硫化水素ガス自殺報道

あまり自分はこういうネタは扱わないのだけれども。
今日、テレビをつけると
アパートで硫化水素で自殺した事により
そのアパートの住人が避難したというニュースをしていた。

その時、自分が見たのはフジテレビのトクダネ


硫化水素というのは卵が腐ったような臭いがする気体で
どこぞのサイトでは洗剤からこの硫化水素を作る方法を記載しているらしい。


そして、この硫化水素は毒性が高い。
しかもこの硫化水素は濃度が高いと
嗅覚がバカになってしまい逆に臭いを感じなくなってしまう。


そのため、硫化水素だと「楽に死ねる」との話が出てきて
ここ最近の報道のように硫化水素による自殺が増えているらしい。



そしてこの硫化水素による自殺で今問題になっているのが

被害の拡散である。



その猛毒性の強い、しかも気体のために
どこから漏れて、それを知らずに吸ってしまった人が被害に遭い
更には死んでしまう。


そんな硫化水素によって被害を受けた人達のインタビューが流れていた。


そこでレポーターが言ってた。
「死ぬのは勝手だが、そのために関係ない人を巻き込むのは止めてくれ」


他の番組でもこの事件を扱っていたが
その内容も同じように硫化水素で自殺をする事により
関係のない人が巻き込まれていく悲惨さを訴えていた。







ハッキリ言ってアホらしい





結局、この人達は
「硫化水素で自殺するのは止めてくれ」と言ってると同時に

「自殺するなら硫化水素以外で人に迷惑をかけんようにやってくれ」と

言ってるようにも聞こえてくるわな。


それに
「死ぬのは勝手」



そりゃそうだ。



彼らは「楽に死にたい」からこの死に方を選ぶんだ。

つらい事があったから。

そこから逃れる事ができるんであれば

自分が死んだら後はどうなろうと知ったことか。




自分の都合で「そんな死に方止めてくれ」といわれても


自分の都合で「楽に死ねるんやけんそれで死ぬ」って
言われて死なれたらそれまでよと。



日本では毎年三万人以上の自殺者がいるんですけどねぇ。


哀しいかな
自分に火の粉がかかるかもしれないという危機感がないと
こういう風に大々的に報道はされないのかもしれませんねぇ。



ただ、こうして自殺を報道するのであれば
「死に方」を問うのではなく

「何故死のうとするのか」
その部分を考えていかなければ

仮に被害者が出なくなったとしても「自殺」の抑制になる訳ではなく

今の現状が変わる事はないと思えるんですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック