ごくせん×ROOKIES 第1話

この日は大変ですヽ(;´Д`)ノ

19:00~21:00 TBS「ROOKIES」(2時間)
21:00~22:30 日テレ「ごくせん」 (1.5時間)


これに自分の場合は

19:30~20:00 NHK土曜時代劇「オトコマエ!」(0.5時間)
21:00~22:00 NHKドラマ「トップセールス」 (1時間)



よってこの日は5時間ぶっ続けでテレビ見ていました(;´д`)ゞ頭イタイ








翌日には資格試験があるというのに(; ̄∀ ̄)ゞ







とりあえず、先程その資格試験も終わりましたが全く手応えナシ(T▽T)








とりあえず「ごくせん」「ROOKIES」両方を見比べた結果として


正直・・・・・


どっちもどっちかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ


どちらも

「夢をあきらめるな!」

とか

「真っ直ぐに生きろ!」

とか

そうした精神論的な要素が強いですからね。


後の大きな違いがあるとすればドラマの色合いでしょうかね。







1.役者の技量

「ごくせん」の場合は三回目とあって脚本に安定感があります。
その安定感の一番の要因はやはり主演の仲間由紀恵さんでしょうね。

仲間さんが中心になって
現代版・桃太郎侍のように勧善懲悪を見せてくれますからね。

それに、先生の何人かとかヤンクミの家族とかは
生瀬勝久さん、東幹久さん、宇津井健さん等々
こちらも前シリーズから引き続き出演しているので
この辺りの演技もバッチシです。


また、生徒達は毎回総とっかえでやっていけるんでしょうね。
ある意味、金八先生とそんな大差がないような感じです。





一方の「ROOKIES」
こちらは新人の先生が野球部を牽引していくという物語
主演は初のドラマ主演となる佐藤隆太さん。

そして野球部部員となる面々には
市原隼人さん、城田優さん、川村陽介さん等々
「ヤンキー母校に帰る」前シリーズの「ごくせん」
「ドラゴン桜」「イケメンパラダイス」
映画「パッチギ」「クローズ ZERO」等々
学生を演じた事があるそれ相応のキャリアがある若手役者さんを結構取り揃えていますね。
でもって、役柄に合わせて個性的な感じに仕上がっています。


まぁこの作品の場合
それだけ、野球部員の心情を描く部分が求められるからってとこもあるんでしょうけど
しっかりしたメンバーを揃える事で佐藤隆太さんをバックアップするというとこも
あるんでしょうね。


ちょっと笑ってしまったのは
小出恵介演じる野球部員の姉役に綾瀬はるかさんが出演していた事。

綾瀬さんと小出さんは今度ある映画「僕の彼女はサイボーグ」で共演しますからね。






2.演出

「ごくせん」の場合
毎回ヤンクミが裁いて一件落着というお決まりのお話ながら
すっきりさせてくれる物語

「ROOKIES」の方はというと
TBSは映像演出に関しては上手いですからね。
また結構原作の絵コンテというか、その部分に忠実にやっていますからね(今のところ)



で、もうひとつこのドラマの特徴としては

このドラマの原作であるマンガの単行本全24巻を最後まで描き切るらしいです。
なんでドラマは通常1クールなんですが、このドラマではその期間を設けていかない
方針らしいですね。

正直半分疑ってしまうようなとこもありますがね(苦笑)

まぁTBSの場合は「渡鬼」や「金八」が2クールとかでやってた事もありますから
それくらいはやってくれるのかもしれませんね。






3.不安要素

「ごくせん」の場合はもうパターン化してるってとこがありますので
ちょっとマンネリしてるかなってとこはありますかね。

後、生徒達が全般的に華奢な感じがするんですけど(; ̄∀ ̄)



「ROOKIES」の場合
というか、基本的にTBSは初回と最後だけ良くて
途中はサボってしまうような傾向がありますからねぇ。
あくまで傾向なんですけどね(; ̄∀ ̄)



違いを探すとすればそんなとこくらい。



・・・あ、ひとつあった。


「ごくせん」の場合は事件に対して暴力で解決する形なんだけど
「ROOKIES」の場合は暴力ではなく言葉で解決する形というとこでしょうかね。




全体的に期待度の伸びとかも含めて考えれば
6:4で「ROOKIES」かなぁ。



正直、自分は「トップセールス」が見たいので(夏川さん目当てで)
「ごくせん」はかなりの確率でゴメンナサイです(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月21日 03:09
私には、この2つのドラマは一線に並べることはできません。
「ROOKIES」は良い出来だったと思います。感動しました。
熱っついですけどね~(^.^;)
2時間ジッと見続けてしまった。先が楽しみです。
「ごくせん」の方は、同じだね、って感じでした。
ある意味、安心して見てられます。
もう最終回まで話が見えてる気がするんで。。。
2008年04月21日 14:54
ミーハーなあたしとしては、生徒のメンツで言えば、
圧倒的に「ROOKIES」なんですが、土曜も必殺仕事人なので
早い時間のドラマはどうも見る習慣が無くて・・・
なので、大いなるマンネリ覚悟で【ごくせん】をチョイス!
回を追う毎に生徒役が低年齢化してるけど、ヤンクミと
レギュラーメンバーで充分楽しめましたわ~♪
【トップセールス】も面白そうなんですけど、夏川さんには
【無理恋】で会えるから我慢デス(笑)。
ikasama4
2008年04月21日 21:45
たしかに作品の出来としては
初回の「ROOKIES」は良かったですね。
今後の期待感はあるのですが
その反面不安感もあるのもたしかです。

一方、「ごくせん」の方は
たしかに最終回まで先はわかったようなもんですが(苦笑)
安定感という事では今後も安心して見られるとこが
ありますからね。

多少リスクを冒しても勝負をするか
安定を求めていくのか

この辺りで好みが分かれるのかもしれませんね。
ikasama4
2008年04月21日 21:45
まこ様
土曜日はホント大変です(; ̄∀ ̄)ゞ
「オトコマエ!」「ROOKIES」「トップセールス」「ごくせん」
これはホントしんどいです(; ̄∀ ̄)ゞ

たしかに「ごくせん」は低年齢化してる部分はありますけど
その分、ヤンクミとレギュラーメンバーでその魅力は一切
損なわれてなかったですからね。

ホント抜群の安定感です(笑)
2008年04月22日 10:51
私には正直「ROOKIES」はちょっと馴染めませんでした。
多分、少年漫画に慣れてないからかな(^д^;)

それに対して「ごくせん」は
3回目という慣れがあるので、安心感がありました。
内容はこれまでと変わらないでしょうけどね(;^△^)

ただ、生徒さんたちを見ると
「ROOKIES」の子達のほうが
上手そうなんですよね~。
「ごくせん」の生徒さんたちは、ちょっと心配が。。。(・ω・;A)
ikasama4
2008年04月23日 20:06
にな様
「ROOKIES」はちょっとリアルな表現とかがあって
ある意味生々しいとこがありますからね。

その点、「ごくせん」はあり得ない展開と
痛快な笑いに主人公が最後は見事に裁いてくれますからね。

>「ごくせん」の生徒さんたちは、ちょっと心配が。。。(・ω・;A)
でも、仲間さんをはじめレギュラーメンバーの
安定感ときたら抜群ですからね。

それで全てカバー出来るのかもしれません(笑)
ルーキーさん
2009年03月31日 16:04
絶対ルーキーズexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2ごくせん なんかと比べないで下さいますか?!
だいたい、全然違うドラマの部類じゃないすか!!
ikasama4
2009年03月31日 18:01
ルーキーさん
>ごくせん なんかと比べないで下さいますか?!
当時の記憶を辿ると
同じ時期に始まったドラマでした。
内容はともかくとしてキャスティングとその構成的な
ところは似てるので部類はともかくとして比べてみました。

特に深い意味はありませんのであしからず。

この記事へのトラックバック