あしたの、喜多善男 第6話

俺は夢を見た。

二千万を手にする俺。

三波さんがいた。

みずほがいた。


三波さんはみずほと親しく話していた。


どうして―――?






今回は色々と謎が満載。


善男が見た夢

みずほが見た夢


それが数日後に現実になる。


という事は三波貴男は生きている?


三波貴男は11年前、タイの飛行機事故で亡くなったとされている。
しかし、遺体が確認された訳ではない。


三波貴男は有能な心理学者だった。


しかし、善男には家具メーカーに勤めていると言った。


三波貴男はかつてアメリカのモーターボートの会社に関っていた。


鷲巣みずほの前の夫はモーターボートの事故で亡くなった。


これは偶然なのだろうか。


善男とみずほが知り合ったのは
アンドリュー・ワイエスの画集がきっかけだった。

そのきっかけを教えてくれたのが三波貴男


これは偶然なのだろうか。


ネガティブ善男はみずほを追いかけるのは止めた方がいいと囁く。
真実は知らない方がいい。
思い出はキレイなままにしておく方がいいと。

俺の知らない真実。

ネガティブ善男だけは知っている。

どうして?



みずほは10年以上前に本当に好きな人に出会い
愛し合い、そして失った。


それから、みずほの心にはずっと穴が空いたまま。


善男は10年以上前に本当に好きな人に出会い
愛し合い、そして失った。


善男の心の中にはずっとみずほがいる。


そして、両者に共通する人物。


三波貴男。


これは偶然なのだろうか。




それにしても、このドラマは色んなデキル役者さんが
出演していて面白いですねぇ。


今回は平泉成さんに尽きますね。



ちょっとお偉い役ドコロで終わるかと思いきや


小指を噛んでくれとせがむエロジジィ
(by宵町しのぶ)とはねぇ(; ̄∀ ̄)


しかし、あの「小指を噛んで頂けますか?(*´д`*)ハァハァ」って
「ヒーローになってくれますか?」と絡んでる気がするのは自分だけかな(笑)



そんなエロジジィに
二千万で買われてしまった宵町しのぶ。


彼女にはもう自由がない。


世の中には簡単に二千万という大金を出す男もいる。


一方で二千万で実の親に売られる女がいる。


そして二千万のために殺人を犯そうとする人がいる。


そして、会った事もない人達を助けるために
身近な人達を窮地に陥れる人がいる。


世の中に様々な思惑が蠢く。



善男の知らない真実。



それが一体何なのか。



気になりますね。



三波の事を知る人物が
彼を「恐ろしい男」と言っていた。


もし、この偶然が彼によって仕組まれたものだとしたら。



人には性善説、性悪説、中性説とあるけれど。



人には悪意が絶えない。
人には悪意で満ちている。



しかし、目の前に本当に人の善い人物がいるとする。



そんな時に思う。


不幸のどん底に追いやり
その人物は他の人よりも「ついていない」と思い知らしめてやれば


その人物を悪人に変える事が出来るのではないか。


善男が徐々にネガティブ善男になりつつある現象を見ると
そんな気がするんですけどね。


そう考えると
どっちにしても善男の周りには
悪意がいっぱいって事になってしまいますね(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月13日 22:10
こんばんは。
ikasama4、またまたお見事でした!
善男と平太の父親が似てるって言ってたじゃないですか?
あの父親の言葉と善男の性格って、違いそうな気がしてたので
どうなんだろう?とは思ってたんですが、
リカの言葉によれば、似てるようですね。
前回すでに断言してたikasama4、偉い(笑)

>善男の知らない真実。
善男自身にも、何かありそうな気がしません?
ikasama4
2008年02月13日 23:36
SHINGO。様
こんばんはです。
>善男と平太の父親が似てるって言ってたじゃないですか?
そちらの方でたしかに言ってましたね。

どうも平太が語る「親父」って
偽の親父だったみたいですね(笑)

何故、あそこまで平太が自分の命を賭けても
善男を助けようとしたのかってのが
ここにあったみたいですね。

さてさて
>善男自身にも、何かありそうな気がしません?
ありますね。
個人的に気になるのはネガティブ善男が
いつ生まれたのかって事

そして善男にかけられている保険でしょうね。
まぁつい最近平太とリカが善男に保険をかけましたけど
焦点としては11年以上も前に
善男に保険がかけられていたかってとこでしょうかね。

そうなると、みずほとの結婚自体
仕組まれたものかもしれないですね。

ただ、そうなると何故善男が生きている事になっているのか
そこにまた新たな謎が生まれてきます(笑)

この記事へのトラックバック

  • 「あしたの、喜多善男」第六回

    Excerpt:  東京に戻った平太(松田龍平)、善男(小日向文世)、しのぶ(吉高由里子)は 身代金の2千万が平和赤十字に振り込まれたことを知り・・犯罪成立・・・ 「俺達ただじゃすまねぇだろ・・」平太 「どうすれ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-02-13 15:44
  • あしたの喜多善男 第6話「暴かれる真実」あらすじ

    Excerpt: 箱根から逃げ帰ってきた善男(小日向文世)、平太(松田龍平)、しのぶ(吉高由里子)は、翌朝、しのぶの事務所が善男の要求どおり2千万円�... Weblog: テレビドラマレビューブログ:ドラマニア racked: 2008-02-13 18:50
  • 松田龍平さんの似顔絵。「あしたの、喜多善男」第6話

    Excerpt: ●「あしたの、喜多善男」第6話(6日目)「暴かれる真実」 「小指噛め男」・・そこに居たのか!どんだけ世間が狭いんだ(笑) 「陰日向に咲く」的な展開に、思わず笑ってしまいましたよ。 しかし視聴率は、.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2008-02-13 22:11
  • あなたを許さないと小日向文世が睨まれた頃、小栗旬は笑顔の秘密を自慢、深夜、原幹恵が土下座。

    Excerpt: そうなると「竹本(生田斗真)の義父(橋本じゅん)に泣かされることになるとはトホホ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-02-14 02:48
  • 「あしたの、喜多善男」第6話

    Excerpt: 親友の命日に自らの死を願う男の前に 11年前の時がちらつき始める。 残り6日・・・第6話『暴かれる真実』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-02-15 23:06