あしたの、喜多善男 第2話


僕がこの日、夢で見たもの


出会った頃の看護師だったみずほ

母が作ったカレー

そして、空から降ってくるもの





1日が始まる。




父の墓参り

そして母に会った。


母はいつも通りの母だった。

そのはずだった。

自分が知らないうちに母は老いていた。

父の死を忘れてしまう程に。



母の笑顔

誰も手をつけない父のカレー

それをジッと待っている母の背中。


僕は母の背中をそっと抱き締めた。




都内に戻ってきた僕を待っていたもの



それは空から降る看板と
それにただ驚く僕を助けてくれた平太さんだった。


僕はあまりの出来事に腰が抜けていた。

平太さんも慣れない事をしたらしく腰が抜けていたみたいだった。



僕のために何でもしてくれる恩人のような人・平太さん。

そんな平太さんが僕にお願い事をした。



生命保険に入って欲しいって。



明日、僕はその保険の契約をする事にした。

だって、平太さんのお願いだから。



そして僕は秘密を話した。



僕の秘密

それはみずほが僕の初めての女性だった事。
僕にとってはとても嬉しい事実。

みずほ。
僕がもう一度会いたい人。



みずほの秘密

それは僕が自分の初めての男性だった事。
彼女にとっては思い出したくない記憶。

喜多善男
彼女がもう二度と会いたくない人。



その事を僕はまだ知らない―――。



何でしょうねぇ。
宵町しのぶの足裏マッサージと

ネガティブ善男はこのドラマの定番になってるみたいです(笑)


今回のこのドラマってサスペンスっていう割りには
あまり考えずに見る事が出来ますね。

淡々としていて
それでいて安定感がある展開。

ただ、逆を言えば
サスペンスっていうドキドキ感ってのは感じないですね。



見るポイントとしては
ドラマを包むピアノジャズと小日向さんの演技でしょうね。


物語はもう何が起こっても不思議じゃないですからね(笑)


多分、後半に怒涛の展開になってくる感じがするんですよね。


もうすぐ善男は死ぬというのに
自分の事を信じてくれる善男に
自分の事を信頼している善男に

どこか感情移入している平太。


あまりにもタイミングが良過ぎる前社長の死。
限りなくシロに近いみずほ。

彼女の秘書・森脇

そこに疑いの目を向ける保険調査員・杉本


色々と面白そうな要素はあるんですがねぇ。


「うちも介護の衣服をやる」と言ったみずほの
「も」という言葉も気になるし


色々と期待できそうなとこはあるんですが

多分、これらはもっと後半のような気がするんですよねぇ。


それまでは小出し小出しというか
間延びしそうな感じがします。


ちょっと裏の番組を見てみたのですが
これは正直なところ、裏の方が面白いかも(; ̄∀ ̄)ゞ

一見馬鹿馬鹿しいんですけど
これが最後のシーンとかを見ると
なんか惹かれるものがありますね。

ちょっと得意の濃い主人公&メッセージ性の強い展開で。


それだけにそうなればこちらのドラマにはちょっとイタイでしょうね。





改めて裏のドラマの感想は書くとして


小日向さん好き&大人な感じの洒落たドラマならフジテレビ

小栗旬さん好き&人を信じる心を取り戻したいなら日テレ

そんな感じですね。


さて、皆さんはどちらを見られるのでしょうね( ^▽^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月17日 01:18
ボンビーメンと喜多ちゃんどちらを見るか?
選べない。えーん、困った。
2本はキツイな~今回は母とのシーンに泣けたなぁ。
演出がうまい!そして松田龍平がいいのよねぇ。。
来週も取りあえず両方見ると思われる。
ikasama4
2008年01月18日 01:06
アンナ様
どちらも強烈な個性があって面白いとこがありますねぇ。
ただ、裏の方は私の精神汚染させる怖れがかなりあるので
今期はパスにします(; ̄∀ ̄)

こっちは抜群に平太さんと喜多さんのコンビがいいです。
これは絶対描くつもりです(≧∇≦)b

この記事へのトラックバック

  • あしたの喜多善男 二話

    Excerpt: こっちはこっちで、「貧乏男子」とはまったく真逆。 人生に疲れきってて、いい人でなのに、なんだかじたばたしてる っていうのかな。 そういうのがいいね。 っていうか・・・ 善男・・・あんたは.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-01-16 12:50
  • 「あしたの、喜多善男」第2話

    Excerpt: 2日目の朝。 残り10日の望みは母に別れを告げること。 第2話『母との別れ…と罠』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-01-16 16:38
  • 「あしたの、喜多善男」第二回

    Excerpt:  ネガティブ善男を追い出した後、宵町しのぶ(吉高由里子)がやって来た。 「善男ちゃん、疲れてるみたいだから・・サービスしてあげる。私の得意なやつ」ベッドに横たわるしのぶ。 「僕は・・そういうことし.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-01-16 18:36
  • 素直に言えないままじゃ・・・妄想H☆Cぴょん(仮)(あしたの、喜多善男#2)

    Excerpt: 小栗旬、八嶋智人、山田優、三浦春馬、ユースケ・サンタマリア、上地雄輔、音尾琢真(TEAM NACS)出演の『貧乏男子 ボンビーメン』も面白くない訳じゃないけど、『キサラギ』以上のモノは作れないだろうっ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-01-16 23:11
  • あしたの、喜多善男 第2話

    Excerpt: 善男と母のシーンに泣けちゃって、このシーンがすごくリアルで 素晴らしかった。。。何回も見てしまたよ(泣)火曜日10時はボンビーメンと喜多善男!どっちを見るか?選べない。。。困ったなぁ。 Weblog: アンナdiary racked: 2008-01-17 01:15
  • 小日向文世が実母にオレオレ詐欺を疑われている頃、小栗旬は私よ私詐欺の被害にあっていたのだ・・・。

    Excerpt: ・・・本当の話である・・・ドラマだけど・・・。まあ・・・みんなが同じようなところ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-01-17 09:24