篤姫 第3話 「薩摩分裂」

島津家の次なる当主は
嫡男・斉彬か
斉興の後妻・お由羅の子・忠教か

家督を巡って斉彬派とその父・斉興が争う

そして斉興は
斉彬派を次々と粛清していく

後のお由羅騒動である。


斉興の処置は凄まじく

江戸詰の家老までが切腹
斉彬派は根こそぎ粛清
下級藩士もその例外ではなかった。

大久保家では
大久保利世が流罪
その子・正助は謹慎と
働き手を失い、妻や娘達が内職で家計を支える苦しい日々。

内職で団扇を100枚作って米が1合買える。


そんな状況に於一は大久保家を訪れ
何かと食べ物を持っていく。


しかし、その数々の差し入れに
正助の母はこれ以上差し入れは無用
また、これ以上ここに来られないで下さいと。


よかれと思ってした事なのに。



傷心の於一は母に尋ねた。



誇りとは何ですか。

「その人をその人たらしめるもの

その人の生き方を支えるもの」



今日、それを私は傷つけました。
その人の誇りを傷つけました。



「その人は弱い人ですか。」


いえ、一家を支え強く生きている人です。


「ならば、その人の誇りが傷つくことはない

傷つけたと思うのはあなたの驕りです。」


そうですね。
そうですよね。

私、薩摩に生まれてきた事を誇りに思います。
その人も母上も菊本も。




そうして於一は成長していく。
自分なりのやり方で。

少しずつ少しずつ―――。





さて、今回は「誇り」が主体になっていましたが
その根底には

身分の違いというものがあったようですね。


女性が武家の社会に関ってはいけないというものと
下級藩士たる身分の者が上級藩士と対等に話をしてはいけないというもの

この辺りは結構厳しいものがあるようで

だから尚五郎も於一も家族にその事を話す事が出来なかったのでしょうね。



でもって

剣も弱い
囲碁も弱い尚五郎(; ̄∀ ̄)

でも、彼にとって素晴らしい才能が
下級藩士と対等に付き合えるという事。


「素晴らしいと思います。
そういう考えを持つ貴方を尊敬してます。」

と於一が言うようにこの時代にあってはかなり稀有な存在だったのでしょうね。


「あなたなら彼らを束ねる事が出来る」

その於一の言葉が後の尚五郎の行動の原点になるのかもしれないですね。




それから近衛家と島津家は後日調べるとして

うつけと呼ばれる次期将軍は
かなりの知恵者ではないかと思うところがありました。

島津家は薩摩という遠くの地の藩。

薩摩から江戸まで50日はかかると言う。

そのために島津は他国の地を見る事が出来る。

「それはそなたの強みじゃの」

この言葉にはちょっとだけゾッとするものがありますね。




さて、今回の
斉興と斉彬との親子争いですが

以前にも述べたように
斉彬の蘭癖が彼の祖父・重豪に似ているために
重豪が国を傾かせた程の借金を作ってしまうのではないかという
怖れがあったからというのが、要因のひとつに挙げられますが

もうひとつの要因として挙げられるのは
幕府の方針が挙げられますかね。


幕府は創立以来
参勤交代という制度をとってきました。

参勤交代というのは
藩主が1年起きに江戸と自国領を行き来し
その藩主の妻子は江戸領に住み続けるというものです。


つまり、妻子は藩主にとっての人質となるという事なのですが
これにはもうひとつの側面があったみたいですね。


ずっと妻子が江戸にいる。
つまり、その子は次期藩主となる可能性が高い。

そこで幕府側寄りの人物を育てる事が出来るという側面があるという事です。


実際、斉彬が藩主になれたのも
斉彬側についた老中達がいればこそ。

そうして斉彬が藩主になれば
薩摩を思うように幕府のために利用する事が出来る
もしくは幕府のために働いてくれる


また、これにより仮に藩主が反幕府として動いた時
その嫡子を幕府側に引き込む事で藩の勢力を二分させ
そして国内を低下させる事で
その藩が幕府に対して反抗する力を低下させる事が出来る

そういう側面もあったんだと思います。



もうひとつは前回登場した
薩摩藩で藩士達が鍛錬してる剣術について

薩摩といえば示現流
示現流といえば「二の太刀要らず」と言われる程
一撃必殺の初太刀に勝負をかけて斬りつけるのが特徴です。
その初太刀の攻撃力は凄まじく
新選組では「薩摩者と勝負する時には初太刀を外せ」と
言われていた程で、その太刀を受けようものならば
真剣であっても安いものであればへし折られてしまうし
その太刀の強さに、そのまま押し込まれてしまうそうです。

稽古には竹刀ではなく木刀を用います。
右手で木刀を振り上げた形に左手を添えた構えを
「蜻蛉の構え」といい、これが示現流の基本の型だそうです。

なるほど、その辺りは皆さんキッチリやられてるみたいです。

ちなみに示現流は東郷重位が創始者で
彼はこの時代、九州で有名なタイ捨流の創始者・丸目長恵より
タイ捨流を学び、その後に独自でこの流派を生み出してます。

で、丸目長恵は新陰流の創始者・上泉信綱より
剣を学んでいます。

つまりは示現流もその起源を辿れば
新陰流の流れを汲む流派になるという事ですね。




それから前回より由布姫の母上様が出演されておりますけど(笑)
個人的に注目なのは伊地知正治。

大久保さんや西郷さんと一緒にいる眼帯をしている藩士です。

幼き頃、大病を患い、片目と片足が不自由だったそうです。

しかし、秀才で後に薩摩の軍略家となったそうで
その目と足の障害にちなんで「山本勘助の生まれ変わり」と言われたそうです。


前期の大河ドラマにかかっている部分ではありますが
この時代でも「山本勘助」の名がこうして使われているというのが
前期の大河で山本勘助を好きになった自分としては
ちょっと嬉しい思いがします。

ちなみにそんな伊地知さんを演じるのは三宅弘城さん。

前期のドラマ「ドリーム☆アゲイン」で主人公を追い落として
次期社長になろうと画策するも失敗してオロオロしてた人です(笑)

後、大河ドラマ「新選組」で土佐藩士・望月亀弥太を演じていました。



さて、次回はいよいよ於一と斉彬が会う事になります。

この時から彼女の宿命が始まるのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月20日 23:15
ikasama4さん、こんばんは♪
>しかし、秀才で後に薩摩の軍略家となったそうで
その目と足の障害にちなんで「山本勘助の生まれ変わり」と言われたそうです。
へええっつ!?そうなんですか!・・・勉強になります、毎度毎度(笑)
まあ予定は全くの「未定」なんですが「薄っすい知識クラブ」を開講する際には是非また「講師」として・・・ひとつヨロシクお願いしますよ☆
2008年01月21日 13:19
薩摩独特の剣術があるのですね。
私が気になっていたのは、物凄く太い木刀を使っていると言う事ですが、あれは特別太いと言うこともないですか?
木刀と言うより、まるで丸太のように見えてしまって・・。

うつけと呼ばれていた時期将軍の、ぞっとするような言葉。
うわ~ん、ここだけ家族が話しかけてきて、聞き逃してしまいました。
かなり気になる言葉を発していたのですね・・そういうときに限って><
2008年01月21日 22:58
ikasama4さん、こんばんは♪

>示現流の開祖
いや~、いつも勉強になりますね。ありがとうございます。
そうか、あれは「蜻蛉の構え」っていうんですね。八双じゃないんだ(汗)。

そうそう、伊治地正治!山本勘助の生まれ変わりと言われたんですよね。
もっと年のいった人のような気がしてましたが、西郷さんより1つ年上なだけなんですね。
その伊治地どんと、去年の姫しゃまのリアル母が共演するところは、「おお~っ!」ってなりそうなものなのに、演じる三宅さんが童顔で、どーも勘助としても伊治地としても迫力に欠けるせいか、うっかりスルーしてしまいました(笑)。
彼は、「新選組!」の望月亀弥太なんかすごくピッタリでした。池田屋から血だらけで長州藩邸に駆け込んで桂小五郎に見捨てられる、悲しい場面が忘れられません(実際には長州の吉田稔麿のエピソードなのに、おもわず納得してしまった^^;)。
ikasama4
2008年01月22日 19:34
なおみ様
こんばんはです。
自分も調べてみてビックリですが
そう言われていたそうです。

つまり、この時代においても
「山本勘助」の名が知れ渡っていたという事で
昨年の大河ドラマですっかり勘助のファンになった
自分としては嬉しい限りです(≧∇≦)b

クラブ開設の折にはお伺い致します( ^▽^)
ikasama4
2008年01月22日 19:35
さくらこ様
薩摩の示現流は
通常の木刀ではなく
あのような太い棒を使って稽古をしていたらしいです。

家定は一説には脳に障害があったのではないかと
言われていますからね。

まさか、こんな切れ者チックになってくるとは
思いませんでした。
だから堺さんがキャスティングされたのかも
しれないですね。
ikasama4
2008年01月22日 19:36
遊人庵庵主
こんばんはです。
伊治地正治は優れた軍略家だったみたいですね。
ただ、昨年の勘助と比べると・・・ですかね(; ̄∀ ̄)ゞ
もうちょっとガンガンに前に出ていって欲しいです(笑)

でも、この時代においても
「山本勘助」が有名だったってのは
ちょっと嬉しい気分です( ^▽^)

あの「新選組!」の時も印象的でしたね。
望月さんを助けようと思えば助けられたはずなのに。
龍馬さんが彼の死を嘆いていたのが印象的でした。

この記事へのトラックバック

  • 篤姫 第3回「薩摩分裂」

    Excerpt: いつの時代も跡継ぎ問題というのは起きるもので、島津家も例外ではありませんでした。 島津斉興の跡継ぎとして、その息子である忠教を推し�... Weblog: あしたまにあ~な racked: 2008-01-20 22:57
  • 「篤姫」第三回「薩摩分裂」

    Excerpt: 島津斉興&側室お由羅の子・忠教派{/v/}斉彬派で、薩摩は分裂。 斉興は斉彬派の50人を、ろくに詮議もせず切腹や遠島の罪に処しました。 大久保正助の父も遠島、正助は謹慎処分の身となり、尚五郎と話し.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2008-01-20 22:57
  • 篤姫・第3話

    Excerpt: 篤姫―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 篤姫第3話です。先週「その時歴史が動いた」で「篤姫」の再放送を見て、幾らかモチベーションが上がりま.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-01-20 22:59
  • 誇りと、驕りと(篤姫・3話)

    Excerpt: ・・・・・・於一の「(本人に悪気は無いけど)何気に上から目線の親切心」の暴走を止めたのは・・・大久保さんの母上、でした・・・。 やっぱ・・・肝付じゃあ、押されてばっかで、歯止め掛けられないかぁ・・・.. Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2008-01-20 23:08
  • 篤姫(1月20日放送)

    Excerpt: 第3回/薩摩分裂 薩摩では、藩主・島津斉興(長門裕之)の側室お由羅(涼風真世)が息子の忠教(山口祐一郎)を跡継ぎにと望み、嫡男・斉彬(高橋英樹)を慕う一派と激しい対立をひき起こしていた。 於一(宮崎あ.. Weblog: のたまふ racked: 2008-01-21 00:28
  • 篤姫「薩摩分裂」

    Excerpt: 篤姫「薩摩分裂」 お国入りしたときに領内をくまなく周って領民の声を聴いたという斉彬。 弟の忠教は薩摩に居ても部屋で学問をしてるだけなのかな?。 お家騒動というわりに…、当の忠教に特段の動きも無く、斉.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-01-21 08:01
  • 斉興と斉彬の確執!!

    Excerpt: ついに、跡取りを巡って薩摩藩にお家騒動 が起きましたね。 長男・斉彬とお由羅の息子三男・忠教(久光) の争いです{/v/} 当時は島津斉興の側室・お由羅の力が強かっ たのでしょうか? 斉彬派の家臣が大.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-01-21 10:15
  • 篤姫#3

    Excerpt: 今回の物語は、お由羅騒動の後、斉彬が藩主となってお国入りするまでということで、薩摩としたら大きく動くが、於一を中心にしてみると、青春真っ直中ということで、まだまだ平穏な物語でした。初回からホームドラマ.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-01-21 12:39
  • 「篤姫」第三話

    Excerpt: 母としての欲望と母の強さと母の大きさ。 於一が目にする女の生き方。 第三話『薩摩分裂』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-01-21 15:30
  • 小雪VS稲垣吾郎VSエイリアンVS.プレデター・・・イノキボンバイエ。

    Excerpt: かぶるかな・・・しかし・・・VSタイトルシリーズはまさにこの夜のためにあったと思 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-01-22 01:14
  • 篤姫 第3話

    Excerpt: 薩摩では、斉興の側室お由羅と斉彬を慕う一派と激しい対立をひき起こしていました。このお家騒動に巻き込まれ、大久保正助も謹慎処分になってしまいました。 Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-01-22 23:40
  • 宿命 大殺界

    Excerpt: ■今日もスピリチュアルチャイルドアカデミーにおこし下さいましてありがとうございます。---------------------今日は、宿命と運命について、少し書いてみます。宿命 大殺界と言うのは、細木.. Weblog: スピリチュアル・チャイルド・アカデミー Kadoya,篤姫 第3話 「薩摩分裂」 racked: 2008-01-24 05:55