32
毎週必ずどこかにいい台詞が入ってて
ジーンときますね。
安仁屋も本当はわかってくるくせにまだ
野球をやりたいっていう気持ちにはなってないのが
ちょっと残念。
でも若菜たちの最後のユニフォーム姿が
かわいかったですね。
ikasama4
2008年04月28日 23:24
みのむし様
今回もなかなかに見せてくれます。
佐藤さん演じる川藤先生が段々
役柄に馴染んできていますね。

安仁屋も野球をやりたいという気持ちとは別に
何か別の理由を抱えているようですね。

>でも若菜たちの最後のユニフォーム姿が
>かわいかったですね。
それを着て恥ずかしそうにしてるから
余計に可愛く見えるんでしょうね(笑)
2008年04月29日 19:44
2階から飛び降りたことがあるって
これまたドエライ武勇伝(笑)
佐藤隆太の熱血教師、
今の時代には珍しいくらいですねー。
次週も何かしでかすみたいですが
なんとか丸くおさめるんでしょーね。
あれだけ反発していた新庄や安仁屋が
今後どんな顔で戻ってくるのか・・^^;
ikasama4
2008年04月30日 12:27
ろーじー様
2階から飛び降りた事は個人的に
そんなにたいした事ではないと思ってるんですが
そんなにすごい事なんでしょうかね(汗)

>なんとか丸くおさめるんでしょーね。
全員坊主とか(笑)
それはそれでどんな顔か見てみたい(; ̄▽ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 「ROOKIESルーキーズ 第2話」&「ごくせん 第2話」

    Excerpt: 「ルーキーズ&ごくせん」第2話。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-04-27 16:01
  • 男の説得は度胸(佐藤隆太)VS女の暴力は愛嬌(仲間由紀恵)

    Excerpt: ・・・説得とは口説きであり・・・暴力とは暴く力である。口説かれてしまった森山未來 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-04-27 21:58
  • 【ROOKIES ~ルーキーズ~】第2話

    Excerpt: 安仁屋。お前の夢は何だと尋ねる川藤に安仁屋は「ねえよ」と答える。いくら努力しても手に入らない物があるんだよ。あの人が笑ってくれるともしかしたら出来ない事も出来るんじゃないかってそう思えるんだよ御子柴は.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-04-27 22:33
  • 《ROOKIES》#02

    Excerpt: 二子玉川高校野球部へ、用賀高校から、練習試合の申し込みがあった。舞い上がるほど喜ぶ川藤。しかし、校長は、彼らのことをよくは思っていなかったようだ。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-04-28 05:08
  • ROOKIES(ルーキーズ) ・第2話

    Excerpt: ROOKIES(ルーキーズ) ・第2話。 しつこく野球を迫る川藤に「本当はサッカーがやりたいんだ」ととっさに逃げるための�... Weblog: めざせ生活向上! racked: 2008-04-28 12:39
  • ROOKIES 二話

    Excerpt: 暑苦しい川藤に、とうとう若葉たち四人も根負けしちゃったね。 もう冒頭からいい話や~。って感じでうるうる~。って きちゃいましたよ。 川藤が前の学校を追い出されるきっかけになった先輩のところに.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-04-28 14:16