のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第一夜

さて、始まりました待望とも言えるこのSP
今日はその第一夜。

イラストの方は
全て以前のドラマで描いたやつをそのまんま使い回しでお送り致します(; ̄∀ ̄)ゞ


一年以上経っているというのに
ドラマの雰囲気は色褪せませんね。


ヨーロッパはパリが舞台という事で
外国人がたくさん(笑)

そんな外国人は色んな都合で声優さんが吹き替え(笑)
まぁその方がいっかな。


そんなのだめの友達役がウエンツとベッキー
フランス人やロシア人と言われればそう見えるから不思議なもんです(笑)


でもってプリごろ太の原作者を演じたのが温水さん。

のだめに無視されて落ち込んでました。
でもってプリごろ太が励ましていました(笑)


こうした遠目での笑いもしっかり描いてくれるとこがまたいいですね。


それからいつものように弾けるのだめと
おなら体操を弾こうとしたのだめに
笑って「殺すぞ」と言う千秋様のドSっぷりも健在ですね(笑)


後、こんなやつも










それから他のメンバーも出てましたね。
峰に








真澄に




佐久桜さんは登場してなかったですね。








まぁこれは仕方ないかな(苦笑)






それにしてものだめは「プリごろ太」でフランス語を覚えたとは。
一度聞いた音は全て覚えてしまう才能と
自分の好きな趣味が合わさればこれほどスゴイ事はないみたいですね。

日本人のオタクパワーに外国人は完敗のようです(笑)



今回の物語は以前の千秋のように
焦りから来る失敗、そして
そこからどうやって這い上がるかが描かれていましたね。

「音楽は楽しむものだ」


それはかつてミルヒーが教えてくれたもの。


その事をのだめや片平さんの指揮を通じて
千秋は思い出したようですね。


この辺りの流れはなかなかによかったです。



ただ、ヨーロッパが舞台だというのに
ミルヒーは京都で芸者遊びとは(; ̄∀ ̄)ゞ






流石です(笑)





でもって、もうひとつのポイントは
「パートナー」ってやつでしょうかね。


才能があるのに何かが自分の邪魔をする。

そんな邪魔を取り払ってくれるのが「パートナー」
という事みたいですね。

千秋ものだめがいてくれたからこそ
ここまで来れたと思っているみたいですし

ジャンも彼女がいてくれたからこそ
ここまで来れたと思っているのでしょうね。

ジャン自身、実力はあってもクジ運のなさは折紙付き(笑)





最後は千秋様が見せてくれましたねぇ。

ジャンの熱烈なファンであるエリーゼは口惜しがっていましたけど(笑)



でも、これだけでは終わらないみたいですね。


次回もまた感動の演奏が待っているようです。
明日がまた楽しみです(^▽^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月05日 13:43
こんにちはです。
先日のイラストありがとうございました。
さっそく飾りました!!
エリは町娘がすごく気に入ったのでこのまま使わせていただきます!
てか本当にかわいいですよねえ~~(嬉

のだめも面白かったですね!!
フジお得意の復習を使われたらたまらないと思いましたが
ヨーロッパ編と名付けたから大丈夫かもと期待もありました。
2時間半があっという間。
1年前とテンションが同じなのも感動でした。
今夜はのだめのピアノが聴けますね。
二人のコンビネーションもみられるのでしょうかねえ??
ikasama4
2008年01月05日 16:52
エリ様
こんにちはです。
イラスト気に入って頂けて何よりです。

私も当初このSPは総集編になるかと
ちょっと不安でしたがそれも杞憂に終わりました。

あっという間の2時間半でしたね。

全然テンションがあの時のままで
本当に面白かったです。

今夜もとても楽しみですね。
2008年01月05日 21:03
お久しぶりです~(>_<)
遅ればせながら、明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします~。

ホント、色褪せないドラマですね。
以前の続きをそのまま見たようで、全くブランク感じません。
今夜も楽しみです♪
2008年01月05日 23:55
こんばんは。

きゃぼ~と飛んでいくのだめのイラストが好きです(笑)
のだめ語録満載な第一夜。。。今日は新年会でほろ酔い気分で二夜を見て
なぜか涙出そうになって寝てしまいました(爆)
寝てしまったところからまた再生します(笑)
一夜は千秋の苦悩、二夜はのだめの苦悩。
一見オバカなドラマのようだけど、素晴らしい音楽と何とも言えない
キャラの融合?(笑)新しいドラマだな~ってなぜか感心しちゃって
余韻に浸ってます。でも、、、、、眠たい。
二夜は明日レビューします。
でも、何でみんなそんなにレビューが早いんだい(苦笑)
ikasama4
2008年01月06日 00:47
くう様
お久しぶりです。
そして明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。

あの頃のままのパワフルさと面白さが
そのままでとても楽しめましたね。

今夜ももちろん文句なしですね(≧∇≦)b
ikasama4
2008年01月06日 00:52
アンナ様
こんばんはです。
食べ物大好きのだめも
そんなのだめをふっとばす千秋も
相変わらずでイイですね。

たしかに一見するとただのお馬鹿ドラマですが
素晴らしい音楽と共に

自分の好きなものに対して葛藤し、
それを乗り越えていこうとする内面的な姿が

とても共感できるってとこも魅力のひとつなんだと思います。


Q.でも、何でみんなそんなにレビューが早いんだい(苦笑)

A.観終わった瞬間にレビューを書いてるから(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック