のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜

今回もあっという間の2時間半でした。

のだめの苦悩と葛藤と
それを乗り越えた姿が中心でした。


皆、色んな勉強をしていて色んな知識がある

そこにとりのこされていくのだめ。


千秋先輩が指揮するオーケストラでピアノを弾く。

その夢を自分より先に叶えた女性がいる。

悔しい。


そんな焦りが自分を輝きをいつの間にか曇らせていった。


いつも側にいてくれた千秋先輩もいない。


一人ぼっち。



自分はここに何をしに来たのだろうか。
自分は何のために弾いているのだろうか。


そんな自分に光を与えてくれたのは
のだめの家族と千秋先輩が自分に言ってくれた言葉。



この音楽がどのようにして出来たのか。

作った人の人となりを知る。



そうする事で自分の音楽性が豊かになり

そして自分が誰かに「聞かせたい音楽」を響かせる事が出来る。



そして、のだめは見事にモーツァルトを弾きこなした次第なんですが
その演奏に千秋は改めてのだめの才能に触発されると共に
自分の気持ちを知ったようですね。


自分の本当の気持ちを。



千秋のヨーロッパデビューのコンサートで
観客席にいるのだめの首に千秋が買ったペンダントがかけられてあったのが
全てを物語っています。


まぁこれで千秋も「変態の森」に足を踏み入れたようです。


ここまでの一連の流れもさる事ながら
笑いの要素もキッチリ手を抜かないのもいいですね。
冒頭に出てきたイラストもなんとなく竹中さんと玉木さんに似せていましたし。



もう玉木さんの白目芸は定番になってきましたし(笑)



個人的には千秋VSのだめの対決はなかなかでした。
マフラーを使った演出はちょっとしたカンフーアクションを観ているようでした(≧∇≦)


雰囲気的になんか続編SPを期待させるような展開でしたが
個人的にはこのままで終わった方がキレイな感じがしますね。

まぁでも、次なるステージを見たいという思いもあるのも正直なとこ。


千秋にとって「のだめ」は幸運の女神でしたが
玉木宏さんにとっても「のだめ」は幸運の女神となる作品だったような気がしますね。





今年はこれから始まるドラマ「鹿男あをによし」
そして映画「KIDS」とこれからもバンバン活躍していきます。


彼もまた今が旬の俳優さんですね。


次の彼の作品がとても楽しみです(^▽^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月06日 01:24
良かったです~! 笑いの要素がしっかりあって^^; それでいて、クラシック音楽とその豆知識&ヨーロッパの街や建物まで味わえて(^^)v
美味しいドラマでした!!
きっと、まだ続くよーな^^;
2008年01月06日 14:39
白目の多いドラマですよね(笑
玉木さんも上野さんもちゃんとできてるというのが凄い。
実際に白目に挑戦すると意外とできませんよ(笑
しかしパリの風景も美しくて目の保養になりました。
次は千秋とのだめが同じ舞台に立ってくれるのを見たいです。
2008年01月06日 16:37
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。
2008年お正月からすごく楽しませてもらいましたね。
ちゃんと原作の世界観を壊すことなく
ドラマ(実写)に仕立て上げたスタッフや出演者
さんたちは本当にすごいなぁ。と改めて
思いました。いやぁ。本当によかったですぅ。
あんぱんち
2008年01月06日 18:30
遅れましたが明けまして、おめでとうごじゃります。
年末年始も仕事で、ようやく休みが取れたので、挨拶回りチュ~
明日の中居くんにあわせてネタを用意するんで味付けよろちく(爆)
今年もよろしくお願いします ヨロシク( ゜ー゜)/゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆
ikasama4
2008年01月06日 21:48
にゃんこ様
以前と変わらぬ雰囲気と共に
更にパワーアップして音楽を
楽しませてくれました( ^▽^)

欲を言えば確かに次回を期待したいですね(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年01月06日 21:49
エリ様
たしかに玉木さんも上野さんも白目芸をマスターしてますね(笑)
基本的に白目なんて他者に確認してもらわないと
出来ない芸ですね(笑)

音楽は耳と共に目でも楽しめるもののようですね。

おお、そういえば千秋とのだめの共演がまだでしたね。
たしかにそれは見てみたいです。
ikasama4
2008年01月06日 21:50
みのむし様
明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。

正月からいい作品を見せてもらいました。

1年経っても色褪せる事のないドラマが作れたのも
出演者とスタッフとの力があっての事でしょうね。

今後のフジのドラマは期待できそうな予感です。
ikasama4
2008年01月06日 21:50
あんぱんち様
こちらこそ挨拶が遅れてましてすみません。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

>明日の中居くんにあわせてネタを用意するんで味付けよろちく(爆)
それでは具材の方、お待ちしております(・∀・)/~~
2008年01月07日 15:08
こんにちは♪

玉木宏の右目が気になるのですが(笑)
ウィンク?目が痛いの?(^^)
とってもいいドラマだった(満足)

で、記事違いだけど大河のレビューがすごい。
歴史詳しくないと書けないよぉ。パチパチ。
さくらこ
2008年01月07日 16:24
大河も始まってしまい、時の流れに追いつけてません~(ヒー!)
玉木さん、このドラマに出会っていいことづくし、でもちょっと多忙すぎるような気もしますね。
「篤姫」にも出られるんですよねー。

白目は、このドラマに出演する限り、取りあえずみんなマスターしておかないといけないみたいな・・あれって、結構目が痛くないですか?
役者魂を感じます。

ただの軽いコメディーではない、キッチリとした作りを守り抜いているスタッフの皆さんも、凄いですね。
ikasama4
2008年01月07日 22:38
アンナ様
こんばんはです。
これ、2年前に描いたのですが
たしか参考にした構図もこんな感じだったと
思います(; ̄∀ ̄)ゞ

大河ドラマは
歴史モノなので前日から
資料を調べてまとめてるのと
役者さんが台詞をしゃべってるのを
聞きながらキーボードを叩いて
記事を書いてるからだと思います(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008年01月07日 22:40
さくらこ様
あっという間に正月の余韻を感じさせる事なく
ドラマが次々に始まってきますね。

玉木さんは「のだめ」に出演してから
色々な作品に出られていて大活躍ですね。

でもって
あの時のクオリティをそのままに保ち続けた
スタッフ&レギュラー出演者に拍手ですね。
2008年01月07日 22:44
うんうん、玉木くんはこの作品で一気に知名度アップでしたよね~♪
そしてここ最近、年末・年始の深夜枠の映画、永谷園やユーキャンのCM、
もう、あたしの視界に玉木くんがバンバン飛び込んできます(笑)。
もう一度、じっくり【のだめ】を堪能したいんですが、録画した番組が
恐ろしいほど溜まってます・・・
そして本日より【東京タワー】の再放送も始まり・・・
HDDの残量がかなりヤバイです(T_T)
ikasama4
2008年01月08日 07:48
まこ様
ここ最近の玉木さんの活躍は目覚しいものがあります。
早速次のドラマも待ってるみたいですしね。

そういえば「東京タワー」の再放送始まりましたね。
うちは未だにVHSです(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • のだめカンタービレinヨーロッパ 第2夜

    Excerpt: 「ヨーロッパデビュー…と同時に、変態の森へ!!」 かーなーり原作を変えていたものの、分かりやすくしっくりまとまった2時間半でした。 やはり原作への愛とアレンジの加え方が上手いなー。 しか.. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~ racked: 2008-01-06 03:35
  • 一応映ったという事にしておこう(のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜)

    Excerpt: 千秋の日本凱旋公演がついに放送 ミューザ川崎シンフォニーホールで11月に撮影した『のだめカンタービレ新春スペシャル』エキストラレポート視聴率20%を超えなかった割には社会的クラシック旋風を巻き起こし、.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-01-06 10:01
  • のだめカンタービレinヨーロッパ (第2夜)

    Excerpt: 二夜連続ドラマスペシャル のだめカンタービレinヨーロッパ (第2夜) フジテレビ 2008/01/05 21:03~     ★はじめに   長かった~~。後半の入るCMが少し煩わし.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2008-01-06 11:29
  • のだめカンタービレ in ヨーロッパ第二夜

    Excerpt: ライバル出現で波瀾万丈! 初リサイタルと二人の恋の結末は!? コンセルヴァトワールの授業が始まった。しかし、のだめは、 入学式の代わりに説明会があったことを知らず、授業の予約もできていない状態。 おま.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-01-06 12:53
  • のだめカンタービレinヨーロッパ 第ニ夜

    Excerpt: 最後の最後にちゃ~んとネックレスがのだめの胸に光ってましたね。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-01-06 13:43
  • のだめカンタービレ♪inヨーロッパ

    Excerpt: あけましておめでとうございます。 ドラマレビュー一発目は「のだめ」です。 お正月からいろんなバラエティで楽しんでましたが なかなか感想も書けず・・・。 お嫁さん?しておりました。 のだめ.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-01-06 16:34
  • のだめカンタービレ (玉木宏さん)

    Excerpt: ◆玉木宏さん(のつもり) 玉木宏さんは、1月4日と5日、フジテレビ系列において放送された2夜連続ドラマスペシャル『のだめカンタービレ IN ヨーロッパ』に千秋真一役で出演しました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-01-06 16:46
  • 二夜連続ドラマSP「のだめカンタービレinヨーロッパ」

    Excerpt: まだ第一夜の方しか観ていないんですが、なんだか気持ちがうずうず、むきゃーー!と落ち着かないので、少しだけ書かせていただきます。 あの人もこの人も、このドラマに合わせて描きたい人がたくさんいたのですが.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2008-01-06 18:46
  • 「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」(第二夜)

    Excerpt: 1月5日に放送された「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」の第二夜は、千秋(玉木 宏)がシュトレーゼマン(竹中直人)の配下の者である、オリバーに拉致される、というところから話は始まる。ドラマの終盤で.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2008-01-06 19:08
  • のだめカンタービレinヨーロッパ・第2夜感想

    Excerpt: 第2夜はのだめのターン━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! 感想参ります! Weblog: またつまらぬものを書いてしまった racked: 2008-01-06 21:18
  • 【ドラマ感想】二夜連続ドラマSP のだめカンタービレinヨー...

    Excerpt: また、ここから始まるんださぁ、悲劇から希望と救済へ!楽しい音楽の時間をありがとう!というわけで、これ以上ないってくらい大満足の2日間でしたwwwただ気になる事が一つ。昨日も思ったんですが、ここまで白目.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2008-01-06 22:58
  • 上野樹里と山田優と片桐はいりとオクレール先生と猫背椿と福士誠治と小出恵介と水川あさみと瑛太とミルヒーとエリーゼと木村了とオレ様。

    Excerpt: まったく素晴らしい原作アレンジである。もう・・・かゆいところに手が届くというか・ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-01-07 02:05
  • のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜

    Excerpt: レビューしたものの10000文字を超えてしまってエラーになった(苦笑)ツボがたくさんあったんだもーん。仕方ないので、少し削りました。二部は、のだめの苦悩の部分が長かった分演奏が終わった瞬間泣きそうにな.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-01-07 15:00
  • のだめカンタービレvol.40 新春SP in ヨーロッパ・第二夜

    Excerpt:   今回は千秋(玉木宏)何者かに拉致られちゃうトコロからスタートです@@; エリーゼ(吉瀬美智子)の≪砂漠のプロメテウス作戦≫発動です。 「うちの事務所の所属になれば、ちゃんとプロモ.. Weblog: 美味-BIMI- racked: 2008-01-08 17:59
  • のだめカンタービレ

    Excerpt: 先日、2日連続で放送されたのだめカンタービレ、ご覧になられた方も多いのでは?それにしても、のだめ(野田恵)を演じる上野樹里、演じてるというより、普段の話し方や、ボケ具合もなんだかのだめ(野田恵)そのま.. Weblog: はなまる情報局 racked: 2008-01-12 11:45
  • 職人芸

    Excerpt: 素晴らしすぎます!! 2011大河ドラマ「江~姫たちの戦国」FakeOpby 541oemorafla ウエンツくんの配役に大笑いです! 2002年NHK大河ドラマ「利家と... Weblog: 飯綱遣いの部屋 racked: 2010-03-03 02:14