ホカベン 第1話

これから自分は「弁護士」になる。
私なりの理想に燃えて。

エムザ法律事務所
日本最大と言われる大手事務所


『プロボノ』
この会社には公共の利益のために
社会奉仕し弱者を救済する部署がある。

それがプロボノ。

だから私はこの部署に来た。

弱い人達の味方になれる。



そう思っていたのに。


私は知らなかった。

弁護士という者の本当の姿を―――。








理想と現実の解離。


彼女の仕事はプロボノに来た依頼を全て断るという事。




新人弁護士・堂本の最初の仕事は離婚の依頼。




依頼人の女性は娘を連れていた。

彼女は夫と離婚がしたいと言う。

夫はギャンブルばかりしていて家庭に生活費を入れてくれないと言う。

そして、夫の貯金から100万円をおろして家を出たと言う。


そこに堂本は違和感を覚えて、もう一度面談をする。


そこで依頼人が夫からDVを受けていたという事実を確認する。


DVは犯罪です。
奥さんに暴力を振るう夫なんて私は許せません。
告訴しましょう。
私があなたも娘も守ってあげます。

必ず勝てます。




しかし、依頼人は言う。


「離婚の手続きをお願いします。」



彼女は告訴を嫌がった。


そうして、堂本が依頼人と裁判の方針を相談する最中


夫側の弁護士に先手を取られた。




裁判所によって依頼人の娘が連れ去られた。


何故裁判所が?どうして?


戸惑う堂本に依頼人は言う。



そんな事も分からないんですか?

もういい。あなただって他人ですものね。

弁護士に頼ろうとしたのがそもそもの間違いだった。

この役立たず!





事務所に帰ってからも困惑する堂本に杉崎は言う。




人身保護法だよ。

あの母親、アパートに娘を閉じ込めていたんだろ。


世間の常識と法律の常識は違う。

弁護士なら当たり前の事だ。

優秀な弁護士なら母親にだって監禁罪が成立してしまう。


間違っているのはおまえだよ。

法律は味方じゃない。

法律は武器だよ。

都合のいい武器なんだよ。


この日本で堂々と人の命を奪う事が出来る武器だ。

弁護士はその武器を使って戦ってんだ。




相手は自分が持っている銃を先に打った。

おまえが告訴をダラダラしているうちにな。


依頼人が求めているのは同情じゃない。

立つ事だ。




その言葉に
堂本は「人身保護法」という武器を手に入れようとしていた。



しかし、既に遅かった。




堂本は依頼人である彼女を加害者にしてしまった。










警察署で加害者となった依頼人に接見した。

依頼人は平然としていた。

私は依頼人をこんな風にしてしまった事で涙が止まらなかった。

「何であなたが泣いてるの?」


私は溢れる涙を必死に堪えた。


私は弱い人の希望の星になりたかった。


泣いてなんかいません。

今後の弁護方針をご相談させて下さい。

もう一度・・・私を信じていただけませんか




それなのに―――

それなのに誰よりも弱いのは私だった―――。






これは来ましたねぇ。

第一話での衝撃度では今期一番です(笑)

でもって今期の中で一番ダークサイドな感じがするんですけど(; ̄∀ ̄)ゞ





妻がDVを受けていると知った時

木曜のドラマがあったので

「また、ここでもかぁ」とふと思ったのですが




性的虐待




しかも自分の娘ですよねぇ。


その瞬間、背筋に寒気が走りました(; ̄∀ ̄)


脳裏に『永遠の仔』がよぎりました。




依頼人はこの事実だけは隠したかったみたいですね。




堂本は
依頼人の利益を守るためにこの事実を伏せるのか
それとも裁判で勝つためにこの事実を用いるのか


次回はここが焦点になりそうな気がします。








堂本が弱者を救うためのプロボノ部署があるという事で
この大手法律事務所に入ったものの

現実は事務所の世間体を保つためだけのお飾り部署。





工藤が杉崎ともう一度一緒に仕事がしたいと言うと


で、また殺すのか。

と答える杉崎。



過去に何かがあった杉崎。


そんな彼を陰で「偽善者」というパラリーガル・倉木。




「正当な報酬があってこそ正当な弁護士活動が出来る」
こう語る森岡さんとそれを平然と受け止める財津さん。

今後の事務所の経営を考えるに
バリスター(訴訟部門)の人員を増員しようとしているようだし。



すっごい今後が気になる作品ですね。


出演陣もキッチリ揃えてきてますよねぇ。

でもって、あの依頼人役を演じた方。

最初予告で見た時には奥貫薫さんかと思っていたんですが
富田靖子さんでしたねぇ。

たしか、富田さんはガンヲタでシャアの大ファンらしいですね。

シャア、ガンヲタ・・・・・ついついオレザクが浮かんでまうわなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ


上戸さんと北村さんはTBSの「ひと夏のパパへ」で以来の共演のような気がしますが
今回は全然いい感じですね。


上戸さんはここのところ弾けた感じの役柄が多かったですが

個人的には
こういう打ちのめされて這い上がろうとしていく役柄の方が合ってる気がしますね。



にしてもここまで徹底的にダークに仕上げるとはねぇ。








とりあえず
私が次回もこのドラマを見るに千円( ̄ー ̄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月17日 15:21
主役のイメージとはずいぶん違うので、その衝撃度も大きかったですね~
今日もDV昨日もDV&性的虐待・・・最近多いですよね、この手の犯罪?
まだ新米弁護士だから、かなりキツイですね。
ラストの方は、自分の新人の頃を思い出して泣きそうになりました(苦笑)
だけど、タイトルがどうしてもドカベンのイメージで仕方ないのですが~~~
今期は、意外と楽しめる作品が多い。。。困った、寝不足になりそう(^^;
2008年04月17日 18:59
こんばんは。

>すっごい今後が気になる作品ですね。
気になる気になる。
これまた期待してなかったし、軽いノリで
1話完結のドラマだろうと思ってたので、
意外性は今期ナンバーワンかも。

>こういう打ちのめされて這い上がろうとしていく
僕もそう感じました。
身長も意外とあるし、スーツ姿もカッコイイと思いましたよ。
視聴率は芳しくなかったようですが、このまま硬派なドラマで
貫いて欲しい。
2008年04月17日 20:44
絶対彼氏の記事をすっかり読みきられた飯綱遣いでございます。
「富田靖子」いやぁ、一発で分かってしまった私は、おおおお!と声が出てしまいました。あああ、アイコ16歳・・。こんな役もできるように歳をとったなんて。
>私が次回もこのドラマを見るに千円( ̄ー ̄)
「賭けますか」(四草)

そうそう。ちりとてスピンオフが関西限定からBS2に変更決定だそうです。
2008年04月17日 21:55
今期一番のダークサイド。。。確かに~(-_-;)
原作知らないモンで、上戸彩がきゃぴきゃぴしてる
コメディタッチのドラマだと思いこんでいたので。。。
性的虐待、重いです。。。
とりあえず来週は見るけど~。。。

こういうドラマは好きなはずなんですが、
土曜NHKとかなら違和感なく見れるのに、週半ばだと重うと
とっても重く感じられてしまうのは何故かなぁ。
だって木曜も重いもんね。2日続きはキツイかも。
2008年04月17日 23:42
本当に、もうね。ヘロヘロです。
ドラマでこんなに疲れるとは・・・。
内容はものすごく優れてていいのですけど、
なんといってもステーキ1キロ間食しろ!
といわれるくらいに重たいです。
水、木とつらい感じのドラマは正直きついです~。
でも見たい~。どうしましょう~。
ikasama4
2008年04月18日 12:52
アンナ様
ここんとこ、上戸さんは明るい役柄が多かったので
今回の役柄の雰囲気には、驚きであると共に
結構楽しんでみる事が出来ました。

なんか序盤でこの展開だと
今後がどうなるのか期待と共に
すごく衝撃を受けそうな感じがします。

自分が学生時代、「ほっかほか亭」って弁当屋さんがあって
そこで買った弁当を「ホカベン」と言ってましたが
多分、感覚的にはドカベンと変わりないです(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年04月18日 12:52
SHINGO。様
こんにちはです。
弁護士ドラマというとここのところ
軽いノリの要素が強かったからその分
衝撃、意外性が共に強いんでしょうね。

たしかに
上戸さんはこういう社会性のある役柄の方が
合っている気がします。

私も、この雰囲気で頑張って欲しいと思います。
ikasama4
2008年04月18日 12:53
シャブリぴょん様
私は式神で、既に動きを察知しておりました(笑)

富田靖子さんは本当に久々です。

2000年以降なかなかドラマでも見る機会がないのですが
こうして見ると、少し雰囲気が変わってきてますね。

>「賭けますか」(四草)
その四草君はテレ朝で盗聴をやってました(笑)

ちりとてちんBS2かぁ。
映らないんですよねぇ(; ̄∀ ̄)
関西の方が良かったなぁ(笑)
ikasama4
2008年04月18日 12:53
くう様
上戸さんは明るい役はそれなりにいいんですが
個人的にはこういう役の方が合ってるような気がします。
ただ、初っ端から取り扱うテーマが重いです(; ̄∀ ̄)

今期は水曜・木曜はどよ~んとして
火曜と金曜でリフレッシュするような感じになりそうです(笑)
ikasama4
2008年04月18日 12:53
みのむし様
こういうドラマは面白いんですけど
本当に疲れますね(; ̄∀ ̄)

>なんといってもステーキ1キロ間食しろ!
>といわれるくらいに重たいです。
それが水曜・木曜とレンチャンで(; ̄∀ ̄)

とりあえず次週もチェックです。

この記事へのトラックバック

  • 別の私が目を覚ますの・・・きれいな泪こぼすのよ。(上戸彩)

    Excerpt: ・・・ついに来た水曜日の決戦・・・。レビュー一本化における最初の試練である。 な Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-04-17 06:05
  • ホカベン 第1話:法は人を守らない!弁護士の理想と現実

    Excerpt: 最悪なスタートじゃん(||゚Д゚)ヒィィィィ 新人弁護士には荷が重い案件だったようですねー。 まさか殺傷事件にまで発展するとは・・・ それにしても、ちょっと前までは弁護士は弱者を救済する正義の味方の.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-04-17 13:18
  • ホカベン 第1話

    Excerpt: 堂本灯@上戸彩の入社した法律事務所「エムザ」は日本最大の規模の事務所。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-04-17 13:48
  • 「ホカベン」第1回

    Excerpt:  う~む・・堂本灯(上戸彩)のキャラに少しばかり、拒絶反応が出てますが・・ 今回は北村様の出番も多いみたいだから、しばらく見てみるつもりです。  堂本灯は司法研修を終えたばかりで、日本最大手の.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-04-17 14:54
  • ホカベン 第1話

    Excerpt: な~んの予備知識もなく見た。 「上戸彩」と「ホカベン」ときたら お弁当?野球?あっ、あれはドカベンか ドタバタコメディーかと思いきや、弁護士の話なんだね(遅っ)しかし、重い(汗) Weblog: アンナdiary racked: 2008-04-17 15:14
  • ホカベン 第1話

    Excerpt: ホカベン 第1話 日本テレビ 2008/04/16(水) 22:00~ (15分拡大) 「愛を捧げるロボット」     ★はじめに   ※あらすじが長いので短めコメント。   上戸彩.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2008-04-17 20:49
  • 【ホカベン】第1話

    Excerpt: 法律とは武器。人の命さえ堂々と奪える武器。依頼人が求めているのは同情ではなく勝つこと。弁護士に成りたてで、初めて持った仕事での失敗。必ず勝てる自信があった。必ず救えると思っていた。しかし、現実は甘くは.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-04-17 21:59
  • ホカベン 一話

    Excerpt: あううう。もっと明るめの弁護士ものかと思ったらとんでもなかったよ。 見ていて辛かった。 正直、最後まで見届けられるかどうか! いや。お話の内容はめっちゃいいものだと思うんですよ。 でもここまで.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-04-18 10:52