あしたの、喜多善男 第3話

今日はみずほと会う。

俺にとっての一大決心。


それだけで自分は幸せになれる。


平太さんに調べてもらった場所を訪ねたところ



みずほは会社の社長になっていた。



みずほがいる会社の建物の大きさに圧倒される。



それでも俺はみずほに会いに行く―――。





今、私の会社は経営状態がおもわしくない。

全ては前社長が散財をしてしまったために。


そしてタイミングが良すぎる前社長の死。

彼の死によって10億の保険金が私に入ってくる。

社員も疑いの目で私を見ている。


だから私はこの会社の新しい社長として
認めてもらうために強い信念を持って立ち向かう。

私にとっての一大決心。


―――だったのに。





あの男が全てを台無しにした。






おまえにもう一度会いたかったんだ。

最悪。

たった半年夫婦だっただけじゃない。
今更私に何の用があるの。



おまえに会いに来たんだ。

それにしても、こんな立派な会社の社長になってるなんて。

おまえに会うって一大決心をしたんだ。
おまえと愛し合えたのは俺の人生で一番の自慢なんだ。


少しだけ俺の話を聞いてくれ。

後、九日で三波さんの命日だ。
あれから11年ずっとダメな人生を送ってきた。

俺は決めたんだ。
三波さんの命日に俺も三波さんのいるところに行こうって。


今まで11年で生きてきて救いだった事が二つある。

ひとつは三波さんとの友情

そしてもうひとつはおまえと出会えた
愛し合えた事なんだよ。


おかしいのかもしれない。

でも、本当なんだ。

11年でみずほは変わった。

でも、
11年で俺は変わらずみずほを愛し続けた。

それが俺は嬉しかった。



ホントに本当に死ぬつもりなの


そうだよ。


・・・お願い


え?


お願いだから私だけだったなんて止めて
お願いだから他の女の人と・・・ね。



どうして?


嫌なの・・・嫌なの嫌なの嫌なの嫌なの嫌なの

あなたの人生で女は私だけだったなんて
あなたの人生で私だけを思って死ぬのなんて
そんなのヤメテ



・・・おまえがそんな風に俺に何かを頼むなんて初めてだ。

聞きたい事があったんだ。

どうしておまえは俺と結婚したんだ?
おまえは俺の何が良かったんだ?

教えてくれないか?



あなたは
・・・優しい・・・人が良すぎて
人を疑う事を知らない
人を悪く思わない
あなたはこの上なく善良なの。
善良が服着て歩いているみたいだった。


だからダメだった。

私はそういう男が大嫌い。

この世界の中で。

もっとも嫌いなのはそういう人。



・・・・だったら、だったらどうして。


あの時の私は本当の私じゃなかった。

私じゃなかったの。





そして、みずほは去って行った。




みずほと出会う前


みずほと出会った後


俺の世界が変わった。



俺にとってどんなにいい出会いも
最後には俺の傷を深くしてしまう。





そんな時、俺の携帯が鳴る。




宵町しのぶから。


そして訳の分からぬうちに俺は宵町しのぶと一緒に
今から箱根に行く事になった。


・・・見た事もないタクシー料金(; ̄∀ ̄)



でも、その時俺はしのぶに感謝していたんだ。

彼女は俺が悲しみに浸る時間を忘れさせてくれたんだ。

俺の残り少ない明日を―――。




相も変わらず相変わらず小日向さんは見せてくれますねぇ。

自分が会いたい人に出会う前の雰囲気と
自分が会いたい人に出会った後の雰囲気

もう背中で語っています(笑)


こちらも結構謎がいっぱいなんですけど

そのとっかかりというか、その足をあまり見せないんですよね。

まぁそれはそれで面白いんですけどね。




まず、ここまでポイントは

自分にとって

「いい出会いも最後にはお前の傷を深くするんだ」

という事。


憧れのアイドルだった宵町しのぶは自分が思ってるような人ではなかった事

老いた母は痴呆になっていた事

そして、みずほは本当は自分を嫌っていたという事



この展開は今後も続きますね。



さて、今回わかった事というと


・みずほの会社は経営がおもわしくない

・その原因を作ったのは前社長の散財

・そしてタイミング良く前社長がなくなった

・善男との会話でみずほは善男の友人「三波」という名前にわずかながら反応した

・善男が契約した保険金は「本人が犯罪者になった場合」はおりない。

・善男が契約した保険金は「本人が故意に亡くなった場合」はおりない

・そのために八代は殺し屋を雇った

・八代の恋人は借金を抱えていて返さなければ自分がどうなるか分からない状況らしい。



まぁこんなとこでしょうかね。

今回はぬっくんが登場してましたね。
いつになく渋い感じの役柄でこちらも面白そうです。



次回は誘拐騒ぎが起きるみたいですが


みずほが善男と結婚する事になったのは

おそらくみずほは善男の友人だった三波と付き合っていて
嫌な別れ方をしたからかもしれないですね。

そして、三波の死にもしかしたらみずほが関与しているのかもしれない。



そう考えると、善男にはこれからも

つらいつらい現実が突きつけられるような気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月23日 16:21
こんにちは。

>おそらくみずほは善男の友人だった三波と付き合っていて
嫌な別れ方をしたからかもしれないですね。

もうね~ikasama4さん推理すごすぎ(笑)
そうだよね~そうかもしれない。
私なんか単細胞だからすぐひっかかる(爆)
三波は何で死んだのかなぁ?
みずほと善男が結婚して別れたのも11年前だし。
みずほと三波が付き合っていたとして、その事実を善男が知ったら
三波さんの命日に死んでたまるかですよね?(苦笑)
なんだかとことん不運ですよね?
生きがいだった思い出が全て裏切られることになるし。
そしたら、また新しい思い出つくらなきゃ死ねないってことで
生きることにする。。。。みたいな妄想で遊んでます(爆)
ikasama4
2008年01月23日 21:28
アンナ様
こんばんはです。

「あの時の私は本当の私じゃなかった。」って
言ってたから、それくらい自分がおかしくなる時って
失恋か挫折ではないかと思ったくらいのもんで。

そうなると善男は更に傷つくでしょうね。
まぁ毎日楽しく生きていこうとしてるのに
善男は毎日失望&失意で傷ついていますけどね(苦笑)

また、面白いというか
善男は「死にたい」けれど
あくまで「自分で死ぬ」事を考えていて

「予期せぬ出来事で死ぬ」事は望んでないみたいなんですよね。

ここから、もしかしたら
変われるんじゃないかって思うんですけどね(笑)

この記事へのトラックバック

  • あしたの喜多善男 第3話「元妻と密会…暴走」あらすじ

    Excerpt: 人生残り9日となった善男(小日向文世)は、平太(松田龍平)とリカ(栗山千明)に頼まれるまま、受取人が母親・静子(加藤治子)となって�... Weblog: テレビドラマレビューブログ:ドラマニア racked: 2008-01-23 09:28
  • あしたの、喜多善男 第3話

    Excerpt: 裏のボンビーメンもそうだけど、どちらも主人公が人良過ぎ(苦笑) 善良が服着て歩いているみたい。。。と言われた喜多さんが、みずほを思う気持ちにちょっとひいてしまった。人生終わらせようと思ったら。。。悔.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-01-23 10:21
  • あの衣装はPerfume名物・高島屋w(あしたの、喜多善男#3)

    Excerpt: 『あしたの、喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間~』「死ぬかと思った・・・」って死にたいんじゃなかったの(爆)あら~お人好しの喜多善男@小日向文世ったら、矢代平太@松田龍平に唆されて恋人・長谷川.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-01-23 12:20
  • 「あしたの、喜多善男」第3話

    Excerpt: 残り9日。 念願のみずほとの再会は苦いものになる。 第3話『元妻と密会…暴走』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-01-23 15:09
  • 「あしたの、喜多善男」第三回

    Excerpt:  みずほ(小西真奈美)に会える日が来た・・自然と歌を口ずさみ、踊り出してしまう善男(小日向文世)。 そんな自分に驚きながらも嬉しい・・ 「よおし!残された9日間を悔いのないよう楽しむぞ!」 .. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-01-23 17:33
  • 小栗旬が10日で1割の利息を背負わされている頃、小日向文世は吉高由里子を膝枕・・・。

    Excerpt: 死ぬと決めたらこわいものなんかない・・・と昔の人は言うのだが・・・それは「死」こ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-01-24 03:09
  • 結婚 ピュアアイ

    Excerpt: 結婚 ピュアアイ Weblog: イオン 美顔器,あしたの、喜多善男 第3話 racked: 2008-01-24 11:41
  • あしたの喜多善男 三話

    Excerpt: フンガーーーー!もうさ。誰よ。どこのどいつ? 先週は「ハチクロ」で今週は「喜多さん」ですか? 誰なんだよぉう~。うちに妨害電波送ってくる奴は・・・・・。 もうね。見れたもんじゃないくらいにひ.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-01-24 11:41