薔薇のない花屋 最終話

先日あった「あしたの、喜多善男」のドラマの流れを
自分なりの解釈で簡単にまとめてみたのがこんな感じ






本筋は外さずに色々な謎や驚きの展開を見せながら
最後はきっちりと見せてくれる素晴らしい作品でした。







で、今回最終回を迎えた「薔薇のない花屋」のドラマの流れを
自分なりの解釈で簡単にまとめてみたのがこんな感じ





あくまで自分の解釈ですけど。


見終わった後に残るのが
「このドラマって何のドラマ(゚Д゚)?」


っていうのが率直な感想(苦笑)



なんか、ミンナ仲良く丸く収まった感じだし

最後に「あの子」が出てくるし
(マスターがピンクのパペットマペットを被った時に出会った子)

安西さんも仲良くお花屋さんで過ごしているとことか
ここに来て英治と美桜が急接近の上に一緒になったりとか




今の時代は家族であっても家族を信じられないとこがあったりして


そんな世の中で「家族」の在り方についてどう考えるべきかとか


愛とは「許す」事であるとか(どこかで聞いた言葉だな)


誰にでも愛される権利を持っているとか


子供達にとって必要なものは何なのか


今は愛を必要としなくても年を重ねるうちに
きっと愛を求める日がやってくるとか


薔薇は情熱という花言葉以外に
今までの事は全て忘れてしまう事が出来る力があるとか


なんか色んな事を伝えようとしてる気がするんですけど

何でもかんでも言いたい事を詰め込んでしまって

全然収拾がつかないというか
何を言いたいのかよくわからない作品になってしまいましたねぇ。

個人的に英治と美桜の純愛を見せるだけならば
衝撃の展開とかいらなかったと思うし

家族のあり方についてみせるのであれば
英治と美桜の純愛はいらなかったと思うし

色んなところでもったいないって感じの作品でした。












よっこらせと。














そういやぁ英治は舜に雫の父親役は譲るって言ってましたね。

母親役は自分だって。




真っ先に思い浮かんだのがこれ。

















でも、「おっはー」なら今はこれでしょうね。













ヤレヤレです。

とりあえず、「鹿」繋がりという事で
お口直しにこちらでも見てやってつかあさい。

まぁ自分好みの品しかありませんけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月25日 00:05
ikasama4さんが壊れている?(笑)
だいじょーぶですか?フローチャートわかりやすい(笑)
結局何が言いたかったのか収拾つかなくなった感じでしたね。
美桜と英治の恋愛は置き去りのままでも良かったのに。
そんな・・・取ってつけたかのようにバラ園やらなくても。
雫ちゃんが可愛かったことと、マスターが面白かったことが
せめてもの救い。
ikasama4
2008年03月25日 01:14
アンナ様
大丈夫です。
もう最初から壊す事を前提で記事を書いてますから(苦笑)

広げるだけ広げて
言いたい事が多すぎて
結局本当に言いたい事は何だったのか
わからん感じになってしまいましたね。

あの恋愛はとってつけでしたが
あのシーンを重点的に見ると
今までの英治親子の「秘密」が全くもって
とってつけに見えるのが不思議です(; ̄∀ ̄)

とりあえず「終わり良ければ全てよし」というよりかは

このドラマがようやく「終わってくれた」事が
今の私の救いです(笑)
2008年03月25日 01:17
ikasama4さん、こんばんは♪
あ~ああ・・・TV壊しちゃったよ!壊すなら「お台場」のあの丸っこいヤツにしてくださいよ~アニキぃ~(><)

>見終わった後に残るのが
「このドラマって何のドラマ(゚Д゚)?」

鳴り物入りの「ミステリー」で始まったんですよね?これはあれですよ、野島伸二版「妖怪大戦争」ですね。肉屋が「エバラはじめました」って紙貼ったところで終われば良かったのにね。どうしてああ「ダラダラ」と「長々」と引っ張ったんでしょうね?「バカでも分かる後日談」満載でシラケマシタね。ワタシなどはギリギリまで「何か衝撃の不幸が隠されているのでは?」と疑心暗鬼で見てましたよ!
「それでも・・・人生は素晴らしい・・・」あのトーンで言われても全くそうは思えませんよね、残念なこってす(><)
ikasama4
2008年03月25日 07:30
なおみ様
おはようございます。
ええ、とうとうやっちゃいました。

後で黄泉神(ヨモツガミ)がいっぱい出てきそうです(苦笑)

雰囲気的には「眠れる森」のような感じになるかと
思ったんですけどね。

散々混沌としておいて
最後はドカーンでミンナ仲良くなりましたとさっていう
ご都合主義でしたからね。

視聴者に見せたいものと野島さんが描きたいものが
一緒くたになってもうてこんな事になってしまったんでしょうね。

とりあえずこんな感情は薔薇と共に忘れましょう(笑)
2008年03月25日 13:39
図解入り説明には笑ってしまいました。
まさにそんな感じ・・・・
本当に何がやりたかったのか・・・
私が演じる側だったら、かなり理解に苦しむというか・・・
不思議なドラマでしたね。
2008年03月25日 15:00
チャート説明と慎吾ママに受けました^^
本当エピを詰めるだけ詰めたというドラマでしたね。
全部拾うと疲れるだけなので好きなものだけどうぞって感じなんでしょうか。
ま、雫ちゃん見てれば十分なのでしたけど、
エリ的には美桜と英治のラブは不要でしたわ~。
だって、雫が大きくなったあとの方が楽しみじゃないですか(笑
最後にどうしても省吾君を持ってきたかったみたいですね。
もしかして野島さんも名も無い戦士だったんでしょうかね?
2008年03月25日 15:27
>色んなところでもったいないって感じの作品でした
なんか、商業主義の酷いドラマを見た気がします。
というわけで、ちゃぶ台が和田家で飛んでます~!
ちょっと手を加えてみました。
2008年03月25日 17:50
喜多さんのシュッシッとした矢印に比べ
薔薇のヒョロヒョロと迷走してる矢印がツボ~!
「謎」は逆走してるしぃ~~~!(笑)
せっかく頂いた画像だけど、使用しないで終わるかな~とも
先週は思ってたのに、何じゃこりゃな最終回!
木槌が意外に重かったので、今日は腕が痛いデス・・・
慎吾ママ、マヨネーズ料理ばっか作って
雫ちゃんを太らせないようにしてほしいですわ~(笑)。
2008年03月25日 18:54
私は最終回で、かなり泣いてしまったので。。。
今までのことは「すべて忘れてしまいました」。

。。。ってワケはないんで。

やっぱり、今までの事がちょっとひどすぎたので、
残念すぎなドラマになってしまいました。
でも、終わりが良かったおかげで、ちゃぶ台は投げずに
済みました(^.^;)
せっかくいただいたから次クールで使わせていただきます(おい。。)
2008年03月26日 12:21
チャートに、ちゃぶだい度数に、斧に、巨大木槌の登場で、ドラマ本編よりも、ずっとずっと楽しいH☆Cメンバーに乾杯~♪

英治と美桜の恋愛に感情移入できず・・・・、宮沢賢治ワールドな英治の性格に感動できず・・・・。疲労感だけが残りました。

この際は、大豆イソフラボンでも取って元気を取り戻そうかと、冷奴の薬味にみょうがを刻んでいる所でございます(笑)
2008年03月26日 14:11
私も慎吾ママを思い浮かべ、
そこだけは、想像して笑えました。

ikasama4さんの仰るとおり
いろんなことを詰め込み過ぎなんでしょうね。
そのせいなのか、私は
眉間にシワを寄せ
卓袱台に手をかけたものの
ひっくり返すこともせず、
そのまま固まってしまった
って感じです(;・∀・)
ikasama4
2008年03月26日 21:26
きこり様
こんなのを見せられると
ホント「何だったの(゚Д゚)?」って
気分になりますね。

図解のように「謎」なんか迷走どころか逆走です(苦笑)

>不思議なドラマでしたね。
あぁ、自分としては序盤が良かっただけにとても
不可解なドラマでした(; ̄∀ ̄)
ikasama4
2008年03月26日 21:26
エリ様
笑いドコロは慎吾ママしかないですね。
英治と美桜の恋愛だけに着目すれば
結構いい作品になったんじゃないかって
気がしなくもないんですがね。

詰め込みすぎた結果がこれですからね。

>もしかして野島さんも名も無い戦士だったんでしょうかね?
じゃあ今頃、この批判をかわすために
どっかの孤児院に避難してるのかもしれませんね(苦笑)
ikasama4
2008年03月26日 21:27
シャブリ様
>なんか、商業主義の酷いドラマを見た気がします。
そういう点では野島さんがよく言ってる
「偽善」が溢れたドラマに仕上がってますね。

ちゃぶ台面白い使われ方になってますね。
描いた作品を面白く使って頂き
嬉しい限りでございます(^▽^)
ikasama4
2008年03月26日 21:27
まこ様
もうね、あの矢印が私がこのドラマを見て
感じた全てですね。

あの画像の始動は全て言うなれば
出来るべくして出来た「運命」かもしれませんね。

じゃあこれから腕を揉みに行ってまいります
ε≡≡ヘ( ゚∀゚)ノ
ikasama4
2008年03月26日 21:27
くう様
終わりよければ全てよし

って事にはならないのが連続ドラマですからね。

「薔薇男アレは何?」って感じでしたし

今期の中で
「失望」という名の衝撃は絶大だった作品です。

次回はバンバン卓袱台を使ってあげて下さい(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年03月26日 21:28
芯様
なんか、皆さん
色んなところでドンチャン祭りで
異常な盛り上がりをしてくれてます(; ̄∀ ̄)ゞ

どこか自己犠牲的な要素が強い英治ですが
あれだとなんか英治の周囲の人たちがとても
醜く見えてしまうんですけどね。

自分もよかったらみょうがを分けて下さい。
ヽ(;´Д`)ノ チョーダイ
ikasama4
2008年03月26日 21:28
にな様
自分の中で慎吾ママが思い浮かんだ時
あれがこのドラマのピークだったような気がします。

たしかにあれは雪山のように
凍りつくかもしれません。

自分も固まってしまったその一人なので
そんな凍りついた身体を暖めるために

叩き割ってみました(;・∀・)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 薔薇のない花屋 最終話:薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…

    Excerpt: 何じゃこの大団円(。´-ω・)ン? ikasama画伯に頂いた、とうとうこれを使う時が・・・ でも、かなり強引とは言え、みんなが幸せな結末だったので まぁ、いっか~{/ase/} ←投げやり? .. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-03-24 23:59
  • 同情するなら、納得させてくれ!(薔薇のない花屋#11最終回)

    Excerpt: 竹内結子と玉山鉄二の病院での活躍をもっと見たくなったらをどうぞ『チーム・バチスタの栄光』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ『薔薇のない花屋』汐見英治@香取慎吾が、雫ちゃん@八木優希に本当の父.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-03-25 00:40
  • 本当の父ちゃんじゃないんだ・・・(香取慎吾)大きくなったら父ちゃんのお嫁さんになってあげるっ。(八木優希)

    Excerpt: ・・・ハッピーエンドである・・・違うの?・・・だって・・・本当の親子じゃないんだ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-03-25 11:22
  • 「薔薇のない花屋」最終回

    Excerpt:  え~と・・多分、このドラマのテーマは・・ 愛を学ぶことは相手が肉親じゃなくても可能というか・・ 血がつながらない関係でも深い愛情を築くことは可能というか・・ たとえ自分の人生には愛がないと思っ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-03-25 13:46
  • 薔薇のない花屋 第11話(最終話)

    Excerpt: みんなハッピーで終わりましたね。肩すかしの感も否めないですがね(笑 Weblog: エリのささやき racked: 2008-03-25 13:57
  • 薔薇のない花屋 第11話(最終話)

    Excerpt: 薔薇のない花屋 第11話(最終話) フジテレビ 2008/03/24 21:00~ (15分拡大)  「薔薇のある花屋~涙の一滴(しずく)・・」     ★はじめに    「ようこそのお.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2008-03-25 15:27
  • 『薔薇のない花屋』最終回

    Excerpt: 美桜(竹内結子)の父親(尾藤イサオ)の手術をするかわりに、 神山(玉山鉄二)が英治(香取慎吾)に出した条件は 英治が本当の父親ではないことを 雫(八木優希)に打ち明けることだった。 Weblog: ド素人日記 racked: 2008-03-25 17:21
  • 【薔薇のない花屋】最終回と統括感想

    Excerpt: ここにいて。ずっと恐がって避けていたこの場所に。幸せの真ん中に。あなたは誰の手も決して離さない人だから。ここにいるのに誰より相応しい人なの。自分が父親ではないと聞かされてしまった雫と、戻ってきた美桜と.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-03-25 18:44
  • 「薔薇のない花屋・最終話」

    Excerpt: 結局、みんな良い人でした。雫ちゃんが、英治に本当のことを告げられてからの数日を泣き暮らしていたことを覗けば、めでたしめでたしでした。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2008-03-26 00:04
  • 薔薇のない花屋 (最終話)

    Excerpt: ※PCの方は絵のクリックで、携帯の方はのリンク先で拡大絵をご覧いただけます。 一昨日は毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『薔薇のない花屋』の最終話が放送されました。... Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-03-26 02:17
  • 『薔薇のない花屋』最終話「薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…」

    Excerpt: 美桜の父親の手術をする交換条件に、雫に、本当の父親じゃないと電話しろと、英治に要求した舜。よく考えたら、あまり脈絡のない条件だけど(爆)。舜は、英治の何を、確かめたかったのか…。そして英治は一瞬戸惑い.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-03-26 09:29
  • 薔薇のない花屋

    Excerpt: 最終回の感想 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-03-26 13:09
  • 薔薇のない花屋 最終回 「忘れてしまおう・・・」

    Excerpt: 期待はしてなかったけれどこれほど酷いとは。もう今までの伏線をとっぱらって リセットしたかのようなただただ大団円。これでいいのか?  Weblog: The Glory Day racked: 2008-03-26 16:52
  • フジテレビ「薔薇のない花屋」第11話(最終回):薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…

    Excerpt: ドラマとしては今期一番の完成度の高さだと思いますが、なぜか、まるで“トゲのない薔薇”のように、つるんとしていて心に引っ掛からない、物足りなさも感じるドラマでした。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2008-03-27 03:52